FC2ブログ
クァンキ 思い入れがあるドラマです
クァンキ・・・古臭いとかつまらんとか色々さんざん言われるみたいですが、私は個人的に結構好きです大学のサークル内でのささやかな出来事ドラマで。
交通事故も、病気ネタも、血縁!も全く無いです(^O^)

普通過ぎるともいえる韓国の学生の日常が見れて(それほど日本と変わらない点と、日本とは違った習慣を発見したりして)面白かったんです。私が最初か2番目に見た韓国ドラマだったせいもあったかもしれません・・・(CREZIO、KBSのVODで見ました)
出演者も、ウォンビン、イ・ドンゴン、ヤン・ドングン、ペ・ドゥナ等初め、脇役やちょい出演者に、コス、イブの全ての悪女役キム・ソヨンとか、チャンナラのお兄ちゃんがいたりします。個人的にはコッチの長男役のチョ・ミンギ氏が、こちらでは大学の先生なのが面白いです☆

このドラマに出演しているメンバーの多くが、今は大スターになってる中、未だにあまり地位向上して無いというか・・・ちょっと淋しい感がある、チン・ダルレ役のキム・ヒョンジョンは、ファッションや髪型などが可愛いです。
1997年くらいのドラマを2002年に見たけれど、普通5年も前の番組を見たら、やぼったく見えてしまうのが普通だけれど、韓国にも、こんな可愛いっぽいカッコを(彼女に似合ってるの)する子がいるんだな~って思いました。
全然彼女他のドラマや映画などでその後見ないなあ・・・って思ってたら、「屋根部屋の猫」で初回、キムレウォンにふられる役で、ほんのちょい役で出ていて、ううう・・・(T_T)と思ってしまいました。
しかし、彼女とは違い、特に前半の方、チェ・ガンヒやウォンビンの服装には、目を白黒させてしまうかもしれません・・・{/kaeru_shock2/}

あと、このクァンキでは、挿入歌が結構良いです!
懐かしめのポップスから、アンドレギャニオンなどのピアノソロの曲などがとても効果的に使われているんです。
例えば、私が印象的だったクァンキで使われたポップス系の曲は、エルトンジョンのyour songこれは何か古き良き青春時代~って感じでじ~んとする曲で、こりゃまた、ぴったり来るシーンで使われていたんですな。
あと、エア・サプライ(殆ど忘れ去られてる感が)のgoodーbyがこりゃまた最高!と思える使い方でした。他にも一杯ありますが、このシーンでこの曲が!という書き方をすると、未見の方にはネタバレしてしまうので、、、今日はここまで。

クァンキは、KNTVで2002年11月から放映されて、その後去年頃?
再放送された他は、地上波などでも放映されたことがないし、日本発売されているDVD及び、レンタルショップで扱っているのは全36話ではなくて、回抜粋編集版だそうなんです。約半分18回分しか入って無く、だから、今回Gyaoで放映されるのが、全36話だとすると、レンタルやDVDを買うより、ずっとお得感があるわけですね。→★今KBSジャパンで36話放映開始になってます。
実は確かにつまんない~~!って回もあったのは事実なんですよ。
でも、教授話しとか、カットされやすそうなヤンドングンの回が、私は面白いって思ってるんですが・・・私生活でも親友の、ヤン・ドングンとウォンビンが、演技じゃなくふざけてるシーンとかが可愛くて好きでした。役柄的には、イ・ドンゴンの役が可哀想で・・・切なくて応援して見てました。

演出: ユン・ソッコ、ムン・ボヒョン
出演: ウォンビン、チェ・ガンヒ、ペ・ドゥナ、イ・ドンゴン、キム・ヒョンジョン、ヤン・ドングン、ト・ジウォン(僕らのバレエ教習所の先生)

上の文は、元々2005年8月にgooの私の本元ブログでアップしていたものですが、こちらの映画倉庫に、なぜか、クァンキで検索して辿り着いてくださる方がとても多いので、こちらに同じ文を持って来ました。写真や画像が見れない処(×になっちゃってるところ)は、こちらで見れますこちら 

クァンキ全話の内容と、お薦めの回はこちら
【2006/03/20 16:56】  コメント(0) | トラックバック(0) | クァンキ・コッチ(番外)何故か検索で来られる方が多い為
TOP ▲HOME
 
<<「たそがれ清兵衛」と「隠し剣鬼の爪」の比較感想 | ホーム | スカーレット・レター 衝撃的でした>>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/159-de55ad90

| ホームTOP ▲ |