fc2ブログ
「オットーという男」「キャスト・アウェイ」ネタバレ
otto.jpeg
「幸せなひとりぼっち」のリメイク版。

トム・ハンクスが主演って事で興味が湧いて見ました。
面白かったです。4つ★

見終わった後知ったのですが、青年時代を演じた人ってトム・ハンクスの息子のトルーマン・ハンクスなんですってね。ただ彼は普段役者ではなく撮影関係のお仕事をしている人らしく、俳優として出演するのは初めてだそうです。
うーん、、、ただなあ・・・申し訳ないんだけど、あんまり魅力ある感じじゃなかったのよね・・・。27歳らしいけど・・・。

両方見て内容は同じ部分が多かったけど、違っていたのはラストかな。

★以下ネタバレ★
アメリカ版では迎えの奥さんが出産した後3年位、仲の良いご近所同士の交際が続き、ある日パッタリ亡くなっていた・・・ってオチでした。こちらのほうが幸せ度が多くなっていました。本家版は早い段階でパッタリ亡くなってしまっていたから。そこはアメリカ版の方が好き。
でも本家版は若い時の2人のエピソードが凄く良くて好きだったのよね。長い期間の出来事を丁寧に描かれていたのが好きだった。 奥さんが車椅子になっても前向きだった事や、手先が器用な夫が妻のために、あちこち使いやすく修理したり・・・。 
以上

でもアメリカ版の方が勝っていたのはお迎えに住む一家。こちらの奥様の方が好印象だったなあ。


内容 オットー(トム・ハンクス)は不機嫌な態度や言動で町の嫌われ者。しかし実は妻に先立たれた事で、孤独と絶望にさいなまれていて自殺をしようとしていた。が、そのたびに向かいの家に越してきたマリソル一家の邪魔が入り、思いを遂げることができない。マリソルから小さい娘たちの子守や車の運転を頼まれ・・・・

原題 A MAN CALLED OTTO 2022/米
監督 マーク・フォースター
脚本 デヴィッド・マギー
出演 トム・ハンクス、マリアナ・トレビノ、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、レイチェル・ケラー、ケイリー・ハイマン、キャメロン・ブリットン、Elle Chapman、ケリー・ラモア・ウィルソン、Lavel Schley、ジョセフィーン・リンデゴーア

・・・・・・・・・・
キャストアウェイ

トム・ハンクス主演つながりで、こちらも。
今更ですが見ました。面白かったです。

今迄ちゃんと見たことがなかったんですが、先日TVで放映してくれて
23年前の映画になります。

サバイバルがメインでそれだけの映画なんだろうなーと思っていたら、思っていたよりしっかり脚本が練られていて、最後まで見て、あっ!と伏線に気がついて、良い内容だったなあ・・・と、しみじみしちゃった。

★以下ネタバレ★
一人っきりで島で暮らしていた時に、ボール相手にお喋りしていた・・・。なんとか命かながら戻れたものの、婚約者の女性は結婚して子供も産まれていた。お互い愛情はまだしっかり持ち続けていたものの・・・。自ら黙って身を引く・・・ううう・・・。
でも、一つだけ封を開けずに持ち帰った荷物(天使の羽のイラストが描かれてる)を届けに行ったら、残念ながらお留守。
でも、なんと!道で声をかけてくれた綺麗な女性が乗っていた車には羽根のマークが!!
きっと彼女とこれからいい関係になるんじゃないだろうか!!
以上

キャスト・アウェイ (2000/米) Cast Away
監督 ロバート・ゼメキス
脚本 ウィリアム・ブロイルズJr.
出演 トム・ハンクス / ヘレン・ハント / ニック・サーシー / クリス・ノース / ラリー・ホワイト / ジェフリー・ブレイク / ジェニファー・ルイス
あらすじ FEDEXのトラブルシューターでワーカホリックのトム・ハンクスが飛行機事故で南太平洋に投げ出され、無人島に漂着する。 そこで過ごした4年間とそ
【2023/04/22 13:23】  コメント(6) | トラックバック(3) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「42~世界を変えた男~」「ドーナツキング」 | ホーム | 「チケット・トゥ・パラダイス」「007トゥモロー・ネバー・ダイ」>>
コメント

無事帰ることは出来たけど、どうなっちゃうのか、と思っていたら…ラスト、良かったですよね~。当たりのトム・ハンクスでしたね。

「詐欺の子」
初回放送前に桃井さんのインタビューとか盛んにやってましたけど、そういえば観なかったなあ。再放送があったとは残念。チェックしときますね♪
NHKばかりですが、日曜夜の藤子・F・不二雄SF短編ドラマを観てます。でも、内容に古さを感じます。イマイチかな。
こに  【 編集】  URL |   2023/04/24 15:56   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
トラバ、コメントありがとうございました。

トム・ハンクス頑張ってましたねー、だいぶ前の映画だから若かった。
でも凄く昔からコンスタントに映画出演し続けてるなあ・・・。

詐欺の子は、凄くオススメってわけじゃないです。
もう既にこにさんなら、ご存知の事も多いでしょうし・・・。

その藤子不二雄短編ドラマは知りませんでした。
前にやっていた星新一の短編ドラマは見てたんですけどね。

そうそう、犬神家の前編見ましたよ。
なんか凄くお金も力も入ってるなーと感じました。
昔のと2000年代のと2つ見たのに、もうすっかり忘れてました。
latifa  【 編集】  URL |   2023/04/25 13:13   |  TOP ▲ |


こんばんは。

私も「オットーという男」観ました。
オリジナルがすごく良かったのでどうかな~と思ったけど、さすが、トム・ハンクス、こちらも良かった。
泣かされちゃったなあ。

ただやっぱり、過去シーンとかはオリジナルの方が丁寧だし、確かに若きオットーの魅力は伝わりにくかったよね。
車への愛情も断然オリジナルの方が感じられたので、親友との仲がこじれたのがちょっと納得しがたいのよね。

でも私もlatifaさんと同じく、お向かいの奥さん、とっても良かったよね。彼女の魅力と、あの猫ちゃんにやられました(笑)
  【 編集】  URL |   2023/10/20 20:07   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
これ、ご覧になったのねー。

そうそう、私も前作と比較すれば・・だけど、本作も泣かされちゃったよ。
やっぱりトム・ハンクスだから、なんかすっと心に入ってこられる感じなんだよな。

車への愛は前作は解りやすかったけどもね。
でも、瞳さんも同じで(お向かいさんの奥さんが良かった)嬉しいな。

これら映画って見る順番が逆だったら、また感想も変わるのかもしれないね。
latifa  【 編集】  URL |   2023/10/21 08:48   |  TOP ▲ |


オットーも観ました。
私もオリジナルのほうが良かったです。
トム・ハンクスの息子さん、特に…でしたね。
役所広司さんの息子さんが役者さんって、少し前に知りました。調べたら過去に観た作品にちょくちょく出演されてて驚き。印象が薄いです。親が超一流って辛いですよね。
こに  【 編集】  URL |   2023/12/22 09:42   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

こにさんもオリジナルの方が良かったですか、やっぱりそうですよねー

トム・ハンクスの息子さんはね・・・。
でも普段は役者じゃないらしいから、むしろその方が気が楽だったりしそうね。

役所さんの息子さんね・・・ なんか誰それの息子さんとかって最近結構見聞きするような。

役所さんのトイレの映画、見たいなー!
latifa  【 編集】  URL |   2023/12/22 15:07   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1912-ad37fbbf

TV(BS・CS)で観た映画(海外)を5本
読書三昧の日々 (2023/04/24 15:39)
「ワイルド・ブラック/少年の黒い馬」 原題 THE BLACK STALION 1979年 アメリカ  1946年、考古学者の父と共に中近東の旅に出ていた少年・アレック(ケリー・レノ)の乗った船が突然の嵐で転覆 アレックと、同じ船に積み込まれていた黒いアラブ種の馬だけが、奇跡的に無人島に流れ着きます 最初はアレックを警戒していた馬ですが、徐々にアレックとの間に絆が生れ、ついにはアレックを背に...


「オットーという男」
Slow Dream (2023/10/20 20:08)
毎朝近所をパトロールしては、ルールを守らない人に説教を垂れ、仏頂面を崩さないオットー。 近所でも有名な面倒で近寄り難い存在だが、そんな彼は最愛の妻に先立たれ、仕事も失った今、自らの人生を終わらせようとしていた。 ところが、向かいの家に越してきた陽気な女性マリソルとその家族の騒動に巻き込まれ、死のうとするたびに失敗してしまう。 苦々しく思うオットーだったが・・・・・。


おうち映画(海外)・オットーという男
読書三昧の日々 (2023/12/22 09:35)
「オットーという男」 原題 A MAN CALLED OTTO 2022年 アメリカ 【Amazon Prime Video】 町の嫌われ者でいつもご機嫌斜めなオットー(トム・ハンクス) ルール違反が許せない彼は近所を毎日パトロールしては説教を垂れ、挨拶されても仏頂面、野良猫にさえ八つ当たりするなど面倒で近寄りがたい存在でした しかし、そんなオットーも最愛の妻に先立たれ、仕事も失い、人知れ...


| ホームTOP ▲ |