fc2ブログ
ネタバレ感想 原作と映画比較「ミッドナイトスワン」
4b1d1d1b.jpg
主役2人が素晴らしかったのだけれど・・・脚本が説明不足な処が・・・4つ★
なんかモヤモヤする部分があって、映画を見た後原作も読んでみました。
映画では無かった(カットされた?)部分が解って凄くスッキリしました。
映画は、脇役の方々含め、人選・演技が抜群だったし、見ている人を引き込む引力がとても強くて、全体的にかなり良かったのですが、原作を読んでみて、そこは入れないと!という部分が多くて残念に思いました。
ただ、映画で不要なシーンはあまりなかった気がするし、時間の関係で致し方無かったのかな・・・完全版があったら、良いのに! 

草なぎくんは、映画賞を撮るのも納得の演技だったし、ヒロインの服部樹咲さんって子が、手足が長くて素晴らしいスタイルで踊っている姿が美しくて見惚れました。本当にバレエコンクールで優勝とか何度も上位に入賞している人だったのですねー。
そもそも一果は故郷でも少しの間バレエ教室に通っていたこともあるし、公園で謎の女性からも教わっていたため、バレエの完全なる初心者ではなかったようです。

★以下ネタバレ★
最後の方、凪沙が全ての事や生きる気力が無くなり、お金も底を尽きた事もあり、手術後のケアを怠り手術した部分が壊死してしまい、体調が死ぬほど悪くなっていた、ってのがなかったので、いきなりあの寝ている姿からの海での死に、戸惑ってしまいました。 そういえば、カルーセル真紀さんが、モロッコで手術を受けた後、やっぱり傷跡が壊死して再オペをしたり大変だったというのを前に読んだのです(ケアもしていただろうと思います。あれはかなり昔だったから・・というのもあるでしょうけれど)
あと、一果が東広島に無理矢理戻された後で、監禁状態におかれていて、でも凪沙のことはずっと思っていたし、帰りたいと思っていたこと。連絡とろうとしたが、母に自殺未遂されたり、色々大変だったのね・・・。
原作はちゃんと過去の事や詳細を丁寧に書いてあるので、凄く良かった。ですが、唯一嫌なのがラスト。海に入水自殺で終るんですよ。
映画はラストに海外の舞台にたって踊っているシーンがあったのは良かった、あれが夢なのか現実なのかは解らないけれど・・。
せっかく奨学金で海外留学が叶ったというのに、自殺して終わりだなんて、そんなのは酷過ぎるよー。

あと、一果と凪沙が二人で連日夜の公園でバレエを練習する様になっているというシーンは有って欲しかったなあ・・・
あの2人が、いつの間にそんな親しい関係になっていたのか?と解るシーンが映画では少なかった気がしたんですよね・・・。

それと、傷害を起こした瑞貴のその後、踏ん張って行政書士の資格を取り事務所も作り(確か映画では、ここまで)、本当に選挙に出てる・・って風になっていました。あと、健二の姿に戻って働いていた倉庫仕事で、優しくしてくれた純也にほんのり愛情を抱いたり、ばったり女装してる時にレストランで偶然会ってしまったが、彼はその場ですぐ気がついたけど、翌日職場で「あそこの肉うまくないすか?」って、当たり前の普通の対応をしてくれたんですよね・・・ ここ泣けたわ・・・。純也良い奴だ。
以上

ミッドナイトスワン (2020/日)
Midnight Swan
監督 脚本 原作 内田英治
出演 草なぎ剛 / 服部樹咲 / 田中俊介 / 吉村界人 / 真田怜臣 / 上野鈴華 / 佐藤江梨子 / 平山祐介 / 根岸季衣 / 水川あさみ / 田口トモロヲ / 真飛聖

あらすじ 新宿のショーパブに勤めるトランスジェンダー凪沙は、故郷の広島から親戚の早織の娘の一果(服部樹咲)を預かる事になる。
【2021/07/13 15:52】  コメント(2) | トラックバック(0) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<ネタバレ感想「ファーザー」 | ホーム | ネタバレ感想「クルエラ」>>
コメント

原作にあるエピソードを全て描くのは難しいですよね。
でもこの内容でも、やっぱり演者の実力が凄いと映画として十二分に成立するんですから、草彅剛さんは俳優としては凄い方ですよ。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2021/07/26 11:54   |  TOP ▲ |


草彅君は、NHKの大河ドラマでも徳川慶喜を凄く上手に演じていて
感心しています。

ルックスなどはさておき、お人柄とかに好感を持っているので
これからも頑張って欲しいし、今回ジャニーズを離れても
受賞出来た事も良かったなーと思っています。
latifa  【 編集】  URL |   2021/07/27 14:23   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1716-9549f1f5

| ホームTOP ▲ |