FC2ブログ
「家族を想うとき」ネタバレ感想
c0118119_21412447.jpg
これはキツイ・・・・ 4つ★半

優しい奥さん!こんな介護士さんがいたら、私も将来指名したい!絶対人気だと思う。この女性、声が柔らかくてカワイイのよね、旦那と話す時も子供たちや介護する人たちに接するときもソフトで温かいのよね。
ほんとにできた女性だなあと感心するばかり。
でも、夫の新しい仕事の為とはいえ、車(なんと日産マーチだったよね)を売ってしまい、バスで訪問介護の仕事をして回ってるだなんて、、もう絶句ですよ・・・・。

息子。
うーん、寂しいとか見えない将来への不安など、不満があるのはわかるけど、家がギリギリの生活なのに、困った奴だなあ・・・。
それでも、妹ちゃんと4人でお母さんの急な仕事の場所まで、バンでわいわいと歌を歌いながら乗り付けたシーンは、唯一ほっとする良いシーンだった・・・。
この妹ちゃんがけなげでね、、、

宅配業や介護職など、日本でもイギリスでも大変なのは同じなのね・・・。
一生懸命働いて、それぞれ有能な働き手であるお父さんとお母さん、それなのに生活が楽にならない・・・・
なんとかせねばいかん!でも、どうすりゃいいんだろう・・・。これらの職業の賃金を、ものすごく上げる様には、できんものだろうか。

以前,NHKでケン・ローチ監督と本作についての特番を見ていて、上映された時も行きたかったのに行けなくて、やっとDVDで鑑賞しましたが、いつもながら、労働者、弱い立場のみかたのケン・ローチ監督の映画は、胸にグサグサ来ます・・・
ダニエル・ブレイクもすごくよかったけど、あれはラストがアレだったから、本作も

★以下ネタバレ★
お父さんとか誰か死んじゃったりしないよね?って心配で・・・。途中で居眠りで事故起こしそうになって(危うく大丈夫でよかったよ・・・)で、ラスト。書き置き残して早朝に出てったお父さん、まさか自殺しちゃうのでは??って、すごく心配・・・。
でも、いつも朝寝坊してそうな息子がまっさきにお父さんの車の前に立ちはだかったよね。でも結局家族を振り切って車で出かけて行っちゃったけど・・・どこに行ったの・・?仕事なのかな・・・
以上

家族を想うとき (2019/英)
Sorry We Missed You 原題は宅配業者の不在票の決まり文句だそうです。
監督 ケン・ローチ
脚本 ポール・ラヴァティ
出演 クリス・ヒッチェン / デビー・ハニーウッド / リス・ストーン / ケイティ・プロクター / ロス・ブリュースター
【2020/08/21 11:04】  コメント(10) | トラックバック(3) | 英国・アイルランド
TOP ▲HOME
 
<<「男と女 人生最良の日々」 | ホーム | 「第三夫人と髪飾り」感想>>
コメント

こんにちは。
ケン・ローチ監督は、労働者の事を描かせたら天下一品ですよね。
なんかもう、本当にこういう感じなんだろうなぁ…と思わせるシーンでいっぱいでした。
息子の行動がちょっとアレだったのに、最後のシーンではぐっと泣かせるのも…胸に迫りましたね。
ここなつ  【 編集】  URL |   2020/08/21 15:30   |  TOP ▲ |


>いつもながら、労働者、弱い立場のみかたのケン・ローチ監督の映画は、胸にグサグサ来ます・・・
グサグサ来ます、本当に。でも観ないではいられないのですよね。
ラストシーンからだと邦題も悪くないと思いましたが原題が厳しくて切ないです。
トラバお願いしますね♪
こに  【 編集】  URL |   2020/08/22 09:08   |  TOP ▲ |


こんにちは😃✨

そうなんです奥さん素晴らしいですよね。忍耐強くて地道で愛情深くて。そして夫への不条理には毅然と怒る。素晴らしい人ですね。

折角一念発起して仕事を初めても、この地獄の様な勤務状況は本末転倒ですね。このまま仕事を続けたらお父さんは明らかに身体が続かない。この後このいっかはどうなったのでしょうか。不幸中の幸いは家族が分裂しなかったことですね。
kamieru  【 編集】  URL |   2020/08/22 09:22   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
ケン・ローチ監督と是枝監督が会ってお話するっていう企画の番組を見たのですが、お二人とも労働者とか、暮らしの厳しい人を描く監督さんですよね。これからも、弱者のみかたな作品を作り続けてほしいです。

息子、声だけはよかったですよね。
latifa  【 編集】  URL |   2020/08/22 11:04   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
つらい内容で、しかも知らない役者さんだらけの内容なのに、飽きることなく面白いんですよね。
これからも追いかけて行きたい監督さんです。

私も原題のほうがいいなあ。今のも悪くはないけど、似たようなタイトル多いので・・・

あ、私も低めハスキーボイスが好きです!
latifa  【 編集】  URL |   2020/08/22 11:08   |  TOP ▲ |


kamieruさん、こんにちは
奥さん、本当にこういう人には頭が下がります。
介護されてる人に対しての言葉とか、何度もぐっと来ましたよ・・・。

ラストですが、やっぱりお父さん、お仕事に早朝はやめに出かけたんですね。
息子から、こんな早くに!って言われてたし、悪い方向へ、ちょっと想像してしまったりしたのですが、普通に考えて仕事ですよね。

PS 昨晩「男と女 人生最良の・・」を見た後、kamieruさんちで、いろいろ検索したのですが、記事がヒットしなくて・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2020/08/22 12:01   |  TOP ▲ |


こんにちは👋😃

男と女ごめんなさいまだ書いてないんですよ。

今度書きますね☺️
kamieru  【 編集】  URL |   2020/08/23 12:15   |  TOP ▲ |


kamieruさん、こんにちは!
あ、ごめんなさい!
まだ書かれてなかったのですね。
申し訳ない・・・
いつかアップされるのを楽しみにしています♪
latifa  【 編集】  URL |   2020/08/24 09:52   |  TOP ▲ |


妻さん、本当に夫や子供、介護している人らに感情を荒げることなく、懇切丁寧な対応をしてましたね。まるで女性の鑑のような描き方でしたが、私的にはこうなる前に、電話で宅配業に怒りを爆発させた時のような感情を、もっと家族へぶつけても良かったのではと思いました。物わかりの良い彼女に夫、息子が甘えていたようで・・・。イラッときながら、一方では優しい性格がいつか潰れてしまいそうでも少々心配。前半部分で、夫や息子に「何やってんのよ!」とはっぱかけてたら展開が違っていたような・・・。
勿論、社会全体がおかしくなっちゃってるのは大前提です!
しずく  【 編集】  URL |   2020/09/21 10:44   |  TOP ▲ |


しずくさん、こんにちは!
4連休、いかがお過ごしでしょうか、どこかお出かけかなー?

で、しずくさんの妻さんに関してのコメント、
なんか、すごい目からウロコでしたー!
確かにそうよね、うん、うん。
ちょっと我慢し過ぎだし、もうちょっと早くから色々言っていたら、こうはならなかったんじゃないか、っていうの、すごいあると思うわ!
貴重なコメント、ありがとうございました^^


latifa  【 編集】  URL |   2020/09/21 11:07   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1636-33fec32b

「家族を想うとき」
ここなつ映画レビュー (2020/08/21 15:30)
鑑賞中に思ったことは、自分の息子達に対してである。とりあえず、仮に家の稼ぎ手が私一人になったとしても、学校だけは最後まで出す。だから、その後のことは自分の、自分一人の力でやりなさい。そして自分一人の力でやるということは、その前段階の正に今、きちんと生き方を考えなさい、ということだ。そうだ、恐らく究極そのことが主たる原動力で、今も尚仕事を続けているのだなぁ…と思わざるを得ない。ただ、だからとい...


映画・家族を想うとき
読書三昧の日々 (2020/08/22 09:03)
原題 SORRY WE MISSED YOU 2019年 イギリス、フランス、ベルギー 【伏見ミリオン座】 &nbsp; 労働者階級に寄り添った作品を作り続けてきたケン・ローチ監督最新作です &nbsp; イギリス、ニューカッスルに暮らすターナー家 建築業で真面目に働いてきたリッキー(クリス・ヒッチェン)は念願のマイホームを持つことができそう、だったのですが銀行の取り付け騒ぎの...


家族を想うとき
newしずくの水瓶 (2020/09/21 10:46)
観終わって『万引き家族』と『パラサイト 半地下の家族』の二つの映画が浮かんだ。共通点は貧困に陥る家族が描かれている。『万引き家族』と『パラサイト 半地下の家族』は起承転結がはっきりしエンタメ的な要素も含まれ、現実離れした所もあってスク―リーン上の世界と一定間隔を取って観れた。しかし、本作は現社会にどこにでもありがちな生身の家族が身近に感じられ圧倒的な怖さで迫っていた。平凡で真面目な家族が経済...


| ホームTOP ▲ |