FC2ブログ
「無垢なる証人」「インサイダーズ/内部者たち」感想
GYAOで見た韓国映画2本
有能で仕事が出来ても、出世するのは大変なのね・・・。
1rpl.jpg
無垢なる証人
自閉症の少女が唯一の目撃者で、彼女と親しくなることで、裁判を・・・
少女を演じた女優さんが演技が上手いですね。
これはそもそも普通学級に通うのが大変ではなかろうか・・・と。

イケメン弁護士だけど、保証人になって借金が出来た父親のせいで、貧しい生活をしている。
同居して世話している父は、おもらししちゃったり、かなり息子に迷惑をかけちゃっていて、これは結婚は難しいかなあ・・・という感じ。
彼には学生時代からの女友達(バツイチで娘がいる)がいて、信念のために、勝てそうもない訴訟に頑張っているのよね。

そんなある日、強力なコネになる、条件もとても良い処からオファーが来て・・・。

★以下ネタバレ★
結局、損は覚悟で色々ぶちまけて、今後の出世は無理よね。でも、女友達とは良い感じになれそう。以上

チョン・ウソンって、こんなに福山君に似てたっけ・・・?と、見ながら感じました。普通に面白かったです。3つ★

無垢なる証人(2019/韓国)
증인/Innocent Witness
監督 イ・ハン
出演 チョン・ウソン キム・ヒャンギ イ・ギュヒョン チャン・ヨンナム ヨム・ヘラン パク・クニョン

弁護士スノ(チョン・ウソン)。自身の出世がかかった殺人事件の弁護士に指定されると容疑者の無罪を立証するため、唯一の目撃者である自閉症の少女ジウ(キム・ヒャンギ)を証人として立たせようとする。自身だけの世界に入り込み、意思疎通が難しいジウ。スノは事件当日に目撃したことを聞くためにジウのもとを訪れ・・・


インサイダーズ/内部者たち
024.jpg

2015年の映画。 どうかなあ・・・と途中で辞めるかも・・と思って見始めたものの、ビョンホンの片腕が義腕だった、ってシーンで(昔のドラマで片平なぎさを連想^^) おっ・・と。
ただねえ、その腕切られる回想シーンとか、その他、韓国映画でお得意のグロいバイオレンスシーンがキツかったー。

チョ・スンウを見るのは久し振りだなあーって思ったけれど、振り返ったら6年前に「タチャ」を見て以来でした。その時にも思って、今回も同じに思ったのだけれど、なんかこの人がちょっと好きだなあ。
ただ華のあるところを持ってって、一番主役感があったのは断然イ・ビョンホン。
「王になった男」も凄く良かったけど、本作も彼によく合った良い役でした。

そうそう、この前、年始に「JSA」がTVで放映されたのを20年ぶり位に見たけど、やっぱり面白かったなあ。あの頃は、イ・ヨンエさんの事をよく知らなかったけれど、あんなに英語が上手かったんだ、っていうのにも驚きでした。

★以下ネタバレ★
ラスト30分で、どんでん返し。逮捕されて収監されているビョンホンのアイディアで「脅された時の自白は証拠にならない」と解っていつつも、その録画音声を使って検事が新聞記者・お偉いさんを脅し・近づき、いかにも出世のために、ねんごろになった様にみせかけ、親しくなった後に、しっかりした証拠を手に入れ、お偉いさんたちを裏切り、ヤバイ動画をばらまいて世間に告発!
総理大臣だの、お偉いさんは、もう人生終わった感。
結果、検事は止めることになったけど、弁護士として働いています。事務所には、刑務所から出て来られたビョンホンがいて、2人で屋上で親しく話しているシーンで終わります 
以上

コネが無いと、出世できない・・・っていうの、韓国だけじゃなく、も日本でも世界どこでも多かれ少なかれありますよね・・・

インサイダーズ 内部者たち (2015/韓国)
Inside Men
監督 脚本 ウ・ミンホ
原作 ユン・テホ
出演 イ・ビョンホン / チョ・スンウ / ペク・ユンシク / イ・ギョンヨン / ペ・ソンウ

あらすじ 大統領選を控え与党最有力候補チャン・ピルは、財閥総帥オ会長と癒着し、新聞社編集長のイ・ガンヒを通じて莫大な裏金を用意させた。イと義兄弟のゴロツキのアン・サング(イ・ビョンホン)は彼らの汚れ仕事を一手に引き受け女の世話までしていたが、裏金のファイルをめぐり、片腕を切られる目に遭う。一方、警官から検事になったウ・ジャンフン(チョ・スンウ)はコネも後ろ盾もなく、出世のためにチャンの不正を追う。そして出会った二人は、強大な財力と権力を持った相手に闘いを起こす。
【2021/02/09 10:48】  コメント(6) | トラックバック(3) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<「若き人妻の秘密」「愛を弾く女」感想 | ホーム | ネタバレ感想「パピヨン」>>
コメント

こんにちは。「インサイダーズ」の方にコメント&TBくださってありがとうございました。
残酷なシーンや、おいおいっと突っ込みたくなる接待シーンなど、政治でも金融でも裏の世界って怖いなぁ、と思わされました。
しかし、イ・ビョンホンの演技は凄かったです!
ここなつ  【 編集】  URL |   2021/02/09 14:01   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
『無垢なる証人』、映画館で観逃してしまって。。
録画してるんだけどいつか観られるかな~?
観たい作品が溜まりに溜まってるけど、時間はないし。。トホホ
イ・ビョンホンといえば、最近『KCIA 南山の部長たち』って映画を観たんだけどね。
その映画もすごかったよ。すごく面白かった~。
いつか観てみてね。
韓国映画といえば、この前中居君がテレビで韓国映画愛を語った番組、観た?
私も知らなくてリアタイはできず、TVer?かなんかで観たんだけど、結構マニアックな話してて面白かったわ~。
こちらも機会があれば観てみてね!
真紅  【 編集】  URL |   2021/02/09 18:04   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
チクチクとつい言ってしまってますが、一昔前からずっとコンスタントにバリバリ出演し続け、ハリウッドにまで進出しているビョンホン氏は凄いと思いますよ。
私がかつて好きだったウォンビンなんて、もう10年以上、一つも役者の仕事してないし・・。

この前見たJSAより、現在の方がむしろ外貌が良くなってる気もしたし、普段から日々努力されているんだろうなあ・・と思いました。
latifa  【 編集】  URL |   2021/02/10 14:22   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
太陽の塔、そうなのねー。美味しいかどうかは、まだ感想聞いてないんだけども・・とても人気の有名なクッキーらしいです。
私自身は、お取り寄せは滅多にしないのよ。送料高くつくし、元来がケチだから(笑)
娘が遠くに一人暮らしするようになって、訪問する事も無いから、たまに差し入れかねて、本人希望のを送ったりしてるのよ。ここで買って送るより、ネットでお店から直送した方が送料安くついたりするので。

おお、真紅さんも、そのビョンホン氏の新作見てたのね?評判良さそうだね。レンタルになったら見てみる!
それと、中居君のも、知らなかったー。中居君が、って意外だな!
latifa  【 編集】  URL |   2021/02/10 14:28   |  TOP ▲ |


こんにちは。

>無垢なる証人
心通わせていなければ、解決への道はなかったですね。そしてジウの特性も理解していなければ。
とても良い作品でしたね。

そちらのコロナ状況はどうでしょうか?
札幌は昨日確か32人だったかで、少し少なくなりました(道内では60何人か出てたと思います)
自粛生活はストレスたまりますが、どうかご自愛してくださいね!
maki  【 編集】  URL |   2021/02/11 13:08   |  TOP ▲ |


makiさーん!!
お辛い時にコメント、すいません。ありがとう!
普段と違って、PCやらスマホやらの操作も大変でしょうに・・・。
ううう・・・早く良くなるのを祈ってますよ!

コロナは、毎日コンスタントに3人以上出てます・・・
札幌の人口規模と比較すると、小さな町だけど。。。

早くコロナも終息し、makiさんも普段通りの生活になれますように!
latifa  【 編集】  URL |   2021/02/13 16:39   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1670-645d0206

「インサイダーズー内部者たちー」
ここなつ映画レビュー (2021/02/09 13:58)
イ・ビョンホンには華がある。だからたとえゴロツキの役でも華は消えない。イ・ビョンホンのゴロツキは不敵で素敵だ。財閥と国家権力の癒着をネタに財閥を強請ろうと目論んでいたアン・サング(イ・ビョンホン)だったが、逆に捕らえられ拷問によって右手首から先を失ってしまう。一方、コネ無しにも関わらず上昇志向の強い気鋭の検事ウ・ジャンフン(チョン・ウンスク)は、やはり財閥と国家権力の癒着を探っていたが、証拠...


虎の穴~『インサイダーズ/内部者たち』
真紅のthinkingdays (2021/02/09 17:56)
 INSIDE MEN  裏社会で権力者たちの闇仕事を請け負っていたアン・サング(イ・ビョンホン) は、義兄弟と慕っていた祖国日報の主筆イ・ガンヒ(チョ・スンウ)に裏切られる。 復讐を誓ったサングに、検事のウ・ジャンフン(チョ・スンウ)が近づく。  いや~、面白かった! R指定作品としては韓国歴代1位のヒット作というこ とを鑑賞後に知り、めっちゃ納得。コネと学歴と裏金が支配する韓国社会...


無垢なる証人
いやいやえん (2021/02/11 10:01)
【概略】 出世が懸かった殺人事件の弁護士に指定されたスノは、容疑者の無罪を立証するため、唯一の目撃者である自閉症の少女を証人として立たせようとする。 サスペンス .5★★★☆☆ 『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン、「神と共に」シリーズのキム・ヒャンギ共演のサスペンス。 サスペンス的な法廷劇と、自閉症の少女との心の交流を描いたヒューマンドラマとが、描かれています。 何事にも「誠実に向き...


| ホームTOP ▲ |