FC2ブログ
「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」感想
面白かったけど・・・ 4つ★ちょい
20191110220121.jpg
最後の方は、もうハラハラして、どうなるの?って・・・展開も先が見えなかったし、良く作っていたと思う。
役者さんも、それぞれ合ってたし。
知らない俳優さんばかりなのに、飽きる事なく、最後までずっと面白かったんだけど、、、でもなあ・・・・

★以下ネタバレ★
特待生で堅物のバンクを、この壮大なカンニングの仲間に引き入れるために、なんとボコってゴミ山に捨てて来て、大切な留学試験を受けさせなかった・・・って、ひどいよーー! 密かに金持ちのボンボンのパットがやったことだったのね・・・ 
それでも、一晩明けて、お金のために引き受けようと言うバンク。
カンニングは、バンクは途中でバレてしまい学校も退学になっちゃうが、なんとかリンが2人分の仕事を完了して成功する。
バンクはお金は受け取れたから、それでクリーニング屋さんの機械を増やしたりできたみたい。
ところが、バンク自ら、懲りずに別のカンニングの仕事にリンを誘って来る! リンが断ると、それじゃあ全てばらす!と言うのよね・・・ バンク・・・ダークサイドに落ちてしまったよーーー。
リンはどうやらすべてを自白しようとしているところで終わっています・・・。
父と同じ教師として生きて行く決意をしたみたいだけど、これ、バレても教師採用してもらえるんだろうか・・・・

面白かったんだけど、金持ちカップルと関わらなければ、優秀なリンとバンクは、それぞれ、特待生として普通に留学できたはず!
それ思うと、人生を狂わせられちゃって、なんだかなあ・・・と思ってしまいます。リンは自分から積極的にカンニングを持ちかけてるからまだしも、バンクが気の毒でね・・・。
以上

それにしても、こんな不正でアメリカの大学に入学できたとしても、授業やテストに絶対ついて行けないよね・・・
そして、リンも言ってたけど、マークシート方式じゃないテストだってこれから一杯あるのに、どうするんだろうーー。(と、そこを突っ込んじゃダメか)

バンクを演じた少年が、知ってる子に凄く良く似ていたものだから、なんか他人とは思えなかったよー。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち (2017/タイ)
Bad Genius
監督 ナタウット・プーンピリヤ
脚本 ナタウット・プーンピリヤ / タニーダ・ハンタウィーワッタナー / ワスドーン・ピヤロンナ
出演 チュティモン・ジョンジャルーンスックジン / チャーノン・サンティナトーンクン / イッサヤー・ホースワン / ティーラドン・スパパンピンヨー / タネート・ワラークンヌクロ / サハジャック・ブーンタナキット
【2020/03/01 14:44】  コメント(2) | トラックバック(0) | タイ、ベトナム映画
TOP ▲HOME
 
<<「ブラック・クランズマン」「女神の見えざる手」感想 | ホーム | 「翔んで埼玉」「Little DJ 小さな恋の物語」感想>>
コメント

誰でもそうですが、得意分野で自分の力量がどこまで通用するかを試したくなるんですよね。
リンとバンクの場合は、それが勉強以上に難しいカンニングビジネスだっただけ。
でもそれが割に合わないと分かるリンと、それすらも分からなくなったバンク。
本当の意味で商売あがったりはどちらなんでしょうかというのは、自明の理ですよね。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2020/03/02 23:35   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!

> 得意分野で自分の力量がどこまで通用するかを試したくなるんですよね。
おお!!確かに。
それが彼らにとっては、勉強・テストだったのですね。
凄い納得です。

この後、どうなったのか?が、気になります。
全てバレて、金持ちの子供らのその後や、バンクがどうなったのか・・・(まさか金返せとは言われないだろうから、新しい機材やバイクは、もらったままかな・・・)
latifa  【 編集】  URL |   2020/03/04 13:18   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1590-1551b4f9

| ホームTOP ▲ |