FC2ブログ
「新しき世界」「ベテラン」「国際市場で逢いましょう」
23822.jpg
なんの気なしにGYAOでやっていたのを見たのですが、これは面白かった。4つ★ちょい
やくざものとか、警察・潜入捜査ものとかって、あんまり自分から進んで見たい内容じゃないのですが、これは暴力シーンもあるにはあるけれど、それより迷う心理状態とか、そっちに重きを置いているのが好みでした。
韓国映画の優れた処が良く出ている映画でした。
2時間超えだけど、飽きることも全くなく、だれる部分もなく、集中して引き込まれました。

★以下ネタバレ★
チョンチョンは、ジャソンが警察官で潜入捜査してたってのを知ってて、その調書を金庫に隠してしまう。まさかの子分も警察官だったって解った時はびっくりだったな、ボコボコに殺されるわ、囲碁の女性先生もヒドイ目に遭って、ここら辺は見ていて怖かったー。

もうほぼ引退状態だったおじいさんが、いきなり後釜候補に。このおじいさんがずる賢くてねー。結局気の荒い若き後釜候補NO1だった男と、チョンチョンを戦わせて、双方が自滅するようにさせ、ちゃっかり自分が・・・と。
乱闘で瀕死の状態になったチョンチョンが死に間際に、ジャソンに耳打ちするんですよね。
結局、悩んだ挙句、警察のお偉いさん2人(ミンシクさんと、その上の人)を裏切って、やくざとして生きて行くことを選んだ。
これは、しょうがないよー。あれだけ、これが最後って言われて、我慢して仕事してたのに、これからもずっとこのままだなんてね、自殺しちゃうんじゃないか?と思っていたから、意外な展開でした。
ただなあ・・・ これから、どうするんだろう? なんか孤独で悲壮感溢れてたなあ・・・。

ラストにちょっとだけ、6年前の映像が。
若かったチョンチョンとジャソンが、どこかの店に突入するところ。
最初にチョンがドアを開けたら、わんさか敵がいて、こりゃ人数が多すぎだ逃げよう、ってなるんだけど、ジャソンはそれでも一人で乗り込んで行く。しばし時間が経って、ちょっと痛手は受けたけど不死身の2人が笑いながら店を出て来る、ってシーンが。
これを見た感じ、昔のジャソンは向こう見ずで肝っ玉の据わった大胆不敵な男、だったんですね。
陽気で太っ腹なチョンチョンが、自分よりも更に向こう見ずで喧嘩に強いジャソンを特別可愛がって愛情持っていたっていうのが、これで伺えるんだけれども。
ジャソンって映画の冒頭から深刻な表情の事が多く、ちょっと神経質そうな雰囲気まであって、昔とでは別人なのね。
以上

新しき世界 (2013/韓国)
新世界
監督 脚本 パク・フンジョン
出演 イ・ジョンジェ / ファン・ジョンミン / チェ・ミンシク / パク・ソンウン / ソン・ジヒョ / チュ・ジンモ / チェ・イルファ / チャン・グァン / キム・ビョンオク

内容・あらすじ 暴力団ゴールドムーンの会長が事故死した。理事イ・ジャソン(イ・ジョンジェ)は兄貴分のチョン・チョン(ファン・ジョンミン)と協力し、跡を狙うイ・ジュング(パク・ソンウン)を牽制する。
しかし、イ・ジャソンは実は警察の潜入捜査官で、上司カン(チェ・ミンシク)は、これを機に組織壊滅作戦を仕掛けようとする…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新しき世界を見て、ファン・ジョンミンがちょっと好きになったので、彼の他の映画も見てみようということで・・・
(先日見た「コクソン」の祈祷師役は記憶にまだ残っているけれど)

ベテラン
こちらもGYAOで無料配信してくれていたので・・・
20170530200251415_2018103009111129e.jpg

うーん、、、面白くないってわけじゃないし、最後までどうなるのかな?って見たのですが....3つ★
財閥のバカ息子を捕らえてぎゃふんと言わせるって内容が、韓国の世論と相まってかなりヒットした映画だったそうだけれど、財閥のバカ息子が、いかにものバカで、ストーリー的にぐっと来る処や、おどろく展開が無かったし、、、
全体的に、コメディちっくな色付けをされてるんだけど、私は、ひたすら暗くて重い韓国映画が好きってのもあって、妙に軽く感じちゃって・・・・。アクションシーンとか、高級車が沢山大破とかお金かけてた感じですね。
ジョンミンさんは、アクション頑張っていたけれど・・・、哀愁とかなく、腕っぷし強い強気の刑事って役柄で、これと言って印象に残らなかったかもです。

★以下ネタバレ★
ジョンミンの奥さんが、財閥の上のやつらから、シャネルのバックとお金で、旦那を引き留めるための口封じ?みたいなのに誘われるシーンがあるのだけれど、そこで奥さんが受け取るどころか、つっかえすんですが、きっぷの良い処とか凄かったです。以上

トラックの運転手の痩せた奥さん役が、確か「コクソン」でも同じような役で出演していた女優さんの気が・・・。
この人、昔から韓国映画とかで、ちょこちょこ出てるんだけど、知らないうちに女子学生役から、疲れた妻役をよくやるようになったのね・・・。

ベテラン (2014/韓国)
Veteran
監督 脚本 リュ・スンワン
出演 ファン・ジョンミン / ユ・アイン / ユ・ヘジン / オ・ダルス / キム・シフ / チョン・ウンイン / チョン・ホジン / ソン・ヨンチャン / チン・ギョン

内容・あらすじ ドチョル刑事は、以前に協力してくれたトラック運転手が自殺未遂をしたと連絡が来た。
彼は未払い賃金の解決を求め、財閥企業前で抗議していた。財閥の御曹司チョ・テオは、遊び人で、好き放題なふるまいをしていた。
…・・・・・・・・・・・・・
国際市場で逢いましょう
200_201811011852474e1.jpg

韓国の1950年代から今に至るまでの、ある家族の歴史。
NHKの朝ドラを2時間ドラマに圧縮したような内容でした。3つ★
ファン・ジョンミンは主役の長男を演じていましたが、家の家計を楽にするために、ドイツに出稼ぎ、ベトナム戦争にも行くんです、大変ですよ、、、この時代に生きた韓国の人達は、みなさん苦労された世代なんですね。
韓国の昔の様子などは、昔、幾つかドラマを見ていたので少々知っており、ナ・フナ、ナムジンなどの歌謡曲の大御所やら、アンドレ・キムとか、著名人等の名前も幾つか挿入されていました。

日本も明治から昭和の最初の方に生まれた方と、戦後にに生まれた人では違うのと同じに、韓国でも、そうなんだろうなあ・・・と感じました。

★以下ネタバレ★
生き別れになっていた妹と、その後テレビの公開捜索企画で、ついに会えるんですよ。妹はアメリカに養子に出されていたんです。
お父さんは、あの後どうなったのか結局解らずじまいでした 
以上

「新世界」後、ファン・ジョンミン目当てで2つ見ましたが、他の映画では、良いな!って思うことが特に無かったので、ここらへんで打ち止めかな

国際市場で逢いましょう (2014/韓国)
監督 ユン・ジェギュン
脚本 パク・スジン
出演 ファン・ジョンミン / キム・ユンジン / オ・ダルス / チョン・ジニョン / チャン・ヨンナム / ラ・ミラン
【2018/11/03 09:47】  コメント(6) | トラックバック(5) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「ハッピーエンド」感想 | ホーム | 「アトミックブロンド」「トゥームレイダー ファースト・ミッション」感想>>
コメント

こちらにも。
追いかけて一気に3作ね。
私は新しき~~しか見ていないけれど
見ごたえあって、良かったよね。
ゴットファーザーっぽい雰囲気、好きなのよね。暴力的な部分はきついけどね。
そうそう
囲碁の先生ね。いや~~女性がやられるのは
きついわ。手加減なしだもん。

ラスト・・・涙出ちゃうよね。
若かりし二人が登場してくるところ。
その後の2人の人生が分かっているから
みていてつらい!!
イ・ジョンジェも ファン・ジョンミンも
チェ・ミンシクも皆良かったよ。
だから韓国映画、やめられないんだよって
思ったわ(笑)
みみこ  【 編集】  URL |   2018/11/07 15:39   |  TOP ▲ |


みみこさん、こちらにもコメントありがとう!

私もグロい処は嫌だけど、ゴットファーザー好きなんだよねー。
単にヤク●な闘争・家族ものだけじゃなくて、なんだろう?素敵な雰囲気があって、あの世界だから良いのかなー。

> チェ・ミンシクも皆良かったよ。
うん、うん。このおじさん、ずいぶん長い間見て来てる気がするんだけど、良い役者さんだよねえ、ブログ始めたころから、みみこさんと彼について話してた記憶があるわん。

そうなんだよねー 韓国の役者さん、魅力あるんだよねー。
そうそう、あの囲碁の女の先生、昔ドラマで見てたカッコいい人でさ、久しぶりにこの映画で見てね。
みみこさんもドラマとか結構見てるから、あ、あの人がこの映画のこの役に!!っていう、発見の喜びみたいのがあるでしょう?
そういうのも、韓国ものの楽しみの一つだよね♪
latifa  【 編集】  URL |   2018/11/08 14:19   |  TOP ▲ |


こんにちは。
この三作を続けてご覧になるとは…お目が高い!(笑)
私はこの中では「新しき世界」が好きです。
なんといってもファン・ジョンミンの一番の優れもの演技はこの作品だと思っておりますので!
ここなつ  【 編集】  URL |   2018/11/12 18:11   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちはーーー!
うわーーい、コメント・TBありがとうございますヽ(^o^)丿
ここなつさんが、これら全部ご覧になっていたとは!!
「新しき世界」はいざ知らず、ベテランとか国際市場とか、見てないだろうなあ・・・なんて勝手に思って、検索しなかったんですよ。公開当時、私は、これらの映画には、まるで気がつかずにいたんですよ。
数年、出遅れちゃいました。

私もこの中では「新しき世界」がダントツで好きです!
今、いったん熱が落ち着きましたが、またそのうち、未見の彼の映画もトライしてみようと思っています。
latifa  【 編集】  URL |   2018/11/12 18:53   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました!
ファン・ジョンミン、大好きよね~みなさん^^
『ファン・ジョンミン大好き同盟』(笑)。
私もやっぱりチョンチョンが凄いと思うわ~あのスリッパでご登場!のシーンからして最高♪
あとは、『ハピネス』とか『ユア・マイ・サンシャイン』とか、恋愛ものも観てみて~。

最近ブログに映画の感想上げてないから寂しいな~と思うよ。。。
続けてる方々はホントに凄い!と思うよ~。
私もなんとかホソボソと続けていくわ。。
真紅  【 編集】  URL |   2018/11/13 19:49   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちはー!
いやー、真紅さんもファン・ジョンミンが好きで、一杯彼の作品見ていたとは!!
彼って、凄く人気のある俳優さんだったんだねーー(気がつくのが遅過ぎる自分)

> 私もやっぱりチョンチョンが凄いと思うわ~あのスリッパでご登場!
あれ、インパクトあったわあー。
あの時点では、なんだこりゃ?田舎のチンピラ兄ちゃん登場、って思っていたのに。

> あとは、『ハピネス』とか『ユア・マイ・サンシャイン』とか、恋愛ものも観てみて~。
うん!是非見てみるね。
実はね、昨日「傷だらけのふたり」を見たところだったんだよー。
やっぱりチンピラの役だったけど 笑

なんか、この人って、ミスチルの桜井さんに、ほんの少し一瞬顔が似てるように感じる時があるよ(別に桜井さんのファンでもなんでもないのだけれども)
桜井さんを、かなりワイルド・チンピラ風にしたって感じも
latifa  【 編集】  URL |   2018/11/14 09:13   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1494-62747d4b

新しき世界
ちょっとお話 (2018/11/07 15:41)
新しき世界(2013) NEW WORLD 上映時間 134分 製作国 韓国 監督: パク・フンジョン 脚本: パク・フンジョン 撮影: チョン・ジョンフン 音楽: チョ・ヨンウク 出演: イ・ジョンジェ 潜入捜査官イ・ジャソン チェ・ミンシク ソウル警察カン・ヒョンチョル課長 ファン・ジョンミン ゴールド・ムーンの実質No.2 チョン・...


「新しき世界」
ここなつ映画レビュー (2018/11/12 18:12)
こんなに面白いとは!!観て正解でした。面白く、そしてカッコイイ。残酷で泥臭いのに、何故かスタイリッシュ。腹に染み渡る侠気。「潜入捜査官」の話だから、ありがちな設定は満載だし、まんま「インファナル・アフェア」のパクリか?!というディテール(腕時計のオチなど)もあるけれど、かの作品との決定的な違いは、トニー・レオンがラストに「あいにく俺は警官だ」と言ったのに対し、イ・ジョンジェは…。いや、ネタバ...


「ベテラン」
ここなつ映画レビュー (2018/11/12 18:13)
韓国映画界で観客動員数1.300万人を記録したという。「太陽に吠えろ」コメディ版、といった感じかな。まあ、皆さん金や権力に屈しない刑事魂みたいなものの躍動や、金や権力であらゆるものを黙らせてきた一族が凋落するのを見るのは快感なのだろう。この作品を観て大韓航空副社長の「ナッツリターン事件」を思い出したのは私だけでないはず。ドチョル(ファン・ジョンミン)は、無鉄砲と言える程、熱い刑事だ。彼と彼の...


「国際市場で逢いましょう」
ここなつ映画レビュー (2018/11/12 18:13)
う〜ん…どう評価すればいいのか…微妙だなぁ…何故なら私は韓国国民ではないので。絶対的な価値観が違う。もちろん良し悪しを言っているのではない。これは価値観云々ではないのだけれど、例えば、メジャーな歌手や一流デザイナー、更に強豪力士や現代(ヒュンダイ)の社長に至るまで、国際市場で生きてきた主人公とどこかしらで後の著名人が関わってきたエピソードなどは、韓国国民であればニヤリやクスリも込めた感慨で受...


父に捧ぐ~『国際市場で逢いましょう』
真紅のthinkingdays (2018/11/13 19:28)
 ODE TO MY FATHER  韓国・釜山の国際市場で、輸入雑貨店 「コップンの店」 を営むドクス(ファ ン・ジョンミン)。年老いても、周囲に疎まれながらも頑固に店を守り続ける彼 が、辿ってきた人生とは・・・。  韓国で歴代2位の興行収入を上げたという本作、ファン・ジョンミン主演とい うことでとても楽しみにしていた。やっと観ることができまし...


| ホームTOP ▲ |