fc2ブログ
「M3GAN/ミーガン」「search/#サーチ2」感想
640_202310280950097d0.jpg
M3GAN/ミーガン

おもちゃ会社の研究者ジェマ(アリソン・ウィリアムズ)はAI人形「M3GAN(ミーガン)」の開発に打ち込んでいた。あるとき彼女は交通事故で両親を亡くした、めいのケイディ(ヴァイオレット・マッグロウ)を引き取ることになり、ケイディのためにミーガンの力を借りることにする。

子供のおもちゃ・親友ロボットといえば、今年の年明け早々に読んだカズオ・イシグロの「クララとお日さま」とか、20年位前かな?ハーレイ・ジョエル・オスメント君主演の可哀想な少年ロボットの「A.I.」を連想しました。
あちらが哀愁漂ってるのに対してこちらは明るく?ホラーテイスト。
暴走する怖いロボットを楽しむ系作品となっていました。
普通に面白く見ました。

それにしてもなあ、最近生成AIとかいろいろ、ホントにこのままじゃ「ターミネーター」の世界に行ってしまいそう・・・。

M3GAN/ミーガン
原題 M3GAN
アメリカ/2022年
監督 ジェラルド・ジョンストン
出演 アリソン・ウィリアムズ、ヴァイオレット・マックグロー、ロニー・チェン、エイミー・ドナルド、ジェナ・デイヴィス、ブライアン・ジョーダン・アルバレス、アーロ・グリーン

・・・・・・・・・・・
search/#サーチ2
20230822194037541s.jpg

「search」が面白かったので、2はどうなのかな?と、あまり期待しないで見ました。
面白かったんだけど、絶賛とかオススメ!って程ではないかも・・・。

それにしても色々な捜索方法とか最新の(私が知らないだけ)ネットでの情報収集ワザとか凄いのね・・・。
さすが現代っ子(死語)のアメリカの若い子は、それらを駆使して行って、めまぐるしいその様子に圧倒されたわ。

★以下ネタバレ★
まさかの父親がヤバかったんだね。色々と最初から計画されていたことに驚いた。
ママの新しいBF(彼も計画的に近づいてたとは)。旅行中の飛行機等での写真も、ママと似た背格好の女性を使っていたとは。観光地のウサンくさいと思ったオジサマ、いい人で良かった。
それにしても「siri ・・に電話して」で警察呼べるとか、すごいなあ・・・。まだ私はsiriを使った事がないけど今度身近な頼み事やってみようかな。
以上

search/#サーチ2   (2023/米)
Missing
監督 ウィル・メリック / ニック・ジョンソン
脚本 ウィル・メリック / ニック・ジョンソン
出演 ストーム・リード / ホアキン・ド・アルメイダ / ケン・レオン / ニア・ロング / エイミー・ランデッカー / ダニエル・ヘニー / ティム・グリフィン / ミーガン・スリ
【2023/10/28 10:06】  コメント(8) | トラックバック(2) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「BLUE GIANT」「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」感想 | ホーム | 「CLOSE/クロース」「girl」ネタバレ感想>>
コメント

こんばんは。

わっ!「サーチ」のレビューを拝見しにきたら、なんと!「ミーガン」私も見たばかり!(^^)!
面白かったよねぇ。
ミーガンの優秀さ、キャラクターの完成度の高さが素晴らしかったな~。
あのダンスが強烈~!!子役の女の子が演じているんですってね。

「サーチ2」は娘ちゃんのパソコンスキルにただただ感心したわ。
「1」よりもパワーアップしてたよね。
でもSNSの時代でも人のつながりってやっぱりいいよね。現地のあのオジサンが癒しキャラだったね。
  【 編集】  URL |   2023/10/28 21:44   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!

わーい!同じ時期に同じ映画見られて嬉しいなー。
最近記憶が消えるのが早くて、数年経つとほんと覚えてなくて困っちゃうわ。
まあ私の場合は、みなさんの方が先に見ていて、跡から自分が見るパターンが多いんだけどもね。

ミーガン可愛くて品の良い外見で、なんでもこなす?ロボットだったよね。
私もダンスのシーンがとても印象に残ったな。

サーチ2
こちらも面白かったよ。
どうなるんだろう?最後どういう風にオチをつけるんだ?と思ったら、びっくり
想像してなかった展開だった。
そうそうSNSといえども、人のつながりって素晴らしいよね。
latifa  【 編集】  URL |   2023/10/29 07:30   |  TOP ▲ |


latifaさん おはようございます。
どちらも見ていない作品ですが、公開時に気になっていました。

latifaさん「クララとお日さま」読んでいらっしゃるのですね!
私も本作の設定にクララ~を思い出しましたよ。
でもこちらは明るいホラーテイストなのですね。
比較して見てみたいです。

サーチは第1作が出た時に、すごい発想だなー!と思って。
是非見たかったのに、そのままになっていました。
2はさらにパワーアップしているのですね。
まずは1から見たいです。
セレンディピティ  【 編集】  URL |   2023/11/03 08:29   |  TOP ▲ |


セレンディピティさん、こんにちは!
コメントありがとうございました。

うわあーー!やらかしてしまいました。ごめんなさい。ちゃんとコメント読んでいたのですが、別ブログの方に意識が集中して、うっかりレスするのが遅くなってしまいました。
申し訳ない!

うむう・・・。
両方とも普通に面白かったのですが、おすすめ!って程ではないような・・・

クララとお日さま、この記事をきっかけにセレンディピティさんと色々お話が出来て、すごく嬉しく楽しかったです。ありがとうございました♪

サーチは現代ならでは・・の映画で、あと10年後に見たら、更にネットが進化していて、古く感じてしまうのかしら・・恐ろし・・と、ネットやメカにめっぽう疎い私は恐怖感を感じています・・・。

latifa  【 編集】  URL |   2023/11/06 09:19   |  TOP ▲ |


今度は描き込めるかな?
ブログ同士の相性ってあるのでしょうかね…
サーチ、現代っ子のワザに圧倒されましたね~もうわけ分かんない(笑)
あの能力で警察官にでもなって欲しいです。
ミーガンは絶対見たいのですが、まだ配信になってないみたい・・・見たらまた来ますね☆
ノルウェーまだ~む  【 編集】  URL |   2023/12/24 23:34   |  TOP ▲ |


ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!
今回はスムーズに行ったかしら・・
お手数おかけしてすいません!

アメリカの子供は凄いですね・・・。日本も最近の子はそうなのかな?
あと20年経って、自分が高齢になってまだ生きていたら、色々ネットの事出来なくて途方に暮れそう・・。

それと、ミーガンは・・見なくてもいいかも。
あ・・・人それぞれだけど・・・

そうそう、言い忘れちゃったんですが、ノルウェーまだ~むさんのブログの「東京クリスマスマーケット2023 in 明治神宮外苑」すっごく楽しく拝見しましたよ。
ありがとうございます♪
latifa  【 編集】  URL |   2023/12/25 10:24   |  TOP ▲ |


latifaさん☆再び!
ミーガン見なくていいかも…と言われていたのに見ちゃいましたww
結構面白かったですよ~~
ほんと、このままではターミネーターになってく!ってラスト好きでした。
実際AIの進化は未知数で、そういう意味で怖かったですね。
ノルウェーまだ~む  【 編集】  URL |   2024/01/03 08:48   |  TOP ▲ |


ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!
おお、ミーガンご覧になったのですね。
お正月休みに鑑賞されたのかな

結構面白かったなら良かった。
いやー、こういうロボット?アンドロイド系が暴走って、昔からあって怖い・・って思ってたのに、近年どんどんそういうのが進化して、私は内心本当に恐れているんですよ・・・
まあ、自分はもう一杯生きたし良いんですが、若い世代とか子供達の将来が心配!
latifa  【 編集】  URL |   2024/01/04 10:38   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1941-11296227

「M3GAN ミーガン」
Slow Dream (2023/10/28 21:45)
この季節、庭もハロウィン仕様ということで、(*^-^*) 「もうすぐハロウィン🎃なので、怖い映画を観よう~~♪」シリーズを発動 (えっ!?夏もそんなのやってなかったっけ?!(^^)!) 第一弾は、2023年のアメリカ映画『M3GAN ミーガン』 両親を突然の事故で亡くした姪のケイディを引き取ったジェマ。 おもちゃ会社の優れた研究者である彼女は、忙しい自分に代わってケイディの友達となり...


「search #サーチ2」
Slow Dream (2023/10/28 21:45)
18歳高校生のジューンは、心配性の母グレイスの干渉を少し鬱陶しく思う日々。 グレイスが最近知り合った恋人と南米・コロンビアへ旅行に出かけている間、友人たちと羽目を外しちゃったりしたグレイスだが、帰宅予定時間を過ぎても母は飛行場に現れず・・・、連絡も一切取れなくなってしまう。 他国ゆえ、FBIの捜索もなかなか進まない中、突然消息を絶った母を探そうと、検索サイトや代行サービス、SNSなど使い慣...


| ホームTOP ▲ |