FC2ブログ
「長いお別れ」「津軽百年食堂」感想
以前面白く読んだ小説の映画化作品を見ました。
og_tw.jpg
長いお別れ

まずは、殆どの役者さんの演技がとても上手でした。
小説では娘は3人いて、アメリカの一家には2人息子がいたのだけれど、少々人数は減らせていましたね。
2時間という枠の中でなので、それは別に問題なかったと思いました。小説の内容は、結構もう忘れている状態で鑑賞したのは良かったです。色々違う処はあったかと思うのですが、記憶がだんだん薄れて行ってしまっても、残っているその人となりの存在、ただそこにいるだけで、相手が一方的に語る言葉を黙って聞いてくれるだけで心が少し軽くなるような、そんなシーンが散りばめられていて、優しさを感じる作品でしたね。3つ★半

同監督の前作「湯を沸かすほどの熱い愛」は、世間の方程には感動できなかった(面白かったのだけれど、数か所、引っかかる処があって・・・) 本作はどうかな?と思ったのですが、

★以下ネタバレ★
アメリカで息子の先生に呼び出されて、夫にキスするシーン(たぶん小説では無かったかと思う)は、唐突で、え・・・?って思ったものの、他はそんなに違和感感じることは無く、最後まで面白く見せてもらいました。以上

本を読んだ時も、凄く優しくてできたお母さんだなあ・・と感心しましたが、映画でもそうでした。松原智恵子さんと山崎さんはそれぞれピッタリでした。

長いお別れ (2019/日)
監督 脚本 中野量太
原作 中島京子
出演 蒼井優 / 竹内結子 / 松原智恵子 / 山崎努 / 北村有起哉 / 中村倫也 / 杉田雷麟 / 蒲田優惟人 / 松澤匠 / 清水くるみ / 倉野章子 / 不破万作 / おかやまはじめ / 池谷のぶえ / 藤原季節 / 小市慢太郎
・・・・・・・・・・・・・・・・・
津軽百年食堂

森沢明夫さんの原作は、凄く面白かったし良かったのですが・・・
うーーん、残念ながら小説は、あまり・・だった気がしました。

映画版は色々変えられていて、原作の良かった処が、沢山失われてしまった感じが個人的にしました。
何世代にも渡ってのお話なので、そもそも2時間のわくに入れるのは、凄く難しいと思いますが・・・
いつか連続ドラマなどで是非見てみたいです。

約10年前の映画になってしまったんですね。出演される役者さんも、今はあんまり見かけなくなってしまった方とか、亡くなってしまった方とか、オリラジの2人が役者として、それぞれ出ていたりと、たかが10年、されど10年・・・年月を感じました。

津軽百年食堂 (2010/日)
監督 大森一樹
脚本 青柳祐美子 / 大森一樹
原作 森沢明夫
出演 藤森慎吾 / 中田敦彦 / 福田沙紀 / ちすん / 藤吉久美子 / 早織 / 前田倫良 / 永岡佑 / 秋本博子 / 春日井静奈 / 大杉漣 / かとうかず子 / 野村宏伸 / 手塚理美 / 伊武雅刀
【2019/12/13 13:42】  コメント(2) | トラックバック(1) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「キングダム」「銃」「サトシの青春」「斬、」感想 | ホーム | 「イエスタデイ」涙!>>
コメント

「長いお別れ」原作が良かったので観てみたいです。
「津軽百年食堂」もう10年も前になるのですか…感慨も一入、なぁんて(^_^;)
森沢さん原作の映画は多いですが文句なく★x5な作品はありませんね…。
こに  【 編集】  URL |   2019/12/13 16:40   |  TOP ▲ |


こにさん、こんばんは!
> 「長いお別れ」原作が良かったので観てみたいです。
きっと来年くらいには、WOWWOWとかで放映してくれるんじゃないかしら。
主要4名(山崎さん、蒼井優ちゃん等の家族4名)はみんな演技が上手で、安心して楽しめましたよ^^

> 「津軽百年食堂」もう10年も前になるのですか…
そうなんです。
私は小説を読んだのが今年だったのですが、こにさんのレビューを見て、この10年という年月の事、改めて実感として感じた次第です・・
latifa  【 編集】  URL |   2019/12/13 18:05   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1563-3f9d9919

映画・津軽百年食堂
読書三昧の日々 (2019/12/13 16:35)
&nbsp;原作・森沢明夫原作のレビューはこちらへhttp://blogs.yahoo.co.jp/senhakuimi/26859521.html&nbsp;だいたいのところは原作に忠実でしたが原作より主人公・大森陽一の実家に寄せる思いを強く描いていたように感じました&nbsp;明治時代の大森食堂初代、賢治・オリエンタルラジオの中田敦彦さん現代の4代目、陽一・オリエンタルラジオの藤森慎吾さ...


| ホームTOP ▲ |