2004年映画「オペラ座の怪人」感想
op

オペラ座の怪人 (2004/米=英)
The Phantom of the Opera
監督 ジョエル・シュマッカー 出演 ジェラード・バトラー / エミー・ロッサム / パトリック・ウィルソン / ミランダ・リチャードソン / ミニー・ドライヴァー他 原作 ガストン・ルルー

先日、DEARフランキーを見て、ジェラード・バトラーという人が気に入ったので、彼の主演作という、オペラ座の怪人を見てみました。
元々ミュージカルなどが苦手な性分なので、全然期待をしないで見たのですが、うう~~ん・・・やっぱり私には不向きな映画だったのかも・・・。
最初の方は、シャンデリア・埃をかぶった劇場が、蘇るシーンは、迫力がありました。良いかも!って思ったのですが、、、、9割が全部歌。しかも、なんだか私には、とても長く退屈に感じてしまう時間が・・・。つい寝てしまうこと2度。やっと3度目で全部見たという始末でした・・・。でも、映像や舞台美術などは、全体的に重厚で豪華絢爛な世紀末のパリ・社交界・オペラ座の雰囲気が品良く出ていて素晴らしかったんじゃないかな、と思いました。

原作内容は、全然知らないで見たので、そうか~あの有名なオペラ座の怪人って、こういう内容だったんだな・・・と知る事が出来て有意義?だったと思います。ファントムの幼少時代のエピソードも表現していたし、過去と未来?がモノクロ映像で時々挿入されるのも、とても良い効果だったと思いました。こういう内容・あらすじは、結構私が好きなお話だったのに、どうしてはまれなかったのかな・・・?

お目当てのジェラルドバトラーさんは、仮面かぶってるor仮面はずした特殊メイクで、DEARフランキーとは全くの別人。白シャツ前ボタン開け+胸毛+結構ぴったりした黒っぽいズボン、これは私が嫌いな衣装・・・(;_;)
思ったより、仮面を取っても、そんなに怖くないお顔だったし、、それに半分の仮面つけてる時は、男前なんですよ。あのまんま仮面つけて暮らせばOKなんじゃないか・・・?って気もしないでもない・・・

主役の女性エミー・ロッサム、最初見た時は、綺麗~!と思ったのですが、最後まで見た印象は、綺麗なような、でも何となく鼻につくような・・・好印象なのか、そうじゃないのか、自分でもわからんという不思議な印象(^_^;) 多分彼女のこの映画の役どころが、何か、ファントムに惹かれて、もうどうにでもしてくれ~とばかりにしなだれかかっていたり、そうかと思えばラウル子爵に、、、あっちふらふら、こっちふらふら、なんだかなぁ・・・って思っちゃったからかもな・・・。
それと、原作等良く知らないので、そう思っちゃったのかもしれませんが・・・。ファントムが惚れるなら、むしろ、あっちの女性なんじゃないのかな?・・・って。

歌が吹き替えじゃなくて、皆さん本人が歌っているというのには、私は驚き、すごいなー!なんて思ったのですが、それはまるでミュージカルなどにうとい私が見たからこそ、そう感じたみたいで、世間のその筋にお詳しい方の間では、ジェラードの歌が今ひとつだった・・・って思われている方が多いみたいなんですね。

(内容 あらすじ)
1919年、パリ。今や廃墟となったオペラ座の劇場跡、オークション。参加していたシャニュイ子爵は、猿の置物を落札した・・・。1870年代、栄華を誇ったオペラ座を舞台に、抜擢されたプリマ、クリスティーヌ(エミー・ロッサム)と幼馴染みのハンサムな、ラウル(パトリック・ウィルソン)、そしてオペラ座に出没する怪人・ファントム(ジェラード・バトラー)の3角関係

ウィキペディア今まで多数上映されたオペラ座の怪人の、映画や舞台、それぞれの、監督や出演者名、内容比較などが出ていて面白いです。

この映画見た次の日に、BS2で「ムーランルージュ」をやってたので見てみましたが、ちょっとびっくり。私の中でのミュージカルの印象が変わりました。感想は、また後日・・
【2006/07/03 12:09】  コメント(13) | トラックバック(6) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<ムーランルージュ 世紀末紅サーカス団の様でした | ホーム | バッドエデュケーション感想と、世界のポスター集め>>
コメント

DEARフランキーのジェラード・バトラーだったんですね。コレみましたよ。
ミュージカル苦手な僕ですが、劇場で観れば堪能できるのかと挑戦したんですが、冒頭の落札ハンマーからのテーマ曲には鳥肌モノの感激でしたが、あとが(自分の)テンションが続かずヤッパリあまり楽しめなかった...。
latifaさんも苦手ですか?ミュージカル...。
こないだリトルショップオブホラーズ見て楽しめた自分はたぶん、ROCK寄りならOKなんだなと思いました。
ヘドウィグ&アングリーインチとかも...。今度テレビでやりますね。


motti  【 編集】  URL |   2006/07/03 19:06   |  TOP ▲ |


mottiさん、こんばんは~。えらい暑いですね~(x_x)
おっ、mottiさんもご覧になられていたんですね。今検索してみたけれど、レビューは書いていらっしゃらないみたいですね。
確かに最初の25分くらいは、ワクワク見ることが出来ました。あのテーマ曲も、映画で流れて来ると、おお~っ!って思いました。

mottiさんも、ミュージカル苦手なんて、しかも、ヘドウィグ・・はOKだなんて(私も、すっごく面白く見れました!)なんだか共通点を発見、嬉しいです☆

リトルショップ・・は未見なんです。今度機会があったら、見てみようかな!!
latifa  【 編集】  URL |   2006/07/03 20:08   |  TOP ▲ |


イマイチだったね。
私は楽しんで観ることができたわ。
ミュージカル好きなのよん・・
ただ、思った以上に歌が多かったという気持ちはあるわね。これ苦手な人にはつらいよね。
ミュージカルでも普通に話すシ-ンが
ある映画もあるけど、これ。ないに等しかったものね。
<仮面を取っても、そんなに怖くないお顔><あのまんま仮面つけて暮らせばOKなんじゃないか>
そうそう・・どんな顔かと
思っていたわりにはね・・あの程度。
結局観た時はDVD欲しいとまで
思ったけど、時間が立つと熱が冷める・・そういう作品だったわ・・笑
みみこ  【 編集】  URL |   2006/07/06 11:25   |  TOP ▲ |


<イマイチだったね>
訂正・・<イマイチだったのね>
みみこ  【 編集】  URL |   2006/07/06 11:27   |  TOP ▲ |


わ~い、みみこさん、こんにちはー☆
みみこさん、珍しく感想が違っていて、とってもそれはそれで興味深いわ~~!
そうかぁ、みみこさんは元来ミュージカルお好きなのね?
みみこさんのレビュー拝見させて頂いたら、細かい部分は共通してるのよね。
最初の処で、おおお~~っ!って思ったとか、モノクロとカラーと使い分けてる処や、ファントムの過去の部分とか、
そういえば、ムーランルージュでも、ロクサーヌのタンゴの処とか・・良かったってポイントはかぶってはいるのよね^^

いやいや、お好きな方にとってはDVDを買って手元においておきたいって気持ち、解るわ。買わなかったのね・・?
映像はどこを取っても豪華絢爛で手抜きや安っぽさが無かったものね。

どうして自分がミュージカルが苦手なのか解らないんだ~。前世で何かあったんだろうか(爆)
latifa  【 編集】  URL |   2006/07/06 13:49   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは!
またまた来ちゃいました~♪

latifaさんはイマイチだったんですね~
私は結構好きでしたよ。
全体的にいうと・・・クドイかなぁ~と思いますが、やっぱりバトラーが素敵!!
ドキドキしました~
私は彼が好きなんだなぁ~『ドラキュリア』というドラキュラ映画から虜です。
そのくせ『Dearフランキー』が未見なので、近いうちに絶対観るぞ。
由香  【 編集】  URL |   2008/01/03 15:21   |  TOP ▲ |


由香さん~こんにちはー!
いやいや、毎日でも大歓迎ですよ~(^O^)
この映画ね・・・。正直、結構忘れてしまってます(爆)
私もバトラーさんは好きなのだけれど、この映画では、特にステキ~~とか思わなかった記憶が・・・。
私にとっては、Dearフランキーが凄く好きで・・・。
でも、ドラキュリアは、由香さんちや、他の方から噂を伺っており、是非借りたいと思っているんですが、家のもよりのTSUTAYAには無かったので、まだ借りられなくて。
近く私も、必ず、ドラキュリア見てみたいと思っています☆
latifa  【 編集】  URL |   2008/01/04 14:31   |  TOP ▲ |


こんにちは。今日、成田から乗ったエア・カナダの機内で「オペラ座の怪人」を観ました。「latifaさん、感想を書いているかな。」と思ってきてみたら、やはりありました。さすが!

20年前にはじめてみたミュージカルが劇団四季のオペラ座の怪人でした。ストーリーも好きなので期待して映画を観ました。観終わってみると「ミュージカルそのままだけど、迫力に欠けるかな。ちょっときれいにおさまっちゃってる?」と感じました。ファントム役のGerard Bulterが若くてハンサムすぎです(笑)。ラウル役でもいいかも。声楽の歌手のような落ち着いた声の、もう少し年をとったアクが強い役者でファントムの威圧的な面や不気味な面を押し出してほしかったです。

でもセットや演出もよくて時代の雰囲気もでていて、全体的にみれば好感が持てました。





kitty  【 編集】  URL |   2009/10/05 18:26   |  TOP ▲ |


kittyさん~こんにちは~(^○^)
わーい!お久しぶりですね^^ また来て下さって、とっても嬉しいです。

> 成田から乗ったエア・カナダの機内で「オペラ座の怪人」を
おお~渋い映画を放映してくれてるんですね。
もしかして、色々選択出来る映画の中で、kittyさんが、それを選んだ・・って事なのかな?^^

> 20年前にはじめてみたミュージカルが劇団四季のオペラ座の怪人でした。
生で、ミュージカルを見てしまったら、映画なんかだと、どうしても迫力とか臨場感とか劣って感じたりしませんか・・・?私はミュージカルって中学の時に学校で見に行った走れメロス以後一度も見ていないので解らないのですが、やっぱりリアルに役者さんが、目の前で演じる生ものの舞台とかって、すごいパワフルにガツンと来るだろうな~と思います。

>ファントム役のGerard Bulterが若くてハンサムすぎです(笑)。ラウル役でもいいかも。声楽の歌手のような落ち着いた声の、もう少し年をとったアクが強い役者でファントムの威圧的な面や不気味な面を押し出してほしかったです。
  そうですよね~。私はジェラルド・バトラーは「DEARフランキー」で見て一気に好きになったものの、その後彼の出演作を色々見たものの・・・・・・・それ以上のがなくて・・・それに好きだな~と思う様な映画がなくて・・・。今は、DEARフランキー限定で好きだったんだ、と悟った感じです(^^ゞ 

ところで、今、もしやkittyさんはカナダに滞在されているのでしょうか?
うぎゃ~~いいなぁ~~~!!!それともカナダで乗り換えして、また別の処に移動中なのかな?
いずれにしても、海外旅行が大好きな私からすれば、すんご~~~い羨ましい!!!
あ~~~飛行機乗りたい~、海外行きたい~~~。
latifa  【 編集】  URL |   2009/10/06 09:20   |  TOP ▲ |


早速のお返事、ありがとうございます。今はトロントに住んでいますが、あと2ヶ月で京都に戻ります。機内の映画は各自が選べるもので、ほかに「おくりびと」や「スラムドッグ・ミリオネア」などもありました。「おくりびと」はすでに観たので、「スラムドッグ・ミリオネア」をもう一本に選びました。こちらもlatifaさんが記事を書かれているので、今からコメントを書きに行きます。

ミュージカルはたくさん観たわけではないのですが、好みに合う、合わないがはっきり分かれます。「オペラ座の怪人」と「ウエストサイド・ストーリー」は好きですが、「レ・ミゼラブル」「キャッツ」は途中で退屈してしまいました。

最初にミュージカルを観たときは、市村正親さんがファントム役でした。おそらく市村さんより歌が上手な役者さんはいくらでもいると思いますが、そのときは市村さんの演技に圧倒されたのを覚えています。その後に「Mバタフライ」という市村さん主演の舞台劇も観にいきました。高校を早退して、木曜のマチネで(笑)。我ながら悪い奴だ、まったく、、、。
kitty  【 編集】  URL |   2009/10/06 10:51   |  TOP ▲ |


kittyさん、こんにちは!
うわぁ~~(^○^) 今、トロントと日本間で、こうやってやりとりしてるんだなぁ~と思うと、すごい感慨深いもんがあります!!
2ヶ月間の滞在ですかー。トロントは今は紅葉の良い季節なんでしょうね~♪朝晩はストーブも入れたりしているのかなー。日本は今台風が近づいて来ています。

> 機内の映画は各自が選べるもので、ほかに「おくりびと」や「スラムドッグ・ミリオネア」などもありました。
 便利になりましたね~~!!昔は前の画面で一つの映画しか見れなかったのに、最近はそうやって各自が好きなものを選べる様な飛行機も増えて・・・。

> 「オペラ座の怪人」と「ウエストサイド・ストーリー」は好きですが、「レ・ミゼラブル」「キャッツ」は途中で退屈してしまいました。
 そうなんですか?! ウェストサイド~は昔映画でだけ見て、なかなか面白かったのですが、後者の2つは全く未見なのです。kittyさんが飽きちゃったってことは、私はもう見なくて良いかなっと・・・^^

市村正親さん、やっぱり凄いオーラと迫力なんですねー。歌が上手とかそういうんじゃなくて、この人の存在感と演技ってのが、やっぱり俳優さんというか、スターには一番必要な事なのかもしれませんね。市村さんの、ちょっと毒がありそうな処が良いですね。私も是非いつか見たいなぁ~!!

>「Mバタフライ」という市村さん主演の舞台劇も観にいきました。高校を早退して、木曜のマチネで(笑)
 ってことは、かなり随分前から、kittyさんは、市村さんのファンだったのですね~♪
高校を早退してってのが、カワイイわ~♪ あのころのドキドキと熱くなってやったことって、今となっては、宝物みたいな思い出ですよね^^ 
 私は日本でやってる「世界遺産」っていう日曜の夜のTV番組をよく見てるんですが、確か市村さんのナレーションだったかと思います。
latifa  【 編集】  URL |   2009/10/07 08:39   |  TOP ▲ |


あけましておめでとうございます~♪
旧年中はたいへんお世話になりありがとうございました。
今年もたくさんお話させていただきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いしますね。
今年1本目の映画記事です!
そっかぁ~latifaさんはミュージカル映画
苦手でしたのね~。
あたしは好きで、この映画も気に入りましたよ~。
ジェラルド・バトラーも素敵でしたね。
miyu  【 編集】  URL |   2010/01/02 21:28   |  TOP ▲ |


miyuさん~こんにちは!
新年一発目が、コレね~^^
壮大で華麗な映像は、お正月にピッタリかもしれん。

そーなんだよ・・・。私は、ミュージカルが、ちっと苦手なのです。
でもね、ムーランルージュだっけな?凄く面白かったミュージカルもあって、最近は苦手払拭しつつあるよ。ハイスクール~も、そのうちトライしてみようと思ってるよ。
感想は書いてないけれど、セブンティーンアゲインだっけ?あれも面白く見れたから(確か同じ俳優さんが主演してるんだよね?好みのタイプではないけれど、セブンティーンで見たから、若干親近感は増してるので)

ジェラードは、、、最近気がついたんだ。dearフランキー 限定で好きだったんだな~って(爆)
latifa  【 編集】  URL |   2010/01/03 16:23   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/208-4b107391

オペラ座の怪人
ちょっとお話 (2006/07/06 11:39)
オペラ座の怪人を映画の日に観てきました。ミュージカルもオペラも好きなので、満足度の高い作品となりました。舞台を観たことがないので、映画で観ることができて本当に良かったと思います。舞台版を見ている方とは感想


オペラ座の怪人
★YUKAの気ままな有閑日記★ (2008/01/03 15:17)
多くの方に愛されているこの映画、ず~~~っと観たかったのやっと観られて嬉しいなってことで、今年初の映画感想は、魅惑のミュージカル映画で~す^^・【story】19世紀のパリ、オペラ座に住む伝説の男ファントム(ジェラルド・バトラー)の仕業とされる怪事件が多発。


オペラ座の怪人
Addict allcinema 映画レビュー (2009/06/26 16:36)
あなたの声で私の花が開きはじめる。 &nbsp;


「オペラ座の怪人」豪華絢爛~舞台そのまま
ノルウェー暮らし・イン・London (2009/08/08 23:49)
8月末にロンドンのミュージカルを鑑賞する予定なので、予習もかねてDVD鑑賞。 重厚で、豪華絢爛、舞台をそのまま観ているようで、まさに圧巻! それにもまして、ファントム演じるジェラルド・バトラーの、なんとセクシーなこと!!


オペラ座の怪人
mama (2009/09/21 00:02)
THE PHANTOM OF THE OPERA 2004年:アメリカ 原作:ガストン・ルルー 監督:ジョエル・シューマカー 音楽:アンドリュー・ロイド・ウェッバー 出演:ジェラルド・バトラー 、エミー・ロッサム 、パトリック・ウィルソン 、ミランダ・リチャードソン 、ミニー・ドライ...


オペラ座の怪人
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2010/01/02 21:28)
 『世界で一番有名な、哀しくも美しい愛の物語』  コチラの「オペラ座の怪人」は、現代のモーツァルト、って言ってもキダタローじゃありませんヾ(・ε・。)ォィォィ アンドリュー・ロイド=ウェバーの傑作ミュージカルを自ら製作総指揮・脚本・音楽を手掛け映画化した


| ホームTOP ▲ |