FC2ブログ
映画「欲望」小説と比較 小池真理子
映画「欲望」小池真理子原作 最初に映画見て、その後、小説も読みました。映画は、かなり忠実に小説を再現?していた気がしました。

三島由紀夫の作品、とりわけ「春の雪」が、何度も繰り返し出て来てこの「欲望」は、三島由紀夫に影響を強く受けている作品でした。

丁度何ヶ月か前、映画「春の雪」を見た後、興味を持ったので、小説「春の雪」を読んだところでした。「春の雪」感想
小池真理子さん、三島由紀夫が好きだったんですね。
小池さんの本って以前に、1,2冊読んだものの、あまりこれと言って印象に残らなかったみたいで、何というタイトルの本を読んだか忘れてしまっています。

この「欲望」も映画では感じなかったのですが、本では「欲望」に登場する人の多くの人達の雰囲気というかが、何かどこかが、お高い・・って気がしました。(三島好きな・・といえば、そういう感じなのかな・・)
映画では、そこんところの独特の部分が、あまり出てなかったので、むしろ映画の方が、さらっと見れてしまうかも・・。

交通事故で、性的不能になってしまった美しい男「正巳」を、村上淳さんが上手に演じていらっしゃいましたが、美しい男??っていうのは、どうでしょうか・・・人それぞれ違うとは思いますが、私には、美しい?って程には思えなかった。板谷由夏さんが長身なのかな?2人で並ぶと村上さんの方が小さかったし・・・全裸で後ろ姿で2人並んで立ってる時とか、あらぁ~~っ・・・って思ってしまいました。
小説でのその美しい男「正巳」は、180cmを越える身長で、勉強も出来て、スポーツマン、それでいて本を愛し、ナイーブな部分もある、女生徒みんなの憧れの的、という、なんか、こんな人いるか?って位、漫画に出て来そうな位のパーフェクト過ぎる男なんですよね(偏屈な私なんかは、ついついこういうタイプは絶対好きになるもんか、って思っちゃう)

俳優は誰がやれば適任だったか?昨日自転車こぎながら、しばし考えましたが、見つかりませんでした。そもそも、この男自体が浮世離れしてるというか・・・そうそう演じられる人いない気が。

親友の阿佐緒(演じるのは高岡早紀)これは、小説のイメージが、映画では表現しきれてなかった印象でした。この役も非常に難しいし、誰がやれば良かったか?暫し考えましたが、これまた浮かばない。しいていえば、「井上和香」っぽいのかなあ・・・なんて思いました。彼女が阿佐緒を演じるには、井上さんじゃ、少々品がなさすぎる気がするけれど、タイプとしては近いかな?と思って。(肉感的なバディで、本人が望んでないのに、学校の男子達の興味を集めてしまう。故にクラスの女子から避けられがち)

★ネタバレです★文字反転してください
最後は、やっぱり死んじゃうのね? そう来ると思ったわ。三島由紀夫と絡んでいる小説だもんね、やっぱり自殺っていうのが、一番しっくり来るのかな?とも思うけど、やっぱり・・そう来たかぁ・・って意外性がなかったな。それに、Hだけが人生じゃないのになー!とか、この本読みながら、凄く思った。割と濃厚?な描写があるのにもかかわらず、全く読んでいてHな気分にならないというか、むしろ少し物足りなさ?を何故か感じてしまいました。

類子役の人「板谷由夏」さん、しっとりした話し方とか知的な感じがぴったりでした。なかなか適役をうまいこと捜して来たな、と思いました。会話するシーンやたたずまいは、ぴったりでした。が、残念ながら、裸にエロさがないというか、Hシーンには、深い欲望に溺れ浸る?女性という感じはしなかったような。

あと類子の子役の女の子が出て来た時、あっ、この子知ってる!絶対見たことある。でもどこで?何でだっけ?と、気になってしょうがなくて、検索してみました。
桂亜沙美さんという子らしいですプロフィール
チルソクの夏に出てた時の印象かな・・・多数ドラマにも出てるから、どれで見たんだったか忘れちゃった・・・。

大森南朋の裸のシーンが一杯出てきて、びっくりしちゃいました。小説読んだら、彼は全然イメージと違っていて、ちょっとびっくり。あのお手伝いさんは、とっても適役だったな!(彼女は、どこか色っぽい雰囲気)

小説や内容とかあまり知らないで映画を見たのですが、メインになる学生時代とその後の再会の時代設定は、70年代~80年代のお話だったんですね・・・。映画見ている最中、2人の会話とか、なんだか昔風な印象がひしひしとしていたんです。でも映像見てると現在みたいだし・・・映画見終わってから、ネットで見たら、あ~やっぱり随分昔の設定だったんだな・・って解りました。

映画「欲望」公式HP
監督:篠原哲雄→深呼吸の必要もこの監督だったんですね。
原作:小池真理子(新潮社刊)
主題曲:布袋寅泰
板谷由夏 村上淳 高岡早紀 津川雅彦 大森南朋 yokubo

【2006/07/28 16:42】  コメント(6) | トラックバック(2) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<ゲド戦記 アレンはイマドキの少年Aという気も・・ | ホーム | いつか読書する日 ずっと同じ町で生き続けること・・・>>
コメント

おはようございます。
早速来ました。
やっぱり小説のイメージを映像化するのって難しいよね。それにこの小説・・現実的に考えると・・う~~んって感じがすることが多いからね。
でも言いたい事とか・・なんていうか描き出す世界は好きだったりします。
個人的趣味よん。
で・・・一番気になったのはね・・
大森さんの裸・・・笑
そんなに一杯出てきたの?
役柄って、類子さんのお付き合いの
相手?大森さん・・声が好きなんだ・・。ヴァイヴレータ・・
観てます?この時の彼・・良かったよ・・ただ映画は好みが分かれるから
なんとも言えないけれど、厳しい目での感想聞きたかったりします。
あ・・欲望のレンタルはそのうちきっとしたいと思っているわ。疾走と
あわせてね・・いつになるか・・泣。
みみこ  【 編集】  URL |   2006/07/31 09:30   |  TOP ▲ |


みみこさん、こんにちは!
なんだか今年の夏は、あまり夏らしくない感じだね。少し涼しめで助かるけど。
ところで、この小説・映画、はまり役、適役って訳では無い人もいたけれども、でも小説をかなり忠実に再現していたよ!私は映画の方から先に見ちゃったから、小説から読んだみみこさんみたいな方が映画を後で見たら、どんな風に感じるのかな~って、とても興味津々です^^

そういえば、福山君結構好みなのね?あと大森さんの声がお好きだとか!
不思議なんだけど、みみこさんとは映画の感想とか、結構似ている事が多い様な気がするんだけれど、好みの男性のタイプとか違うみたいなのが面白いわ~!福山君と大森さんは嫌いってわけじゃ全然無いけど、私は、なん~とも思わないみたい(爆)

ヴァイヴレーターは未見なの。いつか機会があれば見てみたいな、って思っているんだけれども。みみこさんがご覧になられているなら、色々しゃべりたいから、是非見て見るわ!

大森さんの役柄は、そうそう。類子のお相手だよ。お楽しみに♪私は全く小説のイメージと違って感じたのだけれども・・

そういえば、疾走の主役の男の子、今、土曜日の「マイボスマイヒーロー」とかいうドラマに出てるんだけど、やっぱり演技が下手だわー!
latifa  【 編集】  URL |   2006/07/31 15:28   |  TOP ▲ |


砦なき者で妻夫木ファンの語らいをしましたみどりです。ぉひさしぶりです!あー、びっくりしました。まさかここで大森さんの名前を見つけるなんて!!というのもつい最近ヴァイブレータを見まして、何年かに一度の感動の一品?映画だったからです。すっごいいい映画なんです。寺島しのぶも、大森さんも。私もこの映画見るまでは大森さん、ツボじゃなかったんですが、見方変わりました。めちゃくちゃかっこいいんです。
・・・なんて勧めすぎかな・・・
とにかく欲望、今度借りてみようかな。そしたらこちらにまた感想書きまーす。
みどり  【 編集】  URL |   2006/10/12 21:02   |  TOP ▲ |


みどりさん~~~ヾ(≧∇≦)〃
お久しぶりです~。コメント、とても嬉しいです、ありがとうございます☆

ヴァイブレータ、みどりさんも感動されたとか!!これは、絶対やっぱり見てみなくちゃイカンですね!
ネタバレに注意しながら、ちょこっと検索してみたらば、バイブレータの大森さんは、やたらセクシーで良いとか!ちょっと興味津々です。
そういや、昨日ドラマ開始になった「Dr.コトー」で、大森さん、ちょこっと出てましたw 
欲望ご覧になられたら、ぜひぜひ、みどりさんの感想も聞かせて頂きたいなー!!また、気軽に、いつでも遊びに来て下さいまし~~~(^O^)
latifa  【 編集】  URL |   2006/10/13 11:13   |  TOP ▲ |


latifaさ~~ん、見ましたよん♪
原作に忠実で、雰囲気を上手に出していてまあ、よかったんじゃあないかな
って思いますわ。
あとは俳優さんのイメージだけよね。
よかったのは類子と、お手伝いさん&秘書の人ね。その他はう~~んというものはあるものの、しょうがないかなと納得。ただ正巳については期待していた分があったのでちょっとショック。私もlatifaさんと同じ意見だわ
音楽は良かったけど、布袋さんのなね・・。(なんか、ゴシップを思い出す・・・笑)
そうそう・・大森さん、
いきなりで・・焦ったよ・・・笑
みみこ  【 編集】  URL |   2006/11/06 10:44   |  TOP ▲ |


あらっ!!みみこさん、殆ど同時にPCの前に座って、行ったり来たりしていたのネ(^O^)
そうそう、みみこさんちで読んで思い出したけど、最初のシーン、裸のまんまの状態で、物食べたりはしないよな~って私も思ったわw
大森さんの裸ってなにか現実的な感じがしたわ(どういう表現なんじゃ・・)さっき同じ事書いたけれど、バイブレーター、レンタル中でショック。でもDVDの場所はしかと確認したから、次回は必ず借りて来るヨ♪

あらっ!!そういえば高岡さんと布袋さん、噂あったよね。最近は中村さんとも・・・。共演してたからだけかもしれないけどね。
latifa  【 編集】  URL |   2006/11/06 11:11   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/223-3a9f22c3

欲望
ちょっとお話 (2006/11/06 10:50)
欲望   (2005) 監督: 篠原哲雄 製作: 鈴木光 プロデューサー: 原田文宏 企画: 鈴木光 原作: 小池真理子 『欲望』(新潮社刊) 脚本: 大森寿美男 川崎いづみ 撮影: 上野彰


切なさが胸を熱くさせる
大阪の夜 キャバクラ夜遊びブログ (2007/10/22 04:52)
けっこう好きな部類に入る篠原哲雄監督コーナーで「欲望」発見ということで、ちょっとエッチっぽいし借りてみてみる。原作は小池真理子さんです。知らん。なんとなくは聞いたことあるような・・・程度です。篠原監督は山崎まさよしの「月とキャベツ」とか田中麗奈....


| ホームTOP ▲ |