fc2ブログ
「最後の決闘裁判」「オールド」ネタバレ感想
4つ★
20211028130343f2ds.jpg
同じ事件の当事者でも人によって思う事が違う事を描く作品は、邦画の「ミセス・ノイズィ」もそうでしたが、色々考えさせられて面白いですね。
本作は、あのリドリー・スコットが作っているというのも凄いなーと思いました。若い世代の監督さんではなくて、巨匠が女性目線でのこんな歴史大作を作るってことが。

★以下ネタバレ★
カイロ・レンには好感持ってるけど、そこまで美男じゃないから、ちょっと納得がいかない設定ではあるけれど・・・。どこから来るんだその自信は。絶対彼女嫌がってたでしょう? しかもあんな強姦まがいなことして、、、ありえない。
でも、あの日彼女を一人屋敷に残して出かけていった姑とかは何か企んでの事だったんだろうか・・・・。
それにしても、こんな昔、子供が出来るためには・・・とか、裁判で言わされたりしていたとか、キッツイわー。演技する女性多かっただろうなあ・・・。気の毒過ぎる。
以上

王様役で、アレックス・ロウザー君が出てました。この前「イミテーション・ゲーム」を再見したら少年時代演じていたの彼だったのね。ユニークで注目してる俳優さんです。

最後の決闘裁判 (2021/米)
The Last Duel
監督 リドリー・スコット
脚本 ニコール・ホロフセナー / マット・デイモン / ベン・アフレック
原作 エリック・ジェイガー
出演 マット・デイモン / アダム・ドライヴァー / ジョディ・カマー / ハリエット・ウォルター / ベン・アフレック / アレックス・ロウザー / マートン・ソーカス

あらすじ 14世紀末のフランス。騎士ジャン・ドゥ・カルージュの妻マルグリットが、ジャンと旧知の仲のジャック・ル・グリに強姦されたと訴えるがジャックはそれを頑なに否定したため、ジャンは決着を神に委ねる「決闘裁判」を申し出る。真実はどこにあるのか。ジャン、ジャック、マルグリットそれぞれの視点から何が起こっていたのかを映し出す三幕仕立ての実話に基づく物語。

・・・・・・・

オールド

面白かったけど・・・3つ★

★以下ネタバレ★
実験されていたのね・・・。
でも、こんな風に数時間で老化してしまうのって恐ろしいわ・・・。
いきなり短時間で大人になっちゃった子とか、これからの人生でその外見と幼いままの内面とで、適応してやっていけるのか?って心配になっちゃったわ。 この状況、こんなちょっとした時間で、子供作っちゃうってのもありえんでしょー!とか色々ツッコミどころは一杯あったけども。 最初の方でホテルで現地の少年と仲良くなって書いていた用紙が最後役に立つとはね。
 以上

OLD
監督 脚本 M・ナイト・シャマラン
原作 ピエール=オスカル・レヴィ
出演 トレヴァー・ガレキス ガエル・ガルシア・ベルナル ヴィッキー・クリープス アレックス・ウルフ トーマシン・マッケンジー ルーファス・シーウェル ケン・レオン

あらすじ バカンスを過ごすため美しいビーチを訪れ、それぞれに楽しいひと時を過ごすキャパ一家。そのうち息子のトレントの姿が見えなくなり、捜してみると彼は6歳の子供から青年(アレックス・ウルフ)へと成長した姿で現れ、11歳の娘マドックスも大人の女性(トーマシン・マッケンジー)に変貌していた。不可解な事態に困惑する一家は、それぞれが急速に年老いていることに気付く。しかしビーチから逃げようとすると意識を失なってしまい、彼らは謎めいた空間から脱出できなくなる。
【2022/02/03 10:17】  コメント(11) | トラックバック(2) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「キネマの神様」「佐々木、イン、マイマイン」ネタバレ感想 | ホーム | 「空白」「街の上で」「生きちゃった」ネタバレ感想>>
コメント

こんばんは。

王様役、すごく印象的だったのに、私アレックス・ロウザー君って気が付かなかったわ。個性的な役柄を演じて注目株ですね。

そうそう、アダム・ドライバーのモテモテっぷり(笑)長身だし、堂々としててオーラあったよね。

脚本に女性脚本家さんが参加してるって聞きましたよ。そういうところが生かされているんでしょうね。

「オールド」観たいと思ってるので、感想はお預けにしておきまーす。
また観たらお話にきますね。
  【 編集】  URL |   2022/02/02 20:34   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
そうそう、私も「パターソン」からだよ。
確か、先に瞳さんがご覧になっていて、既に彼の印象が良い方に変わっていて、私はまだその時点で半信半疑だったんだけど(笑) 同じになった、って経緯だったはず!

>脚本に女性脚本家さんが参加してるって聞きましたよ。
そうなのねー。納得。
80を超える巨匠が、こういった題材をメインにして、でもお得意な昔の戦闘シーンも入れて・・と、色々な好みの人にアピールできる面白い映画を作るって、なかなかどうして凄いよね。
latifa  【 編集】  URL |   2022/02/03 09:25   |  TOP ▲ |


こんにちは。
「オールド」も観ましたよ~。

ツッコミどころいろいろあったけれど、シャマラン監督大好きなので、翻弄されつつ、いろいろ考えさせられて良かったです。
伏線もちゃんと回収されて、最後もモヤモヤしたまま終わらなかったところにスッキリしました。

夫婦のあの最後の浜辺のシーン、ジーンとしちゃったな~。
それにしても怖すぎるよね。たった1日で・・・速すぎる~~(>_<)
  【 編集】  URL |   2022/02/06 16:01   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
オールドもご覧になったのねー。

そうっか、元々瞳さんは、シャマラン監督のファンだったのかー。
そうそう、伏線がちゃんと回収されるところが凄く良かった。
あれどうなったの? なんだー、ってガッカリする事も映画では多いから、しっかりそのあたり、ぬかりが無かったよね。

ガエル君、私も久しぶりに見て嬉しかった。
彼、童顔なのか年取らないね。
latifa  【 編集】  URL |   2022/02/07 09:12   |  TOP ▲ |


latifaさん、暑中お見舞い申し上げます。
毎日暑いね~。
暑いから水分(&塩分)ちゃんととらないとと思ってたら、
最近(普通のポカリスウェットじゃなくて)ポカリスウェットイオンウォーターってのがあるのに気づいてたまに買ったりしてます。(普通のより軽め)
コレだいぶ前からあったのかなあ?
普段こう言う売り場あんまり行かないから知らなかったよ。
一番飲むのは水とか麦茶だしね。(^^ゞ

ところで「オールド」、面白かったです。
ホント、ツッコミドコロは多々あったけど(笑)トシ(年齢)が関係する話なんでヒトゴトじゃない気がして・・毎日時間が過ぎるのがはや過ぎて、朝起きたらもう夜寝る時間~って感じなので。( ̄∇ ̄;
でもそれよりもっと時間がはやいって・・恐いよね・・気持ちが追い付かん・・。
ガエルは私も久々に見られて良かったです。
映画デビューした頃から見てる俳優さんがずっと活躍してるのはなんだか嬉しいよね。
ルーファス・シーウェルもだけど。(隠れファン・・笑)

(火曜頃から何故か書き込み出来なくて、今日またチャレンジ。出来るかな?)
つるばら  【 編集】  URL |   2022/08/05 10:21   |  TOP ▲ |


続き。
書き込み出来て良かったです。
他のサイトでもたまにそう言う事があるんだけど、なんでなのか原因不明で。
でも前もそうだったけど、日にちおいたら出来るみたいなのでとりあえず良かった。(^^ゞ

今日も時間に追われてる感あるけど(汗)オールドの世界よりはマシと思って頑張ります。
まずは夕食の買い物に行かないと・・炎天下の徒歩・・こたえるわ~・・ウォーキングだと思って頑張る~(*´Д`)水分水分・・
latifaさんも水分たっぷりで健康な一日を!
つるばら  【 編集】  URL |   2022/08/05 10:30   |  TOP ▲ |


つるばらさん、こんにちは
コメントありがとうー。

書き込み、何度かトライしてもらったのに、申し訳ない。あきらめず、再度トライしてくれて、ありがとうね。

ポカリスウェットイオンウォーター
これは知らなかったな。実は私も今年から、水だけじゃなくて毎日ポカリ系の飲み物を飲むようにしたんだ。
で、西友ネットスーパーで(重いの運ばなくて済むから)そういう系統で、DAKARAが一番安く売られていたので、買って見たら良いみたいだから、それを飲んでいるよ。

オールド
いやー 見につまされる内容だったなあ・・・。
若い時期はあっという間だったけど、でも60年位って過去は長かった気がする。もう充分生きたって気がしてるんだよなあ。そもそもさー、人生の配分がおかしい。物心ついてから30歳くらいまでと、30から80までの50年間と(長すぎだよ)。 親の管理から離れてから30歳位までの自由と若さを謳歌出来るのがたった10年。
あー話それちゃった、ごめんよ

ルーファス・シーウェル
名前聞いただけでは解らなくて検索しちゃったよ。あ、この人ね!ちょっとドラキュラ入ってるけど美男子だよね、知ってる、知ってる!

そうそう、全然話それるんだけど、この前見たNHKのドラマに、久しぶりに国広富之さんがちらっと出ててね。別にファンってわけじゃなかったんだけど、出てる!って気持ちが湧いたよ。(私があんまりドラマを見ないせいかも。あちこちで出ていたらごめんよ・・)
latifa  【 編集】  URL |   2022/08/06 08:12   |  TOP ▲ |


latifaさん~おはよう~またお邪魔します。(^^ゞ

>実は私も今年から、水だけじゃなくて毎日ポカリ系の飲み物を飲むようにしたんだ。
・・・・・
私も同じような感じ!
夏場は水分に加えて塩分とかミネラルも、って言われ出した頃からスポーツ飲料も時々必要かなぁ?って思って。(^^ゞ
DAKARAにもそう言うのがあるのね!それも知らなかった~。
ズラっと並んでる飲料、もっと注意して見てみよう。

それから、
>人生の配分がおかしい。
>自由と若さを謳歌出来るのがたった10年。
・・・・・っての解かる~( ̄∇ ̄;
ほんとそうだよねぇ・・
後の50年間くらいは色んなしがらみまとわりつくだろうし?(笑)
なんだかなぁ~・・って思うわ私も( ̄∇ ̄;

ルーファス・・
>ちょっとドラキュラ入ってるけど美男子
・・・・・笑った(≧▽≦)
昔、楳図かずお似って言われてた時期もあったよ~(爆笑)

国広富之・・NHKドラマに出てたのね。最近一つだけNHKのドラマ録画してるのあるけどそれかなあ?(まだ見てない)
実は最近民放の何かのドラマにもちょこっと出てて、懐かしい~って思った所だったよ。何のドラマだったかなあ。(忘れるのはやっ・・)
国広富之は私も特別ファンではないけど、昔松崎しげるとバディの刑事コメディは好きで見てましたよ。
スタスキー&ハッチみたいなやつ・・
あ、トミーとマツだ!思い出せた(≧▽≦)
つるばら  【 編集】  URL |   2022/08/08 12:07   |  TOP ▲ |


つるばらさん、こんにちは!
コメント再度嬉しいです。ありがとうー

正確には、グリーンDAKARAってやつみたい。

>後の50年間くらいは色んなしがらみまとわりつくだろうし?(笑)
なんだかなぁ~・・って思うわ私も

わーい、共感してくれてありがとう!
今は男女平等とか、そういうのがまかり通るように(まだまだな気がするけど・・)なったけど、私たちが若いころなんて、それこそ今より色々年齢とかその他、制限とかあったしさー。
結婚が20台前半だとさ・・・・。


ルーファス 楳図かずお
爆笑!相当かっこよくしたらだね。
でもさ、楳図かずおさんってまだご健在で、美術館で展覧会とか開かれているのよね。すごいわ。

うわー懐かしい、トミーとマツね。私も見てたよー。
それの後かな?ふぞろいの林檎たちで、東大だかの賢い人だけどクールな?役で出てたのは。
 
latifa  【 編集】  URL |   2022/08/09 09:27   |  TOP ▲ |


こんにちは☆
暫く映画をゆっくり見れずにおりました。
「最後の~」は本当に仰る通り!巨匠が女性目線で描くっていうのが、先ず凄いです。それもベンアフとマットデイモンの脚本が素晴らしいんだなと感心しました。
「オールド」は発送がさすが斬新だなと思いますが、アイデア先行でツメが甘かったかなと思いますww
ノルウェーまだ~む  【 編集】  URL |   2023/11/29 22:18   |  TOP ▲ |


ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

今さっき、まだ~むさんちでコメント書こうと思ったら、イチョウの方も映画の方も両方ともコメント出来ない感じになっていたので、また明日でもトライしてみますね。
忘れちゃいそうなので、ここでちょっと。

>それほど違いのない状態で3回も繰り返すので正直やや飽きてくるのだけれど、
そうなんですよー、同じでした。
しっかり我慢して(笑)最後まで見ると、なかなか女性目線で作った作品で感心したんですけどね。

オールド
ちょっとアバウトっていうかね・・・ アイディアは面白かったんだけど・・

夫さんの具合、大丈夫でしょうか・・・。イチョウはとっても美しい写真一杯で堪能させてもらいました♪
一度はここに行ってみたいと長年思っていますが、なかなか行けなくて。(将来、もしかしたら無くなってしまう可能性もあるし)
latifa  【 編集】  URL |   2023/11/30 10:31   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1777-437e2ec8

「最後の決闘裁判」
Slow Dream (2022/02/02 20:35)
1386年、百年戦争さなかの中世フランス。 騎士カルージュの妻マルグリットは、夫の旧友ル・グリに乱暴されたと訴える。だが、目撃者もおらず、ル・グリはあくまで無実を主張したため、真実の行方は、カルージュとル・グリによる生死を懸けた「決闘裁判」に委ねられる。 勝者は正義と栄光を手に入れ、敗者は罪人として葬られる。夫カルージュが負ければ、マルグリットも偽証の罪で火あぶりの刑を受けることになるのだ...


「オールド」
Slow Dream (2022/02/06 16:02)
ガイとプリスカ夫妻は息子トレントと娘マドックスを連れて、南国のリゾート地を訪れた。 離婚前の最後の旅行、父母の様子がおかしいのを子どもたちは少し察していたが、翌日、一家はホテルのマネージャーに秘密のプライベートビーチを勧められる。 美しいビーチに感動する一家だったが、やがて浜辺で女性の死体を発見したことで事態は一変する。 そして驚いたことに、トレントやマドックス、子どもたちは急激に成長して...


| ホームTOP ▲ |