オアシス ソル・ギョング 力道山他写真
オアシスやっと見ました。最初の内は、ソルギョングさん、
すごい役作りしてるな~、
やっぱり彼ってカメレオン俳優と呼ばれるだけのことあるなー!と思い、
ムンソリさんの演技・・というか、、なんというか、凄すぎる・・・・と
内容よりも、役者二人の演技魂に、おそれをなしていました
もし2人とも知らない俳優女優さんだったら、また違ったと思うんだけど・・
最初は、やっぱりコンジュの動作や表情に圧倒されてしまって
何というか・・・あ~見るのはちょっと辛いな・・・って思ってた
のですが、段々見続ける内に慣れて来て、なかなか可愛くて
なかなかジョーク感覚や、頭も良い子なんだな・・・
それなのに、外見だけで、、こんな風な人生を歩んでいるなんて・・

以前、韓国の方の書いた本で、「チソン愛してる」というのを
読んだ事がありました。(自動車事故の後、顔が酷く損傷して
しまった方の実話)
そこで、韓国で、障害を持つ人などに対しての世間一般の
状況を読んで、かなりショックを受けたことがあったんです。

例えば・・・エレベーターに乗ったり、町中に出ると、おばさん達
が「チッチッチッ・・・あらまあ・・・これはどうしたこと・・・?」
みたいに何人もが、あからさまに口に出し、「どうしてこんな風に
なっちゃったんだい?」って聞いて来るのはしょっちゅうで、
銭湯なんかに行った日には、物珍しい何かを見る様に
何人もに囲まれちゃって、あーだこーだと言われるとか・・・
その彼女が日本に手術の為にしばらく滞在した時、
日本人は、たとえ彼女を見て、心の中でびっくりしても、それを
表情に表さない様に・・・と、見て見ぬふりをする・・・という
環境がとても彼女には居心地が良かったと書いていました。

韓国は、障害の有る人(外見で、一目で何かわかる様な)に
暮らし易い国とは言えない状況を語っていました。
あ、話題がずれてすいません・・・

話を戻し、この映画集中して見ました。
かなり引き込まれて見ちゃって、4つ☆かな。
ムンソリさん、これで本当に体が湾曲して入院しちゃったとか
聞きましたが、本当に彼女の演技は凄かったです。


この映画の監督さんは、ペパーミントキャンディの、イ・チャンドン
この監督さんって、凄い人かも。
ペパーミントキャンディは、2,3年前、NHKで放映したのを
見たのですが、あの時も冒頭何分かは、暗い映像に暗い内容
だなあ・・・って見てたのですが、最後まで見たら、あ~~!!
こういう内容だったんだー!と思い、また最初からもう一度
見直したい、って思って見てしまいました。そんな映画でした。
なんか、ジワジワ来る感じというか・・・、
私はペパーミントキャンディも、オアシスも、とても印象に残る
映画です


ソルギョングは、中谷未紀さんと出演した「力道山」が
上映されますね。私も見たい作品の一つです。

↑クリックすると力道山の写真(大きいの)が色々な種類見れます。movist

体重すごく増やしたそうですが、ぷよぷよ太って無くて、結構いけてますね。

★ここから↓ネタバレです★文字反転して見て下さい。
コンジュを取り巻く家族の人達、私は許せないな・・・
だって、小綺麗な障害者アパートに自分達だけ住んでる
んでしょう?あまりに、あまりじゃないですか???

それと、ジョンドがお花を届けた後、無理矢理強姦
状態になったのには、え~~!!ひどすぎだー
って思って、ゆるせん!って思ったのですが、
その後、2人が普通の恋人同士の様に夜電話で
話しをしたり、おでかけしたり、洗濯してあげたり、
そういう細々したシーンの積み重ねで、ジョンドって
悪いヤツじゃないんだあ・・・と見る目が段々変わって
来ました。その時に解った、身代わり入所の件!

ジョンド兄!自分の身代わりになってくれた弟なのに、
なんだか対応が、あまりに酷くないですか??
だいたいジョンドが刑務所から出て来た時に、家族は
連絡先も知らせず引っ越しちゃっていて・・・あまりに酷い。
だって、身代わりになって刑務所入ってたのに・・・・

それと最後、興奮・緊張すると、言葉話せないってのは
解ってますが、落ち着いてから、彼が強姦したわけじゃない
って事を、何故彼女は警察や家族に説明しないんでしょうか?
そこが解りません。

でも、最後木の枝を払うシーンでは、つい涙がちょっと
出てしまいました。何か絶対あの「木の枝が怖い」について
後半で関連する事が出て来るんじゃないかな・・・と
想像していましたが、意外なラストの展開でした。
悲惨な未来を思わせる最後じゃなくて良かったです。
以上
【2005/05/21 10:00】  コメント(2) | トラックバック(2) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<オールドボーイ ロシア版ポスター他、疑問点 | ホーム | 「バティニョールおじさん」感想 ジェラール・ジュニョ>>
コメント

このふたりの真摯な演技の追及には、畏れ入りました。男も一見すると粗野だし知性も低いんだけど、天使のような素朴な優しさを持っていますね。
警察で、言いたいことが言えずに、壁にぶつかっていくシーンでは、本当に哀しかった。
kimion20002000  【 編集】  URL |   2006/03/23 09:28   |  TOP ▲ |


本当にソルギョング氏とムンソリさん、すごい演技でしたよね。
私はソル・ギョングさんは、最初に見たのがペパーミントキャンディだったのですが、もし、このオアシスを最初に見てたら、彼を見る目は今と違っていたんじゃないかな?と思います・・・
latifa<kimion20002000さん  【 編集】  URL |   2006/03/23 10:46   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/19-69da0950

「オアシス」(韓国/イ・チャンドン監督)
サーカスな日々 (2006/03/23 01:24)
前科3犯のジョンドン(ソル・ギョング)は、粗暴さと優しさを併せ持つ性格。出獄したが、家族からは疎遠にされる。交通事故死(の罪をかぶらさられたわけだが)の被害者の娘コンジュ(ムン・ソリ)を見舞うが、彼女は四肢麻痺。言葉も不自由だ。ジョンドルとコンジュは、二


オアシス
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2008/07/09 21:57)
 コチラの「オアシス」は、現在「シークレット・サンシャイン」が公開中のイ・チャンドン監督の5年前のPG-12指定のヒューマン・ラブ・ストーリーです。本作は、ヴェネチア国際映画祭で、監督賞と主演女優のムン・ソリが新人俳優賞を受賞しています。  カンヌにも出品さ...


| ホームTOP ▲ |