fc2ブログ
「少年の君」ネタバレ感想
20210802173613e90.jpeg
中盤からラストに向けて怒涛の勢い。

主人公のチェン(チョウ・ドンユイ )とシャオベイ(イー・ヤンチェンシー)この2人の演技力が凄い。
思わず引き込まれてしまいました。
チョウ・ドンユイ は過去に幾つか映画を見ているけれども、この映画で初めて、実は凄い女優さんなんだなあというのを実感しました。
シャオペイは中国のスーパーアイドルらしいけれど、私的にはスケートの高橋大輔さんに似てるお兄ちゃんという印象でした。

「君が世界を守るなら、ぼくは君を守る」って!ぐっと来たなあー。
あとリンチされて髪の毛を酷い状態にされてしまった後整えたらほぼ坊主に、そして彼もいっしょに髪を坊主にしたシーンもとても良かった。孤独な2人がシンパシーを感じて段々親しくなって、無二の存在になって行って、どうぞこの2人が結ばれますように!と願いながら見ましたよ。

イジメの首謀者の子(美人でセレブの様子)が酷い。腹立つー!仲間の子はチェンがゴミ箱の中に隠れているのがバレても見過ごしたから、渋々言いなりになってるんだろうね・・・。あの子が北京大学に行けるほど賢いだなんて。賢かったら、誰かに見られる様な場所でリンチしたりしないのでは?とか、疑問点は見ながらあったんだけど、でもそういうのを忘れる程、勢いがある映画だった。

監督は香港人のデレク・ツァン、舞台になっているのは重慶。
昔からここは中国映画の舞台になることがとても多い印象です。急速に発展した街で、高層ビルディングとボロい下町、立地の高低差と住む人達の階層差なども描けるからかな・・・。
中国の受験は凄く過酷で大変と聞いているけど(韓国も)、こりゃキツ過ぎる・・・。

★以下ネタバレ★
テスト直前にイジメの首謀者と話している途中、つい押したら階段から落ちて死んでしまう。普通の時なら自首すれば、そこまでの刑にはならなかったんだろうけど、絶対にテストを受けたいだろうし、、、、
シャオペイが死体遺棄を引き受け、身代わり殺人者となる。最初2人は事実を隠し通すも、警察にしつこく尋問され、最後は正直に打ち明ける(その方がいいよ。打ち明けなかったら未来の2人は良い関係でいられなかったかも・・・)
冒頭・ラストは2014年チェンは英語の先生になってるみたいで良かった・・・。
クラスでとある影のある少女にそっと寄り添い一緒に帰宅してる姿が、そして後ろには彼が!彼とずっと続いていたのね、涙 良かったー!
誰か知っていたら教えて欲しいのだけれど、良い点数を取れて、あれで北京大学は合格出来たのかな?それとも事件を起こした人だから問答無用で不合格になっちゃうの・・・?
合格だけ事実として確保して、刑務所から4年後出て来た後は4年遅れで大学に通うことは出来ないんだろうか?
以上

少年の君 (2019/中国・香港)
Better Days
監督 デレク・ツァン
脚本 ラム・ウィンサム / リー・ユエン / シュウ・イーモン
原作 チオ・ユエシー
出演 チョウ・ドンユイ / ジャクソン・イー / イン・ファン / ホアン・ジェ / ウー・ユエ / チョウ・イェ / チャン・ヤオ / チャン・イーファン

あらすじ 母子家庭のチェン・ニェン(チョウ・ドンユイ)は、名門大学を目指す生徒が集う進学校の3年生。
ある日、いじめに合っていた級友が飛び降り自殺し、その後チェンが次の標的にされてしまう。
そんなある日、道でボコボコにされている不良少年シャオベイ(ジャクソン・イー)を助けようとしたことがきっかけで2人は知り合いになる。
アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート作品
【2022/03/21 13:35】  コメント(4) | トラックバック(2) | 中国・香港・台湾映画
TOP ▲HOME
 
<<「アジアの天使」「半世界」「ルームロンダリング」感想 | ホーム | 「モロッコ、彼女たちの朝」「ハニー・シガー 甘い香り」ネタバレ感想>>
コメント

latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとうございました。
>スケートの高橋大輔さんに似てるお兄ちゃん
そうそう、それ思った思った! 中国ではスーパーアイドルであの演技、、凄いね。
>監督は香港人のデレク・ツァン、主役のシャオベイ(イー・ヤンチェンシー)のお父さんらしい
え、そうなん? シャオベイのお父さんって出てきたっけ?
あと、伏字の大学について。
私も思った、、結局大学には行けずに、塾みたいなところで講師してるのかな?って。
あんなに優秀で苦労もしたのにね、、泣
途中のシャオベイのセリフ「必ず後ろにいるから」がラストシーンで効いていて、もう涙涙だったわ。
真紅  【 編集】  URL |   2022/03/21 17:02   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
わー真紅さんも高橋大輔に似てるって思ったのねー、ふふふ。
彼、アイドルとは思えない貫禄があったよ、自信に満ち溢れてる感があったわ。

で、監督の件
うわーー!またミスしちゃったよ。勘違いで、またヘンテコな事書いちゃった。
真紅さんが書いてくれなかったら、永遠に間違ったままだった・・・ありがとう!!

で、大学!
真紅さんも気になってた部分だったのね。
大学行けなかったんだろうな・・・と私も思った。
北京大学を卒業した後に塾講師なのかもしれないけど・・・。

それでもあんな心の通じ合う彼と出会えて、その後もずっと一緒にいられてる、ってのは奇跡みたいなものだから、見終わった後味は良かったよ。
塾講師としてちゃんと生活出来てるだろうし、彼もフードかぶらず、小奇麗な姿でまっすぐ歩いていたし、きっと何かまっとうな仕事に就けていて、2人で幸せに暮らしてるはずだよね!
latifa  【 編集】  URL |   2022/03/21 22:47   |  TOP ▲ |


こんにちは。

ひとつひとつが心に残るシーン&セリフ満載の作品でした。本当に良い作品でしたよね。
ところで話変わりますが、
>あの子が北京大学に行けるほど賢いだなんて。賢かったら、誰かに見られる様な場所でリンチしたりしないのでは?とか、疑問点は見ながらあったんだけど
…私のそう多くない経験から言うと、進学校でも飛び抜けているほどではないちょっと上位程度の進学校って、変にプライドの高い生徒(や保護者)が多くて、割と自分なら何をしても許される、とか、自分以外はみんなクズとか思っていたりする傾向があるのかな…?と。
戯言・独り言ですが。
ここなつ  【 編集】  URL |   2022/03/22 14:06   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
去年度年間1位に選ばれていたのですねー。

ところで、ちょっと上位程度の進学校の実情(傾向)、恐ろしいです・・・。
人間的に問題有る生徒や保護者がいるのね・・・。
まあ親がアレだと子供も影響されて育っていくだろうし・・
(もちろん中には、親が問題あっても子供は反面教師でまっとうな人格になるケースもあるけど)

せっかく良い学校に合格して入学しても、その中に少なくない意地の悪い人間がいるだなんて・・・。
学校時代の1年って、ものすごい長いし、上位の学校ゆえ転校も簡単じゃないだろうし・・。
latifa  【 編集】  URL |   2022/03/23 08:52   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1808-452c3a81

你保護世界、我保護你~『少年の君』
真紅のthinkingdays (2022/03/21 16:52)
      進学校に通う受験生のチェン(周冬雨チョウ・ドンユイ)はある出来事からいじめの標的となる ひとりぼっちの彼女が出会ったのはストリートに生きる少年シャオベイ(易烊千璽イー・ヤンチェンシー)だった  「今年のベスト更新かも涙止まらん  泣きすぎて死ぬかと思ったけど生きた  みんなもこれ観て、生きて!!!」 普段映画の感想はツィートしないのだけど、これは呟かずにはいられなかった 昨年...


「少年の君」
ここなつ映画レビュー (2022/03/22 14:07)
素晴らしい。類稀な。どんな称賛の言葉も陳腐だ。こういう作品に出会えるから、アジア映画はやめられない。実はこの作品を鑑賞した時に、劇場のロビーで見知らぬ男性に「今の映画どうでしたか?」と聞かれたのだ。そして互いに興奮のため息混じりに、今観たばかりの「少年の君」の感想を交わした。観た直後に心の中で噛み締めつつ、誰かと話さずにはいられない(と、相手の方も感じて声をかけてきたのだろう)。こんな作品は...


| ホームTOP ▲ |