FC2ブログ
「ジョーカー」感想
久々に、まっとうな内容の映画を劇場鑑賞した感じです。4つ★半
visual_2019100515524871d.jpg
優しき人がダークサイドに堕ちて悪人になる過程を描く作品と聞いて、そういうの大好物なので見に行こうと楽しみにしていたら、ヴェネチア映画祭で賞を取ったと聞いて、ますます期待!公開されてすぐ見に行って来ました。

その前に、先日TVで「ダークナイト」を放映してくれたので再見。
数年ぶりに見ても、やっぱり面白くて、途中から副音声に切り替えて見ました。(やっぱりバットマンの低い声とかジョーカーの声は重要!)
ジョーカーの切れっぷりや、バットマンのバイクがカッコイイ事とか、ラストのカッコよさとか、今見ても思う事は同じでした。

さて、「ジョーカー」、暗くて重い内容ですが、凄く面白かったです。今年のマイベストの上位に入って来るのは確実。
まさに今!な感じの作品です。
日本でもアメリカなど他の国でも同じ社会問題を抱えているんですね・・・。

そもそも、ある人間を、ずっと追う系の作品が大好きなので、じっくり見れてとても自分好みの内容でした。
アーサーがジョーカーになってしまう経緯を丁寧に描いています。

笑ってしまう精神的病気を持っていた、っていうのは今回初めて知ったのですが、これはキツイですね・・・。

★以下ネタバレ★
母思いの優しい息子で、2人の関係は良好だったんだと思い込んでいたら、なんと彼は養子、母はネグレスト、妄想癖などの精神の病があった・・・って・・・・
最近日本のニュースでもたびたび報じられているだけに、胸が痛みました。母も殺してしまいます。
そして、同じアパートに住む、脈有りげな彼女・・・ 妄想だったのか・・・
途中まで病院のお見舞いにも一緒に来てくれているし、なんぼ辛い日々でも彼女がいるんだからさーなんて思ってたので、、泣

とはいえ、解雇されたのもそもそも拳銃を持ってった彼のミスでもあり、地下鉄での3人殺人も絶対に殺さなくちゃ自分の命がまずい処までは行ってなかったような気もしたけれど、それでも彼の悲哀と絶望は、凄く胸に詰まる処がありました。
殺された3人が偶然ウェイン社のエリート社員だったことから、なんと世のうっぷんを抱えた人達が、ピエロ姿の犯人の肩を持ち、暴動を起こす、という流れになるとは。ここら辺の現代風刺の効いているところが、この映画の良さですね。

ラストは、憧れのショー番組に思いがけず出演出来るも、ロバートデニーロ演じる著名なコメディアンを射殺(ピストル持ち込めるのか?) 警察に捕まって移送される途中、暴動に巻き込まれ、脱出しみんなにヒーロー扱いされる(妄想?)も、結局、医療刑務所に入れられてるっぽく、面談受けてる最中、黒人の女性を殺したのかなんなのか、血のついた足跡を残して廊下を歩くシーンで終わります。
以上

ジョーカー(アーサー)と、ウェイン家の坊ちゃんブルースが、お屋敷の塀を挟んで会うシーンがありましたね。年齢差、結構あったんだ。また、ブルースの両親が殺されてしまうシーンも入っていました。

少数の裕福な人と多くの貧しい人・・・そして無敵の人を、どうやったら少しは皆がより良く暮らせる社会になれるんでしょうか・・・  何か良い方法や策は無いものでしょうか・・・
見た後味は爽快じゃないけど、多い人に見て欲しい作品です。

ジョーカー (2019/米)
Joker
監督 脚本 トッド・フィリップス
出演 ホアキン・フェニックス / ロバート・デ・ニーロ / ザジ・ビーツ / フランシス・コンロイ / マーク・マロン / ビル・キャンプ / グレン・フレシュラー / シェイ・ウィガム / ブレット・カレン / ダグラス・ホッジ / ジョシュ・パイス

あらすじ 「バットマン」シリーズの悪役・ジョーカー誕生の物語。ゴッサムシティで年老いた母親と2人貧しく暮らすアーサーは、心の病を抱えながらピエロ・メイクで道化師の仕事で食いつないでいた。
【2019/10/05 15:35】  コメント(13) | トラックバック(1) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「みかんの丘」「とうもろこしの島」感想 | ホーム | 「ビリーブ 未来への大逆転」感想>>
コメント

お邪魔します~~
ダークナイトは吹き替えはちょっとねえ。ジョーカーの声嫌っだもん→吹き替え
<ある人間を、ずっと追う系の作品が大好きなので>
私も!!。誰でもがジョーカーになりゆる可能性を秘めているって考えるとすっごく怖かったけど。でも見てよかったと思える作品だったわ。
映像もダンスシーン美しかったよね。
母親の過去は、虐待系の話だったでしょ?あそこはやっぱり、きつかったな~~。救いようもなくて、げんなりでもあったけど、惹きつけられるパワーのある作品だったよね。
坊ちゃんブルース登場は、ちょっとうれしかったわ。つながっている感があって。
latifaさんはご夫婦で鑑賞できて
いいな~~、私はいつも一人よ~~
みみこ  【 編集】  URL |   2019/10/06 17:01   |  TOP ▲ |


個人的には年齢からしても『ダークナイト』とこの作品のジョーカーは別人と思ってもいいのでは?と思えてしまうんですよね。
だってその方がこの作品のテーマやメッセージに合致してますもん。
誰でもジョーカーになれてしまう。現代もそんな時代だからこそ、アメリカでも公開時に物議になったんでしょうね。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2019/10/06 23:34   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちはー!
わーい、普段あんまりロードショーに劇場で鑑賞出来ないから、こうやって早々に映画の感想をお話出来て嬉しいなー。

> 映像もダンスシーン美しかったよね。
うん、うん。
あの自宅に至る前の長い階段の場所
あそこ、凄く良かったよねえ。

そうそう、お顔のアップが多かったから、普段は気が付かなかったけど、たまに全身像が写ると、うわっスタイル抜群!って思ったよ。

ねえねえ、みみこさんちでも書かれてたけど、異母兄弟かもしれない疑惑。
私も途中までそう思って見てて、でも母が妄想癖があるっていうから、違ったのかーって思ったんだけど、昨日ネットで見かけた記事で、ママさんは本当のこと言ってたのにもみ消された(ショックで精神病に・・)って可能性も?と書かれてて、えーーーって。確かに大事に取ってあった写真には、しっかりサインもされていたよね・・? 異母兄弟って可能性もゼロじゃないのかな?

あ、今回は夫婦で見たけど、私も映画は殆ど一人で見てるよ!
latifa  【 編集】  URL |   2019/10/07 08:27   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
それにしても、ロバートデニーロは、外見は丸くなりましたね
昔の尖ったシャープな印象と、今の貫禄ある印象と、
それぞれ良さはありますが同一人物だとは^^

> 誰でもジョーカーになれてしまう。現代もそんな時代だからこそ、アメリカでも公開時に物議になったんでしょうね。
そうですね。
日本に置き換えても、なんら違和感ないですし・・・
この映画に影響受けて・・・ってアメリカが心配するのも解ります。
latifa  【 編集】  URL |   2019/10/07 08:53   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~。うちの記事にコメントありがとうね。
JOKER、私もすごく楽しみにしてて初日の仕事終わりに走って観に行ったよ!
私も、今年のベスト作の1本だと思う。
ホアキンの演技が、とにかく凄かったよね。。
デ・ニーロをアレしてしまうのもなんか意味深だった。
最近映画観すぎて、1本1本の作品について深く考える時間が取れないんだけど、この映画は考察する価値があると思ったよ。
ホントたくさんの人に観てもらって、考えてほしい映画だわ~。
真紅  【 編集】  URL |   2019/10/07 18:32   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
やっぱり、即、見に行ってたんだね^^
仕事の後、夜の回だなんて、真紅さん、すごい!

インスタありがとう!見れたよ!
真紅さんのインスタのサイトをお気に入りに入れたから、また時々、お邪魔(見るだけだけど)するね。

>途中までは「アーサーが可哀想すぎる」と思いながら観ていたのだけど、「こんな映画作っていいのか?」という気持ちに変わって

そうなんだよー。同じ!
だから、満点じゃなくて、4つ★半にしたんだー 

ところで、『パリに見出されたピアニスト』も見てたんだねー!
私も見たいんだよー(たぶんレンタルだな、近くでやってないし)
あの主役の子、「アスファルト」で、美少年っぷりに目が留まってたんだけど、今回は髪をかなり短く切って、雰囲気が変わったなーって思ってた。
インスタって、ブログみたいに、この人の記事の中で検索って出来ないんだよね? 検索の処は、沢山の人のワードしか出ないみたいだったけど・・・
latifa  【 編集】  URL |   2019/10/08 16:56   |  TOP ▲ |


latifaさん、再びお邪魔します。
インスタの検索、よくわからないけどハッシュタグの検索になってしまって、個々のアカウント内の検索はできないっぽいね?
かなりの数投稿してるから、スクロールしてもらうのも大変だけど。。
自分のメモのために始めたんだけど、もう収拾つかなくなってきた(笑)。

『パリに見出されたピアニスト』全然話題になってないけどすごくよかったよ!
ず~っとヨーロッパ映画をご覧になってるあるブロガーさんも褒めてらして、うれしかった^^
観終わったら絶対演奏されてた曲が聴きたくなるような映画よ。
主演の子、そうなのね。『アスファルト』は録画してるわ確か。観ないとだね~。
真紅  【 編集】  URL |   2019/10/09 18:07   |  TOP ▲ |


こんばんは~コメントありがとうございました!
私も間違いなく今年のベストです!1位でもいいかも…と思えてきたところです(笑)
期待してさらにその上を行く傑作になっていましたね。
観終わった後は辛くて苦しくて凹みましたが・・・
ノルウェーまだ~む  【 編集】  URL |   2019/10/10 00:33   |  TOP ▲ |


堂々のランキング1位になってました!
それなのにウチの近くの劇場は上映してないなんて悲しすぎる~ぅ
悪役だけど評判通りの良品みたいでアカデミー賞主演いけそうですか?
ホアキン2度目ですよねぇ?
あ~観たい!
遅れての上映待ちかレンタル?
バットマンと繋がっているのもいいですねぇ
森子  【 編集】  URL |   2019/10/10 09:46   |  TOP ▲ |


堂々のランキング1位になってました!
それなのにウチの近くの劇場は上映してないなんて悲しすぎる~ぅ
悪役だけど評判通りの良品みたいでアカデミー賞主演いけそうですか?
ホアキン2度目ですよねぇ?
あ~観たい!
遅れての上映待ちかレンタル?
バットマンと繋がっているのもいいですねぇ
森子  【 編集】  URL |   2019/10/10 09:46   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
何度もご足労、ごめんよー。

インスタの、やっぱりそうなんだね?
個々のアカウント内の検索機能無いと不便だよねー 自分で自分の書いた記事の探すって事があった時も大変じゃないかな?
1,2年前のことなら、おおよそ季節とか憶えてるけどさ、これが5年とか溜まると、大変だよね。
そのうち、きっとそういう機能が出来る予感。

> 『パリに見出されたピアニスト』全然話題になってないけどすごくよかったよ!
そうなのかー。
そもそも、ピアノ曲とか演奏とか、それだけでも興味湧いちゃうし。
そのうち必ず見るね!

> 主演の子、そうなのね。『アスファルト』は録画してるわ確か。観ないとだね~。
うーん、映画的には、そんなんでもない内容かもしれないなあ・・・
ただ、彼の美少年っぷりは、なかなかキラっと光るもんがあったよ。
latifa  【 編集】  URL |   2019/10/10 10:41   |  TOP ▲ |


ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!
コメントありがとうございましたー

私も今の気持ちでは、1位かもしれん・・・って思ってる処です(笑)
見終わった直後だからかもしれませんが・・・
今、2019年で他に何見たっけ?って考えてみたら、特に何も頭に浮かんで来ないんですよ(単なるボケかもしれませんが)

> 期待してさらにその上を行く傑作になっていましたね。
そうなんですよ。
結構期待して見に行ったのに、それ以上だったのが凄いわ。
なかなか、そういう事私は無いので。
latifa  【 編集】  URL |   2019/10/10 10:47   |  TOP ▲ |


森子さん、こんにちはー!
> 堂々のランキング1位になってました!
そうなんだよね、びっくり。
なんか世界中でも大ヒットしてるとか。

> それなのにウチの近くの劇場は上映してないなんて悲しすぎる~ぅ
酷いよねー、どういう事??
家の周りの映画館も、結構カナシー状況なんだけど
本作に関しては、どこもやってくれてる。

> 悪役だけど評判通りの良品みたいでアカデミー賞主演いけそうですか?
どうかなあーー
演技は素晴らしかったんだけど、倫理的な問題とかで、映画自体、アメリカで賞を取れるんだろうかー

きっとさ、そちらの映画館でも、少し遅れて上映決定!とか、やってくれるかもしれないよ。
家の近所の映画館も、話題になったら、遅れて限定上映開始してくれたりするんだ。
latifa  【 編集】  URL |   2019/10/10 10:50   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1562-66cac75c

ジョーカー(2019)
ちょっとお話 (2019/10/06 16:33)
ジョーカー(2019) JOKER メディア 映画 上映時間 122分 製作国 アメリカ 監督: トッド・フィリップス 製作: トッド・フィリップス ブラッドリー・クーパー エマ・ティリンジャー・コスコフ 製作総指揮: マイケル・E・ウスラン ウォルター・ハマダ アーロン・L・ギルバート ジョセフ・ガーナー リチャード・バラッタ ブルース・バーマン 脚本: トッド・フィリ...


| ホームTOP ▲ |