fc2ブログ
「幻滅」「デリシュ!」ネタバレ
640_20240111174155a4f.jpg
フランス映画2本
幻滅

200年前のフランスだけど、現代と似た様な感じなのには驚く。
昔も新聞とかマスコミみたいな存在に凄く影響されていたのね・・・。
舞台も、ブーイングや成功は実際の作品の出来不出来ではなく、お金を一杯積んで・・・って。

ドラン君がナレーションと割と良い役?で出演もしています。
役者としても良い感じでした。

主役の青年はオゾン監督の「summer of 85」の俳優さん。この人顎が長いのが気になっちゃうのよね・・・。
「アマンダと僕」で優しい主人公を演じた人等、見た事がある俳優さん達が多かったけど、昔の時代の服装や髪だと、かなり違って感じる。セシル・ドゥ・フランスさん綺麗だなー

ちょっと詩とか、激中の会話で含みのある発言とか、色々私にはちょっと難しい処がありました。
でもテンポは良いし、ストーリー展開もダレることなく、どうなるんだろう?と引き込まれて最後まで鑑賞。

階級世界のイヤーな感じとか、サロン?の交友関係とか・・・あれはあれで大変そう。

庶民が自分の才能だけで成功するっていうのは難しいし、いっとき成功しても、なかなかそれをキープしたりするのは難しいよね・・・。人脈とかパトロン的な存在とか、色々そういう交友関係のコネって重要なんだよね・・・。

★以下ネタバレ★
愛人の貴族階級の人妻とパリに来たものの、早い段階で愛想をつかされた。その後彼の努力と文才で一時成功するも・・・結局全てを失い(ありがちよね・・・)故郷に一人戻って来て、湖に裸で入って行くシーンで終わってます。このまま死んじゃうのか、それとも水浴して戻って来るのかはわかりません。以上

幻滅 2021年/フランス
Illusions perdues
あらすじ
舞台は19世紀前半。恐怖政治の時代が終わり、フランスは宮廷貴族が復活し、自由と享楽的な生活を謳歌していた。文学を愛し、詩人として成功を夢見る田舎の純朴な青年リュシアンは、憧れのパリに、彼を熱烈に愛する貴族の人妻、ルイーズと駆け落ち同然に上京する。だが、世間知らずで無作法な彼は、社交界で笑い者にされる。

監督 グザヴィエ・ジャノリ
脚本 グザヴィエ・ジャノリ
原作 オノレ・ド・バルザック
出演 バンジャマン・ヴォワザン セシル・ドゥ・フランス ヴァンサン・ラコスト グザヴィエ・ドラン サロメ・ドゥヴェル ジェラール・ドパルデュー

・・・・・・・・

デリシュ!

アマプラで見ました。
うーん、、、面白くないわけじゃないけど、あまり好みのタイプの映画じゃなかったなあ・・・

★以下ネタバレ★
謎の弟子希望の女性は、実は貴族階級の女性で夫を殺されたり、色々ひどい目に遭った侯爵への復讐に、きっとこの場所に来るであろうことを想定してやって来ていたのね。
とはいえ、一緒に過ごす内に2人は気持ちを通じ合わせる様になって、最後は侯爵を殺害はしなかった。
(ちなみに、この数日後にバスチーユ陥落になったっぽい)
 以上

デリシュ! 2021年/フランス
Délicieux/Delicious
あらすじ 1789年、革命直前のフランス。誇り高い宮廷料理人のマンスロンは、自慢の創作料理「デリシュ」にジャガイモを使ったことが貴族たちの反感を買い、主人である傲慢な公爵に解任され、息子と共に実家に戻ることに。もう料理はしないと決めたが、ある日彼の側で料理を学びたいという女性ルイーズが訪ねてくる

監督 エリック・ベナール
脚本 エリック・ベナールニコラ・ブークリエフ
出演 グレゴリー・ガドゥボワイザベル・カレバンジャマン・ラヴェルネギヨーム・ドゥ・トンケデッククリスチャン・ブイエット

【2024/01/11 18:15】  コメント(11) | トラックバック(1) | フランス・ベルギー カナダ
TOP ▲HOME
 
<<「ブラック・フォン」「もっと遠くへ行こう。」 | ホーム | 「LOVERS」約20年ぶり再見>>
コメント

こんばんは。ご覧になったのですね〜「幻滅」。
ヨーロッパの当時の様子が、美しい場所も猥雑な場所も、雰囲気がありました。
メディアの事を描いていたのが、私には強く印象に残った部分でした。
ここなつ  【 編集】  URL |   2024/01/11 20:33   |  TOP ▲ |


「デリシュ!」観ました。
私も期待したほどじゃなくて残念。
なんか、一本芯が通ってない気がしました。
田舎の風景は良かったかな。

そのうち記事にあげますね。
こに  【 編集】  URL |   2024/01/12 16:30   |  TOP ▲ |


こんばんは。
「デリシュ」私も観ましたよ。
お料理を作るシーン、手つきに見惚れました。まるで静物画のような美しい画像でしたよねぇ。
凝ったお料理が多い中、一番印象的だったのが、木の棒みたいなものでささ~っと作ったマヨネーズだったわ(笑)

ストーリーは予想外というか、思いがけない展開になって驚きました。

「幻滅」はここなつさんがベストに入れてたので、いつか絶対見なきゃ(*^-^*)

  【 編集】  URL |   2024/01/12 20:08   |  TOP ▲ |


TBしてみたけれど、反映されなかったので、リンク貼っときますね。

http://teapleasebook.blog26.fc2.com/blog-entry-1439.html
  【 編集】  URL |   2024/01/12 20:10   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

やっと見れました。
レンタル開始日もチェックしていたのに、なんと近くのレンタル店は入荷しなかったそうで。最近そういうのが凄く増えてるの。ミニシアター系の映画は入荷しても回転率悪いのかな・・・ 韓国ドラマは物凄い幅取ってるんだけど・・ガックリ。
「対峙」「パリタクシー」なんかもレンタル開始になってるのに、入荷してくれなかった・・・

そうですね。当時の再現度、かなり凝ってました。昔見た「パフューム」を思い出したりしました。
私もメディアの処が印象に残りました。
latifa  【 編集】  URL |   2024/01/13 11:20   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

あ、こにさんもご覧になったんですね。
同じ時期に同じ作品見る事、多いですよねー♪嬉しいな。
最近忘却度が物凄いので、同じ時期だと有難いです。
ほんと1年前でも、結構忘れっぽくなってるのよ・・・

それ。
1本芯が通ってないっていうの、解るわ。
ヒロインの女性の態度とかも、なんかフラフラで・・・。

田舎の風景は良かったですね。
お料理も美味しそうなのあったし。
latifa  【 編集】  URL |   2024/01/13 11:23   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

あ!既にご覧になっていたのねー。
お料理を作るシーンの、フランス料理のシェフさんが小さなナイフでお野菜をすばやく千切り?するのとか、カッコイイですよね。


私もそのシーンは好きだった。簡単にマヨネーズを作ってあげてね。私も作ってもらいたい。いつもキューピーのばっかりだから。手作りは面倒で自分では作った事無いの。

せっかく作った料理が火事で・・とか、用意していたのに素通りで食べてもらえない・・とか、もったいないー!って思うシーンもあったわ。

「幻滅」瞳さんがいつか見て感想アップするのを楽しみにしていますよ♪
geoは去年レンタル開始になっていて、今なら準新作扱いかも。
latifa  【 編集】  URL |   2024/01/13 11:28   |  TOP ▲ |


latifa さん☆
「幻滅」面白そう~!というかちょっと前に気になっていた作品だし、ドラン君が出ているなら見なくちゃです!
見たらまた来ますね~♬
ノルウェーまだ~む  【 編集】  URL |   2024/01/14 00:12   |  TOP ▲ |


ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

私はドラン君目当てで見てしまったミーハーな人間なのですが、主人公の俳優さんが好みのタイプなら、より一層楽しめるかと思います。一般的にとてもイケメンと言われています。(残念ながら私は特に・・だったのですが)

主人公の男性の人生や200年前と現代と妙に似通った処があったのねー?とか、内容も見どころありました。
ただ、あんまり期待せずに見ると良いかもです。

ノルウェーまだ~むさんの感想、いつかアップされるのを楽しみにしていますね♪
latifa  【 編集】  URL |   2024/01/15 13:26   |  TOP ▲ |


ようやく記事投稿しました。
もう一度じっくり思い出すと、悪くない作品と思えてきて…。でも、言いたいところは多々あります。
芯が通っていないのはワタクシでした(汗)
こに  【 編集】  URL |   2024/03/31 08:52   |  TOP ▲ |


こにさん、こんにちは!
TB、コメントありがとうございます

あら、そうでしたか。
評判は結構良いんですものね。
こにさんのレビュー拝見しました。

そういえばそうだよな・・って私も改めて気がつかされました。
latifa  【 編集】  URL |   2024/03/31 11:56   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1983-a914dbec

おうち映画(海外)・デリシュ!/セイント・フランシス/ロスト・イン・マンハッタン 人生をもう一度
読書三昧の日々 (2024/03/31 08:53)
「デリシュ!」 原題 Delicieux 2020年 フランス、ベルギー 【ムービープラス】 フランス革命前夜の18世紀フランスを舞台に、世界で初めて誰もが入れるレストランを作った男の実話をもとに描いた人間ドラマ 1789年、シャンフォール公爵付きの料理人マンスロン(グレゴリー・ガドゥボワ)は創作料理「デリシュ」にジャガイモを使用したことで貴族たちの反感を買って解雇され、息子とともに実家...


| ホームTOP ▲ |