FC2ブログ
「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」感想
14年ぶりなのね、イ・ヨンエさんが映画に出演するのって。
777.jpg
今回は、そもそもやつれた姿が9割で、殴られたり、ふっとばされたりと(スタントマン使ってるのかもしれないけど)身をはった演技でボロボロ。とはいえ、まだまだお綺麗です。優しげで品があるわ。

ストーリーは、幼い息子が行方不明になって捜索活動しているものの数年が経っている・・・。なんとか生きているというのに、その上優しい夫まで自動車事故で突然亡くなってしまう。。。これはキツイ・・・・。
そんな時、行方不明の息子に似た子が釣り堀にいるという情報が!
(彼女が席を立っている間に電話を受けた親類が、お金欲しさに、策略を図っているのは、なんぼお金に困ってるとはいえ、酷いわ)

釣り堀では、悪い警察官のオッサン(死んでよし!)が牛耳ってるのよね。
最後の方で、周りの人間も見て見ぬふりしていて、ある意味同類、みたいに言うシーンがあったけど、あんな虐待されてる子供いたら、誰か通報しないのかね・・・ 酷かったなあ・・・。

最初から最後まで、どうなるんだ?と、ハラハラドキドキ、ずっと緊張感が途切れず面白く見たには見たのだけれど・・・
でも、再度見たい映画ではない・・・。

後半は、釣り堀が怪しい、ここに息子がいるっぽい、という処まで判明してるのに、そこからがちょっと流れが滞った気がしたなあ・・・。

★以下ネタバレ★
釣り堀軍団が、ヨンエさんを殺して口止めしちゃおうと狙う! なんとか乗り切って、逃げる息子を海の荒波の端まで追いつめたのに、なんと波にのまれて消えてしまう!そんなぁ!
ラスト、打ち上げられている子供の死体の足の指を見て、息子じゃないと解る・・・。息子だと思い込んでいただけで、違った、というオチ。
年後、あそこから連れ出せた少年を養子にしたのかな?我が子として育てていて、親子関係も良好な様子。
そして今日また孤児院に、息子じゃないか?と思われる少年と面会に向かっているところで終わるのでした。 
連れ出せた少年と一緒に暮らせた事は双方によって、とても良かったと思ったわ。あの少年の親は、きっと見つからなかったのね・・・。 今後、本当の息子が見つからなくても、彼と生きる事で、彼女に希望が出来たはずだし。
以上

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人 (2019/韓国)
監督 脚本 キム・スンウ
出演 イ・ヨンエ / ユ・ジェミョン / イ・ウォングン / パク・ヘジュン / チン・ユヨン

内容 あらすじ 看護師ジョンヨン(イ・ヨンエ)は、6年前に7歳で失踪した息子のユンスを捜し続けていた。良く似た子供が釣り場で下働きしているという匿名の有力情報が入る。そこは、いわくありげな数人の男たちが働いており、ホン警長(ユ・ジェミョン)が率いる地元の警察も目をつけていたのだが・・・
【2021/02/26 11:34】  コメント(4) | トラックバック(3) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「異端の鳥」ネタバレ内容あらすじ・感想 | ホーム | 「マイ・バッハ 不屈のピアニスト」感想>>
コメント

こんにちは。

ああーそうだったのですね。
息子の足で自分の子じゃないと、わかってたのか…
私はあそこで息子をみつけたのかと思ってました、号泣してたし…。
ただそれも、本当に息子の遺体だったのかははっきりしてなくて、それで孤児院にいったのかとおもってました。
さすがlatifaさん、考察鋭い。

今「考察」を入力したら、最初絞殺と出てちょっと笑いました。私の変換どうなってるの…(笑)
maki  【 編集】  URL |   2021/02/26 12:09   |  TOP ▲ |


makiさん、こんにちは!
あそこ、私もどっちなのかはっきりわかってないんですよ。
足の副爪でしたっけ?それが良く解ってないで見続けちゃってたし。(今も調べてない)

漢字変換は時々ぎょっとする様なのが出て来ますよね♪

おじいさんのエピソード、仕事の手順がしっかり身についていたのね・・。
一緒に暮らす家族にとってはまいっちゃう、ルーティーン行動でしたね・・。

痛み止めの副作用ってありますよね。私もロキソニンとか結構飲むんですが、下痢したり胃が変になったりします。胃薬も一緒に飲むようにしてるんですけどね・・・
早く良くなること、祈ってますよ!!
latifa  【 編集】  URL |   2021/02/27 11:23   |  TOP ▲ |


こんにちは。
感想、アップしてくださり、楽しみにしておりましたので嬉しいです。
ラストの巻き爪の件は、反転で書かれていらっしゃる「オチ」で正解だと私は思っております。
でもだからこそ、それに安堵してしまった自分を責めてしまったりするのですよね…
だって悲劇的な死を迎えたのは、自分の子供ではなくたって、悲惨な生活を送らされていた一人の男の子であることには変わりはないのですもの…
ここなつ  【 編集】  URL |   2021/03/01 11:20   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
爪の件、あれで大丈夫でしょうかね。
副爪?巻爪(私もソレです)って、韓国では、どういう爪の事を言ってるのか、ちゃんと調べないまま今に至ってしまっていますが、

>悲劇的な死を迎えたのは、自分の子供ではなくたって、悲惨な生活を送らされていた一人の男の子であることには変わりはない

これねえ・・・ 内容は全然違うのですが「母なる証明」で息子は開放された代わりに、青年が収監されて・・というシーンでの母親の事が頭に蘇りましたよ・・・。切ないですね・・。



latifa  【 編集】  URL |   2021/03/02 10:02   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1561-85052f78

ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
いやいやえん (2021/02/26 11:53)
【概略】 看護師のジョンヨンは、6年前に失踪した息子・ユンスを捜し続けていた。捜査中に起きた悲劇的な事故の後、彼女の下にユンスの目撃情報が寄せられるが…。 製作年:2019年 製作国:韓国 収録時間:108分 ジャンル:サスペンス・スリラー 日本語吹替:あり .0★★★★☆ イ・ヨンエ主演。 行方不明になった息子ユンスを諦めず探し続けている夫婦。 しかし旦那が交通事故で亡くなるのですが、い...


「ブリング・ミー・ホーム 尋ね人」
ここなつ映画レビュー (2021/03/01 11:17)
これが韓国映画の「恐怖」を表すデフォルトなのかもしれない。決してホラー映画ではないのに「恐怖」に満ちている。これでもかと言わんばかりに打ち寄せる悲劇と絶望との波は、韓国映画の真骨頂だ。ジョンヨン(イ・ヨンエ)は、看護婦である。6年前行方不明になった一人息子ユンスを夫婦で探す日々が続いていた。ある日ガセネタに踊らされた結果、夫が非業の死を遂げてしまう。ジョンヨンは悲しみに暮れる中、ユンス探しは...


ブリング・ミー・ホーム 尋ね人
象のロケット (2021/03/10 01:50)
韓国ソウル。 女性看護師ジョンヨンと元高校教師の夫ミョングクは、6年前に失踪した当時7歳の息子ユンスの行方を探し続けていた。 捜索中に悲劇的な事故が起こり憔悴するジョンヨンの元に、ユンスに似た少年が漁村で働いているとの情報が寄せられる。 ところが、その村では誰もが口を閉ざし警察も非協力的で、ジョンヨンは強烈な違和感を感じるのだった…。 サスペンス。 ≪その日まで、笑顔は封印した。≫


| ホームTOP ▲ |