FC2ブログ
「犬ヶ島」「9 9番目の奇妙な人形」感想
91qCMSY355.jpg
こだわりと偏愛を感じる作品2つ
まずは「犬ヶ島」
劇場公開された時、時間帯が合わなくて見れなかったので、レンタルで鑑賞。
面白かったです。
でも、ちょっと長かったかなー。100分くらいあったので、これが90分以内に収められていたら、もっと良かったんじゃないかなーって思いました。

今回は日本を舞台にしてるって事で、あちこち、反応しまくりでした。
ウェス・アンダーソン監督の映画はカワイイしユニークですねー。
ケーブルカーが好きだなー。「グランド・ブダペストホテル」の中でもケーブルカーが印象的だったし。
なんで下駄履いてるんだろう?とか、色々可笑しい処がありつつも、かなり詳細に小物や背景を作りこんでいて、筋以外の部分が良かったです。中でも寿司を作るスピーディーなシーンが好き。

あと、ワンコたちの表情がおかしかった。ちょっとした間というか。
レトロとアニメとシニカル、笑いのミックスバランスが良かったです。4つ★

★以下ネタバレ★
なんとチーフを洗ったら、白い犬だった。しかもスポッツと兄弟犬だった。
アタリが、やっとスポッツに再会できたシーンが、もっと感動的なのか?と思いきや、なんかアッサリで、少々ガッカリ^^
スポッツはアタリが危険を冒して自分を助けに来たのに、もっと喜んでも良いんじゃないのかなー。
ラストはハッピーエンドで良かった。メンバーの犬たちが、飼い主の家で、また前の様に平和に暮らしている様子が見れて嬉しかったです。
以上

犬ヶ島 (2018/米)
Isle of Dogs
監督 脚本 ウェス・アンダーソン
出演 エドワード・ノートン / ビル・マーレイ / 野村訓市 / ブライアン・クランストン / コーユー・ランキン / ジェフ・ゴールドブラム / ボブ・バラバン / スカーレット・ヨハンソン / グレタ・ガーウィグ / フランシス・マクドーマンド / 渡辺謙 / ハーヴェイ・カイテル / フィッシャー・スティーヴンス / 伊藤晃 / リーヴ・シュレイバー / ティルダ・スウィントン / F・マーレイ・エイブラハム / ヨーコ・オノ / 高山明 / フランク・ウッド / 村上虹郎 / 野田洋次郎 / 夏木マリ / コートニー・B・ヴァンス

あらすじ 20年後の日本のメガ崎市。犬インフルエンザが蔓延。小林市長は、すべての犬をゴミ捨て場である“犬ヶ島”に隔離追放してしまう。その島にアタリ少年が愛犬スポッツを救出するために飛行機でやってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

81CiqzDl.jpg
「9 9番目の奇妙な人形」

割と前に見て、なかなか面白かったのだけれど、感想を書かずにいたので、ちょっと書き残しておこうと思います。

元ネタの11分のアニメも映画を見終わった後に見たのですが、すごかったー。
そっちの方が短くまとまっていて、良かったかな?とも思うくらい。
あと、松本大洋の「ナンバー吾」に、ちょこっと似た処があったかな。

★以下ネタバレ★
最後がねー、なんかキリスト教の宗教的な知識がないと、え??って感じになっちゃいます・・・
天国に召されて、ハッピーエンドって処なんだろうけど、ちょっと私には、えーー?こんなラストは悲しいぞ、ってガックリしちゃいました。
以上

9〈ナイン〉 9番目の奇妙な人形 (2009/米)
監督 シェーン・アッカー
プロデューサー:ティム・バートン
脚本 パメラ・ペトラー
出演 イライジャ・ウッド / ジョン・C・ライリー / ジェニファー・コネリー / クリストファー・プラマー / マーティン・ランドー

あらすじ シェーン・アッカー監督の11分間の短編アニメに惚れ込んだティム・バートンが製作をかってでて長編アニメ化。
古びた研究室で麻布を縫い合わせてつくられた一体の人形。背中には「9」の番号。やがて動き始めた彼は研究室を出て荒れ果てた街の中へ出かける。そこで背中に「2」の番号がついた同じような人形に声をかけられ「仲間だ」と言われる。その時、機械でできた獣のような凶暴なものに襲われ「2」が連れ去られた。「9」はかろうじて他の人形たちの隠れ家へたどり着き「2」を助けに・・・
【2018/11/27 11:48】  コメント(2) | トラックバック(1) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「ビッグ・シック」「スノーデン」感想 | ホーム | 「ボヘミアン・ラプソディ」感想>>
コメント

こんばんは。

合わないウェスでした。残念…
どうして後半、都合よくなっちゃうのか、意味がちょっとよくわからなかったです。
真剣にみてたつもりだけど、求心力があんまり感じられずに終わってしまいました

(犬より猫派だから?猫よりうさぎ派だから かなあ…)
maki  【 編集】  URL |   2018/11/27 21:47   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
そうっか・・・同じ監督さんの映画でも、合うのと合わないのって、あるよねー。
私は、ストーリーというよりは、背景の細かな部分とかに注目して見てたせいか、結構楽しめちゃいました。

> (犬より猫派だから?猫よりうさぎ派だから かなあ…)
爆笑!
実は私もペットといえば、ウサギ。
子供の頃、割と長生きして飼ってたことがあるの。
犬や猫は飼ったことがないのよ。
latifa  【 編集】  URL |   2018/12/01 08:55   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1498-d8f94c13

犬ヶ島
いやいやえん (2018/11/27 21:44)
【概略】 ドッグ病が大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を‘犬ヶ島’に追放した。12歳のアタリ少年は愛犬のスポッツを救うために、たった一人で犬ヶ島に向かう。 アニメーション .0★★☆☆☆ ウェス・アンダーソン。日本+犬。色々日本的なものが出てきて興味深いが独特。 チーフが実は洗ったら白い犬なんじゃないのって思ってたらやっぱりで、しかもスポッツ...


| ホームTOP ▲ |