fc2ブログ
「フェイブルマンズ」
f3725562-s.jpg
見終わった後、ウィキとか、画像検索とかしちゃいました。
スピルバーグのご両親って、こういう方だったのね。

★以下ネタバレ★
あの彼とその後再婚されて、その後長生きしていたのね。
さすがにこの映画は、ご両親が存命中は発表しにくい内容だなあ・・・と思って見てたら、やっぱりご両親が亡くなった後に発表しようと最初から決めていたのね。
芸術家肌なお母さんと、技術者でIT先駆者の父、両方の要素がスピルバーグ監督に備わっていて、好きな事をさせてもらえて、カメラとか資金援助もしてくれる裕福なお家の子だったこともあって、彼の成功があるのね。
ラストの方で、ジョンフォード監督に対面出来て、壁に飾られていた地平線の画を見て話すシーンがとても印象的でした。
以上

母役にミシェル・ウィリアムズはピッタリ。
ポール・ダノがお父さん役! 彼も青年役から、中年の男性を演じる様に最近なってきてるよね・・・

アカデミー賞の助演男優賞をキー・ホイ・クアンが取って、たまたまプレゼンターがハリソン・フォード。2人の抱擁シーンにはジーンとしちゃいましたよ。「インディージョーンズ2」でコンビを組んでいた2人でしたよね。その後、同スピルバーグの映画「グーニーズ」にも出てた彼、てっきり中国系だと思っていたらベトナム難民だったのね・・・。
現在は堺雅人さん風なルックスになっていた。まだ映画は見てないけど、ジャッキーチェンっぽい雰囲気。
良かったねーって思いました。

フェイブルマンズ  米/2023
初めて映画館を訪れて以来、映画に夢中になった少年サミー・フェイブルマンは、母親から8ミリカメラをプレゼントされる。家族や仲間たちと過ごす日々のなか、人生の一瞬一瞬を探求し、夢を追い求めていくサミー。

出演 ミシェル・ウィリアムズ、ポール・ダノ、セス・ローゲン、ガブリエル・ラベル、ジーニー・バーリン、ジュリア・バターズ、ロビン・バートレット、キーリー・カルステン、ジャド・ハーシュ
監督 脚本:スティーヴン・スピルバーグ

【2023/03/14 14:28】  コメント(6) | トラックバック(1) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「アイ・アム まきもと」「ぜんぶ、ボクのせい」ネタバレ感想 | ホーム | ネタバレ「世宗大王 星を追う者たち」「潜入」>>
コメント

お邪魔します~~
映画館行かれたのね。
アカデミー、前評判通り
エブエブだったね。ちょっと疲れそうだから私は見ないかもしれないけど(笑)
私もハリソンの場面はウルウルしたよ
80年代の映画見ている人にとっては感慨深いよね。
<ジャッキーチェンっぽい雰囲気>
そうなのよ!!私も予告見た時、一瞬だったから、ジャッキーかい!!って思ったよ(笑)
ブレンダン・フレイザーも(主演男優)復活したりで、いろんな意味で
良かったねっていう思いが強い授賞式だったよ
あ・・フェイブルマンズ ね。
やっぱり、両親の影響って大きいよねそして才能あったんだな‥って思ったよ。人にお勧めしたい映画だよね。
<ポール・ダノがお父さん役よ>ね~~すっかり貫禄でちゃって(笑)
私は奥さんと別れてから、写真見るシーンあったけど、そこで泣いたねえ
ダノ、つらいのにって・・・ねえ~~
ラストも粋で忘れ難いよね・・
みみこ  【 編集】  URL |   2023/03/14 17:20   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちは!
コメントありがとうー。

私もエブエブはお家で見るのでいいや・・・と思ってる。早くレンタルか配信して欲しいな。

みみこさんも同じだったのねー!そうだよねー。嬉しいなー同じ風に思っていたなんて。
ハリソン・フォードかなり年取った感じあるけど、大丈夫なのかな?
若い時の映像入ると、あ!やっぱりカッコ良かったーーって再確認しちゃうんだ。

ブレンダン・フレイザー
そうそう、良かったよね。実はそのセクハラうんぬん・・・は知らなくてね、可哀想にね。
彼は「ハムナプトラ」の印象が私は強いけど、また本作がきっかけになっていい仕事が一杯来るといいね。

ポール・ダノについては、みみこさんやつるばらさんも触れてたから笑っちゃったー。
なんか妙に気になる(好きとかファンとかじゃないんだけど)俳優さんよね。
あえて父親役にスピルバーグが選んだのは何故なんだろ。

そうそう、神様~ 見てるんだね。どこかのチャンネルで再放送やってるの?って調べちゃったよ。Tverとか配信で見てるのかな。いやぁー若い頃の金城君カッコイイ!!この頃のフカキョンは現在と別人だよね。むしろ彼女は今の方が綺麗かもしれん。
latifa  【 編集】  URL |   2023/03/15 13:45   |  TOP ▲ |


自分のルーツを映画化しようというのは、裏を返せば監督なりの人生の終わり方の模索でもあるのでしょう。
ただご両親とも長生きの家系。この巨匠はまだまだ引退は先のような気がしますが、『E.T.』『プライベート・ライアン』に続き、この作品を撮ったあと、どんな家族への想いを映画にするんでしょうね。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2023/03/16 00:17   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

>自分のルーツを映画化しようというのは、裏を返せば監督なりの人生の終わり方の模索でもあるのでしょう

確かに。
そういう年齢でもあるし、お仕事的にもかなりやり切った感もあったりするのかな・・・。

ほんとに一杯色々な映画を作り続けて来た凄い人ですよね。
これからも、長く活躍して欲しいです。
latifa  【 編集】  URL |   2023/03/17 15:45   |  TOP ▲ |


こんにちは☆
まだ映画は観てないのですけど、アカデミー賞授賞式のハリソン・フォードとキー・ホイ・クアンの抱擁を見て私も涙がにじみました。
彼はいい子役だったのに、あれから見ないな~とずっと思っていたんです・・・
ノルウェーまだ~む  【 編集】  URL |   2023/03/18 14:59   |  TOP ▲ |


ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

アカデミー賞の2人の抱擁シーン、ノルウェーまだ~むさんもウルっと来てたんですね♪
あのシーンは何度見てもぐっと来ちゃいますよね。

彼、子供の頃は細くてひょろっとしてたけど、今は印象が変わって、ほんの少しジャッキーチェンに似てるような。
アクション指導とか裏方を長くやっていたそうで、だからあんなに上手なのかな?
早く映画が見たいと思いつつ、レンタルになっちゃいそうです。
latifa  【 編集】  URL |   2023/03/19 08:56   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1882-da01bf81

フェイブルマンズ
ちょっとお話 (2023/03/14 18:06)
フェイブルマンズ  (2022年/151分/アメリカ) 2022年製作/151分/PG12/アメリカ 原題:The Fabelmans スタッフ・キャスト 監督 スティーブン・スピルバーグ 製作 クリスティ・マコスコ・クリーガー スティーブン・スピルバーグ トニー・クシュナー 製作総指揮 カーラ・ライジ ジョシュ・マクラグレン 脚本 スティーブン・スピルバーグ トニー・クシュナー 撮影 ヤ...


| ホームTOP ▲ |