FC2ブログ
「ビリーブ 未来への大逆転」感想
320_201908201501384c9.jpg
実話かつ、現在もご健在。
女性が差別の中、頑張って仕事する映画ってことで、「ドリーム」を思い出しました。

最初のシーン、ヒロイン、学生ながらも既に結婚して子供までいるのね?
そこから始まっちゃうので、、、
うーん、もうちょっと小さい頃からの彼女の生立ちから見たかったかも・・・。

夫が、アーミー・ハマーなんだけど、デカイ!
この男性がとても良い人なのよね。妻の良き理解者であり、応援者。この時代、家事や赤ちゃんの世話なども率先してやってくれるという、希少なできた夫。

でも、開始早々、精巣癌で生きる可能性はわずか、って言われちゃうんですよ。えーー!と思ったら、奇跡的に寛解したのか、ずっと長生きしたみたいで良かったー。
途中で何度か、夫は病弱って表現が出て来るんだけど、ガタイがいいし、全くそういう風に見えなかったな。

うーん、普通に面白かったんだけど、感動とか、特にガツンと来るとかは、なぜか無かったです。

ラスト、本物の実際の彼女が写るんだけど、ほれぼれするような美脚に、オーラありまくりの素敵な女性!
カッコよくセンス良いお姉サマだったんですね。

ビリーブ 未来への大逆転
On the Basis of Sex
監督 ミミ・レダー
脚本 ダニエル・スティープルマン
製作 ジョナサン・キング

出演者 フェリシティ・ジョーンズ  アーミー・ハマー  ジャスティン・セロー  キャシー・ベイツ
【2019/09/16 17:01】  コメント(0) | トラックバック(0) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「ジョーカー」感想 | ホーム | 「メアリーの総て」「ある女流作家の罪と罰」感想>>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1556-409bd5c5

| ホームTOP ▲ |