FC2ブログ
「セブン・シスターズ」感想
なかなかユニークな設定で楽しめました。
t02200311_0340048014093300425.jpg
7人姉妹がそれぞれの曜日だけ外に出て一人の人格を生きる人生。一人7役なのだけれど、それぞれ個性が違っていましたね。
幼い頃にサーズデーがスケボーだかしに勝手に外に出ちゃって手の指を切っちゃった・・・。なので、他のなんともない子たちも手の先を刃物で切り落とされる!という、痛いシーンがっ!!

ハラハラドキドキ、アクションシーンもあったり、ノオミさんはドラゴン・タトゥーの女以後、他の映画でもちょこちょこ見かけていたんだけど、本作はあれ以来のハマり役だった気がして(全ての映画を見てるわけじゃないので、私が見てない作品で良いのあったのかも)、彼女の演技力も十分に発揮されていました。

★以下ネタバレ★
えー、マンディが裏切っていたとは・・・。ちょっとショックだったな・・・。
彼氏も出来ていて、月曜日に限って会ってたみたいだけど・・・
自分のせいで、姉妹が次々と亡くなって行くなんて、ちょっと酷いよー。
金髪マリリン風の子(何曜日だか忘れた)は、処女だったのに、マンディになりきって、彼と・・・。彼は、気がつかないもんなのかな?全裸で寝てる映像あって、体がとても綺麗だったー。
絶対死んでると思った(だって目玉持ち歩かれてたし)チューズデーが生きてたのは良かった。
それにしても、冷凍保存されているはずの子供たちが、実際は焼かれて殺されていたとは・・・。
この後、生き残ったメンバーと、この時代の世の中は、どうなって行くのやら・・・。
以上

セブン・シスターズ (2016/仏英米)
Seven Sisters
監督 トミー・ウィルコラ
脚本 マックス・ボトキン / ケリー・ウィリアムソン
出演 ノオミ・ラパス / グレン・クローズ / ウィレム・デフォー / マーワン・ケンザリ / クリスチャン・ルーベック / ポール・スヴェーレ・ハーゲン

内容・あらすじ
人口爆発により一人っ子が義務づけられた近未来。人口問題が解決するまで冷凍睡眠処理がされることになっている。セットマン一家の7つ子は祖父により密かに育てられ、自分と同じ名前の曜日だけ外出することで世間に対しては一人の人格としてふるまってきた。彼女たちが成長したある日のこと、「月曜日」が帰って来ない。不安に駆られる残された6人だったが、翌日「月曜日」を探すために「火曜日」はいつもの通り出かけることにした…。
【2018/06/21 10:27】  コメント(2) | トラックバック(0) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
<<「勝手にふるえてろ」感想 | ホーム | ネタバレ「レディ・バード」感想>>
コメント

こんにちは。
スマホから失礼しまーす♪
ノオミさんの7人演じ分け!すごかったね〜!
私は大人しくてパソに強いフライデーが好き。
でも、ああいう展開になるとは(>_<)

世界観や設定、面白かったわ。
展開も意外性あって、最後までハラハラしたし。
デフォーや、グレン・クローズも存在感ありました。

特典で、ノオミさんがピンクが好き💖って言ってて、
ピンクのイメージがなかったからビックリ!

まわりに見てる人がいなかったから、latifaさんが見てお話できるの、嬉しいなー。
  【 編集】  URL |   2018/06/22 12:10   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちはー!
わーーい!!コメントありがとうーーー!!
これ、見てる人がいたってのが、すっごく嬉しい。
実は、ほんのつい最近まで、この映画の存在知らなかったのよね・・
だから、瞳さんが、3月に記事をアップされていた時も、そのまま目に留まらなかったから
記憶に残ってなかったという始末・・・。

私もお話出来て、とっても嬉しいっつ!!!

かなり面白い映画だったよねー。
予想以上に引き込まれて、ほんと見てラッキーだった。

> デフォーや、グレン・クローズも存在感ありました。
そうなのよね!
脇役に、こんな大御所を使っていて、びっくりよ。
latifa  【 編集】  URL |   2018/06/22 13:49   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1466-f2d07173

| ホームTOP ▲ |