fc2ブログ
グッバイ、レーニン!限りなく5つ星に近い


ポスターは珍しい中国語版他。日本向けのとはちょっと違っていて
こちらの方がより政治色を感じさせられる雰囲気ですよね。
 やっと見ました。予想以上に良くて面白い映画でした。5つ☆でも
良いくらいの、限りなく5つ☆に近いって思いました!
こんな優しい息子がいて、ママは幸せもんだー!と思いました。
その一言に尽きる。しかしその息子にはこれまた良い友達が居るんですよね。
息子がママにバレないように一生懸命な姿が微笑ましかったし・・・
看護婦さんも凄く可愛かったし、統一後の東ドイツの庶民の生活の
変化の様子が、色々なエピソードをユーモア交えながらも語られる手法は、
大好きでした。

グッバイレーニン公式サイト(かなり充実してます)
フランスの公式サイト

あと、音楽!あれぇ・・・これはどこかで聴いた事がある・・・と見ながら
ずっと気になっていたのですが、やっぱりアメリと同じ方「ヤン・ティルセン」
という方が担当されていたんですね。
曲も同じのがありましたよね?どうして同じのを使うのかな?
まあ、それはさておいて・・音楽も良かったです。
こちらでグッバイ、レーニン!のサウンドトラック試聴出来ます。
Summer 78って曲は、アメリと同じですよね!

以前こちらのでも紹介しましたが、私が大好きなクラッシックカー
(トラバント他)が一杯画面に出て来て、すごく目に愉しかったです。
★以下ネタバレ部分、白文字にしていますので反転して読んで下さい★
ママとパパとのやりとりの部分が全く解らなかったので、ちょっと
そこを見たかったような・・・。
あと、最初の隠し通そう!と思った気持ちは良く解るのですが、
途中で何回か「あ~もうここで言っちゃった方が良くないか?」という
分岐点がちょっとありました。

ベルリンの壁が崩壊した時のTVの映像や
その時の事を既にもう大人になっていた私は良く覚えています。
私の子供の頃は、東ドイツの人が西ドイツに亡命した体験談や壁を挟んでの
厳重な体勢や・・・そういう番組がNHKなどでよく放送されていて、
子供心ながらも、重い気持ちでいたので、崩壊されたときは、まさかこんな
日が来るなんて!って思ったものでした。人の記憶というのはひどいもので
あれから10余年が経ち、すっかり壁が無くなった今の状態が当然の様に
思えていたのですが、そう言われれば、ほんの10数年前までは、
別々の国だったんだものなあ・・なんて感慨深くなってしまいました。

主役のママ思いの青年を演じた、ダニエル・ブリュールは、最近上映開始なった
ベルリン僕らの革命にも出演しているんですね。
経歴を見ると生まれがバルセロナだとか。なかなか自然な演技で、素朴な青年
を素のように演じていて好感持てました。
ベルリン僕らの革命公式HP
この映画も見てみたいです。
今まで見たドイツ映画では「ラン・ローラ・ラン」なども印象的でした。
【2005/05/22 13:32】  コメント(2) | トラックバック(1) | ドイツ・デンマーク
TOP ▲HOME
 
<<ジム・ジャームッシュ ブロークン・フラワーズ Broken Flowers | ホーム | オールドボーイ ロシア版ポスター他、疑問点>>
コメント

お邪魔します。私もこの映画はとっても好きで、昨年鑑賞した中では
ベストに入れた作品ですわ。ユーモアの加減も良かったし、親子関係も素敵でしたよね。あの友人が結構ツボでした。
パパのことは、私ももっと突っ込んで欲しかったなって思いますわ。
音楽についても、さすが~~、詳しいですよね。
同じみたいですよね。アメリ好きな人は多いから、すぐわかっちゃうよね。そうだ~~~話は変わりますけれど、クラッシックカーお好きなんですよね。以前乗っていた車もお聞きして、わ~~~~お洒落だわって思っていたんですよ。外見重視で選ぶと、日常では不便なことが多いから、なかなか購入まではいけないけどね。
 映画も幅広く観ているので、お話していて、楽しいです。
またお邪魔しますね。
みみこ  【 編集】  URL |   2005/05/23 14:46   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちはー!
今、みみこさんのHPに行って、レビューを拝見して戻って来たところです☆
友達の事についても触れていて、パパの事、他、みみこさんの文を
読みながら、同じだ~って嬉しくなっちゃいました^^
私も東ドイツがどんな国だったのか?とか殆ど知らなくて、
お勉強になったよ。でも堅苦しい雰囲気全然無くて、誰にでも解りやすく、ユーモアも悲しい現実も含めて描かれていて、こういう表現法っていうのかな?大好きだー!良い映画だなっ!!って思ったワ。
クラッシックカーね・・・・見た目は可愛くて大好きなんだけど、実用的じゃないのが辛い所だね・・・映画でも、排気ガスが凄いトラバントを今更買うなんて!!ってお姉さん怒ってたもんね(彼氏に)
映画で出て来るバイクも、すっごいかわいくって、何てバイクなのか調べちゃったよ~。また遊びに来てね^^
latifa  【 編集】  URL |   2005/05/23 16:08   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/15-4e3f9110

グッバイ、レーニン!
映画の休日。 (2005/06/14 21:01)
東ドイツ製の製品を必死に探したり、うそを信じ込ませるために自作のニュース番組まで作ったり。そんなアレックスの姿は笑いを誘いますが、本人はいたって真剣。すべては母のための嘘なのです。ユーモアの中には家族への深い愛があるのです。


| ホームTOP ▲ |