fc2ブログ
「ザリガニの鳴くところ」ネタバレ感想
482-3594_GnW_extralarge.jpg
以前小説は読んでいて、内容を知っている状態で鑑賞。
2019年アメリカで一番読まれた本!かつ、日本の本屋大賞にもノミネートされていたので読んで面白かった作品。

ヒロインの女の子や男子2人のイメージが若干違ったけど、沼湿地の様子や自然はバッチリだった。3つ★半

見ていて思ったのは、アメフトの花形で学校カーストの頂上にいた男子だけど、映画ではそこらへんが弱かった気がしたなあ・・・。
最初に写る櫓というか場所が(彼が落ちて死んでしまった)映像で見ると、これは落ちると死ぬな!って感じがありありで、そういう視覚効果はバッチリで良かった。

★以下ネタバレ★
個人的な願望だったのですが、出来そうもないのに殺人をやり遂げた流れのシーンを映像で見てみたかったんですよね。普通不可能だろう夜遅くにバスに乗り、殺人を済ませ、またバスで戻って来る。その間誰にも会わずに見られずに・・・。 
あと小説では文才(詩)についても才能があったけれど、映画では削っていました。そこまで色々な部門に人並外れた才能があるっていうのは、ちょっとありえない気もしたので(本を読んでる時からそう感じてた)、そこは気にならなかったです。
最後は彼女が最初の彼と幸せに長い事暮らしてハッピーエンド・・・っぽい感じ。
彼女が亡き後、彼女の遺品から不穏な物が見つかる(実は彼女が殺してたみたい)ここは先に小説で読んでいたので驚きは特に無かったけど、知らないで見たら、あっ!ってなったかも。
以上

小説版の感想

ザリガニの鳴くところ 2022/米 
監督:オリヴィア・ニューマン
原作:ディーリア・オーエンズ
脚本:ルーシー・アリバー
デイジー・エドガー=ジョーンズ、テイラー・ジョン・スミス、ハリス・ディキンソン、デヴィッド・ストラザーン、マイケル・ハイアット、スターリング・メイサー・Jr.
主題歌:テイラー・スウィフト「キャロライナ」

ストーリー 1969年、ノースカロライナ州の湿地帯で青年の変死体が発見された。容疑者はこの地に暮らす少女・カイア。6歳の時に両親に捨てられた彼女は学校に通わず、自然の中で1人生き抜いてきた。そんな彼女は人々から“湿地の少女”と呼ばれ、さげすまれてきた…。
【2023/02/28 10:39】  コメント(6) | トラックバック(1) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<ネタバレ「ドント・ウォーリー・ダーリン」「ザ・メニュー」 | ホーム | ネタバレ「戦争と女の顔」>>
コメント

こんにちは。
最初に小説を読まれていらっしゃったということなので、割とオチとかには驚きは無かったかと思います。…でも、映画だけでの接触ですけど、さもありなん、という感じはしました。
「沼地の少女」は実際に暮らしてみたらとても大変でしょうね…。
ここなつ  【 編集】  URL |   2023/02/28 14:51   |  TOP ▲ |


おはようございます。
コメント&TBありがとう。

latifaさんも原作先に読んでいたのね。
詩の部分、私は好きだったので入れて欲しかったんだけど、映画は原作とは違う描き方でしたものね~。

自然描写が見事でしたね。

あの夜の彼女の行動・・・そこを描かずにおくことで、彼女の神秘性というか、余韻を残したのかな。
全ては沼地に沈ませておく・・・そんな印象を受けました。

  【 編集】  URL |   2023/03/01 09:06   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
こちらこそ、コメントTBありがとう!

原作先に読んでしまうと色々勝手にイメージが出来ちゃうから、どうしても映像に不満が出やすいよね。
自然やロケ地はかなり良かったです。

詩の部分は、瞳さんならガッカリされただろうなーと凄く推察がつくわ・・・。
結構小説版では重要な部分を担っていたものね。


>全ては沼地に沈ませておく・・・

瞳さん凄い!すてきな表現ね!!凄く気に入っちゃった♪
latifa  【 編集】  URL |   2023/03/02 08:54   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
オチは、あれだけで終わるわけ無いかな・・・って推察が出来ちゃいますかね。
あのロケ地、凄かったです。
確かにアメリカって広いわー、まだまだ自分が知らないアメリカがあるんだろうな・・・。

亜熱帯?で沼地って食べられるものがあって、なんとかなったんでしょうね。
北海道とかだったら冬は凍死、食べられるものとか無いし無理です。
latifa  【 編集】  URL |   2023/03/02 09:12   |  TOP ▲ |


こんばんは~
原作を先に読まれてたのね!?
あまり違和感なく映画を観られたのだったら、映画は中々の出来だったのでは?
ラストはそうかな?とも、もしかしたら元カレかな?とか思いながら見ていたので、やっぱり?ってなりました。私的にはこのミステリアスな終わり方は作品にぴったりだったと思います。
でも元カレで後の夫がラストは気の毒な気がして切なくなっちゃいました…
ノルウェーまだ~む  【 編集】  URL |   2023/07/28 23:53   |  TOP ▲ |


ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!
そうなんですよ。
私は違和感あまり無く映画を見られたのだけれど、違和感あるーって言ってる方も結構いたみたいです。

ノルウェーまだ~むさん、カンが鋭いー。途中で気がついていたのね。
そうなのよね・・・。ラスト、ちょっと気の毒で、、
あれからあの彼どう思って人生を終えたのやら・・・
老年になって(パートナーが亡くなった後に)今迄知らなかった秘密を知るのって衝撃よね。
latifa  【 編集】  URL |   2023/07/29 08:18   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1862-efcf9fb7

「ザリガニの鳴くところ」
Slow Dream (2023/03/01 09:07)
ノースカロライナ州の湿地帯で、地元の人気者の青年が変死体となって発見された。 犯人として疑われたのは、人々から「湿地の娘」と呼ばれる少女カイア。 弁護を申し出たミルトンに心を開いた彼女は、その生い立ちを語り始める・・・。 父親の暴力に耐えかね、母が家を出、やがて姉や兄も・・・。ついには父親も彼女を置いて家を出て行ってしまった以来、6歳の頃から学校へも通わずに湿地の自然から生きる術を学び、た...


| ホームTOP ▲ |