FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  コメント(-) | トラックバック(-) | スポンサー広告
TOP ▲HOME
 
「パディントン2」感想
n_613pcbe75909rps.jpg
1より更に面白かった。好きな映画です 4つ★半
開始早々、「飛び出す絵本」のシーン、ロンドンの街の美しさなどが、本当に魅力的!
前作も面白く見たのですが、本作は更に、もっと良かったです。
1はパディントンのドジっぷりシーンが多かったのですが、本作は、そういうシーンは少な目で、むしろ彼の性格の良さや、彼が周りの人達に与える良い影響、みたいのが多く描かれているんですね。
パディントンがクマだろうが、人間だろうが変わりないというかね・・・ 生き方、人あたりの良さ等、見ていて微笑ましく、とても気持ちが良いんですね。

今回は悪役としてヒュー・グラント演じる落ち目の役者、フェニックス・ブキャナンが登場。
あのヒュー・グラントが、こんな役を演じちゃうっていうのが凄く良いです。
この仕事を引き受けた、彼の役者根性に拍手ですね^^

★以下ネタバレ★
最初の方での家族の近況の様子がちょっと描かれ、パパがヨガをやっていたり、ママが泳ぎを練習していたり、息子君が電車好きだったり、娘が新聞記事を書いていたり・・・そういうのが、後半役立つのには、感心しました。
脚本が凄く練られていました。
特にパパがヨガで、開脚を鍛えてた、、ってシーンが私は爆笑でした。
あと、水中からママが救う「シェイプ・オブ・ウォーター」を意識したのかな?雰囲気がちょっと似てた^^
ラストも凄く良かったです。刑務所に収監されてしまったものの、そこでのヒュー様のミュージカル的ダンス、そこでなんか結構楽しくやってる、っていうのがね。
以上

シナリオだけじゃなくて、ポップな刑務所の描写、赤い靴下でピンクに染まってしまう囚人服、スイーツなどカラフルな傘やら、やたらにラブリーでパステルな味付けが可愛いんですよね。1でも「グランド・ブダペスト・ホテル」的な味付けはあったのだけれど本作でも同様でした。

想像したよりも、内容・映像共に素晴らしくて、かなりお気に入りの作品になりました。

パディントン (2017/英)
監督 脚本 ポール・キング
出演 ベン・ウィショー ヒュー・ボネヴィル サリー・ホーキンス ヒュー・グラント ブレンダン・グリーソン マデリン・ハリス サミュエル・ジョスリン ジュリー・ウォルターズ 
【2019/02/07 09:30】  コメント(7) | トラックバック(2) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
<<「20センチュリー・ウーマン」感想 | ホーム | 「ワンダー 君は太陽」「クワイエット・プレイス」感想>>
コメント

ワーイlatifaさん観てくれたのねー
私、この映画センス良くて好きなの。
何気にママのファッション可愛くて大好き。絵本のシーンは私も感動。オシャレー
本当にイギリス行きたくなりますよね。
シェイプオブウォーターパロってましたね!私もこの映画観たけど感動はなかったのよね。シザーハンズのようにプラトニックな純愛の方が切ないというか…
半魚人を恋愛対象にできちゃうのかーと…
差別や偏見は良くないのはわかるけど私は無理ーと思ってしまった。
この監督、パンズラビリンスの人よね。
私はパンズラビリンスの方が悲しくて、ダークで好きでした。
サリーフィールドさん演技上手よね。
パディントンのママの時はすごく可愛いもの。
ではまた遊びに来ますね
レナ  【 編集】  URL |   2019/02/06 22:07   |  TOP ▲ |


ぎゃー!書きかけでアップしちゃった!!レナさん、少々お待ちを!!
すっごく面白かったよ!
latifa  【 編集】  URL |   2019/02/06 22:13   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは。
この映画私も大好きー! お母さんの真似して辛子色のタイツ買ったもん(笑)。
やっぱりあのシーンは、シェイプ・オブ・ウォーター、思い出すよね!
この映画昨年のベスト10に入れてらっしゃる方もちらほら見かけたわ。
ヒューグラも最高。



で・・・。サリー・ホーキンスね((小声))
真紅  【 編集】  URL |   2019/02/07 13:40   |  TOP ▲ |


レナさん、昨日は焦ったーー!
感想、途中までなのに下書きじゃなくて、アップされてた!!ギャー 恥ずかしい・・・
早速見ましたよ、凄く良かった。
映像も内容も、ほんと良く出来てたねえ。
これは老若男女、みんなにおすすめしたい映画だなあー

> 私、この映画センス良くて好きなの。
> 何気にママのファッション可愛くて大好き。絵本のシーンは私も感動。オシャレー
私も私も!!

> シェイプオブウォーターパロってましたね
やっぱりそうなのかな? 公開的に、そうなのかな?ちゃんと調べてないんだけど 笑

>私もこの映画観たけど感動はなかったのよね。シザーハンズのようにプラトニックな純愛の方が切ないというか…
うん、うん。私も恋愛部分の処は、そこが引っかかって、残念だなあーーって思ったの!同じよー。
別になにも、肉体的接触無くても良いのに・・・って。
でもあの映画の色使いとかは深緑色で印象に残ったよ^^
パンズラビリンスも良かったよねー。あれの方がヨーロッパ的な退廃的な耽美さ?みたいのがあったよねー。

サリー・ホーキンスさん、芸達者よねー。 そうそう彼女のファッションとかもユニークで、ハリウッドの映画では、まず出て来ないファッションで見るのが楽しみよ。
良い映画、紹介してくれて、ありがとう(^0^)
1も面白かったから、2も興味はあったんだけど、まさか2が1を上回っているとは・・・
latifa  【 編集】  URL |   2019/02/07 13:54   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
ギャー!!教えてくれて、ありがとう!! 恥
助かったーーー。

これ、とっても良かったねー。
サーカス?遊園地のキラキラした処なんかも良かったし。
なんか、あちこちがツボだったよー

サリー・ホーキンスさん、いつも独特のファッションしていて、それが似合っていてキュートだよね。
もう若くないし、美人ってわけじゃないのに、凄い事だわー。

タイツって、ついつい黒とか無難な色を選ぶところ、そうじゃない色のを履くってお洒落だわーー♪
私なんて、なんかここ数年、いつもユニクロのヒートテックの黒ばっかり冬ははいていて、アカンなー。
靴も楽だからって、ついぺったんこのばっかりになっちゃってーー。
latifa  【 編集】  URL |   2019/02/07 14:01   |  TOP ▲ |


>latifaさん

TBありがとう♪
私もこれ大好き~♡去年はプーとこれで「クマ年」でした(笑)
飛び出す絵本のシーンには感動したし、まさかパディントンと刑務所って!?という驚きの展開もピンクの囚人服とスイーツ天国?になってるし(*^-^*)
1よりもっとエンターテイメント!でもしっかり、おばさんの教えを守るバディントンのマナーの良さも押さえてるし。

家族の趣味がちゃ~んと伏線として回収されてるのも気持ちいいよね。
開脚、ぷぷぷ~~(爆笑)

ヒュー様もノリノリで本当に楽しそうだったね。
「3」もあるよね!このシリーズ、ず~っと続けて欲しいな。
  【 編集】  URL |   2019/02/07 15:16   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
プーとパディントン、両方ロンドン(近郊含め)で、ぬいぐるみ+大御所出演だものね。
私は、ぬいぐるみ、って点では、プーの方が好きかな。
でも、なんとなくなんだけど、パディントンも1より2の方が、更にぬいぐるみさんの描写(CG)がアップしていた気がする。

そして内容や映像って点では、断然パディントンの方が好きだなー!

>おばさんの教えを守るバディントンのマナーの良さも押さえてるし。
そうそう。パディントン、マナー良いのよねー。

> ヒュー様もノリノリで本当に楽しそうだったね。
うん。あてがき、だったっぽいね? ほんとに彼にピッタリ合ってて楽しかったね。

3も楽しみね。
でも、あまりに2が良かったから、3はハードルが高くなっちゃったかも・・・
latifa  【 編集】  URL |   2019/02/08 11:06   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1523-a3352dad

「パディントン2」
Slow Dream (2019/02/07 15:17)
ロンドンのウィンザー・ガーデンで、ブラウン家の"家族"として、幸せに暮らすパディントン。 誰に対しても礼儀正しく親切なパディントンは、たくさんの友達に囲まれていた。 もうすぐ、ペルーでひとりぼっちだったパディントンを育て、ロンドンへと送り出してくれたルーシーおばさんの100歳の誕生日。 完ぺきなプレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさん(ジム・ブロードベント)のア...


パディントン2
風に吹かれて (2019/02/13 22:27)
楽しいファミリー映画 [E:happy01] 公式サイト http://paddington-movie.jp ペルーの山奥からロンドンにやって来た礼儀正しいクマのパディントンは、ブラウン家の一員とし


| ホームTOP ▲ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。