FC2ブログ
「プーと大人になった僕」「ロンドン、人生はじめます」感想
ロンドン(近郊?)の映画2つ。両方とも風景とか素晴らしいです!
320_2018122013062695a.jpg
「プーと大人になった僕」

レンタル開始早々、借りて来ました。ちなみに、プーさんの物語とか全く知りませんし、思い入れも無い状態です。

で、プーさんが、素晴らしい!
ちょっとこなれたボロくなってるぬいぐるみ感がリアル。
そして、目!!よくぞ、この目でやってくれた!!
日本では、点ほど小さい目のキャラクターや、ぬいぐるみが多いものの、欧米は、そういうの見た事なかったと思います。革命的ともいえる!あのパディントンも目は点ではなかった。

この点の目で、表情を表すのは大変だったろう。でも、プーの淋しそうな表情には、胸をわしずかみにされました。
成長した僕は、ユアン・マクレガー。良いです!
彼の「プー」って声が、またねーーなんか、すごく良いんですよ!

もうね・・開始そうそうの、お引越しするから最後のディナーシーンから、涙腺ゆるみまくりで・・・
最初からこうなら、後半とかどうなっちゃうんだろう?って心配になったんです。
しかーーーし!
グワグワ来たのは最初だけだったようです

何年もずっと離れていたクリストファー・ロビンと、プーの再会!
えーーークリストファー・ロビン、そっけない!冷たい・・・ひどい・・・涙
もう友達じゃないみたいな発言まで。
そりゃないよーー。
そういや、同監督の「君のためなら千回でも」も、ちょっと似たような気持ちになったシーンがあったなあ・・・

あと、多忙で休日も仕事・・・は、しょうがないよ、あんな彼の肩に社員のリストラがかかってるんだし。
妻に、現在こういう事情で、って話せよー、絶対解ってくれるよ、って思ったなあ。

そうそう、時代は現代じゃなくて、少し前のロンドンなのが、また街角や乗り物・列車に風情あって良いのよね。
携帯あったら、解決しちゃうような連絡が取れないからこそ、のドタバタ劇もあって。

なんか、「トイ・ストーリー3」を見た時と同じ気持ちになりました。
あと、「何もしない時間・・・」っていうのが、グサッと来ましたね・・・

★以下ネタバレ★
パパのカバンの中をすりかえちゃって、大事な書類がここに残っていることに気がついた娘。
慌てて、会社に届けに向かう。しかし、最後の最後で、風に飛ばされて紛失しちゃう。
でも、パパはひらめく。 庶民にも有給休暇を与えたら、みんなも旅行に行く、カバンが売れる!ってね。
めでたし、めでたし。
以上

面白かったんだけど、なーんか、最後までクリストファーのそっけなさに、憤りを感じてモヤモヤしちゃったので、3つ★半。
あと、ドラマ「シャーロック」の兄役の俳優さんが出演してました。

プーと大人になった僕 (2018/米)
Christopher Robin
監督 マーク・フォースター
出演 ユアン・マクレガー / ヘイリー・アトウェル / ジム・カミングス / ブロンテ・カーマイケル / マーク・ゲイティス / オリバー・フォード・デイビス / ブラッド・ギャレット / ソフィー・オコネドー / ピーター・キャパルディ / トビー・ジョーンズ

・・・・・・・・・
yjimage_20181220130628723.jpg

ロンドン、人生はじめます
風景とダイアン・キートンが素敵だった 3つ★ちょい

「新しい人生のはじめかた」が凄く好きだったので、ジョエル・ホプキンス監督の映画ってこともあって、ちょこっと期待^^

ダイアン・キートンの普段着が、キャーセンス良い、カッコイイ、素敵!
一か所だけ、ジャケットの上に太いベルト、だけはベルトいらんのにな・・・って思ったけど、それ以外は、ほんと素晴らしくて、ほれぼれしながら見ました。なかなかご高齢の、派手じゃなくて、でもお洒落な人の服装って見るチャンスが無いから。
パンツスーツが基本なんだけど、シャツとかジャケットとか、眼鏡と密かに合わせてるストールやハンカチーフとか、ささっと巻いて、さらっとカッコイイストールとかね、いやー、ほんと彼女がスタイルが良いからカッコイイのかもしれないけど。

あと、舞台になるブレンロンドン北のハムステッドって場所、いやー素敵!!
レンガの壁、雰囲気ある階段坂、緑が一杯で、最後に出て来るコテージの周りも、お庭も、ため息が出そうなくらい、素敵だったなあー。

ただ、内容的には、浮浪者じみているあの彼に惚れるっていうのは、ちょっと無いなあ・・・と思ったし、実話をもとにしているそうですが、

★以下ネタバレ★
ロンドンの法律は知らないんですけれど、無断でよその土地に家を建てても、長く住んでたら、所有権もらえちゃうんですか?? それにびっくり・・・。大金持ちに、、って・・・。なんだろなー微妙な気持ちに・・・。
最後は、借金資産整理のために自宅を売って、郊外の小さなコテージに住んでいる彼女のもとに、いったん別れたものの、土地?を売って、建物を船に乗せて、彼女の側にやってきた。って処でハッピーエンドでした。
以上

ロンドン、人生はじめます (2017/英)
Hampstead
監督 ジョエル・ホプキンス
脚本 ロバート・フェスティンガー
出演 ダイアン・キートン / ブレンダン・グリーソン / レスリー・マンヴィル / ジェイソン・ワトキンズ / ジェームズ・ノートン / アリステア・ペトリ / フィル・デイヴィス

あらすじ ロンドン郊外の高級住宅地「ハムステッド」のマンションに暮らす未亡人のエミリー。
亡き夫の浮気や多額の借金が発覚し、ご近所さんとのお付き合いにも疲れていた。
ある日、屋根裏部屋から見える公園を双眼鏡で眺めていたら、髭もじゃの男が。
公園の森の中に小屋を建て、17年間も一人で暮らしていたのだった。
【2018/12/20 13:07】  コメント(4) | トラックバック(3) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
<<「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」感想 | ホーム | 「ROMA ローマ」「オクジャ」感想>>
コメント

こんにちは。TBをありがとうございました。
ホント、冒頭は特に泣けますよね~。
それも、希望に旅立つ側ではなく、それを見送る側の年になったからなのだなぁ…と、そちらにもちょっぴり寂しい気持ちを持ってしまいました(笑)。
ここなつ  【 編集】  URL |   2018/12/20 13:21   |  TOP ▲ |


こちらにも~♪
 
TB&コメントありがとう。
>目!!よくぞ、この目でやってくれた!!
そうだよねーーー!!
変にこじゃれた?プーになってたらどうしようかと思ったわ。
そのままのプーで嬉しかった。

クリストファーに冷たくされてしゅんとしたプーが可哀そうでねぇ・・・。絨毯にはちみつ!やっちゃえーーって思ったわ(笑)

「ロンドン人生はじめます」これも気になってます。
ファッション、絶対良さそう♪
舞台もいい感じなのね。
年明けてからになると思うけど、絶対観ますね。
  【 編集】  URL |   2018/12/20 13:50   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは
ううう・・・見送る側、そして、かつて自分も見送られる側だったことがあるからこそ、ジーンと来るのですよね・・・

> そしていつかプーの気持ちがきっと、クリストファー・ロビンにもわかるのだと思います。
深いですね・・(;_:)
こういうのって、ある程度の年齢になったら、みんなが感じるものなのでしょうか・・・
子供を持つ・持たずに関わらず・・
latifa  【 編集】  URL |   2018/12/21 09:28   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは

瞳さんは、もともとプーさんと物語に思い入れがあったから、
不安もありつつ、感動も大きかっただろうなー

見終わったばかりのときは、ちょっと冷たいーーって憤ってたけど
日を改めて考えてみると、ベタベタや、棚ガッシャーンでも、怒らずにいた、
ってところ、普通なら激怒なのに、おおらかな気持ちで接してあげたたよな・・って
少し気持ちが改め?られました^^

> 「ロンドン人生はじめます」これも気になってます。
これ、見ながら瞳さんのことが頭に浮かんじゃったよ。
風景はきっとお好きだと思う。
内容は、、、どうだろう・・・・
latifa  【 編集】  URL |   2018/12/21 09:39   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1507-e33b28de

「プーと大人になった僕」
ここなつ映画レビュー (2018/12/20 13:19)
1年の内1回ないし2回は、これが私のベスト!というわけではないのだけれど、ああ本当に良い作品だったなあ、と思える作品に出会う。本作も正にそんな作品で、本当にとても良い作品だった。もうタイトルからして内容は推測されるのだけれど…つまり、大人になって日々の暮らしを重ねるクリストファー・ロビンが、くまのプーと再会することによって忘れてしまった大切なものを思い出す話。もう絶対にそれ以外の話ではない。...


「プーと大人になった僕」
Slow Dream (2018/12/20 13:51)
少年クリストファー・ロビンが、“100エーカーの森”に住む親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経った──   大人になったクリストファー・ロビンは、妻のイヴリンと娘のマデリンと共にロンドンで暮らし、 仕事中心の忙しい毎日を送っていた。 ある日クリスファー・ロビンは、家族と実家で過ごす予定にしていた週末に、仕事を任されてしまう。 会社から託された難題と家族の問題に悩...


プーと大人になった僕
rambling rose (2019/01/08 10:46)
プーやその仲間達と楽しい日々を送っていた少年クリストファー・ロビン。しかしやがてロンドンの寄宿学校へ転校することになる。時は流れ・・


| ホームTOP ▲ |