FC2ブログ
「家族の庭」「ワン チャンス」感想
すごいキッツイ映画だったんだなあ・・・
201811191219592b6s.jpg
タイトルとお庭での写真から、勝手に想像した内容とは全く違った内容でびっくり・・・

冒頭、不眠のためにカウンセラーにかかる中年女性が大写しになります。
あ!この女優さんは、ヴェラ・ドレイクの人よね! 
「人生を10点満点でいえば?」と訊かれ「・・・1点」と答えます。
とっても心配になっちゃった・・・。
彼女、もう最後まで一度も登場しなかったんだけど・・・

主人公とおぼしき老年カップル、とっても良い関係で、幸せな暮らしをしています。
地質学者の夫トムと、カウンセラーのジェリー、余暇には市民農園に通って野菜を作りながら、一人息子も親思いだし、途中から彼にぴったりな恋人も紹介してくれる。
これといって心配とか悩みとか無いがゆえに、困った友人にまで手を差し伸べられる余裕がある・・・のかも。

途中まで、メアリーうざい人だわ・・ なんでこんな人と長年友達なんだろう?って思っていたけど・・・
トムジェリ夫婦の息子に色目を使うって・・・勘弁してーー

でも、ラストの「冬」は、あまりにメアリーが哀れで・・・。
でもなー、お酒飲みで、だらしなくて、どうしょうもないメアリーだけど、ちゃんと働いているのよ!
それだけでも偉いよ。自分で稼いで自分で暮らしてる。それだけで立派だよ。
ちょっとメアリーも長年の付き合いで、彼ら夫婦に甘えていたところもあったんだろうね(と、若干メアリー擁護)

★以下ネタバレ★
ジェリーは、突然やてきたメアリーに対して「怒ってないわ、でも、あなたに失望したの」と言い放つのよね・・・。非常にタイミング悪く、息子カップルが来る予定があった。
でも、ここでメアリーは帰らない!! えーーっ・・・なんぼなんでも、ずうずうし過ぎはしませんか?
ボロボロの状態でやってきて、少しあったまった。この後、失礼しなくちゃ! 
ラストはみんなで食卓を囲んで、おしゃべりするんだけど、ご夫婦の馴れ初めと、世界縦断したお話。ギリシャにはメアリーも住んでたことあったよね?って話をふられるものも、ウェートレスをしていた、ってそれだけ。
明らかに彼女が浮いていて、居心地悪い、いたたまれない描写で終わってしまいました・・・
以上

うーん、でもやっぱりメアリー、ダメだな・・・

家族の庭 (2010/英)
Another Year
監督 脚本 マイク・リー
出演 ジム・ブロードベント / レスリー・マンヴィル / ルース・シーン / ピーター・ワイト / オリヴァー・モルトマン / デヴィッド・ブラッドレー / カリーナ・フェルナンデス / マーティン・サヴェージ / ミシェル・オースティン / フィル・デイヴィス / スチュアート・マッカリー

・・・・・・・・・・・・・・
ワン チャンス

先日TVで放映してくれたのを録画鑑賞。
あのポール・ポッツさんの子供の頃から成功するまでの実話。
ジェームズ・コーデンさんっていう俳優さんが主演しているのだけど、この方、最近見た「イエスタディ」にも出てたみたいだし、他の映画も一杯出演しているのに、今まで目に留まった事がなく、印象に残っていないのです。でも有名な人気俳優さんなんだろうなー。

ラストは解ってはいるんだけど、ぽっちゃり彼女との恋愛エピソードとか(彼女のグリーン系のコートとかが、デザインがシンプルだけど洒落ていて、彼女に似合っていて、可愛かったなぁ)、ベネチアのオペラ学校に通っていたことや、事故で大けがしたりと、かなり不運というか、大変な事に遭っていたんだなあ・・・というのは初めて知りました。

見終わった後味もハッピーエンドで良かったし、いじめっこの男に、最後お父さんがパンチをくらわしたのも、すっきりしたわ。
ベネチアロケに力を入れていたのと、オペラにうとい私でも知ってる有名な曲をチョイスして、短めにかけていたので飽きる事がなかったです。3つ★

ワン チャンス (2013/英)
One Chance
監督 デヴィッド・フランケル
脚本 ジャスティン・ザッカム
出演 ジェームズ・コーデン / アレクサンドラ・ローチ / マッケンジー・クロック / ヴァレリア・ビレッロ / コーム・ミーニー / ジュリー・ウォルターズ / ジェミマ・ルーパー / トリスタン・グラヴェル / アレックス・マックイーン / スタンレー・タウンゼンド

内容・あらすじ イギリスのオーディション番組で、一夜にして「ワンチャンス」をものにして大スターになった、実在の携帯電話販売員ポール・ポッツの半生を映画化。
【2020/01/20 15:40】  コメント(2) | トラックバック(1) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
<<「アルキメデスの大戦」「マスカレード・ホテル」感想 | ホーム | 「誰のせいでもない」感想>>
コメント

こんにちは~。
コメント、TBありがとう♪

トムとジェリーだったよね(笑)てっきり彼らに何かあるのかなあと思ったらそうじゃなくって意外でした。
そしてラストのなんとも居心地の悪いこと!!

>自分で稼いで自分で暮らしてる。それだけで立派だよ。

これ、ハッとしたわ!!
そうそう確かにそれだけで立派よね!!

気の毒だし、同情するところもあるんだけれど、やっぱり彼女自身の言動が残念で。
そうそう甘えすぎてましたね。

冒頭出ただけで存在感あったイメルダ・スタウントン、彼女にいったい何があったのか、私もすっごく気になりました。

  【 編集】  URL |   2020/01/20 16:16   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちはー!

> >自分で稼いで自分で暮らしてる。それだけで立派だよ。
> これ、ハッとしたわ!!
> そうそう確かにそれだけで立派よね!!
ここに反応してくれて嬉しいなー。
メアリーの事、色々言っちゃったけど、私なんて、自活なんて全然出来てないし・・・
そういう点で全くメアリーの事言える立場ではないぞよ、って思ったのよね。

> 冒頭出ただけで存在感あったイメルダ・スタウントン、彼女にいったい何があったのか、私もすっごく気になりました。
そうだよね・・・。
そういや、彼女って、ジュディ・デンチに若干似てるかも・・・と、昨日初めて気がついたわ。
latifa  【 編集】  URL |   2020/01/21 10:12   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1580-e2715d0a

「家族の庭」
Slow Dream (2020/01/20 16:17)
地質学者のトム(ジム・ブロードベント)と、医学カウンセラーのジェリー(ルース・シーン)は互いを大切に思い、仲良く暮らすおしどり夫婦。 一人息子ジョン(オリヴァー・モルトマン)は優しく両親思いという、誰もが羨む理想の家族だ。 そんなトムとジェリーの家にはさまざまな人が集まってくる。 ジェリーの職場の仲間メアリーもその一人。夫婦の優しさに甘え過ぎるメアリーは、その夜も酔っ払い、彼らの家に泊め...


| ホームTOP ▲ |