fc2ブログ
「声優夫婦の甘くない生活」「テルアビブ・オン・ファイア」ネタバレ
イスラエル映画2本
両方面白かったです。
640_202310040911046dd.jpg

声優夫婦の甘くない生活

カウリスマキ風な映画。

1990年、ソ連からイスラエルに移民してきたスター声優夫婦。2人はソ連に届くハリウッドやヨーロッパ映画の吹き替えで活躍した声優夫婦だった。夫は亭主関白で妻はその夫を支える、、みたいな関係の様子。結構妻側が配慮しながらやって来てる感が最初の飛行機到着タラップで撮影・・・のシーンから感じられる。

暮らしてみるとイスラエルでは声優の需要がないという現実に直面してしまう。生活のためにラヤは夫に内緒でテレフォンセックスの仕事に就いた処意外と人気に、一方のヴィクトルは、違法な海賊版レンタルビデオ店で再び声優の職を得るが・・・・

★以下ネタバレ★
なんと!夫がそのテレフォンセックスのお店に興味が湧いて電話しちゃう。出たのは慣れ親しんだ妻の声。
バレちゃって、大喧嘩。 妻は家を出て行く。
妻は電話でとても親しくなった常連男性から実際に会って欲しいと強く願われ、待ち合わせの海岸にこっそり行ってみる。花束を持った男性が待ちぼうけ状態。それをカフェで見ていたが、トイレを借りに来た男性につい助け舟を出してしまい、身分を隠し同席してお喋りする。話は盛り上がる。
最後ふいにキスをした彼女に男はビックリし腰が引けてしまう。彼のイメージは若い綺麗な女性だったから、実際の彼女とのギャップが・・・。 悲しいけど、現実はこうだよね・・・。
そして夫。途中で爆弾が落下?事件で夫は妻を心配し、かけつけ・・・。最後は夫が彼女にハッキリ言葉で思いを告げ、仲直りできるかな?
以上

旧ソ連圏から移民したエフゲニー・ルーマン監督が自身の体験をもとに、海を渡ったロシア系ユダヤ人のリアルな姿を描き出す。

2019年/イスラエル
原題:Golden Voices
監督 エフゲニー・ルーマン
脚本 ジブ・ベルコビッチ エフゲニー・ルーマン
ウラジミール・フリードマン 
マリア・ベルキン ラヤ

・・・・・・・

テルアビブ・オン・ファイア

コメディ映画というのに驚く。ちょっとしたお笑いのポイントがくすっとなって楽しい。
主役のお兄さんは「パラダイス・ナウ」で見た事ある役者さんだけど、結構モテるね。
ミリアム役の女優さんがとても可愛かった。
そうそう、女優タラ役を演じてるルブナ・アザバルさんって「灼熱の魂」とか「モロッコ、彼女たちの朝」にも出てた人ね。
今度見るのを楽しみにしてる「青いカフタンの仕立て屋」にも出てるらしいし。

★以下ネタバレ★
なんと! イスラエル側のアッシが、検問所辞めて俳優に?? これにはビックリ。えーー大丈夫? きっと検問所の方が安定して良いお給料だったんじゃないのかな? まさかこういうオチだと思ってなかったので驚いたー。しかもパート2を作るらしい。以上

パレスチナ系イスラエル人のサメフ・ゾアビ監督が、複雑なパレスチナ情勢を皮肉とユーモアに包んで描いたコメディドラマ。1960年代の第3次中東戦争前夜を舞台にした人気メロドラマ「テルアビブ・オン・ファイア」。その制作現場でインターンとして働くパレスチナ人の青年サラムは、撮影所へ通うため毎日イスラエルの検問所を通らなくてはならない。ある日、妻がドラマの大ファンだという検問所の主任アッシから脚本のアイデアをもらったサラムは、制作現場でそのアイデアを認められて脚本家へと出世するが……。主人公サラム役に「パラダイス・ナウ」のカイス・ナシェフ。2018年・第31回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品。

2018年/ルクセンブルク・フランス・イスラエル・ベルギー合作
原題:Tel Aviv on Fire
監督 サメフ・ゾアビ
脚本 ダン・クレインマン サメフ・ゾアビ
出演 ナディム・サワラ, カイス・ナシェフ, マイサ・アブドゥ・エルハディ, ルブナ・アザバル, サメフ・ゾアビ, ヤニブ・ビトン
【2023/10/04 09:07】  コメント(2) | トラックバック(0) | 国籍微妙・他国
TOP ▲HOME
 
<<「ザ・ホエール」「クリード 過去の逆襲」ネタバレ感想 | ホーム | 「パラダイスの夕暮れ」「真夜中の虹」「浮き雲」「コントラクト・キラー」ネタバレ>>
コメント

「テルアビブ~」ご覧になったのね。
デリケートな問題をコメディを通して描くというところが結構難しいかと思うんだけど、どこの国でもネタバレを知りたがったり、自分の思うようにストーリーを動かしたいっていう人間はいるのねっていう切り口が面白かったです。

私は音楽が特に面白かったです。適度に安っぽく、古くさいテレビドラマっていうことを上手に表現してて。
牧場主  【 編集】  URL |   2023/10/10 15:07   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんにちは!
コメントありがとうございました。

いやぁ・・・。これらの映画を見ていた時は、イスラエルの衝突まだ起こってなかったのよ・・・。
つい先日、あんな状態に突入してショック。
完全に内戦が停止していたわけじゃないけど、ここ暫くは割と激しいのがなかったから・・・。

ウクライナも終息しないのに、こちらまで。
連日ニュースを見ると被害にあってる一般市民の方がお気の毒で見てられないー。

で、テルアビブ。
そうそう、どこの国も同じなのねーって思うよね。
テレビのテーマ曲とか、私もクフフ・・・って思ってました。
latifa  【 編集】  URL |   2023/10/11 07:38   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1961-df077f22

| ホームTOP ▲ |