fc2ブログ
「私にも妻がいたらいいのに」感想 ソル・ギョング 眼鏡カップル
私にも妻がいたらいいのに
nado 2
ヤクルトの底に穴を開けて飲む2人(こんな飲み方してる人は日本で見たことがないので、カルチャーショック)
なんだか、久し振りにほんわかする小作品を見たな・・・って感じでした。恋人のいない婚期過ぎた男女のお話。珍しく2人とも眼鏡着用、とても似合っています。
大きな事件や出来事は何もなく、大人の淡い恋愛映画というか・・・。
30代以上の、恋人欲しいんだけどなかなか出来なかった経験のある方が、のんびりとお家でビデオで見たら、半分くらいの人は、いいなぁ~って思ってくれる映画の気がします。私は結構こういう映画好きです。

主人公は、結婚したいんだけど相手がいない(というか女性に縁が無いみたい・・な)婚期を過ぎた独身男性ソル・ギョング、銀行で働き、真面目に堅実に生きて来たのに、なんで自分には女性と縁が無いんだろう~って半ば諦め気味の愛すべきモテない男。回りはみんな結婚しちゃったけど、でも、バツイチの独身の親友よりは、先に自分が結婚出来るだろう~なんて思っていたら、その親友が近日再婚するから司会してと頼んで来て、ショックを受ける・・・。

片や、やっぱり独身女性のチョン・ドヨン。塾の先生をしている。泣いてる女子生徒に、「どうしたの?何故泣いているの?」と聞くと「みんなに、私が先生に似てるって言われた~」という返答が・・・(x_x)
地味なんだけど、よく観察すると、ちょっと少女の様な、可愛い処のある女の子。花でたとえると道にひっそり咲いてる淡い紫のすみれ?みたいな・・・。

まず、私は、この2人が好きでした。普通のごくその辺にいそうな主人公2人。まぁ元々この2人に好感持ってたっていうのもあるかも・・・
「真面目に生きて来たんだけどなぁ・・・」「なんか良いこと無いなぁ・・・。」「なんで自分には相手がいないのかなあ・・・」っていう、そんな溜息が聞こえて来そうな、こんな人。そういう気持ちになった事がある人は世間に一杯いるはず・・・(私もそういう経験あるので(^_^;))
だから、2人に自然に感情移入して見る事が出来ました。
そして、さすがにソル・ギョングさん、チョン・ドヨンさん、うまいっ!!!!
それほど格好良くはないソルギョングさんと、それほど綺麗って程でもないチョン・ドヨンさんが、この2人にぴったり合って、演技がなんとも言えず良い感じ。

いや、でも、寝ちゃう人や、つまらん!こんな映画に1000円以上のお金を払うわけ?って思う方も結構多いかもしれない・・・予感も。
とりあえず、生まれつきずっとモテモテで全く苦労したことがない人、まったりした映画が退屈で嫌いandインパクトの有る・ドキドキハラハラ系の映画しか見る気がしない人は見るのを辞めましょう(爆)

確かに私はビデオで見た訳で・・・ビデオで見たから良かったけれど、映画館でロードショーで見るか?と言われれば、1800円払う映画か?と言われれば、う~ん。言葉に詰まりますが・・・
私にも妻がいたらいいのに 나도 아내가 있었으면 좋겠다
監督 パク・フンシク 出演 ソル・ギョング / チョン・ドヨン
2000年の韓国映画なんですが、2人とも今より若干若いものの、あまり年月を感じさせません。この頃の韓国映画って、こういう、のんびりムードの、抑えめの映画が結構あったような・・・。

(内容 あらすじ)
ボンス(ソル・ギョング)は地味な銀行員。結婚願望はあるが相手がいない。ウォンジュ(チョン・ドヨン)は地味な塾講師。塾のすぐ向かいの支店で働くボンスと、ちょこちょこ会う機会があり、なんとなく彼となら上手くやれそうな、そんな予感がしている。ボンスはある日、大学時代の同級生・テラン(ジン・ヒギョン)と再会し、なり行きで交際が始まる。テランはバツイチで、なんとなく淋しかったから・・って感じだが、ボンスは結構本気でウキウキ気分。そんなある日、勇気をふりしぼり、ウォンジュは、ボンスを、食事に誘ってみるが、むげなく「からかわないで」という返事が来て、がっかりしてしまう・・・・。
nado
【2006/07/05 08:32】  コメント(6) | トラックバック(1) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<映画「ラストコンサート」 (1976/イタリア・日本合作) | ホーム | ムーランルージュ 世紀末紅サーカス団の様でした>>
コメント

これ観たいと思っていました。
だってタイトルが…。
latifaさんのコメントもいい感じだし。
今ではビデオかDVDのようですね。
こまものやJUN  【 編集】  URL |   2006/07/10 20:28   |  TOP ▲ |


JUNさん、こんにちは~(^O^)
この映画、あるよなぁ~、こういうの解るなー、って部分がちょこちょこありました^^
そんなに強力お薦め!って訳じゃないんですが、主役2人の演技はとてもしっかりしてるし、なんとなく良い感じの映画です。機会が有れば、是非ご覧になられて、JUNさんの感想も聞かせて欲しいです!
latifa  【 編集】  URL |   2006/07/11 10:56   |  TOP ▲ |


ブログにコメントありがとうございました。
latifaさんも観たんだぁとたどり着いたら、
すでに↑のコメントを残していたんですね。

僕もよかったですよ。
ヤクルトは彼だけのことかと思ってしまいました…。

TBします、宜しくお願いします。
こまものやJUN  【 編集】  URL |   2006/11/28 20:31   |  TOP ▲ |


JUNさん、こんにちは~!
こちらこそ、TBとコメントありがとうございました~☆

ところで、JUNさんちに、下のTBのアドレスから行ったのだけれど、記事が出ないんです。
あれ??と思って、JUNさんちのサイトのトップページから入ろうとしたのだけれど、上手く入れないんです。
調整中かな???
夜か明日にでも、再度挑戦してみますので、ちょっとTB待っていて下さいね!

PS 椿山課長、友達がチケットくれたので、今度見に行って来ます(^O^)
latifa  【 編集】  URL |   2006/11/29 08:23   |  TOP ▲ |


TB成功確認しました。ありがとうございます。
11月29日未明にサーバメンテナンスしていたので、その影響が残っていたのかもしれません。

PS「王の男」は観に行きたいと思っています。
こまものやJUN  【 編集】  URL |   2006/11/29 20:47   |  TOP ▲ |


JUNさん、どうもです^^
はい!夜には、ちゃんと普段とおりにサイト見れるようになって、TBもなんなく出来ました☆

王の男、同性愛っぽい内容ですが、露骨なシーンは無いし、気持ち的なもので繋がっている雰囲気があったので、気持ち悪くはならないと思います!
JUNさんのレビューも楽しみに待ってます♪
latifa  【 編集】  URL |   2006/11/30 08:11   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/210-a44fc10e

私にも妻がいたらいいのに
こまものや日記 (2006/11/28 20:31)
遅ればせながら韓国音楽専門店「音楽のある村」大阪店開店一周年記念セール衝動買い紹介第4弾(最終回)です。時が流れてお店の名前が「kpopsfan.com」に変わってしまいました。店長さんにはお邪魔するたびにいろいろ情報を教えていただいています。これは劇場公開時に...


| ホームTOP ▲ |