「阿弥陀堂だより」でありますよ

「阿弥陀堂だより」
図書館にあったのを、なにげに借りて見ました。都会暮らしの樋口可南子演じる女医さんがパニック障害や色々なことがあって、旦那と共に、田舎(旦那の故郷)に引っ越して、とても良い感じのおばあさんや色々な人と出会ったりして元気を取り戻して行く、いうおおまかに言えばそんな内容。実は私も15年位前にパニック障害になったことがあって、
その頃はまだそんな言葉もなく、世間にも全然知られておらず(もちろん自分も全く解ってなかった)市立病院に行って症状を話したものの、内科から始まって色々なところを回され、結局解らずじまいだった・・・って事がありました。会社の上司にも、病院行くのに休暇をもらう説明の時、こうこう、こういう症状で・・って話しても「はぁ?」って感じで・・・

日本の田舎の風景・自然がとても美しくて、目に爽やか~でした。内容も、宮沢賢治の「アメニモマケズ・・」の詩の如く、質素・清貧を尊ぶ感じの良いセリフやエピソードが盛り込まれて、なかなか良い映画だったんではないでしょうか。そしておばあさんが、なんとも言えず良かったです。北林谷栄さんが演じられています。
このおばあさんの口調「~であります」「~でありますよ」というのが、何とも言えないあったかい口調で、あの「有り難いことです・・」と深々と頭を下げる、昔のおばあさんとかって、ああいう感じだったなあ・・・と思い出しました。私も小さい頃、おばあちゃん子だったし、おばあちゃんに連れられて良く老人の会?とかお茶会とかに一緒に行っていたので。

しかしながら、部分的に、ん~?って処や、なんとなく、ちょっとこれはなあ・・・という処もありました。
一番、白けてしまったシーンは、「子供が集団で夕焼け小焼けを歌って帰るシーン」有り得ないだろう??いまどき・・・・って思って、そこで樋口可南子さんが涙する・・・んですが、冷めた目で見てしまいました。

それにしても、あの村の風景は素晴らしいけれど、窓ガラスが無いお家・・・こんなお家あるのかな・・・

監督・脚本: 小泉尭史 原作: 南木佳士 撮影: 上田正治 美術: 村木与四郎 音楽: 加古隆 出演: 寺尾聰/樋口可南子/田村高廣/香川京子/北林谷栄
【2006/05/22 11:08】  コメント(2) | トラックバック(1) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<春の雪 小説と映画見ました 妻夫木聡 | ホーム | 「ロゼッタ」ジャン=ピエール、リュック・ダルデンヌ監督>>
コメント

ん~、確かにちょっと古き良き日本を
出し過ぎでしょうかね~。
今どきないかなぁ~と思いますが、
それでもこんな暮らしに少し憧れてしまいます。
窓がなく、自然の風を取り入れる日本家屋も
今はほとんどないんでしょうね。
それはそれでちょっと淋しいかなぁ~と思いますね。
miyu  【 編集】  URL |   2009/04/21 20:25   |  TOP ▲ |


miyuさん~こんにちは!
懐かしい記事に、ありがとう~~!!

辛口に書いてはいますが、
> それでもこんな暮らしに少し憧れてしまいます。
> 窓がなく、自然の風を取り入れる日本家屋も
私もそういうの好きなんですよ☆
ああいう場所に祖母が暮らしていて、夏休み~とかに、ちょっと1週間くらい
滞在させてもらえたら最高なのになぁ~とか憧れます。
あのおばちゃんも、すっごく素敵でしたよね。
・・・・・・・・・・・・・・・
miyuさん~困った~!どうしてもコメント投稿出来ないの。なんでだろう??何度もトライしてるんだけど・・・。阿弥陀堂の処もダメで。
困った~!書いた文はコピペしてるので、後でまたトライしますが、私のブログの阿弥陀堂の処に、コピペしたの貼っておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

miyuさ~~~ん、4周年、そしてご結婚おめでとう~~~<emoji:cute><emoji:hearts>
こちらでまとめて書いちゃってゴメンね。
いやぁ~、なんかホント嬉しい気持ち☆
もうおつき合いも長くて、一緒に暮らしちゃっているのね?^^ なんとなくmiyuさんが普段時々話題に出す彼の事、もう恋人同士というよりは、もう家族みたいな関係まで到達しちゃった仲なんじゃないかな?って気は勝手にしていたんだ~。実は私も昔、miyuさんと同じに長年つきあった人と結婚したんだ。だから「新婚生活が~」とか言われてもピンと来なかったりしたわ(^^ゞ
とにかく、末永くお幸せに!!そして、ブログの方も、4年は長いっ!でも、ず~っと長く続けて行ってください!!miyuさんとは年が違うのに、何故か似てる部分が一杯あって、すご~~く親近感があるんです。これからもず~っと仲良くしてね<emoji:sun>

で、この映画ですが(←やっとかぃ)」
なんといっても、あのおばあさんが素敵!私もあんなおばあさんになりたいです。
吉岡君登場には私もワッ♪って思ったんだ~。「博士の愛した数式」はお気に入りの映画です。

latifa  【 編集】  URL |   2009/04/22 13:50   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/189-71928b21

阿弥陀堂だより
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/04/21 20:24)
 コチラの「阿弥陀堂だより」は、「雨あがる」、「博士の愛した数式」の小泉堯史監督&寺尾聰主演で、芥川賞作家の南木佳士の同名小説を映画化した日本の原像を描いた作品です。  都会での生活に疲れた中年夫婦、新人賞を受賞して以来ぱっとしない売れない作家の上田孝...


| ホームTOP ▲ |