FC2ブログ
「いぬやしき」「友罪」「君の膵臓をたべたい」他・・・
邦画でここ数か月間で、お家で見た映画数本を・・・
320_20181115112042e1e.jpg  151860866258949054178.jpg
いぬやしき  3つ★
テレビのアニメとコミックで、少しだけ見た事があった状態で映画鑑賞。
CGも安っぽいと思わなかったし、普通に面白く見せて頂きました。

キャストが、ほとんどみなさん合ってますねー。そして脇役も豪華!
主役のお父さんを、木梨憲武が熱演? 結構合ってましたー。
あそこまで虐げられて可哀想だったなあ・・・。娘が酷い・・・。
獅子神を、佐藤健が。こちらも違和感なし。

夫がこの作品に詳しかったのでラストを聞いたところ、本来のストーリーと最後が変わっていたそうな。

★以下ネタバレ★
本来は隕石が地球に衝突するのを回避するために、我が身を捨てて、それに身を投じる・・・って終わり方だったらしいですが、映画では、死んだと思われていた獅子神が生きていて、友人宅にふらりと再訪し、和やかに会話するところで終わってました。以上

いぬやしき (2018/日)
監督 佐藤信介
脚本 橋本裕志
原作 奥浩哉
出演 木梨憲武 / 佐藤健 / 本郷奏多 / 二階堂ふみ / 三吉彩花 / 福崎那由他 / 濱田マリ / 斉藤由貴 / 伊勢谷友介

・・・・・・・・・・・・・・
友罪 2つ★半

原作はかつて読んで、かなり感動したものでしたが・・・
小説の感想
映画は、いまいちでした。

出演者は豪華だし、みなさん上手でした。
うーん、脚本が、残念だったのかもなあ・・・
特に最後の、Aへの手紙が、原作では、ガツンと来るところだったのに、、、

友罪(2018)
瀬々敬久監督
出演:生田斗真、瑛太 夏帆 山本美月 富田靖子 佐藤浩市
原作 薬丸岳

・・・・・・・・・・・・・・
君の膵臓をたべたい 
こちらも、かつて原作を読んでいますが、原作もあんまり・・・だったので、映画も全く期待せずにテレビで放映されていたので、なんとなく見ました。

小説との違いは、現在の大人になっているパートがあって、それが小栗旬というのが・・・・
うーん、高校時代地味だった男子のその後が、小栗旬?? 合わないなあ・・・
高校時代を演じたのは、北村匠海。 まあカッコイイお顔立ちだけど、大人しいってだけで、クラスで孤立ぎみ、っていうのは、ありえるから、まあ、有り・・・かな?とも思うけれど。

ヒロインは浜辺美波。結構合ってた気がしました。そもそも小説を読んだ時にも、どんだけ自信家なんだ?って思ったので、映画でもそれは同じ 笑
うーん、だいぶ前に見たせいか・・・ もう結構忘れてしまったみたいです・・・
これが大ヒット小説・映画なのかぁ・・・。
小説の感想

君の膵臓をたべたい (2017/日)
監督 月川翔
脚本 吉田智子
原作 住野よる
出演 浜辺美波 / 北村匠海 / 大友花恋 / 矢本悠馬 / 桜田通 / 森下大地 / 上地雄輔 / 北川景子 / 小栗旬


その他、見た映画

「空海」
ダメだこりゃ・・・
凄くお金をかけ、豪華絢爛に撮影されているものの、途中から、なんだかダレて来ちゃった・・・

「曇天に笑う」
こちらも、途中から、ダレてきちゃって、なんだか見る意欲が失せて来てしまった・・・
【2018/11/15 11:21】  コメント(4) | トラックバック(4) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「ボヘミアン・ラプソディ」感想 | ホーム | 「ハッピーエンド」感想>>
コメント

こんばんは。

空海→結局これって空海の話というよりは、彼女をとりまく男たちの想い入れの物語って感じで、セットはよかったもののいまひとつでしたね

膵臓→私は最後の結婚式のシーンは要らないと思いました。青年期の泣いて終わりだったらもっとよかったのにーと。

いぬやしき→木梨さんがうだつのあがらないサラリーマン役ぴったりに見えました。佐藤健さんは高校生にはみえないなあ^;原作とはちょっと違うんですね。
maki  【 編集】  URL |   2018/11/15 17:51   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
色々コメントありがとうございますヽ(^o^)丿

> 空海→結局これって空海の話というよりは、彼女をとりまく男たちの想い入れの物語って感じで、セットはよかったものの
そーなんですよね。
私もmakiさんの感想とおんなじ。
空海の話を期待して見たものの、歴史のことはよく知らなかったし、かつ、男女のお話なんて全く期待してなかったので、勝手な思い込みで見たせいもあって、肩透かしをくらってしまいました。

膵臓も・・・
私もね、もう汚れちまった大人になってしまったのか、心に響くことはありませんでした・・・


いぬやしき 佐藤健さんは高校生にはみえないなあ
確かに。ちょっと年齢的には、厳しかったですね(^-^;
latifa  【 編集】  URL |   2018/11/16 11:52   |  TOP ▲ |


こんにちは。「友罪」ですけど、私もイマイチでした。原作読んでいないのですが、えっ?あの手紙ってガツンとくるところだったの?と、記事を拝見してびっくりです。もう(作品観てからだいぶ経つので)手紙の存在すら忘れておりましたですよ。
話変わりますが、夏帆ってああいうタイプの薄幸な役が多いですよね。
ここなつ  【 編集】  URL |   2018/11/19 12:46   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
そうなんですよね・・・この映画、なんかイマイチでしたよ・・。
キャストは、豪華だったのに、残念でした。

> 話変わりますが、夏帆ってああいうタイプの薄幸な役が多いですよね。
この女性の元彼氏や怪しい会社の人間からの扱われ方ひどかったです・・・
以前、北の国からの特番で、宮沢りえが昔AVに出演していて・・っていう設定だったのを、思い出しました。

夏帆って、確か三井のリハウスだったかな?高校生くらいの時のCMや、映画「天然コケッコー」の頃は、凄く可愛い!って思っていたのだけれど、イメージがだんだん変わって行った感じです。
あ、そういえば、「箱入り息子の恋」では箱入り娘を演じてましたっけ!
latifa  【 編集】  URL |   2018/11/20 14:33   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1477-8a5bc059

君の膵臓をたべたい
いやいやえん (2018/11/15 17:48)
【概略】 高校時代のクラスメート・山内桜良の言葉をきっかけに、母校の教師となった「僕」。彼は教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヵ月を思い出していく。 ドラマ


いぬやしき
いやいやえん (2018/11/15 17:48)
【概略】 定年を間近に控える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け、深い虚無感に襲われる。その晩、突如墜落事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。自分の意志に背...


空海-KU-KAI-美しき王妃の謎
いやいやえん (2018/11/15 17:52)
【概略】 1200年以上前、日本から遣唐使として中国・唐へ渡った若き天才僧侶・空海。あるきっかけで知り合った白楽天という詩人(のちの白居易)との交流を深めていく中、世界最大の都・長安の街は、権力者が次々と奇妙な死を遂げるという、王朝を震撼させる怪事件に見舞われる。空海は、白楽天とともに一連の事件を探るのだが―。 史劇 .0★★★☆☆ 僧侶「空海」が、詩人「白楽天」とタッグを組...


「友罪」
ここなつ映画レビュー (2018/11/19 12:47)
あなたの隣人が、あの少年Aだったら…「心を許した友は、あの少年Aだった」というのはだいぶ扇動的なコピーだと思う。心穏やかではいられないに決まっている。当たり前のことかもしれないが、少年Aが真の更生を果たす果たさないに関わらず、保護観察の期間が過ぎれば世の中に出てくる訳だし、世の中に出てきたら生活の糧を得るために就業もするだろう。世の中で生きて行く為には、普通の人たちと同様に、他人と関わりを持...


| ホームTOP ▲ |