fc2ブログ
「アジアの天使」「半世界」「ルームロンダリング」感想
kv_b_2x_sp.jpg
石井裕也監督、主演は池松壮亮とオダギリジョー
この2人はNHKのドラマ(オリバーな犬)でも共演していて親しそう。
韓国ロケ、韓国のキャスト・スタッフとともに撮ったロード・ムービー。

オダギリジョーはいい加減で適当に生きてる兄で、弟は売れない小説家で妻を胃癌で亡くして息子と2人で韓国にやって来た。
偶然出会った元アイドルだったが今は売れない歌手の女性とその兄妹。なんだかんだで行動を共にする。

うーーん、、、
面白くないって訳じゃないのだけれど、そんなに私は好きな映画って訳でもなかったかなあ・・・3つ★

★以下ネタバレ★
道に迷ったり、お腹が痛いと病院に担ぎ込んだり、行方不明になったと息子を探して警察に行ったり、なんだか起きる出来事に違和感が・・・。 妻と母とそれぞれ胃癌で亡くした、ヘンテコな天使を見た事がある!という共通点があるとはいえ、なにせ池松君と彼女は言葉が通じないからね・・・(英語は少し出来るみたいだったけど) それでもほんわかと恋愛になりかけてる感じ・・・だった。オッサン天使の役者さんが先日「鎌倉殿」でガッキーの気の毒な夫役を演じた俳優さんだったのはビックリ。以上

アジアの天使 2021年
監督 脚本:石井裕也
出演者: 池松壮亮 、 チェ・ヒソ 、 オダギリジョ- 、 キム・ミンジェ 、 キム・イェウン 、 佐藤凌 、 芹澤興人

・・・・・・・・・・・
20210430153358682.jpg

「半世界」
GYAOで鑑賞。
中学時代からの3人仲間が中年になって・・・というお話。
同じ様な時期に香取慎吾君の「凪待ち」があって、そちらがかなりズシンと来て、こちらも評判が良かったので見る前から多大な期待をしちゃったのがイカンかったのかも。

以前「ばるぼら」を見た時は、稲垣吾郎がピッタリだなーって思ったのだけれど、本作はなんだろう・・・何か違和感が少しだけあったんですよね。田舎の40目前のくたびれかけてる妻子持ちにしては、しゅっとし過ぎてる感じがあるというか・・・。

でも、出演者皆さんお上手で、特に内容にも難があるわけじゃないのだけれど、私はそこまで引き込まれず、特に何か心に染みる処もなく・・・終わってしまった感じでした。3つ★

★以下ネタバレ★
紘が突然ばったりと亡くなってしまうという展開にはびっくり・・・ ちょっとガッカリ・・・。
池脇千鶴ちゃんが炭を使ってくれないだろうか・・・と頼み込みに行くシーンは切なかったなあ・・・。
以上

半世界 (2019/日)
監督 脚本 阪本順治
出演 稲垣吾郎 / 長谷川博己 / 池脇千鶴 / 渋川清彦 / 竹内都子 / 杉田雷麟 / 菅原あき / 牧口元美 / 信太昌之 / 堀部圭亮 / 小野武彦 / 石橋蓮司 / 岡本智礼 / 原田麻由

あらすじ 40歳を前にした高村紘(稲垣吾郎)は、父の跡を継いで備長炭を焼いて生計を立てていた。仕事はきつく生活は楽ではない。中学生の息子(杉田雷麟)、妻の初乃(池脇千鶴)と暮らしている。
ある日、中学の同級生で自衛隊員の瑛介(長谷川博己)が仕事を止めて妻子とも別れ戻って来て、同級生で仲間の光彦(渋川清彦)を呼び3人で酒を酌み交わすが・・・

・・・・・・・・・・・・
2019060902.jpg

「ルームロンダリング」
こちらもGYAOで鑑賞。割と面白かったです。3つ★

不動産業者の依頼で“事故物件”に一定期間住み込むバイトをしている女子(池田エライザ)
5歳で父親と死別し翌年には母親も失踪してしまい、祖母に引き取られたが、18歳の時に祖母も亡くなり天涯孤独となってしまった。祖母の葬式に母親の弟(オダギリジョー)が現れ、住む場所とアルバイトを用意してくれた。その仕事とは、ワケあり物件に住み込んで事故の履歴を帳消しにし、次の住人を迎えるまでにクリーンな空き部屋へと浄化すること=“ルームロンダリング”だった…。
本作にも偶然オダギリジョーが出ていて、これまた適当な役。渋川清彦さんも出演していて、彼らは色々な映画に出てるなあー。

そういえば以前NHKで放映していた 森崎ウィン&高城れに主演「彼女が成仏できない理由」っていうのも幽霊が見える人との交流のお話でした。

★以下ネタバレ★
なんとオダギリおじさんも、お母さんも、ヒロインと同じに死んだ人が見えて会話が出来る才能?を持っていたんですね 以上

ルームロンダリング 2018年映画
監督:片桐健滋
脚本:片桐健滋、梅本竜矢
出演 池田エライザ、渋川清彦、健太郎、光宗薫、木下隆行、奥野瑛太、つみきみほ、田口トモロヲ、渡辺えり、オダギリジョー

・・・・・・
ばるぼら

手塚治虫さんって、こういったお話も作っていて、作品の幅が本当に広かったんだなあ・・・。
現代じゃなくて、かなり昔ですもんね。
二階堂ふみさんの裸がとても綺麗で、ちょうど良い綺麗な胸でいいなあーと強くそれが印象に残ってます。

ばるぼら (2019/日)
監督 手塚眞
脚本 黒沢久子
原作 手塚治虫
撮影 クリストファー・ドイル / コービー・ツォイ
出演 稲垣吾郎 / 二階堂ふみ / 渋川清彦 / 石橋静河 / 大谷亮介 / 渡辺えり / 美波 / 片山萌美 / ISSAY

あらすじ 作家の美倉洋介(稲垣吾郎)は、新宿駅の片隅で酔っ払いの少女・ばるぼら(二階堂ふみ)を拾う。異臭のただよう薄汚い体で憎まれ口を叩く生意気な彼女から、美倉はなぜか視線を移せず自宅に連れ帰るのだった。彼女はそれから家に居つくが、不思議と美倉の創作意欲をばるぼらは無意識にかきたてる。彼女こそは真正のミューズだと・・・
【2022/03/25 10:48】  コメント(6) | トラックバック(3) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「幸せの答え合わせ」「スターダスト」感想 | ホーム | 「少年の君」ネタバレ感想>>
コメント

こんにちは。
「半世界」あまり期待せずに観始めたのが良かったのか、後半に向かってグイグイ引き込まれました。
「ルームロンダリング」( ..)φメモしました。
ドラマ「彼女が成仏できない理由」
観てました。佳作ってところでしょうか。
昨晩は録画しておいた「しもべえ」の最終回に涙し、今晩は「しずかちゃんとパパ」「鎌倉殿の13人」を観なくては!NHKドラマで忙しいです( ;∀;)
「恋せぬふたり」もう少し掘り下げて欲しかったですが様々問題提議されていて秀作と思いました。
こに  【 編集】  URL |   2022/03/29 16:32   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
半世界、評判とても良いのよねー
なんでかハマれなかったんだなあ・・・。残念。
この監督さんの映画、割と相性良いんだけど。

ルームロンダリングは、あえてレンタルとかしてまで見る程ではないかもしれないなあ・・
こにさんも「彼女が~」のドラマ見てたのね。まあまあ・・だったかな。
最初の内はどうなるのかな?って引き込まれたんだけど、段々そっちに行っちゃうの?って
方向に向かってっちゃった感じで。

しもべえは、1話で挫折しちゃったの。
しずかちゃんは未見です。
鎌倉殿は見てます。

「恋せぬ」そうよねー、私ももうちょっと掘り下げて欲しかったし、ラストの展開も少々疑問があるけど
でも、今までに見た事ない題材だったから、とても興味深かったです。

(あら、、、なんか私、今日ネガティブな事ばかり言ってる気が・・・)
latifa  【 編集】  URL |   2022/03/31 09:04   |  TOP ▲ |


こんばんは。
今度は、「ばるぼら」でお邪魔します。
手塚治虫というだけで観てみましたけど…私には無理な作品でした( ;∀;)

NHKのドラマ「拾われた男」「空白を満たしなさい」を観ています。
どちらも初回を観る限り期待できそうで楽しみです。そういえば「ブルー・バイユー」の俳優さん、仲野太賀さんにも似てるかな?
こに  【 編集】  URL |   2022/07/01 21:48   |  TOP ▲ |


ルームロンダリングも観ました!
オダジョーが好きだからか結構面白く観れました^^
こに  【 編集】  URL |   2022/07/01 21:53   |  TOP ▲ |


こにさん、激熱ですが、お元気ですか・・・
こちらも暑いけど、そちらは、もっと暑いのよね・・・。

ばるぼら
うーん、、今となっては、綺麗な体、おっぱいしか印象に残ってないわ・・
手塚さんの息子さん、色々映画とか作られていますよね。

で、ドラマーー!!
その2つ、私も面白く見てるの。
嬉しいなー。
また、お話しましょう♪

ブルーバイユーの人、仲野さんに確かにちょっと似てるかも。
latifa  【 編集】  URL |   2022/07/02 11:18   |  TOP ▲ |


こにさん、こちらにもありがとう♪
私もオダジョー好きです!
最近は脇役で一杯あちこち登場してくるのが嬉しいです。
主役じゃなくても脇でも光りますよね。

イライザさんって、監督業もされてるそうで、すごいなー若いのに
才能あるのねー
latifa  【 編集】  URL |   2022/07/02 11:26   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1809-9a0302be

おうち映画(日本)を5本
読書三昧の日々 (2022/03/29 16:26)
「旅猫リポート」 2018年 【チャンネルNECO】 原作 有川浩 野良猫のナナ(声・高畑充希)は交通事故に遭ったところを猫好きの心優しい青年・悟(福士蒼汰)に助けられ、それ以来5年、悟と幸せにくらしてきました ところが、ある事情からナナを飼えなくなってしまった悟は、新しい飼い主を探すためナナを連れて旅に出ます 幼友達、高校時代の友人ら、これまで出会った大切な人々を訪ねまわりながら自らの...


おうち映画(日本)・サマーフィルムにのって/ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~/ばるぼら
読書三昧の日々 (2022/07/01 21:41)
「サマーフィルムにのって」 2020年 【日本映画専門チャンネル】 時代劇オタクの女子高生が仲間と共に映画制作に挑む姿をSF要素を織り交ぜながら描いた青春ストーリー 高校3年生のハダシ(伊藤万理華)は時代劇が大好きですが所属する映画部で作られるのはキラキラとした青春映画ばかり 自分の撮りたい時代劇が作れずくすぶっていたハダシの前に主人公役にぴったりの理想的な男子、凛太郎(金子大地)が現れ...


おうち映画(日本)・探偵はBARにいる/ルームロンダリング
読書三昧の日々 (2022/07/01 21:51)
「探偵はBARにいる」 2011年 【WOWOWプラス】 原作 東直己 東さんは1冊だけ「名もなき旅」を読みましたが相性が悪かったので映画もパスしていました でも、鎌倉殿の大泉洋さんを観ていたら無性に本作も観たくなり、たまたまCSで放送があったので2,3も一緒に録画しました 正直言えば松田龍平さん目当て… 登場シーンがカッコ良すぎ 大泉さんは逆でチンピラに囲まれているところを松田さんに...


| ホームTOP ▲ |