fc2ブログ
映画「ある男」ネタバレ感想
20221229021755522.jpg
なかなか良かった!
先に原作を読んでいるので、映画では説明が足りない部分も勝手に記憶でカバーしちゃってたせいかも?
原作では色々な事を詰め込んでおり、どうやって2時間にまとめるのか?と思いきや、石川慶監督はわかりやすく、色々な部分を削ぎ落して(たとえば弁護士と大祐の元彼女の淡い関係とか)、かなり上手に仕上げていたと思いました。

公開時、妻夫木君が主役みたいな宣伝をしていましたが、2トップですね。
最初この謎の男が主役だろうと思っていたので、え?弁護士さんを妻夫木君がやって主役なの??って意外だったんですよね。
もちろん妻夫木君は安定の演技力だったし、スーツを着こなしてる姿もカッコ良かったです。
ただ、窪田君の演技がより素晴らしかったです。この謎の男にみごとにハマっていました。父の姿も演じていたし。

20221229021753c1c.jpg
冒頭とラストで、バーの壁にかかっているルネ・マグリットの絵画「複製禁止」がイメージに合っていたし、

★以下ネタバレ★
ただ、惜しくは、温泉旅館の次男の大祐の過去や背景等が殆ど語られなかった事。原作では大祐の生い立ち過去等が詳しく書かれていたし、別人として生きたくなる経緯が語られてはいたんですが、ただそこまで切羽詰まった理由があったわけでは無かったはず(忘れちゃった) 2時間じゃ無理だったのかも・・・。
それにしても息子君。幼い頃に病気で弟を亡くし 両親の離婚を経験し、せっかく懐いていた新しいお父さんまで亡くし・・・あまりに悲惨ですよ・・・。そして今回解った事実も、「自分が妹に話す」と・・・。
原作では「守ってあげないと、花ちゃんを」ってセリフがあってね・・・。妹だけは祖父が殺人犯という血筋を受け継いでいるのを示唆しているのよね・・・なんて いい子なんだ・・・。
以上

安藤サクラさんも何をやらせても器用で上手だなあ。本作もすっと自然に演じていて。
これをドラマで、もっと詳しく長く、同じキャストでやってもらいたいなー。

小説「ある男」感想

ある男
日本/2021年
監督 石川慶
原作小説 平野浩一郎
出演 妻夫木聡、安藤サクラ、窪田正孝、清野菜名、眞島秀和、小籔千豊、仲野太賀(太賀)、真木よう子、柄本明、坂元愛登

内容あらすじ 弁護士の城戸章良(妻夫木聡)は、かつての依頼者である谷口里枝(安藤サクラ)から亡き夫・大祐(窪田正孝)の身元調査を依頼される。離婚歴のある彼女は子供と共に戻った故郷で大祐と出会い、彼と再婚して幸せな家庭を築いていたが、大祐が不慮の事故で急死。その法要で、疎遠になっていた大祐の兄・恭一(眞島秀和)が遺影を見て大祐ではないと告げたことで、夫が全くの別人であることが判明したのだった。
【2023/05/11 16:35】  コメント(10) | トラックバック(2) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「ガールフッド」「あのこと」ネタバレ感想 | ホーム | ネタバレ「LAMB/ラム」 「17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン」>>
コメント

こんにちは。

先に原作をお読みになっていらっしゃったんですねぇ!監督が上手く繋げたっていうことなんですかねぇ。

確かに、窪田正孝はすっごく良かったですよね。
私もどちらかというと妻夫木聡よりも窪田正孝が主役って感じました。
ここなつ  【 編集】  URL |   2023/05/12 17:04   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

凄く長くて、色々話題が満載な小説だったのに、シンプルにまとめていて
結構成功していたように感じましたよ。
でもなー、もし読んでいなかったら、唐突な部分や、説明不足な処が目立ってモヤモヤしたかも・・・。

窪田君、気がついた頃にはドラマとかで脇役で出てたんですが、結構キャリア長いですよね。
せっかく本作で素晴らしい演技していたのに、そこまで評価されてなくてなんだか気の毒だなあ
latifa  【 編集】  URL |   2023/05/13 09:25   |  TOP ▲ |


他の誰かになりたいという気持ちは誰もが持つ感情ですよね。
でもそこから頑張ってありのままの自分を受け入れる人が大半だと思いますが、そういう人生を歩んできた私たちはまだ幸せな方だったのかもと思いました。
人間は多面体なのに、一面しか見てもらえないのは、本当につらいことですから。
にゃむばなな  【 編集】  URL |   2023/05/23 00:51   |  TOP ▲ |


にゃむばななさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

その通りです。
一人の人間といっても、色々な顔を持っているし、相手によって随分自分の人格?も自然と変わるよなーって思います。

他の誰かになってみたい・・と思うこと、ありますよね。
俳優ってお仕事は、それを仕事で堂々と出来るのが良いですね。
latifa  【 編集】  URL |   2023/05/24 12:08   |  TOP ▲ |


latifaさん☆
コメントありがとうございました!私こちらで作品を検索してたどり着けなかったような気がしてて勘違いでした…
原作にはかなり詳しく書かれているのですね~
大祐の元カノとの関係は確かにちょっと匂わせてはいましたよね。彼のパートはバッサリ省かれていたのかな?それでも居心地の悪い実家のことは、兄の態度で充分伝わったように思います。
最後の絵画は「複製禁止」っていうんだ!?良い情報をありがとうございます~
ノルウェーまだ~む  【 編集】  URL |   2024/03/17 17:01   |  TOP ▲ |


ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

原作はとても分厚い本で、デモや在日のエピソードとか、ちょっとした弁護士さんとある女性の恋愛とか、色々テンコ盛りでした。それを2時間にうまく収めるのは大変だったと思います。
結構バッサリあちこちカットしていましたが、上記の部分は削除しちゃって正解だったんじゃないかなーって私は思いました。

>居心地の悪い実家のことは、兄の態度で充分伝わったように思います。
そうそう。短いシーンでしたが伝わって来ましたね。

latifa  【 編集】  URL |   2024/03/18 09:06   |  TOP ▲ |


こんばんは。

配信でようやく観ましたよ。
戸籍ビジネスなるものがあるとは!!驚きだわ。でも需要があるってことよね?

原作はかなり長編なのね。旅館の次男坊のお話も原作ではもっと書かれてるんでしょうね。

窪田くんはドラマでも繊細な演技をするなあと思っていたのですが、本作の演技、素晴らしかったですよね!!
安藤さんの安定感も素晴らしかった。
彼女が言ってた「知らなくても良かったのでは」の言葉がすごく印象的だったわ。
ともに過ごした日々の姿が、彼の本当の姿そのものだったものね。
不慮の事故は気の毒すぎるけど、最後の日々が幸せで救われた思いがしたわ。
  【 編集】  URL |   2024/03/19 19:44   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
コメントありがとう。

配信で見たのね。原作も面白かったけど、ちょっと色々な事テンコ盛りで詰め込んでいたから、映画の方がすっきりまとまっていたかもしれない。

そうそう、旅館の次男坊の処とか原作ではもっと書かれているよ。
今度原作も読んでみたら、映画も小説も両方楽しめると思う!

窪田君も安藤さんも、みなさん演技お上手だったよね。
latifa  【 編集】  URL |   2024/03/20 15:11   |  TOP ▲ |


観ました。
これは原作を読んでおいて正解でした。
妻夫木君の奥さんとその両親、何だかねぇ。
安藤サクラさんの長男が良かったです。

ラストのカットは本当に素晴らしいですね!

春のドラマ、色々チェックしてます。
「季節のない町」「おい、ハンサム!2」「ぼく達はおとな」「藤子不二雄SF短編ドラマ」と録画したのを観るのに忙しくなりそうです。
ところが、昨晩の「舟を編む」録画失敗してショック!
松田龍平さんが出演されたんですよね…。
こに  【 編集】  URL |   2024/04/08 16:21   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
コメントありがとうございます

原作からの映画だったんですね。
楽しめたみたいで良かった。

そうなのよー、安藤サクラさんの息子、本でも凄く良い息子だったよね、妹思いだし、
でもあまりにも立派というかイイコ過ぎて辛いっていうか、、まだ子供なのに苦労人で切ない・・・


春のドラマ、こにさんがあげている中では「季節のない町」は見ました。
まだこれからかな? 凄く豪華な出演者が揃っていますよね。
他は未見です。

舟を編むですが、また絶対再放送ありますよ。
4話くらいまでかな?3週間くらい前に連日夜中に再放送やってましたから、
今度は後半版を連日やるはず!
新聞や番組表をチェックしてみて下さいね。

そうなのー、私は昨日の放送はリアルタイムで見れなくて、録画したもののまだ見てなくて
でも今朝、ヤフーニュースで龍平が・・っていうの知って、びっくりしてたところです。楽しみー

latifa  【 編集】  URL |   2024/04/08 16:44   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1924-5ce2a12f

配信で観た映画「ある男」
Slow Dream (2024/03/19 19:45)
高松市美術館で3月7日まで「川瀬巴水 旅と郷愁の風景」展が開催されていました。 近代風景版画の第一人者で、日本の風景を叙情的に表現した川瀬巴水、私はそこまで詳しくないのですが(息子の絶賛オススメ) 40年に渡り日本全国を旅した(香川にも)巴水の木版画は、見事な構成と色彩の素晴らしさ・・・、ひとつひとつ、見惚れてしまいます。しみじみと癒される時間でした。 (撮影は禁止だったので↑の画像はロビー...


おうち映画(日本)・東南角部屋二階の女/ある男
読書三昧の日々 (2024/04/08 16:22)
「東南角部屋二階の女」 2008年 【Amazon Prime Video】 父親が莫大な借金を残して死んでしまった野上(西島秀俊)は、祖父・友次郎(高橋昌也)の古アパートの建つ土地を売却することで借金を返済しようと考えています しかし、祖父は土地を手放すつもりはありません 突発的に会社を辞めてしまった野上と後輩の三崎(加瀬亮)、不安定な生活を結婚で解消しようとする涼子(竹花梓)は吸い寄せ...


| ホームTOP ▲ |