ワイルド・アニマル 野生動物保護区域 Wild Animals キム・ギドク★ネタバレ内容あらすじ

waild

キム・ギドク監督のワイルド・アニマル「野生動物保護区域」 Wild Animals見ました!
当初は『2匹のワニ』というタイトルだった『野生動物保護区域』では、ヨーロッパで最も開放的であり包容力ある都市として知られているパリすらも、北朝鮮軍出身のホンサン(赤い山)と、韓国からきたえせ画家チョンヘ(青い海)のような“野生動物”にとっては、安全な“保護区域”ではなかったことを語る。←の文の出所は、日本キム・ギドク公式サイトより。

なんか、今まで見たキム・ギドク監督の作品の中で、一つだけ違った雰囲気を感じました。舞台がパリだからかな?そのせいか、どこか何か、一昔前のフランス映画っぽい雰囲気がありました。「ドニ・ラヴァン」ポンヌフの恋人など、レオス・カラックス作品には欠かせない人だった)が出てるのには、ビックリ!!

何となく、キム・ギドク監督がフランスで絵を売って生活していた時期(1990年頃2年間滞在)から考えるに、あののフランス映画、レオス・カラックス監督とか、リュック・ベッソン(ローラの雰囲気とか髪型とか何となく・・・)とか、少々ディーバとか、、そういう映画とか好きだったり影響受けたりしたのかな・・?なんて思ったりして。なんとなく、世間からちょっとはみ出した人や、貧困だったり何か、こう苦しい生活状態におかれてる人が主役だったりするし・・・。(私は、そういう映画とか内容、好きです)
 
野生動物保護区域 Wild Animals(Wildlife Reservation Zone)야생동물보호구역 1997年映画 監督 キム・ギドク
出演者 
●チョ・ジェヒョン(若かった!鰐ワニでは映像が暗かったし画像も悪かったせいで、あまり感じなかったけれど。チンピラ度凄く増したwonbinって感じだった。2人は顔が似てると前から思っているんだけれど。コッチとかヤンキー入ってる時のwonbinね)
チャン・ドンジク(どっかで見たことある・・と思ってたら、「薔薇色の人生」の次女の不倫相手男じゃ~!)
リシャール・ボーランジェ(フランス映画多数出演してる大御所 ディーバ(81)、サブウェイ(84)コックと泥棒、その妻と愛人 (1989)他 )
Denis Lavantドニ・ラヴァンレオス・カラックス作品で主役で、一時、一生を風靡した(風靡したのかな?とにかく話題注目されてた、あの人ですよ!)

83年のボーイ・ミーツ・ガール  88年の汚れた血、 91年のポンヌフの恋人で、アレックスを演じた、あの変な顔の青年!! 最近ではロングエンゲージメント2004にも出演)
この映画、1997年だから、ポンヌフ後6年しか経ってないのに、、、いきなりオッサン入っていて、別人の様でした(T_T)
●チャン・リュン(ローラ?ロラ役)
●Sacha Rvkavina(コリンヌ演じた女性 アラブ女性というより、ロシアとか東欧出身っぽい名前の様な気が・・・)

★野生動物保護区域 Wild Animalsの内容・あらすじ★
ネタバレ全あらすじラストまで全部バレバレの内容ですので注意!!途中からは文字反転して下さい出所はnkinoさんハングル→日本語翻訳機で表示されますので、少々言葉が変な部分あります・・・
なんじゃこりゃ!わからんぞ!と怒られる方も多いかと推察・・・で、上のnkinoさんの記事を、私なりに手直ししたものを以下に載せました。

 パリのセーヌの船に、チォングヘ(チョンへ チョ・ジェヒョン)は暮らしている。美術学校の韓国人仲間たちが描いた絵を盗んで売ったりして生計を立ててる、こすいチンピラ的な男。
白く裸の全身を塗り、彫刻の様な芸術活動?をするコリンヌ(私はフランス女性だと思っていたれど、ここnkinoさんの記事によると、アラブ女性らしい)に惹かれ、2人はいい仲になる。彼女の裸はとても美しい。ペインティングアート時の方が、普段の普通の姿よりずっと綺麗だ。彼女は、ジョルジュサンドの首から上の彫刻がとてもお気に入りで、チョンへは、それを彼女にプレゼントしてあげたく・・・・。
コリンヌには暴力的に彼女を支配している男がいて、いつも凍った魚(さんま風の縦長の魚)で叩かれている(ごめんなさい、ここのシーンで、最初に凍った魚が出て来た時には、ちょっと笑ってしまいましたw)

一方、北朝鮮特殊部隊出身のホンサンはフランス外人部隊入隊の夢を持って脱営してパリに来た。電車の中で偶然同じコンパートメントでむかえに座って来た女がロラ、フランス語が全然解らないホンサンをロラは助けてくれる。
ある日ロッカーの前でやり方が良く解らずにいたホンサンに、チョンへは親切に助けるふりをして、上手いこと彼のカバンを盗んで逃げる。
しめしめ・・と思った矢先、チョンへを追ってる悪い連中Michel達に追われボコボコにされているところ、偶然ホンサンとでくわし、実はホンサンは喧嘩・武術に優れた男で、チォンヘを助けてくれた。こんな出会いをしたチョンへとホンサンだったが、これ以後2人は一緒に行動するようになる。
チォンヘはホンサンの希望であるフランス外人部隊入隊を引き止め、彼の武術腕前を利用し、ノートルダム広場でホンサンの武術妙技を見せ、広場に集まった人々に見物料を取ったりしてお金を儲ける。そんな強靱な肉体を持つホンサンは、マフィアのボスの目に止まる.
なんだかんだで、結局ホンサンとチョンへはマフィアと繋がりが出来てしまう。

ホンサンは、ある日ふらっと入った、見せ物部屋?で、先日電車で自分を助けてくれたロラが裸で出演しているのを偶然発見し、彼女に惚れてしまったみたい。ロラはエミールという中年のフランス人と良い仲?らしく、でもエミールは麻薬密売者らしく、ロラに今度が最後という条件で、麻薬を密輸させたりしている。(細かい部分は解らなかったけれど、ロラはエミールに惚れてるみたいだけれど、エミールはロラにそんなに愛情を持ってる感じはしなかった)ここの文によると、異国パリに入養されて捨てられた後、一度も愛を受けたことがなかったロラにエミールは暖かく接してくれたとあるので、そういう部分の説明があったのでしょう(全く聞き取れず(T_T))

ホンサンに対するマフィアボスの信任が厚くなる一方他の組織員たちの妬みと境界は行くほどひどくなる.
一方チォンヘは自分のねぐらである廃船を守るためという名目の下に洪ホンサンと、マフィア組職から生命の脅威を受ける.チォンヘは請負殺人を計画し、あいにくロラの恋人であるエミールが彼のターゲットになってしまう。仕事を終えたチョンへは、エミールの亡骸の横にあった、ロレックス時計を、ホンサンに親切にもプレゼントする.
ロラに対する懐かしさに導かれてピープショー場を尋ねたホンサン。ロラの視線が時計へ・・・ロラの顔が徐々に固まる.エミールの時計.........
マフィアに追われて、殺されたも同然だったホンサンとチョンへだったが、岸壁から海に落とされて、でもなんとか生き延びて、手錠の下りが、「鰐」と同じだった様ですね。鰐の時は、一瞬の描写だったので解りにくかったけれど、野性動物・・・の方は、割と明確に、やってましたね・・・イタタタタ。

2人は仲良くパリに戻って来る。その2人を待ちかまえていたロラがピストルで殺す。エミールを殺した復讐として。コリンヌは、ボディペインティングした姿で、また自らが彫刻になったアート活動をしている。プレゼントされたジョルジュサンド像の首を大切に抱きながら。もうコリンヌを助けてくれないし、戻って来ないチョンへ・・・
以上

内容は、シナリオ無しという過酷な状況で見た為、ハングルちょこっと、フランス語ちょこっとしかわからん私には、多分解ってない部分もあるかもしれません・・・。それでも、普通に面白く見れました。多分キム・ギドク監督の映画ってことで、こんな映画をかつて撮っていたんだね~?って愛有る目で見てたので、面白く見れたのかもしれない。もし誰の映画って知らないで、ふと見たら、普通になにげなく見てしまったかもしれません。
ローラの見せ物部屋?の中のシーンで、いつもアラブ音楽が流れていて、レバノンのファイルーズっぽい色っぽい女性の歌なんですけれども、とても効果的で良い感じでした☆
キドク監督はフランス滞在中アラブの人と暮らしていたとか。偶然私もキドク監督がフランスにいた1990年に、フランスに3週間位いて、フランスのアラブ人街とか行ったり、フランスに住むand住んでいたことがあるモロッコのお友達がいたり・・・フランス+マグレブ文化?みたいのに興味があったし、どこか何か彼の作る映画の中に秘めてる何かに、反応しちゃうところがあるのかな?

今まで見たキム・ギドク監督作品・感想・ポスターなど まとめ
【2006/08/24 09:57】  コメント(38) | トラックバック(6) | キム・ギドク監督作品
TOP ▲HOME
 
<<ウィン・ディキシーのいた夏、ウォルター少年と夏の休日、あらしのよるに(子供と夏休み見た映画) | ホーム | 「鰐」キム・ギドク感想と、ラストのシナリオ部分>>
コメント

 観たいです、「野生動物保護区域」!
 まず、「写真」に度肝を抜かれました。
 白塗りで、芸術的なパフォーマンスをする女性の前には血を流した魚がいて、その魚は、男の体に埋め込まれているように見えて・・・。強烈な絵柄だと思いました。
 ストーリーも過激に思えるし、痛そうなシーンもありそうですね。
とみ  【 編集】  URL |   2006/08/25 06:39   |  TOP ▲ |


とみさん、こちらにも、ありがとうございます~~☆
野生動物保護区域、こちらもキム・ギドクファンには、一見の価値のある映画のような気がします。
私も解らない部分が少々ありますので、是非日本語字幕で、また見れる機会が欲しいんです!!
写真、結構凄いでしょう・・・他にも何枚か映画のポスターが別バージョンであったのですが(後で追加でアップしようと思っています(^^)これが一番、この映画をアートっぽく、語ってる気がして、これをまず最初にアップしました。

この魚と、白い彫刻が結構キーワードになってる映画です。
とみさんのレビューを拝見する時を楽しみにしています!!
latifa  【 編集】  URL |   2006/08/25 09:46   |  TOP ▲ |


 新しい画像を2つ、新たに掲載してくれてありがとうございます。(ホントは、もっと前に覗きに来て、見てたんですけど。)ますますそそられます。3つの画像が揃うと、青、赤、白の、フランスの国旗、トリコロールカラーを連想します。
 専用プレーヤーを購入する根性が今のところ無いのですが、この映画を観る事が出来る日が来ると、信じています。 
とみ  【 編集】  URL |   2006/08/30 10:09   |  TOP ▲ |


とみさん、こんにちは~☆
ありがとうございますー見ていて下さったんですね♪
いつかそのうち、キム・ギドク全集とかって発売・レンタルされる日が来る気がします!!
とみさんは、キム・ギドク監督関連の本なども読まれていて、すごいですー☆

そういえば、今とみさんち行って来たら、空中庭園がアップされてましたね!なかなか凄い面白い作品でしたよね☆こういう平和そうな家族の中の秘められた暗い部分?みたいな内容が結構好きなんです。
蛇イチゴよりも、私は空中庭園の方が好きだったりします。
latifa  【 編集】  URL |   2006/08/30 11:22   |  TOP ▲ |


僕も冷凍の魚が出てきた時は笑っちゃいましたよー。
ギドク作品をいくつか見てから翻るように本作を見ると、
荒削りながら原点はここにあるというか、
(もっと前からあるか)
一貫性みたいなものを感じました。
もし誰が監督か分からなかったら…
くっさい友情物語だなぁなんて思ってたかもw
現象  【 編集】  URL |   2007/03/28 01:32   |  TOP ▲ |


現象さん、こんにちはー!
いいなぁ~劇場行かれたんですねー!
現象さんは、ギドク作品の殆どは、劇場でご覧になっていますよね~。

やっぱり、あの冷凍の魚で笑っちゃいましたかw ですよねー。
ギドク監督の作品って、笑っちゃいけないんだろうけれど、可笑しい部分があって困ります(って言っても、私いつも家で見てるので大丈夫ですが・・劇場だったらマズイわ・・・)

>もし誰が監督か分からなかったら…
くっさい友情物語だなぁなんて思ってたかもw
 あ、それはあるかも・・・(^^;)
latifa  【 編集】  URL |   2007/03/28 18:25   |  TOP ▲ |


こんばんは☆latifaさん。遅くなりました。
今頃のUPです。
力の入った愛情表現のようなこの作品、とっても好きになりました。
そうですね、フランスというのは、ギドクには珍しく感じさせるものだったかもしれませんが、おっしゃる通り、ドニ・ラヴァンの存在、というのが一番、ギドクテイストの中で、驚きだったような・・・。
しかし、毎度ながら、フランス語までちょこっと分かる、なんて、本当にlatifaさんすごーい。
とらねこ  【 編集】  URL |   2007/04/10 02:00   |  TOP ▲ |


とらねこさん~こんにちは!
私もこの映画、結構好きですよ☆
ギドク監督の映画って、裏切られることとか、失望感が漂ってる気が勝手にしてるんですが、この映画は男2人の友情というか・・・軸にシッカリありましたよね♪

やだ~!全然です!フランス語も3歳児並みしか解りません 汗) 語学にかかわらず、ちょこちょこつまみ食い体質?で、結局何一つモノになってないんです・・・(T_T)
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/10 08:42   |  TOP ▲ |


はじめまして。
近くのミニシアターで「鰐」→「ワイルド・アニマル」と続けてみました。

鯖を振り回す男がおかしかったです。
あと、画像にあるようにお腹に刺さった鯖も。
YMOZE-Y  【 編集】  URL |   2007/06/06 23:51   |  TOP ▲ |


YMOZE-Yさん、こんにちは!
コメントありがとうございます(^O^)
いいですねぇ・・・(T_T) お近くに、こんな映画をやってくれるミニシアター系映画館があるってことが、羨ましくてたまりません!!!

小道具としてのサバには、色々楽しませてもらいました。(真剣に監督はアイディアを練ったのでしょうけれども・・)いや、ホントに可笑しくも、脱帽!って処でした^^
いつも楽しませてくれる作品を作ってくれる、ギドク監督、好きです☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/06/07 09:33   |  TOP ▲ |


こんばんは、関西でもやっと見ることがてきました。
私もドニ・ラヴァンには驚きました。老けていましたね。いや、年齢不詳といったほうが良いのかも知れません。本作よりもう少し後の映画『ツバル』では、もっと少年っぽい感じだったと思います。
『リアル・フィクション』もそうですが、ちょっとサスペンスドラマ風で、全体的にはギドクらしさが感じられなかったのが、個人的に残念。あと、字幕によるとコリーヌ嬢は確かハンガリー出身だったと思います。
狗山椀太郎  【 編集】  URL |   2007/06/07 21:07   |  TOP ▲ |


椀太郎さん、こんにちは!
いいなぁ~遂に関西でギドク初期作品立て続けに上映されましたね☆

ツバルって未見なのです。そうか~その映画では、少年ぽさ(それこそが私が持つ彼のイメージでした)あったんですね。

そうですね、ちょっとサスペンスを軸に、あれもこれもと色々詰め込みすぎてたかな・・・って感じもあったような。最近の作品は、潔くそぎ落として作ってる気がするような・・・。

あっ!コリーヌ、ハンガリー出身ってなってたんですね☆
教えて下さってありがとうございました! 韓国の映画サイト~、違う事書いちゃイカンですナ(^^;)
latifa  【 編集】  URL |   2007/06/08 09:24   |  TOP ▲ |


やっとこれ、見ました~!!
リーシャル・ボーランジェ! ドニ・ラヴァン!!
もう、何で出てくれたんでしょうか?
ホントにびっくり!
ドニ、確かにおっさん入ってて、いや、これはドニじゃない・・・ドニ風の売れない役者だ、と言い聞かせて見てて、ここで、やっぱりドニかい! って知りました・・
いや、みなさんがおっしゃってるように、これ、ギドクらしくなくて、アッレー? っていう感じでしたね・・・でも、確かに、一人の映画監督がこうして、自分の道を模索していくルーツを辿るのは楽しいです。
私もひいき目に見ちゃいました。
私も一昔前のフランス映画の香りを嗅ぎ取って、ああ、そうだよな、あの時代のフランス映画を見たなら、影響されちゃうよな、ドニにもリーシャル・ボーランジェにも出て欲しいって思うわな、でも。あの音楽のセンスはいかがなものか、誰か、ぴったり合う人とタッグを組んでもいいぞ、特に次のオダジョーの映画では、って思いながら見てました。

↑で、latifaさん、サンマ風の魚って書いてて、みなさん、鯖って書いてるとこが可笑しかったデス。
牧場主  【 編集】  URL |   2008/04/26 18:42   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんはー!
牧場主さんも俳優さんに反応しちゃいましたね~!そうなんですよ・・・結構かつての有名どころ?が実はちょこまかと出てるんですよねー。

>確かに、一人の映画監督がこうして、自分の道を模索していくルーツを辿るのは楽しいです。
 うん、うん!そうなんですよね。
これを公開時に見てたら、文句言ってたかもしれないのですが、キム・ギドクという人を今知っていて、最近の作品を幾つか見た上で、過去のこういった古い映画を見ると、違った意味・目線で楽しめますよね。
牧場主さんも、ひいき目に見ちゃったんですね^^

そういえば、音楽、どんなのでしたっけか・・?もう忘れちゃってる自分・・・。
そうそう、そういえば、この映画の後半の方で、鰐と似たようなバージョンがまた出て来たでしょう?!
きっと牧場主さんも、わっ!!って思ったはず。今回は成功しましたよね♪

オダギリジョーといえば、最近、今更なんですが、「新選組!」を見ているんです。凄くカッコ良くって、痺れてます~☆

で、サンマor鯖、ぷふふふ・・本当は、あの魚、何なんでしょうね?w
それにしても、凍った魚で殺人⇒ポスターにまでするほど、このアイディアがお気に召されたキドク監督、やっぱり、昔から、カワイイというか、なんというか、おもろいオッチャンだわ~。
latifa  【 編集】  URL |   2008/04/26 21:38   |  TOP ▲ |


>そうそう、そういえば、この映画の後半の方で、鰐と似たようなバージョンがまた出て来たでしょう?!
きっと牧場主さんも、わっ!!って思ったはず。今回は成功しましたよね♪

そうそう! イテテテ、ギコギコしないでくれ、っていうとこね・・・私、水に赤い血がぼやーんと薄れていくのをみると、ファン、ファン、ファン、フワハハ~ン(いや、音声で伝えたいんだけど、出来ない・・・気持ちがへなへなになる効果音だと思って下さい)ってなっちゃうんです・・・お尻から何か吸い取られるような、さむーい感じ・・・吸い取られたことはないけども。

新撰組って、どうやって見てるんですか? レンタル?
私、つい、テレビあること忘れちゃうんです・・・あれはDVDを映すヤツ、って認識してて・・・
私もいつか見たいな・・・藤原竜也見たいです。
もうすぐオリンピックやるから、そのあと、テレビのセールがあるんじゃないかとふんでいて、ちょこちょこ家電製品売り場に出かけて説明を聞くんだけど、いつも、ああ、もう、これ以上難しい話を聞きたくない・・・って逃げて帰ってしまいます。

牧場主  【 編集】  URL |   2008/04/29 20:31   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは!
>気持ちがへなへなになる効果音だと思って下さい)ってなっちゃうんです・・・お尻から何か吸い取られるような、さむーい感じ・・・
 解りますよ。私もそんな感じになります。ギドク作品は、そういう気持ちになるシーンが結構あります・・。

新選組!は、友達から貸してもらいました。藤原竜也は沖田役で、なかなか合ってましたよ~。刀さばきは凄いとは思わなかったけれど、幼さ・無邪気さと、天才が故の・・・みたいなのとか、複雑な心理状態が上手かったですよー。でも何といっても、オダギリジョーの斉藤一がカッチョイ~んです。他にも好きな役どころが一杯あって、楽しめました。

家もTVとかDVDなんとか・・ってやつを買いたいです!未だにぶあついTV見てますし、録画出来るDVD持ってないのです。地上デジタルの頃には、また機種とか色々改良されて値段が下がってると良いなあ・・・と、待ってるんですけどね・・
latifa  【 編集】  URL |   2008/04/30 21:20   |  TOP ▲ |


私もフランスの自由、民主、人権にすごく憧れていました。

閉鎖的で不自由な台湾が大嫌いで、何時かはこんなちっぽけな島から脱出して海外で悠々自適な生活を送るのが長年の悲願でした。

チョ・ジェヒョンは以前韓国のテレビドラマで彼の演技を拝見したことがあります。ヤクザとチンピラの役が多い彼ですが、瞳の奥に秘められた優しい眼差しが魅力的で惹かれました。
台湾人  【 編集】  URL |   2010/05/25 00:39   |  TOP ▲ |


台湾人さん、こんにちは☆
> 閉鎖的で不自由な台湾が大嫌いで、何時かはこんなちっぽけな島から脱出して海外で悠々自適な生活を送るのが長年の悲願でした。
 そうなんですか・・・
私にとっては、台湾はとても良さそうな国という印象でしたが・・・
まあ、日本も閉鎖的だし、色々と問題が多い国です・・・。
フランスも表向きは良いですが、国内では色々問題が一杯ありそうですよね。多国籍な人たちがフランス国内に住んでいるので、そちらの方でも難しい様です・・・。

チョ・ジェヒョン、最近見てないので、何か最近の作品で姿を見たいです。
latifa  【 編集】  URL |   2010/05/26 08:43   |  TOP ▲ |


私は国民党という邪悪で破廉恥な政党の圧政が大嫌いで、台湾が今日まで日本や欧米の先進国と比べて雲泥万里で色々な面では立ち遅れていて、軌道に乗っていないことや国際社会からのけ者にされいる根本的の責任を取る張本人は国民党だと思い、常に憤慨しています。

あとは幼い頃から学校で意地悪な生徒や腹黒い教師にさんざんいじめられ、のび太君みたいに成績もスポーツも得意ではなく、容姿も恵まれていない私は常に負け組のレッテルを張られ、両親からも常に小ばかにされ、将来性や見込みもない子供だと思われていました。

モニカ・ベルッチやダイアン・クルーガーみたいにフランス語を流暢に操ることができれば、フランス、ベルギーやルクセンブルクで活躍して思うとおりに悠々自適なライフスタイルを手に入れることが夢なんです。

日本にも行きたいのですが、わたしはちびまる子ちゃんより神経が太くおっちょこちょいな部分があるので、日本にいると日本人に迷惑をかけることを恐れているので、迷惑をかけるのならフランスにしようと思いました。

フランスは台湾との軍艦の商売でラファイエット級フリゲートの汚職事件が勃発し、長年の訴訟を経て最近は台湾側が勝訴しました。当時私はまだ子供で、台湾のある将校が口封じのために暗殺されて、遺族の方がその後の政権に対して一刻も早く真犯人を捕まえるよう懇願する場面を何度もニュースで見ました。

フランス側もこの汚職に関与している人は少なくないし、台湾の海軍も同じような状況で、有力な証拠は殆ど隠蔽されたり、処分されてしまいました。だから、私はフランスに行ってフランス人にある程度迷惑をかけてもいいんじゃない?と思います。(笑)

ちなみにチョ・ジェヒョンのそばにいる全身真っ白なモデルはマネキンではなくて本当の人間ですよね。以前初めて見た時は「相当リアルで綺麗なマネキンだな」と思いました。フランス語のマネキンはモデルの意味があるので面白いなと思います。
台湾人  【 編集】  URL |   2010/05/26 13:04   |  TOP ▲ |


台湾人さん
そうなんですか・・・国民党がお嫌いなんですね・・・。日本にも幾つかの政党がありますが、日本人は、どこかあきらめてしまっているところがあって良くないですよね。他の国の人たちは自分の国の政治について、真剣に考え、怒ったりしているのに・・・。

> あとは幼い頃から学校で意地悪な生徒や腹黒い教師にさんざんいじめられ、のび太君みたいに成績もスポーツも得意ではなく、容姿も恵まれていない私は常に負け組のレッテルを張られ、両親からも常に小ばかにされ、将来性や見込みもない子供だと思われていました。
 
それはひどいですね(>_<) 意地悪な教師や生徒って、日本にもいます。運が悪ければそういう人に沢山出会ってしまいますよね・・・。運が良ければ良い先生、優しいクラスメートばかりに囲まれる・・っていう人もいますし・・・。
それに、これと言って得意な事が無い、のびた君みたいな子供は日本に凄く一杯います。そういう子供が一番多いんじゃないかな?って思います。だから台湾人さんと同じ痛みを感じた人は、日本にも世界にも多くいると思いますよ。どらえもんは世界各国に人気がある理由の一つに、のびた君に共感出来る人が多い・・・という事もあるかもしれません。
それにしても、ご両親までもが・・・それは悲しいですね・・・。台湾人さんは他に兄弟がいらっしゃったんでしょうね。

でも、こうやって台湾人さんと、お話していて、凄く教養も有り、映画の事も、世界の事もお詳しいし。語学だって日本語をこんなに出来る上に、フランス語も?!@@
もうあり得ないくらい凄いですよ。色々ご謙遜されていらっしゃいますが、こうやって外国語を使いこなせるって事だけでも、本当に素晴らしい事です。

> 日本にも行きたいのですが、わたしはちびまる子ちゃんより神経が太くおっちょこちょいな部分があるので、日本にいると日本人に迷惑をかけることを恐れているので
 大丈夫ですよ!ちびまる子ちゃんは、頭の回転が早くて、ちょっとだけ小ずるい(^^ゞ ちょっと要領が良い処のある子・・って子供なので、あれが日本人の標準ではありません^^
何度も言いますが、男の子なら、のび太君が日本男子に一番多い姿だと思います。
女の子は、結構ミーハーな処がある人が多い気がします。(良くも悪くも^^)多分江戸時代とか、凄い昔から、その体質は今と変わってない気がします・・・。

> ちなみにチョ・ジェヒョンのそばにいる全身真っ白なモデルはマネキンではなくて本当の人間ですよね。以前初めて見た時は「相当リアルで綺麗なマネキンだな」と思いました。

ほんとですよね。私も最初間違いそうになりました。
台湾人さんは、現在フランスに住んでおられるんですか?それとも、これから行かれる予定なのですか? 私は旅行では行った事がありますが、アジア系の人とかアフリカ系の人とか予想以上に一杯住んでいる国だなぁ~って思いました。
パリでは、よく中国の人やベトナムの人など同じアジア出身の人から、仲間意識からか、よく声をかけられました^^
latifa  【 編集】  URL |   2010/05/27 09:16   |  TOP ▲ |


実は私はヨーロッパどころかアメリカ合衆国やカナダなど北米にすら行ったこともないので、時々屈辱と劣等感を感じます。

私自身幼い頃からアレルギー性鼻炎に長年悩まされてきたので、日本、フランス、イタリアなど空気が綺麗で新鮮で、綺麗な山と海に恵まれた大自然を有する国がとても羨ましくて仕方ありません。

コート・ダジュール、ノルマンディー、イタリアのリビエラ海岸、神奈川県、静岡県、和歌山県などの海岸には一度は行ってみたいと思います。

どらえもんの姉妹作の奇天烈大百科も大好きです。ああいう友達と学校生活も私の理想でもあり、憧れでもありました。エスパー魔美ちゃんも大好きで、もし自分も魔美ちゃんみたいに超能力があったらいいのにと子供の頃は相当真剣に思っていました。

台湾人  【 編集】  URL |   2010/05/30 00:08   |  TOP ▲ |


台湾人さん、こんいちは。
私もアメリカやカナダには行ったことがありませんよ^^
元々、エジプトはじめ中近東などに興味があったので、アメリカとかってさほど魅力を感じられなくて・・・。

> 私自身幼い頃からアレルギー性鼻炎に長年悩まされてきたので
それは大変でしたね・・・。解りますよ。私もそうですし、子供もそうですから・・・。まだ日本でアレルギーとか花粉症とかが世間に知られるずっと前から、そうでしたので・・・。今はアレルギーの人が多いし、花粉症はみんなに知られる様になったので、随分精神的に楽になりましたが・・・。台湾人さんも、きっと子供の頃、気ままに思う存分、外で一杯遊び回るとか出来なかった・・って事もあるのかな・・・。家の子供はアレルギーがひどくて、あまり外遊びが出来なくて・・・。

ところで、日本が空気が良いというのは、地方(田舎)だけで、都会はとても空気が悪いですよ。私は神奈川県に住んでいますが、工場などが多くて空気が非常に悪いです。夏などは「光化学スモッグ」という空気注意報が、時々サイレンで町中に響き渡ります。神奈川の田舎の方なんですが、こんな状態です。静岡や和歌山は空気が良さそうですよね♪
私が24才まで長年住んでいた札幌も、空気が良くなかったです・・・。

奇天烈大百科、私も時々見ていましたよ!
私は結構年取っているので、「オバケのQ太郎」が一番子供の頃好きでした。
台湾人さんは、知らないかもしれませんね・・・。
ドラえもんと違って、主人公のQ太郎っていうオバケは、ドジで失敗ばかりしているんです^^
latifa  【 編集】  URL |   2010/05/30 11:23   |  TOP ▲ |


実はまだ兵役の問題もあり、無事に生きて帰って来られるか分かりません。就職に就けて自分を養い親から自立できることができる自信も正直言ってまだありません。

当初カンヌ映画祭に参加してレッドカーペットを歩いて、親と昔から私を見下して来た奴らにギャフンと言わせて絶句させるという浅くて薄っぺらで見栄っ張りな初心があって、大学の卒業が間近に迫った時親から今後の進路について聞かれた時「渡仏して語学とお芝居の勉強がしたい」と答えました。

勿論このような狂言は自分に恥をかかせるだけで、両親は私が正気を失ったと思い、精神科医に連れて行こうと思っていたのかもしれません。

ろくなセリフもないエキストラでも端役でもいいから、クシシュトフ・キェシロフスキ監督のような作品に出ることが出来ればそれでもう満足だと思っていました。

台湾を出て誰も私のことを知らない新たな国で新生活を試みたい、フランスに行けば台湾では起こらない何かが起こるかも、台湾では体験できない物事を体験してみたいという単純な発想でした。

すみません、結局また正気を失った狂言の連発になってしまいました。
台湾人  【 編集】  URL |   2010/06/01 01:14   |  TOP ▲ |


台湾人さん、こんばんは!
> 実はまだ兵役の問題もあり、無事に生きて帰って来られるか分かりません。就職に就けて自分を養い親から自立できることができる自信も正直言ってまだありません。
台湾人さんは、まだお若いんですね。
兵役は本当に大変な仕事だと思います・・・。無事に台湾人さんがお役目を終えられる事、心より祈っています。
日本は、兵役が無いので、平和ボケしている処があります・・・。就職は、誰だって不安が一杯ですよ。でも殆どの人がどこかに就職して、なんとかやっているわけで、大丈夫です!!

> 当初カンヌ映画祭に参加してレッドカーペットを歩いて、親と昔から私を見下して来た奴らにギャフンと言わせて絶句させるという
 いやいや、こういう反骨精神こそが、人生向上とか、夢を実現させる原動力になってる人は多いと思いますよ!

>「渡仏して語学とお芝居の勉強がしたい」と答えました。
素敵な計画じゃないですか!
でも、ご両親は、賛成されなかったのですか・・・。
残念ですね・・・。

> ろくなセリフもないエキストラでも端役でもいいから、クシシュトフ・キェシロフスキ監督のような作品に出ることが出来ればそれでもう満足だと思っていました。
 尊敬する監督の作品にちょっとでも参加出来れば本望・・・っていうの、ありますよね。解ります。
 
> 台湾を出て誰も私のことを知らない新たな国で新生活を試みたい
これから、きっとこの夢をかなえることが出来ますよ!!
希望を捨てずにがんばって下さい(^○^)
latifa  【 編集】  URL |   2010/06/03 21:07   |  TOP ▲ |


貴方には随分長い間とてもお世話になりました。いつも愚痴や常軌から逸した狂言を聞いてくださって本当にありがとうございます。

先日月曜日の夕方に区役所から兵役についての通知書が送られてきました。

私は6月23日に卒論の口答試験があるので、7月になってから入隊するという選択肢を選びました。

本当は無事に帰ってこられるかどうか分からないのですが、やはり服役して兵役を済ませないと今後海外留学や海外での長期滞在が不可能となるので、今は先に卒論の口頭試験を無事にパスさせることと、前もって心の準備をしておくつもりです。

私もあのサンドリーヌ・ボネールみたいに内面的に強く、自信を持った人間になれるように目指したいと思います。

自分はもうモニカ・ベルッチなどの俳優と比べて劣等感を感じる必要はないことを最近よく分かりました。

私にも私なりの美しさがあることと、フランス語を勉強したいのなら今後頑張って勉強して、渡仏する夢も自分の力で何とか叶えようと決心しました。

以前は自分の命を引き換えにクシシュトフ・キェシロフスキ監督の命を延命させることなんか考えていましたが、彼が私の声を聞こえるとしたら、きっと私に自分の命を大切にするんだと諭してくれると今はそう思います。
台湾人  【 編集】  URL |   2010/06/04 17:34   |  TOP ▲ |


台湾人さん、こんにちは!
いやいや、全然ですよ。ろくな返答が出来ず、あまりお役にも立てずに、恐縮です・・・。

> 先日月曜日の夕方に区役所から兵役についての通知書が送られてきました。
> 私は6月23日に卒論の口答試験があるので、7月になってから入隊するという選択肢を選びました。
 えっ!そんな、すぐなんですか・・・
なんだか、すごいショックです・・・。いつかは入隊という事は解っていましたが、そんなすぐにその時が来るかもしれないなんて・・・。
きっと、いや、絶対無事に兵役を済ませて、サッパリした気持ちと、やり遂げたという充実感と自信を身につけて、さらなる次の人生へとパワーアップされる事と思います!!
がんばって下さい。影ながら応援していますよ!

> 私にも私なりの美しさがあることと、フランス語を勉強したいのなら今後頑張って勉強して、渡仏する夢も自分の力で何とか叶えようと決心しました。
 そうですよ!!台湾人さんは、日本語もフランス語も出来るだなんて、それだけでも素晴らしい事です!!もっと自分に自信をもって下さい(^○^)
まだ若いんだし、夢をかなえられると思います!
5年後、きっと今の自分や、辛かった少年時代の事を思いだして、「あんな日もあったよな・・あの時の悔しさをバネに、がんばれて今があるんだな・・」って思えると思います。
がんばって下さい!
latifa  【 編集】  URL |   2010/06/05 16:27   |  TOP ▲ |


従姉妹から一冊の日仏辞書をもらったので、英語の単語を引くような感じで利用しています。

マネキンは既に日本語の外来語になっているので、別に私が最初からフランス語の単語だと知っていたわけではないので、赤面します。

私が今でも英語を続けている主な理由も同じラテン語族なので、フランス語の単語の学習にもある程度役立つという思いなんです。

本当に私は完全にフランス語の基礎がないので、フランス語ができると褒めてくださる時は本当に事実と違うので、いつも赤ら顔です。

主格や人称、動詞の変化、名詞の陰性と陽性、簡単なセンテンスをある程度身につけられるのなら、本当に鬼が笑うどころか仏様も笑うと思います。

私は何故か鬼が笑うという諺が大好きで堪りません。
台湾人  【 編集】  URL |   2010/06/06 01:28   |  TOP ▲ |


台湾人さん、こんにちは。
> マネキンは既に日本語の外来語になっているので、別に私が最初からフランス語の単語だと知っていたわけではないので、赤面します。
 いやいや、そんな大丈夫ですよ^^

> 私が今でも英語を続けている主な理由も同じラテン語族なので、フランス語の単語の学習にもある程度役立つという思いなんです。
 そうですね。英語とフランス語は似てる部分が沢山ありますね。
私ももう随分昔ですが、フランス語を独学ですが、4年ほど勉強したことがあります(^^ゞ
凄く難しいなぁ~という印象でした。もう沢山忘れてしまいました・・・
latifa  【 編集】  URL |   2010/06/07 09:34   |  TOP ▲ |


私は実は1980年末から1990年代にかけて一世を風靡したリンダ・エヴァンジェリスタ、シンディ・クロフォード、ナオミ・キャンベル、クラウディア・シファー、クリスティー・ターリントンなどのスーパーモデル達に憧れていました。

有名なモード誌のカヴァーを飾ったり、パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨークと東京などの大都会にも行けるし、あの破格的な報酬にもすごく羨ましく思いました。

リンダなんか「1万ドル(約120万円)以下の仕事ならベッドから出ない」という生意気な名言を残したのでよく言うなと思いました。

サルコジ大統領の奥様のカーラ・ブルーニもその時期のトップモデルの一人でやりたい放題に有名人と交際して枚挙に暇がないほど浮名を流したし、名声と富もゲットできたので、私も一度でもいいからああいう風にちやほやされたり、ゴージャスなライフスタイルを体験してみたいなと悔しく思いました。

でも最近はああいうトップモデルもキャリアの寿命は桜の花みたいに短く、ああいう世界で一攫千金な形式で金が簡単に手に入ると、価値観が歪んで麻薬やドラッグに手を染めたり、自分を見失い、若い新人の子は波のように絶え間なく押し寄せてくるので、あまり健康な世界ではないなと気付きました。

私は彼氏がいない歴もう26年なので、結構ベテランの負け犬かも?(笑)と時々自分をからかいます。
台湾人  【 編集】  URL |   2010/06/08 17:35   |  TOP ▲ |


台湾人さん、こんにちは!
>シンディ・クロフォード、ナオミ・キャンベル、クラウディア・シファー、スーパーモデル達に憧れていました。
 綺麗でしたよね~。私もその当時素敵だな~って思っていました。最近のスーパーモデルさんには、うといんですが・・・。

> サルコジ大統領の奥様のカーラ・ブルーニもその時期のトップモデルの一人でやりたい放題に有名人と交際して枚挙に暇がないほど浮名を流したし、名声と富もゲットできたので、私も一度でもいいからああいう風にちやほやされたり、ゴージャスなライフスタイルを体験してみたいなと悔しく思いました。
 そうなんですか? 私は彼女の存在は全然知らなかったんですよ(大統領夫人・・って話題になる以前は) モデル時代から台湾人さんは、ずっとウォッチャーしてきたんですね。

> でも最近はああいうトップモデルもキャリアの寿命は桜の花みたいに短く、ああいう世界で一攫千金な形式で金が簡単に手に入ると、価値観が歪んで麻薬やドラッグに手を染めたり、自分を見失い、若い新人の子は波のように絶え間なく押し寄せてくるので、あまり健康な世界ではないなと気付きました。

そうですよね・・・。なにごともそうですが、一時あまりに華々しい暮らしをしてしまうと、その後、燃え尽き症候群になってしまうのかもしれません・・・。

> 私は彼氏がいない歴もう26年なので、結構ベテランの負け犬かも?(笑)
台湾人さん、すいません!!!!!
私は、ずっと今まで、台湾人さんの事を男性だと勘違いして来ました。
女性だったんですね??
もしかしたら、大変失礼な事を言ってしまっていたら、お許し下さい。
日本でも、長年彼氏がいないとか、彼女がいない人は一杯いますよ。
凄くモテてる人でも、モーションをかけてくる人の中に好きな人がいない場合、つき合うに至らないし。 全くモテない人なのに、偶然両思いになった人が一人だけいたり・・・
だから、負け犬とか、なんとか、言わないんですよ^^ 
latifa  【 編集】  URL |   2010/06/11 08:24   |  TOP ▲ |


すみません。私は実は男なんです。どうやって説明すればよいのか戸惑ってしまいました。
台湾人  【 編集】  URL |   2010/06/12 00:52   |  TOP ▲ |


台湾人さん、こんにちは!
あ~~~良かった。(^○^)
そうですよね?男性ですよね。
先日のコメントを読んで、あれっ?もしかしたら、女性だったんだろうか??と、急に不安になっちゃって、かえってすいませんでした!!
latifa  【 編集】  URL |   2010/06/13 10:50   |  TOP ▲ |


貴方は私の周りにいる親友達のように私のこのような部分を知っていても理解してくださるので、本当に私は幸せ者です。

辛くて苦しくてどうしたらいいのか分からないので、何度も自殺を考えたことがありますが、到底弱虫の私に死ぬ勇気など最初からありませんでした。

このような苦痛を終らせるのにはやはり死ぬしかないのかな?と昔は思っていました。

私も飯島愛みたいに孤独で不安で自己嫌悪に陥っていました。この世界は私にとってあまりにも重過ぎるのかな?と常に自問自答していました。

6月23日の口答試験、頑張ります。と言ってもどんな質問をされるのか予測できないのでやはり不安です。
台湾人  【 編集】  URL |   2010/06/14 15:23   |  TOP ▲ |


台湾人さん、こんにちは。
いやいや、そんな・・・・^^

> 辛くて苦しくてどうしたらいいのか分からないので、何度も自殺を考えたことがありますが、到底弱虫の私に死ぬ勇気など最初からありませんでした。
死んだらダメですよー! せっかくの命なんだから・・・。
生きたくても死ぬ病気の人もいるし、それに、台湾人さんは、まだ若いんだから、きっとこれから絶対良い事がありますよ!
それに、自分なんて生きていてもしょうがない・・って思っていても、もし死んじゃったら、お母さんとか悲しむ人が一杯いますよ。ショックでお母さんは病気になっちゃうかもしれません。あげくの果てに心労から病気で死んじゃうかもしれませんよ。私は子供がいるので、つい母親目線で物事を考えるクセがあって、すいません・・・。

> 6月23日の口答試験、頑張ります。と言ってもどんな質問をされるのか予測できないのでやはり不安です。
 がんばって下さい! 影ながら応援していますよ^^
latifa  【 編集】  URL |   2010/06/15 15:06   |  TOP ▲ |


実はまだどこに配属されるのか分からないんです。

こちらの軍隊では服従という言葉が常に乱用されて、陰湿ないじめや変態な虐待が起こるんです。家の両親の時代なんかマスコミもまだ発達しておらず、こういった被害者は法律を頼りに正義とジャスティスを求めるのは極めて困難でした。

英軍と米軍がアフガンやイラクでやっていることと本質的には同じなので、台湾もアメリカ軍やイギリス軍を批判する立場がないんです。

先日なんかある兵士が目上の兵士の度重なるいじめと虐待に耐え切れず飛び降り自殺をしてなくなったというニュースが報じられました。その後、彼の同僚が事件の一部始終を検察側に打ち明けたので、事件は暴露されてそのいじめと虐待を施した兵士は軍事の司法システムによって起訴されました。

でもまだモニカ・ベルッチのようにフランス語を習得して渡仏していないし、チョ・ジェヒョンの映画やキム・キドク監督の映画も見ていないので死んでたまるかが本音で絶対に無事に帰って来てやります。
台湾人  【 編集】  URL |   2010/06/16 02:02   |  TOP ▲ |


台湾人さん、こんにちは。
> こちらの軍隊では服従という言葉が常に乱用されて、陰湿ないじめや変態な虐待が起こる
> 先日なんかある兵士が目上の兵士の度重なるいじめと虐待に耐え切れず飛び降り自殺をしてなくなったという

そうなんですか・・・。韓国の軍隊の話は色々聞いたことがあるのですが、台湾でも同様の事があるんですね・・・
何か重大な事件があっても、なかなか世間にそれが公開されなかったり、隠蔽されたりすることもあるんでしょうね・・・
そういう事件を見聞きしていると、当然軍隊に入るのが怖くなってしまいますよね・・・。

> でもまだモニカ・ベルッチのようにフランス語を習得して渡仏していないし、チョ・ジェヒョンの映画やキム・キドク監督の映画も見ていないので死んでたまるかが本音で絶対に無事に帰って来てやります。
 そうですよ(^○^)
そういう反骨精神で、無事に元気に帰って来て下さい。
それに悪い事ばかりじゃないかもしれません。
もしかしたら、同じ部隊や軍隊で、凄く気の合う一生の友人に出会えるかもしれないですよ。
latifa  【 編集】  URL |   2010/06/17 18:16   |  TOP ▲ |


本当は卒論の口答試験をパスしたことより、自分の周りにはこんなに多くの人達が私のことを案じてくれたり、応援してくださるので、考えるだけで感動して泣きたくなります。

テストで百点満点取っても、名声と富を手に入れて周りの人にちやほやされても、エルメスのケリーバッグやバーキンを百個持っていても、自分の周りには喜びと悲しみを一緒に分かち合える人が一人もいないのはまさに哀れで不幸だと思います。

彼等への恩返しは一生の時間を費やしても返しきれないと思います。ただ一つだけ言えるのは、自分のことを大事にして昔のように自己嫌悪に陥り、自分を傷つける馬鹿なマネは今後一切やめて、これから一生懸命に前向きに生きて行くことが彼等の期待と気持を裏切らない最高の恩返しだと思います。

イギリスのスパイス・ガールズが2000年にリリースした曲「Let Love Lead The Way」の歌詞を思い出します。あの時は専門学校で意地悪な先生や生徒が周りにいて、寮生活も強いられていた最悪の時期でした。

いつもこの歌を聞くと癒されて今でも泣きたくなります。この世界は醜いけれど、信念を曲げずに頑張れば貴方は決して間違ったりしない。後は愛に任せれば、貴方の進むべき道は必ず現れるという歌詞にはすごく共感します。

スパイス・ガールズ達の美しいコーラスと歌声が大好きで、今でも私はスパイス・ガールズが大好きです。
台湾人  【 編集】  URL |   2010/06/27 18:40   |  TOP ▲ |


台湾人さん、こんにちは!
> 本当は卒論の口答試験をパスしたことより、自分の周りにはこんなに多くの人達が私のことを案じてくれたり、応援してくださるので
 こういう軍隊に入るって機会がなかったら、自分の回りの人たちにこんなに思われ、愛されていたこと、気がつかずにいたかもしれませんね。実は自分が気がつかないだけで、多くの人に支えられていたんだな~って事や、それが素晴らしい事だった・・って事が今回解って、本当に良かったですね(^○^)
なかなか、普通に暮らしていると、解らないですもん^^

> テストで百点満点取っても、名声と富を手に入れて周りの人にちやほやされても、エルメスのケリーバッグやバーキンを百個持っていても、自分の周りには喜びと悲しみを一緒に分かち合える人が一人もいないのはまさに哀れで不幸だと思います。
 その通りですね☆

> 彼等への恩返しは一生の時間を費やしても返しきれないと思います。ただ一つだけ言えるのは、自分のことを大事にして昔のように自己嫌悪に陥り、自分を傷つける馬鹿なマネは今後一切やめて、これから一生懸命に前向きに生きて行くことが彼等の期待と気持を裏切らない最高の恩返しだと思います。
\(^0^)/拍手!!本当に良かった、良かった☆

> イギリスのスパイス・ガールズが2000年にリリースした曲「Let Love Lead The Way」の歌詞を思い出します。あの時は専門学校で意地悪な先生や生徒が周りにいて、寮生活も強いられていた最悪の時期でした。
> いつもこの歌を聞くと癒されて今でも泣きたくなります。
 そういう曲ってありますよね。その曲を聞くとその時代の自分にワープしてしまう。
哀しい思い出が蘇る曲、そして逆にその曲を聞くと勇気がわいてくる曲など、色々です。
スパイス・ガールズは、昔凄くヒットしましたよね~。最近はベッカムの奥さんだけ、見かけます。
latifa  【 編集】  URL |   2010/06/30 13:05   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/229-97716757

ワイルドアニマル
映画みてる? (2007/03/17 15:40)
キム・ギドクの世界 ~野生もしくは贖罪の山羊~ ¥2,940 Amazon.co.jp 渋谷のユーロスペースで開催中のスーパー・ギドク・マンダラも本日が最終日。日本初公開、DVDなしのこの作品をどうしても観たくて、会社帰りに一人で円山町に移転したユーロスペースに行っ


ワイルド・アニマル@ユーロスペース
ソウウツおかげでFLASHBACK現象 (2007/03/28 01:18)
パリに、南北それぞれのコリアから来た男二人の物語。南から来たチョンヘは芸術家くずれで同胞の作品を盗んでは路上で売って生計を立てている。北から来たホンサンは脱走兵で、特殊部隊に入ろうとしている。ホンサンがパリに着いた当日、チョンヘに騙されそうになったが、当


#54.ワイルド・アニマル
レザボアCATs (2007/04/10 01:53)
ああ、ギドクの、手垢と愛でいっぱいの、原点のような作品なんだろうな・・・。


真・映画日記『ワイルド・アニマル』
           (2007/05/21 19:35)
2月24日(土)(23日からのつづき)朝6時にロサ会館を出る。池袋駅から丸の内線に乗り、大手町で半蔵門線に乗り換える。午前7時半に帰宅。何も食べずに寝る。昼12時に起き、パンを食べ、午後1時半に外出。新越谷駅近くの雑居ビルの4階にある台湾マッサージを60分受ける。午


『ワイルド・アニマル』(’97 韓国)〔by 『絶対の愛』公開記念 スーパー・ギドク・ワールド〕
よんふぁ広場2~HONDOのつぶやき~ (2007/06/04 18:54)
そして6月、この作品からスタート。  監督・脚本:キム・ギドク  出演:チョ・ジェヒョン  チャン・ドンジク  チャン・リュン 舞台はパリ、かつて絵の勉強をするためにやって来たチョンヘ(チョ・ジェヒョン)もいまやすっかり落ちぶれ、同僚の絵を勝手に持ち出して


ワイルド・アニマル:ダメだけどなぜか憎めない主人公
犬儒学派的牧歌 (2007/06/07 20:49)
★原題:野生動物保護区域(〓〓〓〓〓〓〓〓) ★監督:キム・ギドク(1997年 韓国作品) 第七藝術...


| ホームTOP ▲ |