FC2ブログ
「万引き家族」「blank13」感想
リリーさん、松岡さんが両方に出演しています。
貧困家庭を題材にしていて、テーマは違うのだけれど、何か通じるものがあった気がしました。

万引き家族
visual-sp.jpg

凄く引き込まれました。
中盤で、万引きで捕まってから、どうなるんだろう・・と、ますます緊張が途切れなかったです。4つ★半

そのきっかけとなった小さな事件があって、やまとやで万引きをする際、妹のユリの万引きを手伝うのですが、そこの主人(柄本)は全てお見通しでした。妹にはさせるなよ、と言われ・・・・。色々思う処があったんだろうなあ・・・。

★以下ネタバレ★
時治と信代は、元ホステスとその常連客、祥太はパチンコ屋の駐車場で、車上狙いをしたときに車に放置されていた少年でした。
怪しい店でバイトしている亜紀は、浮気して、別の家庭を築いた初枝の夫の孫娘。(何故か、この2人、とても心通じ合っている)
初枝は命日ごとに亜紀の家に出向き小金をせびっていました。
ラストの方で、安藤さんが警察に問われるシーンで、止まらない涙をふくシーンが凄くて・・・ 見終わった後、このシーンがやっぱり世間でも凄く評判になっていたと知りました。やっぱり安藤さんとリリーさんは、すごい才能ある役者さんですねえ
 以上

万引き家族 (2018/日)
監督 脚本 是枝裕和
出演 リリー・フランキー / 安藤サクラ / 松岡茉優 / 池松壮亮 / 城桧吏 / 佐々木みゆ / 緒形直人 / 森口瑤子 / 山田裕貴 / 片山萌美 / 柄本明 / 高良健吾 / 池脇千鶴 / 樹木希林

あらすじ 2018年カンヌ映画祭パルムドール。都会の古ぼけた一軒家で暮らす5人の家族(樹木希林、リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、城桧吏)。おばあさんの年金が頼りの生活で足りない分は親子で力あわせて「万引き」をしてまかなっていた。
ある日、ネグレストされている様子の幼い女の子に、「おいで」と声をかけ連れ帰り、、、
.........................
blank13
70分という上映時間の短さも良かったです。
yjimage_201812151637111dd.jpg

斎藤工の監督映画だそうです。
全く期待せずに見たせいか、予想以上に良かったです。4つ★ちょっと
個人的に、短い映画だったのも良かった。
もうちょっと見たいなーって思う処もあったけれど。

野球少年だった次男を演じた子供時代と、大人になってから高橋一生君も、すごく良かったです。

★以下ネタバレ★
あの作文、ちゃんと読みもしないんだ・・・って思っていたら、大切にずっと取っておいていたのね・・・。
最後に葬儀に集まった人が言う、お人好しで優しい父の人柄や日常。
憎んでいたはずが・・・ 
ママさんも、一人でハイライトを吸って、お見送りしていましたね。
以上

ラストでかかる、「家族の風景」がぴったり来ました。
永積さんの声じゃなくて、違う女性のヴォーカルだったのも、これに合ってたかも。
永積さんの歌だったら、こういう確執があった家族じゃなくて、本当に温かい家族、ってイメージがあるから。
密かに凄い豪華な出演人。

blank13 (2017/日)
監督 斎藤工
脚本 西条みつとし
原作 はしもとこうじ
出演 高橋一生 / 松岡茉優 / 斎藤工 / 神野三鈴 / 大西利空 / 北藤遼 / 織本順吉 / 川瀬陽太 / 神戸浩 / 伊藤沙莉 / 村上淳 / 福士誠治 / 蛭子能収 / 杉作J太郎 / 波岡一喜 / 榊英雄 / 金子ノブアキ / 村中玲子 / 佐藤二朗 / リリー・フランキー

あらすじ 13年前に家族を残して蒸発した父(リリー・フランキー)の消息が判明した。しかし、ガンに侵され余命は3ヵ月。ギャンブル好きで借金まみれ。いつも取り立屋に追われていた父に、妻の洋子(神野三鈴)と長男のヨシユキ(斎藤工)は会おうとはしなかった。だが、父の優しさの記憶が微かに残っていた次男のコウジ(高橋一生)は、恋人のサオリ(松岡茉優)にも背中を押され入院先を訪ねてみるのだった。そして、あっけなく父はこの世を去り、葬儀に父の13年間を知る者たちが集まってきた。彼らが語る父は・・・
【2019/04/22 10:42】  コメント(6) | トラックバック(2) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「最初の人間」「笑う故郷」感想 | ホーム | 「THE GUILTY/ギルティ」感想>>
コメント

こんにちは。
Blank13、私も短いのが良いと思いました。
もうちょっと詳しく見たい、逆にそういうのが私は好きです。
物語は斎藤工の知人の本当の出来事(13年父親が行方不明だった)というのが元にされているそうですね。
ケフコタカハシ  【 編集】  URL |   2019/04/29 17:49   |  TOP ▲ |


ケフコタカハシさん、こんにちは!
私ったら、そちらのサイトにコメント残したことを、うっかり忘れていました(^^ゞ
感想アップしたらTBしようと思ってたのに。

> Blank13、私も短いのが良いと思いました。
> もうちょっと詳しく見たい、逆にそういうのが私は好きです。
私もです。
長すぎる・・・って思った時点で、★一つ下がっちゃう感じで、逆に、もうちょっと見たかったのに・・・って思う程度の尺だと、監督さんの心意気とかに拍手したくなるの(もっと長く撮影されているだろうし、それを、カットして短くしてるんだろうから・・・。やっぱり、もったいないとかっていう気持ちがあって普通よね。そこを、ザッパリと切り捨てるんだから)
latifa  【 編集】  URL |   2019/04/30 14:50   |  TOP ▲ |


お邪魔します~~
連休入るけど、どこかお出かけかな。
台風ひどくないといいですよね。
↑万引き~~は評判通り良かったよね。
blank13は未見だけど、面白そうなのでいつかみたいな。
そうそう、一生さんは屈折した役柄は上手よね。金曜ドラマでも、毎回の泣きのシーンは、必見だし(笑)
latifaさんは原作漫画もご存じなのかしら~。私は未読。空気読みすぎるのってすっごくわかるので共感する部分も多いわ。ではでは、またね
みみこ  【 編集】  URL |   2019/08/09 15:36   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちはー!
いやいや、お出かけ無しよ。暑くて耐えられないー

映画からそれちゃうんだけど、リリーさんと深津ちゃんのダイワハウスのCMが
凄く好きなんだよねー。後ろでかかってる、菅野よう子さんの曲といい
前の海外出張編も、今回のも。
あの人、俳優じゃなかったのに、今や立派な俳優だよね。

昨晩の「凪」凄かったねー色々な意味で。
黒木さん、ゴンにかなりハマってしまったみたいね・・・
これ、身につまされる女性、結構いるんじゃないかな。
ここまでの危険な男は、そうそういなだろうけど、

このドラマ、これ言ったらアカンかな・・って言葉飲み込んだり、ってシーンとか、共感できる処も一杯あるよね。

まあでも、一生の内、一度くらいは、こんな風に振り回されてボロボロになる恋愛するのも悪くないかもね^^
10年経ったら良い思い出になってる気がする。
その時、横には一生さんがいそうだな  まあ、一生君も性格に問題大有りだけど・・・
でも、なんだかんだで、あの二人、似た処があるよね。
latifa  【 編集】  URL |   2019/08/10 15:27   |  TOP ▲ |


再び~~です。
私も、深津ちゃんのCM好きだわ
毎回、会話きいて、ほんわかしています。リリーさん、いろんな役やるよね~。
で・・・「凪」。
こんな展開になるとは~(笑)
鍵もショックよね~~
<まあでも、一生の内、一度くらいは、こんな風に振り回されてボロボロになる恋愛するのも悪くないかもね>そうね~。
ああいう男、自分では気づいていないところが罪よね。悪意がないのかもしれないし・・怖いな~~(笑)
<なんだかんだで、あの二人、似た処があるよね>
そうね~。ツンデレもほどほどにしないと困るんだけどね
来週も楽しみね
みみこ  【 編集】  URL |   2019/08/12 17:03   |  TOP ▲ |


みみこさん、コメントありがとうー。
わーい、みみこさんも、あのCM好きなのね。
実際は、お二人とも、たしか独身なのよね?笑

「凪」今後の転回も目が離せないねー
そうそう、鍵、不用心っていうかさ、渡しまくりだよね・・・

> ああいう男、自分では気づいていないところが罪よね。悪意がないのかもしれないし・・怖いな~~(笑)
無意識っていうか、ああいう人なんだろうね。
ほんと「人たらし」なんだろうね。
女性だけじゃなくて、どんな人でも受け入れちゃうっていうか。
こんな人、会ったことないけど、もし隣の部屋にあの人がいて、自分が落ち込んでる時だったら、こりゃーヤバイよー 好きになっちゃうと思うわー。

10年前だったら、ゴンをオダギリジョーが演じたのも見てみたかったなー。
latifa  【 編集】  URL |   2019/08/13 15:28   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1502-a180eb2c

「ブランク13」感想
鬚禿観察日記ヒゲハゲカンサツニッキ (2019/04/29 17:50)
WOWOW無料の日の放送分を観ました。ブログDEロードショー春の感涙祭への参加作品です。今の自分に重なる部分がたくさんあったせいか、かなり心に沁みましたわ。斎藤工のヒゲに★を進呈してヒゲハゲ満足度5点満点で4★★★★ <公式サイトはこちら> 松田コウジ(高橋一生)の父・雅人(リリー・フランキー)は ギャンブルで借金を作って13年前に姿を消し 見つかった時には余命3ヶ月...


万引き家族
ちょっとお話 (2019/08/09 15:37)
万引き家族(2018) SHOPLIFTERS メディア 映画 上映時間 120分 製作国 日本 監督: 是枝裕和 製作: 石原隆 依田巽 中江康人 プロデューサー: 松崎薫 代情明彦 田口聖 アソシエイトプロ デューサー: 大澤恵 小竹里美 脚本: 是枝裕和 撮影: 近藤龍人 セットデザイン: 郡司英雄 美術: 三ツ松けいこ 衣裳: 黒澤和子 編集: 是枝裕和 ...


| ホームTOP ▲ |