FC2ブログ
「阿修羅のごとく」感想
ドラマ版を2時間映画にした割には、ちゃんと仕上がっていて面白かったです。
140778_01.jpg
ドラマ版で次女だった八千草薫さんが映画ではお母さん役でした!!!これがなんといっても目玉ですねえ。
本当に彼女は偉大な可愛い日本を代表する女優さんだったなあ。

この映画を見ることになった経緯は、去年だったかな・・・NHKで過去のドラマ「阿修羅のごとく」の再放送をしているのを、ふと見てみたら面白くてびっくり。見られなかった回は、図書館でビデオテープを借りて見たのでした。
それで、映画版もあると知って、いつかそれも見ようと思っていました。

映画版も豪華なキャスティングですねえ
4姉妹は、大竹しのぶ、黒木瞳、深津絵里、深田恭子
大竹さんと黒木さんはピッタリでしたし、深津ちゃんも良かった。
ただ深キョンは幼いころから男子にモテモテだったって風に見えないのが残念。断然風吹ジュンさんの方が合ってました・・・。
(深キョンは、この頃は太っていて、あんまり可愛くなかった・・・。彼女は今の方がずーっと綺麗)

宇崎竜童を中村獅童 これは笑った。「ピンポン」の直後位ですね。

長女の浮気相手の妻に桃井かおり、小首をかしげる黒木さんの夫の愛人?赤木ケイコに木村佳乃
この2人は映画版の方がインパクトがあった。

あと、ドラマで非常に印象的だったトルコ軍楽隊の音楽は、映画版では「 ラジオの様に/ ブリジット・フォンテーヌ」でした。
実はこの曲、昔から知っていた曲だったので、この曲を使ったのか!!という驚きとうれしさ?がありました。
ラスト初めて歌入りのバージョンが流れました。

ちょっとした脇役に、若いころ(まだセカチューの前の)長澤まさみさんが出てました。全然今と変わってないのにも驚く・・。
soukanzu_l.jpg

★以下ネタバレ★
最後の方で、四女が寝たきりの旦那の付き添いなどで精神がやられ、ついフラフラと万引きして、それを脅されるシーンがあるのですが、ドラマ版では一晩見知らぬ男と過ごして、脅されるんですよ。それを、潔癖な三女が助けてくれて、仲が悪かった2人が少し良い感じになるっていうエピソード。あれは性的な事に異常に反応する三女なのにもかかわらず助けてくれたのがキモ?なわけで、万引きでは若干弱いかなー。
あと、春画がお母さんのタンスの底に入っていた、ってエピソードも削ったんですね。あれ、生々しかったけど、かなり印象に残っていました。
映画版では、新聞に載った投稿の景品らしきものがタンスに入っていた、お母さんだったのね? というのが微笑ましくて良かったです。
以上
1.jpg

阿修羅のごとく (2003/日)
監督 森田芳光
脚本 筒井ともみ
原作 向田邦子
音楽 大島ミチル
出演 大竹しのぶ / 黒木瞳 / 深津絵里 / 深田恭子 / 八千草薫 / 仲代達矢 / 小林薫 / RIKIYA / 中村獅童 / 坂東三津五郎 / 桃井かおり / 木村佳乃 / 益岡徹 / 長澤まさみ / 紺野美沙子
【2020/09/09 19:03】  コメント(11) | トラックバック(0) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「イップ・マン外伝 マスターZ」「無敵のドラゴン」感想 | ホーム | ネタバレ感想「グッバイ・クリストファー・ロビン」>>
コメント

向田さん原作ものは女のドロドロしたところが結構キツイので避けていましたが、観ようかしらん。
昔のと見比べも面白そうですね。
向田さんのドラマでは一見良い人が闇を抱えていたり、とんでもない男女関係があったり、面食らいます。
何だったか忘れましたが加藤治子さんがすごいと思ったことあります。
こに  【 編集】  URL |   2020/09/10 09:24   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
どうかなあ・・・ 結構本作も、コメディではあるけれど、そのドロドロしたところ、ありましたよー
キツイと思われるかもしれないような・・・

加藤治子さんが凄い・・・って思われたのは、もしかしたら本作のドラマ版かしら・・・
私もドラマ版の阿修羅のごとくでは、加藤治子さんが、ゲゲッ・・っていう印象がありました。
でもなあ、ほかの向田作品にも出演されているかもしれないので、そちらかもしれませんが・・・
latifa  【 編集】  URL |   2020/09/10 22:18   |  TOP ▲ |


latifaさん、おはよう~おひさです~。
台風の件ではお気遣いどうも有難うございました。

ところで、懐かしい本作・・なんと!latifaさんはドラマ版からの筋金入りじゃないですか!
いうなれば、アシュラー・・とか?(無理やり・・)
感想拝見したら、ドラマ版のがもっとドロドロでキッついみたいで・・
精神状態が安定した時限定かな?(^^;

こちらはまだ映画館行きを自粛してて、今はネットや録画しためた物を順に見てます。
ちょい昔の映画(ばかり!笑)を楽しんでいますよ~。(^^ゞ
つるばら  【 編集】  URL |   2020/09/11 10:43   |  TOP ▲ |


つるばらさん、こんにちは
コメントありがとーーう
台風、よかったー。でも、これからも幾つかやってくるだろうし・・・地震とかもあるし、
常に日本は何かしら不安を抱えてるよね・・・

>映画の感想もその時の年齢や受け取り方で変わったりもするので・・自分でも過去になんでこんな事思ったんだろ?って時あるので。

そうそう、そうですよねー。
私もね、映画館は行ってなくて、もっぱらおうちで鑑賞、古い映画を再見っていうのをやってるの。
で、すごく昔に見た映画、自分どう思ったんだっけ?って過去の感想掘ってくると、なんじゃこれはー?そんな風に思ったんかい!って事と、恐ろしいほど同じ感想だ・・・って事もあるのよね。
latifa  【 編集】  URL |   2020/09/11 11:04   |  TOP ▲ |


こんにちは☺️

映画は見ていないのですが昔話ドラマを見てどろどろで衝撃を受けた記憶があります。
そしてなんといってもあのテーマ曲(トルコ軍玉)のインパクト。
映画でも使われているのでしょうか?
kamieru  【 編集】  URL |   2020/09/12 00:21   |  TOP ▲ |


すみません昔話じゃなくて昔です💦
トルコ軍玉ではなく「曲」です。

https://youtu.be/ny4oGxZXD7E
kamieru  【 編集】  URL |   2020/09/12 00:25   |  TOP ▲ |


kamieruさん、こんにちは!
ドラマをご覧になったことがあるんですね。
そうそう、あの曲のインパクトは凄かったですね。
ほんとにトルコでは軍の何かで使われていると思うと、外国のドロドロ系ファミリードラマのテーマ曲になってるっていうのは、すごいことかも 笑
映画では、フランスのブリジット・フォンティーヌっての曲に変わっています。
latifa  【 編集】  URL |   2020/09/12 08:14   |  TOP ▲ |


こんにちは。

曲のこと記事中に書かれていましたね。
ごめんなさい🙇
全く違うが使われているのですね!
イメージを新しくしたかったのでしょうね☺️
でもやっぱりあのトルコの曲がインパクトが強すぎて忘れられません😅
kamieru  【 編集】  URL |   2020/09/13 04:04   |  TOP ▲ |


kamieruさん、こんにちは!
いえいえ、良いんですよ^^

違う曲ではあるんですが、微妙にビートが印象的で、かつ連続して繰り返す感じとか、妙に似たオーラ?を感じるんです。
同じ曲は何かの理由で使えなかったのかしらね・・・
latifa  【 編集】  URL |   2020/09/13 08:34   |  TOP ▲ |


こんにちは。
私はテレビドラマの方しか見ていないのですが、テレビドラマとしては生涯ベストに入る感じです。なのでその思い出を大切にしたいので、映画の方は見ないことにしようかしら(笑)。
でも確かに「万引」ではねぇ…女姉妹の情念のようなものを描いていた作品だったと思うので、そこの部分はテレビドラマの方に軍配が上がるでしょうね。
ここなつ  【 編集】  URL |   2020/09/14 17:16   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!
おおーー、ここなつさんは、ドラマ版が特別お気に入りなのですね。
私なんて、放映されて30年以上経った最近見ても、ハマってしまったほどなので、昔見ていたら、更にもっと凄くハマったんじゃないかな?って思います。

そうそう、まさに女姉妹の情念を描いていた作品でしたよね。
私には弟しかいないので、女姉妹がいたら、また違った印象を受けたりもしたのかな?

万引き、そこに反応して下さって嬉しいです。
潔癖なタキちゃんが、彼女なら言うであろう「ふしだらな」事をした妹を助けてあげた、っていうのが、良かったので。
latifa  【 編集】  URL |   2020/09/15 14:27   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1644-2ce93693

| ホームTOP ▲ |