FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告
TOP ▲HOME
 
「ワンダー 君は太陽」「クワイエット・プレイス」感想
素直に面白かったです 4つ★半
c0118119_23510848.jpg
こういった障害のある人の映画・・・昔ならエレファントマンとか・・・は、世間の人々程までは感動とか出来なかったりしていたのですが、本作は、違いました。
シナリオが良かったのかな・・・想像したよりずっと良かったです。
深刻なところもあるんだけれど、でもユーモアも交えて、オギーの周りを取り巻く人々、一人一人にスポットをあてた描き方がとても心に染みたというか。

小さな子供からご老人まで安心して見れる映画でしたね。
ちょっと上手く行き過ぎかな、世の中そんなに甘くはないかも・・・とも思わないわけじゃないけれど、でも素直に良かったな、って思えたし、そう願いたいというか、、とにかく見てあったかい気持ちになれたし、良い映画だな、と思えました。

主役のジェイコブ・トレンブレイ君は、「ルーム」で凄い天才子役だ、と思ってた人。
やっぱり本作でもうまかった。今回はお顔は特殊メイクをしていたので、表情は彼本来のがハッキリ分からないけれども。

そして男友達を演じたジャック役の子ノア・ジュープ君が、凄く可愛かったです。

ワンダー 君は太陽 (2017/米)
Wonder
監督 スティーヴン・チュボスキー
脚本 スティーヴン・チュボスキー / スティーヴ・コンラッド / ジャック・ソーン
原作 R・J・パラシオ
出演 ジェイコブ・トレンブレイ / オーウェン・ウィルソン / ジュリア・ロバーツ / マンディ・パティンキン / ダヴィード・ディグス / イザベラ・ヴィドヴィッチ / ダニエル・ローズ・ラッセル / ナジ・ジーター / ノア・ジュープ / ミリー・デイヴィス

あらすじ 10歳のオギー(ジェイコブ・トレンブレイ)。彼は生まれながらに顔に障害があり、27回もの手術を受けてきた。学校へ通わずに、自宅学習を続けてきたが、母のイザベル(ジュリア・ロバーツ)は、普通の子供のように生活させたいと思い、新学期から学校へ通うことに

・・・・・・・・・・・・
クワイエット・プレイス
yjimage_20190204100144b25.jpg

うーーん、最初の方は面白かったんだけど、後半が安易で、がっくり・・・
映画館で見てたら、ハラハラドキドキ凄かったと思うんだけどね・・ 2つ★半

監督さん=父親役、エミリープラントの実際の夫だそうですね。
偶然、「ワンダー」に出演していた可愛い友人役のア・ジュープ君が、こちらの長男役で出演してました。
まあ、この映画では、とりたてて何か印象に残るような処は無かったけれど・・・。

★以下ネタバレ★
補聴器みたいなやつで、敵が弱るとしても、ショットガンで殺せる程度なの?それで、人類滅亡の危機に陥ってるって、どうなのかなあ・・・あまりに敵が弱くてびっくり。
あと、赤ちゃんは泣くよねえ・・・ よくこの状況で避妊せずに赤ちゃん作っちゃったよね・・・?
赤ちゃん産まれた後も、泣いてもすぐ死なないし・・・。
滝の側に家を建てて住んだ方が良いんじゃないのかな。
以上

クワイエット・プレイス (2018/米)
A Quiet Place
監督 脚本 ジョン・クラシンスキー
出演 ジョン・クラシンスキー / エミリー・ブラント / ミリセント・シモンズ / ノア・ジュープ
【2019/02/04 10:11】  コメント(10) | トラックバック(3) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「パディントン2」感想 | ホーム | 「それでも夜は明ける」 「ナチスの犬」感想>>
コメント

こんにちは。
本作、押し付けの感動ではなく、観ていてしみじみ感動していく、温かい作品だったと思います。
私、ジュリア・ロバーツがすごく良かったなぁ!!
ここなつ  【 編集】  URL |   2019/02/05 14:06   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
> 本作、押し付けの感動ではなく
そうそう。
押し付けがましいところがなくて、自然な感じなのが、とても良かったです。

> 私、ジュリア・ロバーツがすごく良かったなぁ!!
私も。
すっかり彼女(母の立場)になって鑑賞してしまいました。
中でも、学校のお迎えの時の彼女の表情とかね・・・
無事帰って来るかな? お友達とうまくやれてるかな?って。

初めてお友達をお家に連れてっても良い?って時の彼女の嬉しそうな表情♪
latifa  【 編集】  URL |   2019/02/06 12:00   |  TOP ▲ |


お邪魔します~~先日はありがとうございました。マイペースになりますけど
またよろしくお願いしますね。
ワンダーだけ見ています
私も、エレファントマンの印象が強くて
この手の作品には、どうも複雑な心境を覚えてしまうのですが、良い意味で裏切らたのか
気分良く鑑賞出来ました。
そのユーモアーと明るい物語展開
良かったですよね。
姉弟の関係性も親としては
わかるな~~~と思ったり。
パパとママのバランスがよいですよね
お互い足りないところを補っている感じで
<男友達を演じたジャック役の子ノア・ジュープ君が、凄く可愛かったです。>
うんうん、子役ってついつい注目しちゃうよね
みみこ  【 編集】  URL |   2019/02/08 20:13   |  TOP ▲ |


この両親にして、この子供たちあり!な『ワンダー君は太陽』でしたね。
やっぱり親がしっかりしていたら、子供はいい風に育つんですよね♪
そう思うとあのイジメっ子がある意味可哀想でもあるんですけど…。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2019/02/08 23:08   |  TOP ▲ |


こんばんは、latifaさんあはは本当私のベストワンとワースト入り作品がいっぺんにupされてますね 笑
ワンダーは2回観ましたが二度目も泣いちゃいました、、、、
みーんな良かったです!
わざとらしさで泣かせようとしていない演出も素晴らしかったです。

対するクワイエットプレイスはツッコミどころありすぎて、、、(-。-;
mig  【 編集】  URL |   2019/02/09 00:16   |  TOP ▲ |


こんにちは。
クワイエット・プレイス、私も滝の近くに住むとかしないのかよ!と思いましたね
あと、銃一発で死ぬような敵に、
人類滅ぼされそうってどうなの…とは思いました。軍隊はどうした、軍隊は。

もう2か月、弟一家がいるのですが、
まだまだ出てく気配がありません
春になってあたたかくなるまで、いるのかも
maki  【 編集】  URL |   2019/02/09 09:53   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちは!
わーい、コメントありがとうね!
うん、うん。のんびりペースでね^^

今日はそちらも雪かなー。

> パパとママのバランスがよいですよね
うん、とても良いご夫婦だったよね。

なんかさ、娘の友人が、この一家の事を、高級住宅街に住んで・・・って語っていて、確かに裕福そうには見えたけど、そうなんだーって思ったよ。あと、初対面で人を見る時靴を見て、ジャックのスニーカーを見て、貧しい子、って判断していたけど、えーーっ、このくらいの汚れたスニーカー普通じゃない?って驚いたし^^ そもそも、ジャックのお家の様子、そんなに貧困家庭には見えなかったんだけど、アメリカと日本とじゃ違うのかな・・。
latifa  【 編集】  URL |   2019/02/09 10:28   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
良いご両親でしたよねー。
特にママさんは、できた人だなあ・・・と感心しました。

> そう思うとあのイジメっ子がある意味可哀想でもあるんですけど…。
あの子はね、親がアレでしたよね・・

でも、普通校長が、こういう権力的一家に弱かったりするところ、ガンとした態度なのが嬉しかったです。
latifa  【 編集】  URL |   2019/02/09 10:30   |  TOP ▲ |


migさん、こんにちは!
そうなんですよ、偶然だけど、migさんのベストワンとワースト入り作品を見ちゃった!笑

> わざとらしさで泣かせようとしていない演出も素晴らしかったです。
うん、うん。ほんと、そうでしたよね。

migさん、サスペリアご覧になって来たんですねー。8つ★だったのねー!
面白かったんだー?私もレンタルになっちゃうけど見ようっと。

先日、70年代版を久しぶりに見たんだけど、いやー、ほんとレトロ感ありまくりでした^^
latifa  【 編集】  URL |   2019/02/09 10:33   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
そちら、すっごく寒そうね・・・
40年ぶりの冷こみとか・・。

> クワイエット・プレイス、私も滝の近くに住むとかしないのかよ!と思いましたね
> あと、銃一発で死ぬような敵に、
> 人類滅ぼされそうってどうなの…とは思いました。軍隊はどうした、軍隊は。
そうだよねー、やっぱりmakiさんも、そう思いましたかー

> もう2か月、弟一家がいるのですが、
> 春になってあたたかくなるまで、いるのかも
賑やかなのは良い事だけど、結構makiさんがお世話する時間や手間も多いだろうから・・・大変ね・・・・
頑張って!
latifa  【 編集】  URL |   2019/02/09 10:37   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1519-396ceac2

「ワンダー 君は太陽」
ここなつ映画レビュー (2019/02/05 14:06)
泣く、と覚悟して行ったが、思った以上に泣けた。だが、ありがちなお涙頂戴の泣きではない。主人公のオギー(ジェイコブ・トレンブレイ)が太陽であるとしたら、その惑星である周囲の面々に泣けるのである。遺伝子の影響で、生まれつき「普通」とは違う顔を持って生まれてきたオギー。10歳5年生になった年に学校に通うことになる。それまで自宅で母に勉強を教えてもらっていたオギーだったが、母の決断で外の世界に出るこ...


ワンダー 君は太陽(2017)
ちょっとお話 (2019/02/08 20:16)
ワンダー 君は太陽(2017) WONDER 上映時間 113分 製作国 アメリカ 監督: スティーヴン・チョボスキー 製作: デヴィッド・ホバーマン トッド・リーバーマン 製作総指揮: ジェフ・スコール ロバート・ケッセル マイケル・ビューグ R・J・パラシオ アレクサンダー・ヤング 原作: R・J・パラシオ 『...


クワイエット・プレイス
いやいやえん (2019/02/09 09:53)
【概略】 音に反応して人間を襲う「何か」によって人類が滅亡の危機に瀕した世界で、「決して音を立ててはいけない」というルールを守り、生き延びている家族がいた。彼らは会話に手話を使い、歩くときは裸足で、道には砂を敷き詰め、静寂とともに暮らしていた。しかし、そんな一家を想像を絶する恐怖が襲う…。 ホラー .0★★★☆☆ 設定がそうなのだから仕方ないけど、子供を作るという選択は基本的...


| ホームTOP ▲ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。