FC2ブログ
「チューリップ フィーバー 肖像画に秘めた愛」感想
a0051234_20421834.jpg
ちょっと思ってたのとは違う内容でしたが・・・ 3つ★
フェルメール、オランダと聞いて、好みっぽいと思ってレンタル。
あれ?見始めて暫くして、想像と違う映画だったことに気がつきました

アリシア・ヴィキャンデルが、日焼けしてる?かなり引き締まった細マッチョな体?トゥームレイダーと撮影時期が近かったのだろうか?どうもオランダのこの舞台に色白ぽちゃの女性じゃないっていうのが、ちょっと引っかかったけど・・・
とにかく彼女のお顔が結構好きなのですが、また微乳を出してくれる勇気に拍手。

昔「真珠の耳飾りの女」だったかな、スカーレットヨハンソンが出てたやつ。あれの方が、美術やキャストが上だったかもしれんな。
ディカプリオの若い時みたいな画家さんと浮気して、と、ここまでは良しとして、
メイドさんが妊娠しちゃった、結婚するはずの男は行方不明。ちょうど不妊で悩んでいた奥様は、このメイドさんの赤ちゃんを自分が産んだことにしようとする。
ところが、この人、私が想像していたよりも、もっとあくどい事を策略していたことに、びっくり。

★以下ネタバレ★
なんと赤ちゃんを産んだ後、難産で死亡したことにして、愛人と2人トンズラを狙っていたとは。
てっきり赤ちゃんだけもらって育てるのかと思っていたんだけど・・・。
ギリギリの場で、夫が赤ちゃんダメでも妻だけでも助からせてくれ、と懇願するのよね・・・ 涙
かつて、その逆を神に願って、2人失った可哀想な夫さん。 
さて、無事棺桶から抜け出せたものの、愛は冷めたと!、家に戻ると、夫は赤ちゃんをだっこして幸せそうにしているのを見て、やっぱりもう戻れない(当然だ)と、出て行く。
その後、なんと海軍に行かされていたメイドの彼氏が戻って来て、彼女のマントを奥様が来て不倫していたのを勘違いしたのが判明。陰で全てを聞いてしまっていたヴァルツさん・・・泣
一人インドに渡り、邸宅や赤ちゃんをメイドさんに任せて。
8年後。修道院で修道女になっていたらしいソフィアを目撃する、、この後、2人はどうなる? 夫さんが気の毒過ぎて、応援する気になれんかったわ
以上

チューリップ フィーバー 肖像画に秘めた愛
(2017/米英) TULIP FEVER
監督 ジャスティン・チャドウィック
原作 デボラ・モガー
出演者
アリシア・ヴィキャンデル  デイン・デハーン  ジュディ・デンチ  クリストフ・ヴァルツ  カーラ・デルヴィーニュ  ホリデイ・グレインジャー  ザック・ガリフィアナキス  ジャック・オコンネル  ケヴィン・マクキッド  トム・ホランダー

内容 あらすじ
スペインから独立し「黄金時代」と呼ばれた17世紀オランダ。希少な品種の球根の取引など、チューリップブームが来ていた。
親子のように年の離れた、裕福なコルネリスと結婚した、孤児院育ちのソフィア。赤ちゃんが授からないのが悩みだった。
ある日、夫が若い画家をつれてきた
【2019/06/20 10:44】  コメント(4) | トラックバック(1) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「運び屋」感想 | ホーム | 小説・映画比較「きらきら眼鏡」感想>>
コメント

こちらにも~♪

>フェルメール、オランダと聞いて、好みっぽいと思ってレンタル

全く一緒~(笑)
そして想像とは違ってたよね。
ふふっ、そうそう、脱ぎっぷりの良さ!!

ヴァルツさんがいい人だったっていうのと、
メイドさんカップルの方が逞しくて印象的で・・・、主人公たち、後半影が薄くなっちゃったよね。
キャストはとっても豪華だったから勿体ないなあと思ったわ。
  【 編集】  URL |   2019/06/20 18:27   |  TOP ▲ |


アリシア・ヴィキャンデルが日焼け・・・
私も真っ先にそう見えてちょっとイメージ違いの感がありました。スカーレットヨハンソンの「真珠の耳飾りの女」が脳裏に残っていますもの。でも、後半の展開から考えるとアリシアの抜擢は合ってたんでしょうね。

>難産で死亡したことにして、愛人と2人トンズラを狙っていたとは。

そこまで画策していたのかと思いきや、恋愛熱が醒めてしまい別れを告げる。そこまでやられると嫌悪感よりあっぱれに見えてきました。チュリップフィーバーに入れ込んだ若い画家だからこそ、そんな彼女の心情が理解でき許せたのかもしれないなぁ~。チューリップフィーバーを上手に背景に取り入れてあると思いません?
ヴァルツ氏のその後にもいい意味で裏切られましたし、メイド夫婦の伏線で明るいラストを迎えられたように思います。
しずく  【 編集】  URL |   2019/06/21 10:35   |  TOP ▲ |


瞳さん、こちらにも、ありがとう

フェルメールって、日本人に特に人気があるらしいねー
この映画の宣伝でも、フェルメールの言葉は全面に押し出されていたけど、そういえば、全くフェルメールは出て来ないし、使われていなかったよね 笑

> ヴァルツさんがいい人だったっていうのと、
もっと、キャスティングで、すごい若い娘を嫁にもらった気色悪いジーサマだったら違ったんだろうけど、ヴァルツさん、まだまだイケるオジサマだったからね(私の感覚では 年の差有っても、問題ないカップルに見えちゃったのよねー) だから気の毒ーとか思っちゃった。

> メイドさんカップルの方が逞しくて印象的で・・・、主人公たち、後半影が薄くなっちゃったよね。
そうだねー。メイドさんの彼氏、ワイルドで結構カッコよかったしなあー
latifa  【 編集】  URL |   2019/06/21 12:32   |  TOP ▲ |


しずくさん、こんにちは!

> チューリップフィーバーを上手に背景に取り入れてあると思いません?
これ、しずくさんちの感想に、追加でアップされていましたね。
そういわれてみれば、そうなのねー。

> ヴァルツ氏のその後にもいい意味で裏切られましたし、メイド夫婦の伏線で明るいラストを迎えられたように思います。
はじまった時に、ラストが、こんな風になるとは全く想像もつかないストーリーでしたね。
そう考えると、ありきたりじゃないお話で、なかなか面白かったのかも 笑

それと、しずくさんちのレスへのレスを、こちらで書いちゃってごめんなさい。
ポタポタとゆっくりしずくが落ちる様をイメージする言葉っていうの、気がつかなかったのですが、とても素敵だなーって思いました♪
latifa  【 編集】  URL |   2019/06/21 12:37   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1545-40a7df4b

チューリップ フィーバー
newしずくの水瓶 (2019/06/20 14:46)
チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛 [DVD]著者 : Happinet発売日 : 2019-03-02ブクログでレビューを見る»フェルメールブルーは好みの色ですが、当時はとても高価な顔料だったとは知りませんでした。チューリップの球根が高騰して、一獲千金を夢見た人々が狂騒した”チューリップフィーバー”。子供が授からない主人公が、気心の知れたメイドが妊娠したのを知り、自らが妊娠したよう...


| ホームTOP ▲ |