FC2ブログ
「ハイヒールの男」「コクソン」感想
韓国映画2本
268x0w.jpg
「ハイヒールの男」
これは面白かった!
でも、ラストが残念・・・・

確か韓国って、同性愛とか、女装とか、結構タブーで映画などで堂々と扱うには大変な内容のはず・・・
今まで、アクション映画の、めっぽう強い主役の男が、実は女性になりたい男性だったっていう設定は見た事がなくて、すごいな、これ・・・って驚きました。
強くなったのも、自分の中に存在する女性を抹殺しようとしての事だったって・・・すごすぎる・・・

で、この主人公、やったらと強い。
アクションシーンもスピーディーでカッコイイ!
敵のやくざの親分の弟(大泉さん似)も、この警官のファンだなんて言っちゃうくらいなのですよ。

で、彼が中学校の時だろうか?クラスに両想いの男の子がいるんだけど、周りにからかわれたりしてるのですよ。
それで、解せないのが、その彼氏が屋上から落ちて死んでしまうの・・・自殺だったのかな・・・・なぜ死んだ?!
彼には妹がいて、彼と同じ目をしてるんですよ。俺が一生妹を守る、と決めていて・・・。
それなのに、危険な捜査のおとりになるアルバイトとかさせちゃアカンでしょー笑

★以下ネタバレ★
最後、綺麗に女装し(結構綺麗だったよ)海外で女性になる手術を受けにまさに空港に到着していたものの、義堂アナ似の弟分が殺された事、妹分が拉致されたことを知り、タクシーでかけつける。タクシーの運ちゃんが「待ってましょうか?」って声をかけるのもオツだったし、出国審査の窓口の人が、パスポートを見て一瞬驚くんだけど「結構いるよ、自分は、こういうの寛容だから、自分で良かったね」とか言うとか、チャン・ジン監督お得意のちょっとだけユーモアある処も本作にも数か所あって、こういうの好きです。
で、最後は怒り狂ってやくざの手下を、ボカスカにやっつけるんだけど・・・ 逆にやられちゃって、もう死ぬ・・・って感じだったのに、なんとラストシーン、生きてるってオイ!!ありえんでしょう!!
そして、妹は誰かと結婚するみたいで、ウキウキと彼の運転する車の助手席で話を・・・。彼は男として生きることにしたみたいで、髭ぼうぼう。んーーどういう事?? あの後、女性として生きることを諦めちゃったみたいだけど、諦めなくたって、良いのに・・・って思いました。
以上

監督は、「ガン&トークス」や「トンマッコル」のチャン・ジン。この人、ちょっとセンスがあるというか、結構自分とは相性がいい監督さんで、本作もラスト以外は凄く面白かったです。

ハイヒールの男 (2014/韓国)
原題:Man on High Heels
キャスト チャ・スンウォン、オ・ジョンセ、イ・ソム、コ・ギョンピョ、パク・ソンウン、イ・ヨンニョ

・・・・・・・・・・・・・・・・・
哭声 コクソン
世間での評判が良かったので、かなり楽しみにして見たのですが・・・
うーん・・・
残念ながら、あんまり私の好みの映画ではなかったです。

サスペンスものだと思って見たら、オカルトものだったんですね。
エクソシストっぽいというか・・・悪魔にとりつかれた人と、悪魔と悪魔祓いと・・・って感じの映画でした。
ハラハラドキドキや、ゾンビにびっくりしたりとか、飽きることはなかったんですけれども。

★以下ネタバレ★
結局謎の日本人の國村さんは悪魔だったんでしょうか? 謎の白い服の女性は? 祈祷師の兄さんは?
色々な説があるみたいで、はっきりは解らないみたいですが、あれだけ殺人事件起きたら、さすがに国中騒然となるはずだし、警備とかソウルから沢山警察とか乗り込んできて厳しくなりそうなもんですが 笑
でも、コクソンってタイトル、偶然なのか、国村と同音ですよね?


少女役を演じた子役の子が凄かったです。さすが韓国・・・子役の演技のレベルの高さには驚かされます。

この監督さんの映画「チェイサー」とか凄く面白かったので、また今後も期待してます。

哭声 コクソン (2016/韓国)
監督 脚本 ナ・ホンジン
出演 クァク・ドウォン / ファン・ジョンミン / 國村隼 / チョン・ウヒ / キム・ギチョン

あらすじ ある山村に、日本人の男が移り住んできたのと時を同じくして、連続殺人事件が起きる。
捜査に乗り出した刑事ジョングの娘も、ある時から言動もおかしくなり、悪霊にとりつかれたとしか思えず、悪魔祓いをお願いするのだったが・・・
【2018/10/02 18:14】  コメント(4) | トラックバック(3) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「アメリカの友人」「リプリーズ・ゲーム」感想 | ホーム | 「5時から7時の恋人カンケイ」感想>>
コメント

こんにちは。

→ハイヒール
主演の俳優さんの手足が長くて、それだけで「見栄え」のする作品でもありました。
男性のままでもかっこいいのに、女性の姿も意外といけたのも凄い。結局男性のままだけど…。
→コクソン
これ不穏なる空気感、雰囲気、後半の怒涛の勢い、三拍子そろってとっても良かった。皆さんの評価が高かったのもうなづける作品でした。マーライオン状態の勢いも凄かった(笑)
聖書世界観?きのこ?連続猟奇殺人?呪術?悪霊、怨霊?ゾンビ?救世主?悪魔?と、印象がころころ変わるところも面白いです。
國村さんの存在感が、良かった。
maki  【 編集】  URL |   2018/10/05 15:49   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
レスが大変遅くなってしまって、もうしわけなかったです。
うっかりしてました・・。反省。。。

> 主演の俳優さんの手足が長くて、それだけで「見栄え」のする作品でもありました。
昔、韓国ものが好きでよく見ていた時に、この役者さんは既に人気者でしたが、当時は、なにも印象がない人でした。
今も活躍していて、年も取らずアクションも決めていて、すごいなあ・・と思いました。

> →コクソン
> 國村さんの存在感が、良かった。
そうですね。日本人俳優さんが、ぽつんと一人重要なキーとして出演しているのが凄いです。
latifa  【 編集】  URL |   2018/10/17 10:53   |  TOP ▲ |


こんばんは~

>アクション映画の、めっぽう強い主役の男が、実は女性になりたい男性だった・・・・
こちらの作品は未見ですが、そそられる内容ですね~。
最近、行きつけだったツタヤが閉店の憂き目にあいまして・・・
田舎町なので近くにもうツタヤはなく。
それでDVDをレンタルして観ることができなくなりました。
配信されるのを観る、という手は使ったことがないので二の足を踏んでいます。
でもそろそろなんとかしなきゃなぁ。
劇場も滅多に行けないのでこのままでは観ないままの作品が増えるばかりで惜しいです。

コクソンもご覧になったのね~
そうそう、これはホラーとオカルトと宗教映画がごっちゃになったような作品で
サスペンスを期待して観ると、なんじゃこりゃ?ですよね。
作品自体にオーラやパワーがあるので
それでも最後まで観れてはしまうのですが。
なな  【 編集】  URL |   2018/11/01 21:59   |  TOP ▲ |


ななさん、こんにちは!

> 最近、行きつけだったツタヤが閉店の憂き目にあいまして・・・
> 田舎町なので近くにもうツタヤはなく。
解ります。家のやや遠くにあったツタヤも数軒閉店してしまい、びっくりしてます。
だって、凄く大きな書店・レンタルのお店で、しかもにぎわっていて、、、、
あそこが閉まってしまったら、地域の人どうするんだろう?って、それぐらいの規模のお店でした・・・
どんどん、そうやって、レンタルショップや書店が無くなって行くのって、困りますよね・・・
家は、もう近くに書店が全くない状況になって数年です。

私はよく宅配GEOっていうのを使っています。新作とか準新作になるまで待つのが辛いですが、安いですし、品ぞろえも結構あって、楽ですよー

> そうそう、これはホラーとオカルトと宗教映画がごっちゃになったような作品で
> サスペンスを期待して観ると、なんじゃこりゃ?ですよね。
そうなんです。
あまり予備知識無く見た方がいいかな、っと思って、それが裏目に出ちゃいました。
最初から解って見たら、そんな肩透かしはなかったのに。
でも、勢いのある映画で、最後まで引き込まれてみました。
latifa  【 編集】  URL |   2018/11/03 09:41   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1485-660ccd26

ハイヒールの男
いやいやえん (2018/10/05 15:40)
【概略】 犯罪組織からも恐れられる脅威の戦闘能力と暴力性、そして完璧な肉体と容姿を兼ね備えた刑事、ユン・ジウク。しかし、そんな彼にも人に言えない秘密がひとつだけあった。 アクション .5★★★☆☆ 犯罪組織からも恐れられる脅威の戦闘能力と暴力性、そして完璧な肉体と容姿を兼ね備えた刑事ユン・ジウク。しかしそんな彼にも人に言えない秘密が一つだけあった。それはという願望を持って...


哭声/コクソン
いやいやえん (2018/10/05 15:40)
【概略】いつからか、謎の日本人が平和な村の一軒家に住み着き、よそ者に対する不気味な噂が広まり始める。そんな時、村人が自身の家族を虐殺する事件が多発し…。 スリラー


哭声/コクソン
虎猫の気まぐれシネマ日記 (2018/11/01 22:00)
『チェイサー』や『哀しき獣』の ナ・ホンジン監督の最新作。 韓国の静かな山あいの村「谷城(コクソン)」で起こった連続猟奇殺人事件に翻弄される警官や村人たちと、謎の日本人や村の女などの訳ありげな登場人物たちが織りなす物語。 実はこれ、DVDで3回も観てしまった・・・・・。最初は監督の名にひかれて、純粋な興味から。二度目はあまりにも強烈な後味に打ちのめされて即再見。クリスチャンのホンジン監督がこ...


| ホームTOP ▲ |