FC2ブログ
「楽園」感想
ef69a5dd-s.jpg
短編集『犯罪小説集』から「青田Y字路」と「万屋善次郎」の二本をまとめた脚本だそうです。原作は未読。
3つのパートに分かれていて、一流の役者さんが揃っていて、演技や雰囲気も重厚感もあるのだけれど、いかんせん後味が良くない・・・。でも、暗い内容ですが、最後まで集中して鑑賞させてもらいました。4つ★

綾野剛さん、とても上手かったです。あと、黒沢あすかさん凄かった。外国人なまりの日本語といい、途中まで彼女だと気がつかず、ほんとに外国人だと思ったくらいでした。

この映画を見終わった後、モデルになったという山口の事件をちょっとネットで見てみたのですが、田舎の集落ってキッツイですね・・・。一つの独裁王国みたいな感じになってるんですね・・。怖かった・・・。
私はてっきり、昔からそこで育って一旦は都会に行ったがまた戻って来た人は、同郷の仲間、身内みたいな感覚があるんだろうと勝手に思い込んでいましたが、そうでもないらしいんですね・・・。

★以下ネタバレ★
本当のところ、豪士(綾野剛)が殺していたんだろうか?
でもあやかちゃん・・・って泣いていた処もあったし、殺すつもりじゃなかったのに、うっかり何かで死んでしまったんだろうか・・?
それにしても、村人が勝手に彼の家に押しかけ、不法侵入って、酷いー。その勢いで、追い詰められた綾野君は、蕎麦屋で焼身自殺だなんて・・・。  この村を出て行くって事だってあっただろうに(それまでも、あちこち点々として、どこに行っても上手く行かなかったっぽいから絶望していたのかもしれないけど・・)

この話もヒドイけど、佐藤浩市のエピソードもキツかった・・・。閉鎖的な村での村八分。 もともと、この村に住んでいて、いったんは千葉に行ったものの、父の介護で12年前戻って来て、それ以来養蜂場を営み、ここに根をおろしている。養蜂・はちみつを盛んにしたいという彼の新たな試みがネックになったようです・・・。それにしても、彼が切れて多数の村人を殺すって・・・とてもそんな風な人には見えなかったので驚きました・・・。 
杉咲花ちゃんは、そっけなく接していた虹郎が難病で入院してから、急に変わった感じで・・・ ラストは退院できるようになったものの、生存率50%とのこと。でも、これから2人は良い感じになりそうな雰囲気で終わっていましたね。
以上

楽園 (2019/日)
監督 脚本 瀬々敬久
原作 吉田修一
出演 綾野剛 / 杉咲花 / 佐藤浩市 / 村上虹郎 / 片岡礼子 / 黒沢あすか / 石橋静河 / 根岸季衣 / 柄本明

あらすじ 長野の山村。 五郎(柄本明)の小学生の孫娘が帰宅途中のY字路で行方不明になった。真相は謎のまま12年が過ぎ、当時一緒にいた同級生の紡(杉咲花)は罪悪感を抱き続けていた。村に留まる数少ない同級生の広呂(村上虹郎)は、そんな紡の気を強引に引こうとする。
そしてまた、同じY地路で少女の失踪事件が起き、7歳の時に海外から母とともに移住してきた内気な青年、豪士(綾野剛)に嫌疑が掛けられる。
かたや、妻を亡くした後、親の介護のために村に戻り、養蜂をしている善次郎(佐藤浩市)は・・・。
【2020/04/15 16:46】  コメント(7) | トラックバック(1) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「工作」「フィスト・オブ・レジェンド」「華麗なるリベンジ」感想 | ホーム | 「アイネクライネナハトムジーク」「蜜蜂と遠雷」感想>>
コメント

こんにちは。
私も本作を鑑賞した後に、「田舎なんて、限界集落なんて嫌だ~!!」と叫んで走りだしたくなるくらいの気持ちでした。
…タイトルの「楽園」とはどういう意味なのか?と。
ただ、落ち込みはしますが、不思議と不快な気持ちにはならないのですよね。
すごい作品だったと思いました。
ここなつ  【 編集】  URL |   2020/04/16 10:47   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
> …タイトルの「楽園」とはどういう意味なのか?と
色々考えてしまうタイトルですよね・・・。

> ただ、落ち込みはしますが、不思議と不快な気持ちにはならないのですよね。
そうそう、そうなんですよね。

出演者みなさん、どの方も演技がとても上手くて、真摯にこの映画に向き合っているのが見ているこっちにも伝わって来て、引き込まれてしまいました。
latifa  【 編集】  URL |   2020/04/16 14:05   |  TOP ▲ |


こういう田舎の集落って閉鎖空間状態になってしまうんですよね。特に心理面において。
だから不法侵入を訴えるとか他所へ引越しとか、限界集落以外では思い付くことも思いつかなくなる。
そこで村八分が起これば、もう惨劇が起こるのは時間の問題ですよね。起こるべくして起こっただけ。
そう思えてしまうのが淋しいですわ。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2020/04/20 22:47   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは
怖いですね・・・
今までにも、こういった村八分などの原因からの犯罪が発生していて、
これじゃあ、今後も置き続けてしまいそうですよね・・・

これって日本だけじゃなくて、世界的にも、似たような事例がきっとあるような気がします。
それとも日本が特別多いのかな・・・
latifa  【 編集】  URL |   2020/04/22 08:46   |  TOP ▲ |


こんばんは。
非常にベビーカーな作品でしたね。
佐藤浩市さんの役はモデルがいるということでちょっとネットで調べましたが、余計落ち込みました🙇
楽園て本当に何処にあるのかなあといつも思います。
その人の心次第?ここに出てくる人たちは楽園には辿り着けなかったのか😢💔

https://kamierutonuko.blog.fc2.com/blog-entry-2423.html
kamieru  【 編集】  URL |   2020/06/16 20:22   |  TOP ▲ |


誤字失礼致しました🙇
ベビーカーってなんだ。。。😭
ほんとうにドジなんです。
もう少し気を付けます🙇
kamieru  【 編集】  URL |   2020/06/16 20:24   |  TOP ▲ |


kamieruさん、こんにちは!
まずは、誤字とか全然気にしないで大丈夫ですよ♪
私なんて、しょっちゅうですから。
それに、そもそも間違った事にさえ、気がつかずにいるという事も多々・・。

で、これ。
ヘビーでしたねえ・・・
こちらの方が「凪待ち」よりも、更に・・・。

私も佐藤浩市さんのモデルになった事件を見終わった後に調べてしまいました・・・
latifa  【 編集】  URL |   2020/06/17 14:37   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1606-aca50c95

「楽園」
ここなつ映画レビュー (2020/04/16 10:48)
楽園なんてないんだ!楽園なんてないんだ!楽園なんてないんだあああああー!と叫んで走って逃げ出したくなるような作品。もう一つ叫びたいといえば、田舎なんて嫌だ!限界集落なんてまっぴらだ!という感じだろうか。ああ、だけどじゃあなんで人は人と混じって生きて行きたいと思うんだろうね。本作は、山口・周南市5人殺害事件をモチーフにしているのだと思う。あの善次郎の家の前に置いてあったマネキンってなんだろう?...


| ホームTOP ▲ |