fc2ブログ
見続けるのが苦痛だった映画サヨナラCOLOR

見続けるのが苦痛に感じてしまった・・・。サヨナラCOLOR、最近見た幾つかの映画の中で一番そう思ってしまう映画でした。
多分「僕の彼女を紹介します」以来の私にとっては、最低の印象・・・。
元々旦那が、永積タカシさん及び、super butter dog、ハナレグミが好きで、よく家で曲をかけていたし、このサヨナラCOLORのPV(MV)(2種類ある内、永積さんの本当の家族が出て来る方の)も、良い感じだったし。正直、映画よりもサヨナラCOLORのMVの方が何十倍も良い。その曲に影響を受けて好きで、竹中さんが作ったってことで、少々期待していたのも良くなかったのかもしれないけれど、ここまで永積さんらしくない世界??というか、これは、全然、違う!!と思いました。
ポスターの表紙・映画の冒頭に出て来る車は、我が家で以前乗っていた車(凄くお馬鹿だけどカワイイヤツだった・・)で、親近感を感じて嬉しかったのにな・・・

まずは、最初の援助交際女子高生が出て来るのが、大嫌いでした。ここだけか?と思いきや、後の方まで出て来るし(-_-;)
それと脇役、段田さんのスタイリスト、ありえない!!気味悪い髪型・・。あんな変な人が売れっ子スタイリストなわけないし。雅子さんは以前雑誌のモデルで、色白で綺麗な浮世離れした感じの人と思っていたけれど、今回の役柄は、あんまり良い役どころじゃなかったせいか、ちょっとがっかり。その雅子+段田の2人のやり取りも、なんじゃこりゃ! こんな意地悪?な感じの人達が出て来るのも、雰囲気ぶちこわし。
永積さんの世界とは180度かけ離れてる気が・・・。この映画を見た永積さんは、一体どう思ったんだろう・・・。

見ていて恥ずかしすぎるシーンや、こんなの見てられない、っていうシーンが色々あって、笑いのシーンも笑えないし・・・。ササキンって言われてた過去、違うよなぁ~~!こんなんじゃ無い!って思ったし・・・。それに原田知世も最初の頃(覚えてなかった時)感じ悪くて意地悪っぽかったのに・・・。

竹中さんの監督作品には、連弾 サヨナラCOLOR 無能の人 119 東京日和 等がありますが、初監督作品の「無能の人」を見た時は、すごいー!この人、とっても才能あるのね、って思ったのですが、次に期待して見た、119は、もう内容も忘れちゃいましたが、がっかりしたって事だけ覚えています。
東京日和と連弾は、手元にビデオがあるんですが、両方最初の20分見て、なんとなく今度見よう・・・ってそのまんまになっちゃってます・・・

サヨナラCOLOR (2004/日)
監督 竹中直人 脚本 馬場当 / 竹中直人
音楽 ハナレグミ / クラムボン / ナタリー・ワイズ
衣装 伊藤佐智子(「春の雪」も担当してたそうです。昔のサントリーCMのガウディやランボーシリーズも担当 でも、今回の衣装は、別に良いと思わなかったです。春の雪は良かったと思ったけれど・・)
出演 竹中直人 / 原田知世 / 段田安則 / 雅子 / 中島唱子 / 水田芙美子 / 内村光良 / 中島みゆき

内容・あらすじ
医師の正平(竹中直人)は居酒屋の女(中島さん ふぞろいの林檎たちの太ってる子)と良い仲?で、まったりした毎日を過ごしていた。ある日彼の病院に正平が高校時代に片想いしていた、未知子(原田知世)が入院してきた。正平は高校時代、冴えない、ちょっとバカにされてるっぽい存在で影が薄かった?っぽく、未知子はどうしても正平の事が思い出せない・・・

ラストの歌は、永積タカシと忌野清志郎のデュエット版でした。一時よくかかってましたね。清志郎の喉頭癌のニュースは、大ショックでした。2,3日引きずりました。どうなっちゃうんだろうー!!!
【2006/07/22 08:23】  コメント(6) | トラックバック(2) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<老若男女安心して優しく見れる「博士の愛した数式」 | ホーム | 8月のクリスマスと八月のクリスマス(日本版と韓国版比較感想)>>
コメント

こんにちは♪
TBありがとうございました!
竹中直人という人は独特の存在感で、どうしても目が行ってしまいます。
嫌いではないのだけど、作品によってはその個性が邪魔になるときもあるようなきがします。
監督としての腕は良く分からないのですが、この映画はいまひとつノレませんでした。
男性は原田知世ちゃんにメロメロの方が多かったような・・・(笑)
ミチ  【 編集】  URL |   2006/07/23 15:46   |  TOP ▲ |


ミチさん、コメントTB、どうもありがとうございました(^O^)
とても嬉しかったですー!

竹中さんは、濃~い役柄・演技をする方なので、映画やその時の役どころによっては、好みが分かれてしまうことがあるかもしれませんよね。

そうそう、男性は、原田知世さんが綺麗だった~とかって感想を良く見かけましたネ。確かに若々しかったですね。家は旦那と一緒に見てましたが、ルックス・役どころ全て、彼の全く好みじゃなかったみたいで・・・
この映画、原田さんに魅力を感じるか、否かでも、評価が違って来ちゃったりしたのかもですな・・・(^_^;)
latifa  【 編集】  URL |   2006/07/23 15:53   |  TOP ▲ |


こんばんは★

最近、ブログサボリ気味です(汗)
映画は鬼のように観てるんですが、レビューを書く気力がいつも残ってないんですよね。
latifaさんのコメント返しもまだだし・・・。
明日までには必ず!!

この作品ダメだったんですねー。
私もボクカノが苦手だったんで、もしかしたら私もlatifaさんと同じように感じるかもですねー。

竹中直人が出演してる作品で、一番印象に残ってるのは「シコふんじゃった」の時ですかね。
小学生の時に観て衝撃を受けました(笑)

あと、違った意味で「完全なる飼育」でも衝撃的でしたよね。
マイコ  【 編集】  URL |   2006/07/25 23:05   |  TOP ▲ |


マイコさん、こんにちは~☆
解る、解る。私も最近ブログさぼり気味です。(本元ブログは特に)
映画は見ていても、感想書かないままになっちゃってるの、私も結構あります。書かないと、後ですっかり忘れちゃうので、自分の為に何かちょっと残しときたいんですけどもネ(^_^;)

いやいや、私がこの映画ダメだっただけで、僕カノとは全然違った種類の映画で全く似てないから、マイコさん、平気かもしれませんよ♪
いつかもし、ご覧になられる機会がありましたら、是非マイコさんのレビューも楽しみにしています☆
latifa  【 編集】  URL |   2006/07/27 08:21   |  TOP ▲ |


こんばんわ☆彡
竹中直人の自分映画でしたね。
内容に対して、竹中直人監督の全編に渡る自虐的とも思えるギャグに引いちゃいました(笑)
演者としての彼は嫌いじゃないんですが…。
てな感じで、TB&コメントありがとうございました。
耕作  【 編集】  URL |   2006/11/17 21:54   |  TOP ▲ |


耕作さん、こんにちは!!
こちらこそ、TBとコメント、どうもありがとうございました~!とっても嬉しいです☆
私も、おしっこを海にむかってするとか・・他、生理的にうけつけないシーンがあって、げんなり・・してしまいました。
耕作さんも、引いた・・・って書いてあったのを見て、うわ~同じ様に思われた方がいらっしゃる☆と、嬉しくなりました。
感動したとか泣いたって言ってる意見の方ばかりが目についたものですから・・。
私も竹中さんは、shall we dance?とかでは凄く面白かったし、嫌いな人ではないのですが・・・。でも最近の「のだめカンタービレ」での役も、ちょっとやり過ぎ感があって、好きじゃないかな・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2006/11/17 22:37   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/219-228e362d

映画「サヨナラCOLOR」
ミチの雑記帳 (2006/07/23 15:42)
映画館にて「サヨナラCOLOR」★★★ストーリー:医者・正平(竹中直人)の元に、子宮ガンを患う未知子(原田知世)が入院してきた。未知子は正平が高校時代思い焦がれた初恋の人であり、現在も正平は彼女のことを一途に思い続けていた。うーーん、竹中直人という役者は嫌い


サヨナラCOLOR
タクシードライバー耕作のDVD映画日誌 (2006/11/17 21:47)
製作年度 2004年 製作国 日本 上映時間 119分 監督 竹中直人 原作 - 脚本 馬場当 、竹中直人 音楽 ハナレグミ 、クラムボン 、ナタリー・ワイズ 出演 竹中直人 、原田知世 、段田安則 、雅子 、中島唱子 (allcinema ONLINE) 解説: 『連弾』か....


| ホームTOP ▲ |