fc2ブログ
「ブラック・フォン」「もっと遠くへ行こう。」
640_2024011713544977a.jpg
最近見たアメリカ映画2本

ブラック・フォン

表紙の写真が怖くて完全スルーしていたけれど、お友達から怖くないしいい話だったよと言われて鑑賞
その通りだった。
原作者は、あのスティーブン・キングの息子さんだとか!

主役の男の子が、ベニスに死すのビョルン・アンデルセンに少し似たお顔なのよね。
いじめられっこなんだけど、その彼を助けてくれた喧嘩にめっぽう強いメキシコ人の友人がカッコイイ。
そして気の強くて兄思いの不思議な能力を持つ妹も良い子なのよねー。

★以下ネタバレ★
閉じ込められた場所にある、もう使えない電話に行方不明になっている知人や友人から電話が来て、アドバイスを受けるという展開で、ありえないにはありえないんだけど、そこで私は無理・・にはならずに、どうなるの?って楽しく最後まで見守って見れました。
最後は勇気を出して、犯人をやっつけるんだけど(殺しちゃったよね・・?) 殺す手前で留めておいたほうが良かったんじゃないか・・正当防衛とはいえ、少年が人を殺した、っていう事実はかなり当人に重いものを背負わせてしまったんじゃないかな・・・?
それ以後、彼は自分に自信を持つようになり、学校では一目置かれる存在へと変わり、もういじめられる事は無い。
勇気を出して行動して人格変貌、素晴らしいストーリーなんだけどね。 
イーサンホークが犯人ってことで、なにか犯人側にも同情できる事情や部分があるんじゃないか?なんて思ったけど、特になかったし、仮面かぶってるし、イーサン使う必要あったんか?とも少々思ったけど・・・
以上

ブラック・フォン 2022年/米The Black Phone
監督 スコット・デリクソン
出演 ライアン・テュレック  イーサン・ホーク ジェレミー・デイビス
ジョー・ヒルの短編小説「黒電話」を映画化
子どもの連続失踪事件が起きている小さな町で、少年フィニーはマジシャンだという男に声をかけられ、そのまま誘拐されてしまう。気が付くと地下室に閉じ込められており、突然、断線しているはずの黒電話が鳴り出す。

「ブラック・フォン2(原題)」は2025年6月27日に全米公開の予定
え!続編作るんかい? イーサンも出るらしいけど・・・ 

・・・・・・・

もっと遠くへ行こう。

一度見ただけで全て理解できず、恥ずかしながらネタバレサイトを見て、そうだったのか!!と解った次第・・・
かなり色々込み入ったお話だったのね・・・SFと人間ドラマとミックスされて、これは原作も読んでみたいな。

主演の2人がメインで、じっくり見せてくれる系の映画で、さすがの演技力でしたよ
集中して、些細な変化に注意してみないとイカン・・・。

後日再見しようと思っています

★以下ネタバレ★
最初のシーンは、既に夫が行った後だったのね。だから、ヘンは訳あり風というか既に一度体験した事だったから、慣れた風?というか驚きが少なく見えたんだね。 
あーあ、なんだかなあ・・・ 出会った時に着ていたシャツとか、色々覚えてくれていたのは実際の夫じゃないんだよね。出会った頃はきっとラブラブだったろうに、今じゃ冷めきってるものね・・・。
ピアノ好きな妻なのに・・・淋しそうなヘンが可哀想で。
でも、ラストは空白の手紙を残して出て行ったんだね・・・彼女の新しい人生が刷新されて楽しくなりますように・・・ 
以上

ヘンとジュニアの夫婦は、ジュニアの家系が代々受け継いできた人里離れた土地で静かに農業を営んでいた。ある日、そこへテランスという見知らぬ男が訪れてくる。テランスはジュニアが宇宙への移住要員候補に選ばれたことを告げ、夫婦を驚かせる。テランスの説明では選ばれたのはあくまでジュニアのみで、ジュニアが宇宙に行っている間は、彼の代わりとなる人物をヘンのもとに置くという。この提案をきっかけに、ヘンとジュニアの静かな生活は大きく変化する。

2023年/アメリカ・オーストラリア・イギリス合作
原題:Foe
監督 ガース・デイビス
出演 ドーン・オルムステッド  シアーシャ・ローナン ポール・メスカル
【2024/01/17 13:58】  コメント(14) | トラックバック(3) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<「イノセンツ」「テーラー 人生の仕立て屋」感想 | ホーム | 「幻滅」「デリシュ!」ネタバレ>>
コメント

こんにちは。
「ブラック・フォン」、めっちゃ面白くなかったですか!?
私はもう一押しです。イーサン・ホークも(ガタイがプロレスラーみたいで)良かったし。
お話も怖面白かったです。ほんのりとノスタルジックな部分もあり、でしたね。
…ただ、アメリカってこういう事件が結構あるのかな?って偏見は出てきてしまいましたが…
ここなつ  【 編集】  URL |   2024/01/17 15:34   |  TOP ▲ |


ここなつさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

偶然ここなつさんちでコメントかちかち打っている最中、コメントが来てびっくり!
嬉しかったです。

検索かけたら、22年のベストにもランクインしていて、相当気に入られていたんだなーって。
イーサン、この役の為に役作りでマッチョな肉体に仕上げてきたのかな?
すごいけど、せっかくのバディはあのシーンだけ・・・っていうのが哀しい。

70年代あの位のお年頃だと自分と割と年代近いんだな、、
最近スマホ等の存在しない時代設定の映画や作品が妙に多い気がします。
latifa  【 編集】  URL |   2024/01/17 16:59   |  TOP ▲ |


こんばんは。

コメント&TBありがとう。
「ブラックフォン」は私もかなりのお気にいり(*^-^*)スピリチュアルなところも良かったし、少年と妹ちゃんも頑張るよね。
ビョルン・アンデルセン!!きゃ、私ダイアモンドユカイさん似って書いてる~(笑)
続編ももちろん楽しみなんだけど、どういう風に作るんだろう?って気になる~。

「もっと遠くへ行こう」
SFなんだけど、すごく人間ドラマっぽくて、
主演二人の演技が素晴らしかったよね。私も原作読んでみたいと思ってます。
もう一度最初から見たら絶対いろんなこと、二人の表情が沁みる気がするんだけど、あの真空パックのシーンが辛すぎて・・・再見できそうにないわ~。
  【 編集】  URL |   2024/01/17 19:50   |  TOP ▲ |


latifaさん~またしてもホラーを~(≧▽≦)
ウチではコメントを有難うございました。
昨年以前の所にも順次コメントつけられる様にしますのでまた何かあったらよろしくお願いします。
で、本作・・↑瞳さんので思い出した・・ダイヤモンドユカイ!(笑)
あの子可愛いかったよね、将来の顔面も楽しみなタイプ。(笑)
物語の中では妹がけなげで良かったです。
latifaさん、「2」が出来る情報、既にキャッチされてたのね!
イーサン出るんかーい!(≧▽≦)爆笑
つるばら  【 編集】  URL |   2024/01/18 12:37   |  TOP ▲ |


瞳さん、こんにちは!
あの表紙だから、私は完全スルーしていた作品だったけど、瞳さんもお気に入りなのね。
結構人気のある作品だったのかーと、今更。


で、ダイアモンドユカイは笑った。確かに少し似てるかもしれない。
でも見る前に感想読まなくて良かった。

続編は、何故イーサンがああなったか?を描くんじゃないかな・・・
それとも、他の亡くなった子たちの過去シーン?
どんな無い様にするのか興味深々だけど、なんか失敗しそうな予感も・・・

もっと遠くへ行こう
今日ね再見したのよ。今度はシッカリ見ていたんだけど、やっぱりこれ難しいよ(私には)
あれ?今ダレ?これ何時?とか頭が混乱・・・

原作だけど家の市の図書館には入荷無くて無理だった・・・。
真空パックは、むかーしスターウォーズの2かな? ハンソロが凍らせられちゃうヤツ、あれを連想しちゃったよ・・・


latifa  【 編集】  URL |   2024/01/18 15:11   |  TOP ▲ |


つるばらさん、こんにちは!
コメントありがとう!

ホラーは苦手なんだけど、先に怖くないよ、なかなか良い話だよ、って聞くと安心して見れたのよ。
あの仮面が夜中に夢で登場するのは避けたかったから。

ブログのコメント欄のところ読みましたよ。
色々設定とか面倒だし難しいよね。
私もなかなか使いこなせてなくて、、、なんとかやってるけど・・・

私はどこでもつるばらさんとお喋り出来ればそれでOKだから、
無理しないでくださいな。

ダイアモンドユカイ
以前、NHKのBSの旅ランっていう町中を走る番組をたまに見ていて、それに彼が定期的に出てたんだよね(どうでもいい事ごめん)

2楽しみだけど、どんな内容にするのかな? 2を作るってことは1がヒットしたって事よね♪
結構周りで評判良いし。
latifa  【 編集】  URL |   2024/01/18 15:15   |  TOP ▲ |


latifaさん こんばんは。
ブラックフォン、latifaさんとみなさんのコメント拝見して、興味津々になっちゃったわ。
ビョルン・アンデルセンとダイヤモンドユカイに似てるって、どんなお顔かなんだか想像できちゃった。
ホラーだけど怖くない、というのもポイント高し。
見つけたら是非見てみます。

もっと遠くへ~は少し難しそうですが、じっくり見るのによい作品のようですね。こちらも気になります。
セレンディピティ  【 編集】  URL |   2024/01/18 22:13   |  TOP ▲ |


もう忘れかけているけど仮面をしててイーサンがする必要があるか?って言われていた作品だね
犯人がピエロと風船ってのがキング親子っぽいね!
黒電話まだ実家にあるよ
死者が電話をかけて来て面白かった
続編まだまだ先だね
森子  【 編集】  URL |   2024/01/18 22:18   |  TOP ▲ |


セレンディピティさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

きっと続編が公開される間近になったら無料であちこちで放映する予感です。
その時に鑑賞されたら良いかもです。

>ビョルン・アンデルセンとダイヤモンドユカイに似てる
なんか滅茶苦茶な事言われてますが、主役の男の子は次回見る時は、ぐんと成長されて、かなり風貌変わってたりするかな・・。

私も怖いの苦手で。視覚的に首が飛ぶとか、ぐちゃぐちゃとか、不気味な仮面とかそういうのがダメです。
これはかなりマイルドでしたよ。

もっと遠くへ~は、私が理解度が悪かっただけで、他の方は大丈夫かもです。
原作を読もうと思ったら、図書館に入れてくれてませんでした。
latifa  【 編集】  URL |   2024/01/19 14:05   |  TOP ▲ |


森子さん、こんにちは!
コメントありがとうございます!

そうっか、森子さんは随分前に鑑賞済みだったか。
そうそう、仮面をしていてイーサンがする必要あったのかな?って私も思った。
もしかして最初から2部は作るって内定で、次はイーサンならではの出番があったりするのかな。

それと親子ともども、なんか怖い人間がピエロとか・・人さらいとか・・ そういうのお上手なのね。

黒電話、まだ実家にあるの?
懐かしいね。あれ、今の若い子はかけかたが解らないんだってね。プッシュ式も。
ダイヤルを回した時に一旦戻る必要あるでしょ、あの時のトータル時間も長い電話番号だと結構なもんだよね。コードもぐるぐるわっかになった部分あってね。 昔は親が電話に出る時あるし、会話も丸聞こえだし、ほんと気をつかったり大変だったよね。
latifa  【 編集】  URL |   2024/01/19 14:11   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは~。
『ブラックフォン』、面白かったよね。
ジャンル映画だけど侮れないな~と思った記憶がある。
で、『もっと遠くへ行こう。』だけど。
私は「この二人でこの出来、、責任者出てこい!」と思った(爆)
劇場公開されなかったのも納得だわ~。
まぁアマプラが見放題配信してくれたから文句は言えないんだけどね。。←いや言うとるやん
真紅  【 編集】  URL |   2024/01/22 22:50   |  TOP ▲ |


真紅さん、こんにちは!
ブラックフォン、普段は見ないタイプの映画だったけれど、楽しめました。

で、もっと遠くへ行こう。
真紅さんちでだいぶ前に情報アップされていて(公開されるといいなーって感じの)きっと真紅さん、ご覧になったよなーって思ってたの。
でも、記事とかアップされないから、どうしたかな?って、実はずっと気になっていたの。
すごく面白かったら何らかの記載とかされるだろうし、もしかしてイマイチだったのかな・・?とか思ってたんだけど、そっかー、残念だったのね。。。
期待してたから、なおのことガッカリしちゃったのかもしれないな・・・

私はそこまで思い入れがあって見たわけじゃないから普通に面白く見たけど・・・(っていうか、初回は、結局よく理解出来てないまま見ちゃったんだけど)
latifa  【 編集】  URL |   2024/01/23 08:25   |  TOP ▲ |


latifaさん☆
私も遅ればせながらようやく見ましたよ~確かに怖さは予告編ほどでは無かったですね。皆さん大絶賛で少し驚いてます。
私はスピリチュアル的にフィリーを助けるのは良いアイデアとして、全体のテイストが「IT」であり「スタンドバイミー」だ~とつい思っちゃって…
厳しすぎる父とか、あとトイレの蓋でコンクリートを削れないでしょう?とか音が出るのに~とかちょっと無理な設定が気になっちゃいました。
ノルウェーまだ~む  【 編集】  URL |   2024/03/07 23:34   |  TOP ▲ |


ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!
コメントありがとうございます

そうなの。みなさん、かなりこの映画お好きな方が多いみたい。
私は普通に面白く見たって感じで、3つ★~3つ★半って処だった。

it は未見なの。途中まで見たんだけど、怖くて辞めちゃった。
普段ホラーものはあまり見ないのです。

>あとトイレの蓋でコンクリートを削れないでしょう?とか
そうだよね。あちこち無理でしょー!有り得ないでしょー?って点ありましたよね。
latifa  【 編集】  URL |   2024/03/08 08:26   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/1984-5467510a

配信で観た映画「65」「もっと遠くへ行こう」
Slow Dream (2024/01/17 19:51)
二十四節気の最終節、今年の「大寒」は1月20日だそうですよ~暖かくして過ごしたいですね。 お正月の黒豆の残りでビスコッティを作りました♪ 配信(プライム)で2作鑑賞(*^-^*) 「65 シックスティ・ファイブ」 「もっと遠くへ行こう」


「ブラック・フォン」
Slow Dream (2024/01/17 19:52)
1970年代、コロラド州デンバー北部の町で子どもの連続失踪事件が起きていた。 学校でいじめられっ子の少年フィニーは、ある日の帰り道、マジシャンだという男に「手品を見せてあげる」と声をかけられ、そのまま誘拐されてしまう。 気が付くと地下室に閉じ込められており、そこには鍵のかかった扉と鉄格子の窓、そして・・・・黒電話があった。 叫んでも声も届かない防音の地下室・・・突然!断線しているはずの黒電話...


『もっと遠くへ行こう。』 シアーシャ・ローナンとポール・メスカルの新作など
真紅のthinkingdays (2024/01/22 22:46)
2065年、気候変動による住環境の悪化に伴い地球外移住計画が進行している近未来 アメリカ中西部の田舎町に住むヘンとジュニア夫妻のもとに、ある晩見知らぬ男が訪れる シアーシャ・ローナン×ポール・メスカルのアイリッシュコンビが初共演し夫婦を演じたSF AmazonPrimeVideoにて シアーシャはポール・メスカルとの共演を望んでいたようだし(同じエージェントなのだとか)、 私もふたりのフ...


| ホームTOP ▲ |