FC2ブログ
「若き人妻の秘密」「愛を弾く女」感想
フランス映画にありがちな、若き美女と中年の男性のロマンス 2本
20170704195319.jpg
2本ともGYAOで無料視聴させてもらいました。

若き人妻の秘密

レア・セドゥー目当てで見ました。
とても魅力的です。衣装も素敵で、すらっとしたスタイルも良く、相変わらずのふてくされ美人は健在でした。
背中の開いた黒いドレスや、高いブランドの服なんだろうなあと思う服がとても良くお似合いでした。

そして、彼女に翻弄される男を演じるオリビエ・グルメ。久しぶりに見たけど、本作では凄腕弁護士さんなので、今までよりもセレブ感があったかな。

ストーリーは、どうなるんだ・・って最後まで引っ張られたし、しっかりラストのオチも、どんでん返し?であって、結構面白かったです。3つ★半

★以下ネタバレ★
心臓がもともと悪かったのに、常備薬を用意してないって、頭が良い弁護士なのに、それはないだろうーと思ったけど・・・。とにかく急いで薬を買いに走るも、どこも閉まっていて開いている薬局が無い! そんな時、昔の彼氏が車で行合わせたので、彼の車に乗って・・と思いきや、無理やりDVされてしまう。(そもそも、ラストの展開から逆に遡って考えてみると、この昔の彼氏に彼女から電話をかけて、待ち合わせの場所に来ないからと、わざわざ家まで訪問していく、っていうのは、どういう意味があったのか・・?)
それでもやっと薬を手に入れて部屋に戻って見ると、もう間に合わず・・・だったみたいね。
全てが終わった後、電話ボックスから彼女が電話をかけたのは死んだと思われいた夫。 計画的犯行だったことが解るが、彼女は「もう会わない」と電話を切る。
たぶん、最初は夫と計画的に犯行を進めていたものの、優しい男性との交流から、気持ちが変化して行ったんでしょうね。はだしで薬局探したし、死んじゃった時、本気で泣いていたし・・・ 
以上

『若き人妻の秘密』
原題:Le roman de ma femme
2011年 フランス
監督:ジャムシェド・ウスマノフ
出演:レア・セドゥー、オリビエ・グルメ、ジル・コーエン、ティボー・バンソン

弁護士のミシェルは元部下のポールが失踪したことによって、ポールの妻エーヴと久々に再会する。ポールが経営する弁護士事務所が数ヶ月前にすでに破産していたという衝撃の事実を知り、多額の借金を抱え、心身ともに疲弊していくエーヴ。1年前に妻子を亡くしていたミシェルは、支援を申し出る。次第に距離を縮めていく二人。心を開き出したエーヴは、彼に愛の告白をする。親子ほどに年の離れたエーヴの突然の告白に動揺しつつも、すぐさま若く美しい彼女の虜になるミシェル。

・・・・・・・・・
愛を弾く女

o0320045013956384252.jpg

こちらはエマニュエル・ベアール目当てで見ました。
1992年かー若くて綺麗。でも年取ってからも綺麗だけど。
既にこの時、ご夫婦だったんだろうか。 調べたら、まだ離婚はしてないみたいですね。

内容は、うーん、まあ、なんというか、煮え切らん男だなあ、行ってしまえばいいのに!って感じでした。3つ★
まあ、あんな若い美女から、いきなり惚れられて迫られたら焦るよね・・・。それまで、落ち着いて静かに生きるのがモットーな男性だったみたいだし・・・。
そもそも共同経営者のダンディなおじさまも、彼女と知り合って2か月って言っておったな! そんな短時間で・・・豪華なお家を借りてリフォームとか・・笑 

べアールがバイオリニストで、バンバンかっこいいクラッシック(ラヴェルのちょっと前衛的な曲)を弾く姿がカッコ良かったです。3つ★くらいかなあ・・・。

愛を弾く女 (1992/仏)
Un Coeur En Hiver
監督 クロード・ソーテ
脚本 クロード・ソーテ / ジャック・フィエスキ
出演 エマニュエル・ベアール / ダニエル・オートゥイユ / アンドレ・デュソリエ / エリザベート・ブルジーヌ / ブリジット・カティヨン / モーリス・ガレル
【2021/02/17 11:04】  コメント(10) | トラックバック(2) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「スペシャルズ! ~政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話~」感想 | ホーム | 「無垢なる証人」「インサイダーズ/内部者たち」感想>>
コメント

こんにちは☺️

私これ好きでした❗(邦題が。。。😅)
レア・セドゥ演じる女性が悪女になりきれないところが良かったですね。

オリヴィエ・グルメ名優ですよね。
『ルージュの手紙』のおじさん役もとても良かったですね😌✨
kamieru  【 編集】  URL |   2021/02/17 21:11   |  TOP ▲ |


kamieruさん、こんにちは!
オリヴィエ・グルメは、タルデンヌ監督の「息子のまなざし」で初見で、その後も続けて同監督の映画で見たので、その印象が強いんですよ。
「ルージュの伝言」にも出てましたよねー♪

レア・セドゥ、良い女優さんですよね。
中年になったころ、どんな役者さんになっているのか?楽しみです。
latifa  【 編集】  URL |   2021/02/18 11:07   |  TOP ▲ |


レア・セドゥ、魅力的な女優さんですよね。コメントに書いておられるように中年になった頃も楽しみ♪
あ、私生きてるかしらん???
こに  【 編集】  URL |   2021/02/18 15:22   |  TOP ▲ |


「若き人妻の秘密」WOWOWで観てます!
かなり前なので忘れてるところもあるんだけど、必死で薬局を探すシーンは憶えてます。
レア・セドゥの憂いを帯びた表情が魅力的でしたよね。時には不機嫌そうに見えちゃうんだけど、こういう表情をしたら彼女の右に出るものはない!と確信しています(笑)
ラストシーンも余韻があって良かったな~。

ほんと!latifaさんのコメントに同感!これからどんな役者さんになっていくのがとても楽しみですね。
  【 編集】  URL |   2021/02/18 16:23   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
ぷふふ。私も生きていたらば、見てみたいです♪

NHKの大河、ご覧になっていますか?
思いがけず、玉木さんと高良君と、豪華な面々に驚きです。
今の処、見続けられそうかなー。
latifa  【 編集】  URL |   2021/02/19 18:00   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
この映画、密かにご覧になっている方が結構いらっしゃったのねー!
コメントありがとう^^

ぷふふ。瞳さんと10年後、いや20年後も、こうやって映画の話したり、レア・セドゥは年とってもイケてるね、ってお話したいです!!

PS 昨日GEOで新作DVD5本借りて来たのに、今朝TVで今日から新作でもなんでも1本100円セール!ってやってて、ショック・・・
latifa  【 編集】  URL |   2021/02/19 18:03   |  TOP ▲ |


latifaさん、
10年後、20年後も・・・嬉しいわ~(感涙)
お互い長生きして、レア・セドゥは・・とか、イケメンいたね!とか話しましょうね(笑)

>TVで今日から新作でもなんでも1本100円セール!ってやってて、

ああっ!それ私も見たわ。すごい安い~!とビックリ。週末セールなのかな(>_<)
  【 編集】  URL |   2021/02/19 21:51   |  TOP ▲ |


瞳さん、再度コメントありがとう!
先の事は解らないけど、10年前もブログやってたなあ・・と考えると、10年後もやってそうな気がしてね 笑
自分はあまり10年っても変化ないんだけど、小さい子とか若い人の10年って凄いよねえ
瞳さんちの孫ちゃんの10年後を想像すると、うわっ!ってなるんじゃないかな^^

あーあ、失敗したわー
ポルトガル・・も、借りて来た5本の1本だったんだけどねー
latifa  【 編集】  URL |   2021/02/20 08:52   |  TOP ▲ |


「青天を衝く」先ほど再放送を観ました。
本当に豪華出演陣ですね!
初っ端、北大路欣也・家康にビックリ!!
オープニングも斬新でユニークですね。
玉木宏さんの役・高島秋帆は知らなかったので調べました。イケメンで目の保養になり、人物についても色々お勉強になります(笑)
こに  【 編集】  URL |   2021/02/20 14:39   |  TOP ▲ |


こにさん、再度コメントありがとうございます!
そうそう、冒頭いきなり「徳川家康です」には笑いました。
今後も歴史に疎い人にも解りやすく、敷居を低くした内容でやってくれるといいなー。

そーなんですよ!同じーー!
見終わった後、高島秋帆って、どんな人ぞ?って、調べちゃいましたよ。
長生きしそうで、ほっ^^
これからも、ずっと長い事、玉木さんが見られそうで楽しみだなー。

1話を見た処では、私は栄一パートよりも、むしろ慶喜の方が興味惹かれちゃったわー。青年役を演じた慶喜の子も高貴な感じがして、声だけ太くて印象的だったなー
latifa  【 編集】  URL |   2021/02/20 15:44   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1665-c9b64a7a

TV(BS・CS)で観た映画(海外)を5本
読書三昧の日々 (2021/02/18 15:19)
「若き人妻の秘密」 原題 LE ROMAN DE MA FEMME 英題 MY WIFE’S ROMANCE 2011年 フランス   ある日の朝、多額の借金を残し弁護士の夫・ポールが失踪 取り乱すまだ若い妻・エヴァ(レア・セドウー)の前に現れたのは、夫の先輩弁護士・ショレー(オリビエ・グルメ) 何かと心配し優しくしてくれる彼にエヴァの心は揺れ、また若いエヴァに夢中になっていくショレー 女性...


WOWOW映画
Slow Dream (2021/02/18 16:24)
台風通過中~~~雨が強くなってきました。 どうか速やかに海へ抜けてください。 WOWOW鑑賞作品 感想をまとめて♪ 「二つ星の料理人」 「最高の花婿」 「若き人妻の秘密」 「4 FOUR」


| ホームTOP ▲ |