FC2ブログ
「ロゼッタ」ジャン=ピエール、リュック・ダルデンヌ監督
rosetta

ロゼッタ Rosetta(1999/仏・ベルギー)カンヌのパルムドール受賞作品 を見ました。先日同じジャン=ピエール・ダルデンヌ 、リュック・ダルデンヌ兄弟監督作品の「息子のまなざし」を見たばかりです。正直、ロゼッタは、あまり私の好みの映画ではありませんでした・・・。
ロゼッタが好きになれなかったな・・・それが一番の原因でしょうか・・・、あそこまで追い込まれる彼女のおかれた状況が可哀想だった。でも、やっぱり私なら

★以下ネタバレ★文字反転して下さい
優しくしてくれたあの男の子に、あんな仕打ちは絶対しないだろうな。それにしても、ラスト、あの男の子があんな裏切り行為をしたロゼッタに、手をさしのべるだなんて(多分彼は許してくれるんだろうな)、なんて優しいんだ@@
「息子のまなざし」にしても「ロゼッタ」にしても、この監督さんの描く男性像って、寛容というか、許し?というか優しいな~。全般的に両方の映画とも、笑顔のシーンが殆ど無く、つっけんどんで冷たい印象なのに、内容の落ちが両方とも凄く優しいという・・・この
落差が、微妙なバランスですな。

ジャン=ピエール・ダルデンヌ 、リュック・ダルデンヌ兄弟監督作品は、まだ2作しか見ていませんが、ある人物をカメラでずっと追う様なドキュメンタリータッチ、音楽無しなんですね。他の映画もみんな、そうなのかな?音楽が無いのが私には淋しいな。映画+音楽+風景って私が映画を見る場合、異常に重要なので・・・。

ロゼッタ、笑ってお化粧して綺麗にしたら、きっと意外と可愛いんだろうなあ・・・と思いながら見ていて、映画終わった後、DVDの特典映像を見たら、笑顔一杯のちょっと髪が長くなった、可愛いエミリー・デュケンヌさんの舞台挨拶の様子があり、ほっとしました。

PS ベルギーワッフル出過ぎ!!食べたくてたまらなくなっちゃった!
主役 エミリー・デュケンヌ Emilie Dequenne 
灯台守の恋 (2004/仏) L'èquipierにも出演してるそうですね。ロゼッタじゃない彼女も、ちょっと機会があれば見てみたいな。
他出演者 ファブリツィオ・ロンギオーヌ / アンヌ・イェルノー / オリヴィエ・グルメ(息子のまなざしにも出てたおじさん)

先日見た「息子のまなざし」感想と、世界のポスターあつめ
【2006/05/19 11:03】  コメント(2) | トラックバック(2) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「阿弥陀堂だより」でありますよ | ホーム | アユブ・オガダ(ナイロビの蜂の音楽)プロフィール・試聴など>>
コメント

あちゃ~残念!
ノレませんでしたか。
「灯台守の彼女」僕も未見なんですが、
ロゼッタとはまた全然違う感じらしいですね。
兄弟の監督作品は一貫してこんなタッチで、
唐突にも思えるエンドロールが個人的にはかなりゾクゾクします^^;
現象  【 編集】  URL |   2006/05/20 22:56   |  TOP ▲ |


現象さん、こんにちは~☆
いえいえ、かえってごめんなさい!これに懲りずに、どんどん色々な映画とか紹介してくださいまし~~(^O^)絶対ですよ♪

息子のまなざしの方が最初に見たせいか、それとも題材が興味があったせいか、私は興味深く見れた気がします。

あっ、現象さん、レビュー書いていらっしゃったんですね。すいません、見落としてしまっていました。

現象さんは、エンドロールがツボなんですねー☆ 他の作品はTSUTAYAにおいておらず、この2作品のみしか見れませんでしたが、また機会があれば、是非イゴールなども見てみたいと思います。
面白い監督さん、教えて下さって、どうもありがとう~~~~(^0^*)
latifa  【 編集】  URL |   2006/05/21 09:21   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/188-3909d69a

ロゼッタ [CATV]
ソウウツおかげでFLASHBACK現象 (2006/05/20 22:52)
トレーラーハウスの貧しい生活は、職に就くことの障害になっている。唯一の家族である母親はセックスとアルコールに依存している。そんな母を見ているからか、ロゼッタは自尊心が高かった。施しは受け取らず、生活保護も拒否する。彼女はまっとうな暮らしをしたいだけだっ


ある子供&イゴールの約束&ロゼッタ
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2006/12/09 00:19)
ベルギー映画監督のダルデンヌ兄弟特集、カンヌ国際映画祭で高い評価を得た不思議な感覚の映画だよね、・・かたくなだけど、リアルに必死に生きていく・・映画『ロゼッタ(1999)』原題:Rosetta キャンプ場のトレーラーハウスで母親と暮らすロゼッタ(エミリー・デュケン


| ホームTOP ▲ |