fc2ブログ
チョンジヒョン イルマーレと似た映画リメンバーミー、オーロラの彼方へ
gooのブログで以前アップした記事ですが、TBを受けても、こちら側からTBを相手に送れない為、こちらのFC2にて再度アップしました)
チョンジヒョンさんが、来日していらっしゃいますね。
韓国で一番人気の有る女優って事で、男女共に憧れの対象だそうですが、
映画の中での彼女は、とっても綺麗でスタイル良いと思うんですが、
普段の時に、あれ?って随分違うなあ・・・と思うことが・・・
顔がむくみやすいのかな?映画の中では顔スッキリ、目元ぱっちり
しているんですが、さっきもインタビューを見て思ったたんですが
顔太ったかな・・・?目元も眠かったのかな・・・?その時によって
美しい時と、そうでも無い時の格差が激しい人の気がします・・・

とにかく、私及び、家族、私の回りの友人の間では、
チョンジヒョンって、、そんなに・・・かわいいかなぁ???って・・・
(ファンの方、申しわけありません)
前から、韓国の芸能プログラムでのインタビュー受けたりする姿とか、
普段の受け答えの様子を何度か見ている印象で、ちょっとそっけないと
いうか・・・決してキュートとか腰が低いって感じじゃないなあ・・・と。
そういう印象もあるし・・・・
でも映画の中では、ホント綺麗で魅力的な女優さんだと思います。
あとCMなどでも。(top starだけあって、韓国のCMに出まくり状態)
まあ、仕事してる時美しくてなんぼ、でしょうから、あーだこーだ
言う事じゃないですかね。失礼しましたー

「猟奇的な彼女」は、面白い好きな映画ですし、
今度来る、「僕の彼女を紹介します」も、凄く見たい映画です。
(後日追記 現在12月11日です、最近新聞広告などで、この映画を見て泣けた人を
円グラフにして、いかに泣けるか!って事を強力宣伝しているのを見て引きました。
こういう宣伝ってどうなんでしょう・・。私は、こういう歌い文句を聞かされると、
泣いてやるもんかって思っちゃう性格なんで。
でも見る予定だし、悔しいけど涙腺弱いので、泣いちゃうかもしれないですが(爆)
(追加)映画見ました。非常に辛口の感想はこちら

本当は、共演者のチャン・ヒヨク君も一緒に来日宣伝するはずだった
でしょうに、兵役逃れ→先日入隊してしまいましたもんね・・・・・・・
友達が、試写会に行って来て、すっごく良かったよ!ボロ泣きだったよ
と言ってるので、ちょっとワクワク。

という事で、殆ど繋がりないんですが、イルマーレ、リメンバーミー、
ついでにオーロラの彼方へ
の、このちょっと似てる3つの、
2000年映画のレビューを書きます。ネタバレ無しです。

同じ2000年に公開された、似たようなテーマの映画。
イルマーレが9月に上映され、リメンバーミーは5月。
でも企画自体は『イルマーレ』のほうが先だったそうだ。
それプラス、アメリカ映画、オーロラの彼方に(Frequency)も
似たような部分が軸になっています。
私は全て映画館で見てないで、お家で見たんですが、
見た順番としては、
イルマーレ→ リメンバーミー→ オーロラの順に見た。
はっきり言って、それなりに全部面白かったです!(^^;)
元々、こういう時間を越えたなんとか・・・とか、そういう有り得ない
設定ものにも、それほど違和感感じずに楽しめる性分なんで。

++++++++++++++++
イルマーレ (時越愛)
チョンジヒョン、イ・ジョンジェ

内容はさておき、映像とかがとても綺麗でした。
そしてチョン・ジヒョンさんは、個人的に、このイルマーレでの姿が
一番ナチュラルで綺麗で、良いと思っています。
で、この家。お洒落なお家なんですが、怖いです(^^;) 
あんな処に一人で住んでるなんて、大丈夫なのかな?
(上の写真は、このお家^^)
なんて、つい突っ込みたくなる様なお家なんです。
内容的に、へ??と思う部分もありましたが、綺麗に爽やかに視聴
させて頂きました。この3つの中では、一番時間を超えて交流する
手段?に、すぐに入り込めなかったかも。

++++++++++++++++++++

リメンバーミー(同感)
キムハヌル・ ユ・ジテ・ハジウォン

リメンバーミーで、ユジテにまとわりついていた女の子を
演じていたハ・ジウォンも、今ではかなりの地位に?なっていますね。
今度日本でも12月8日深夜から、彼女主演の去年の人気ドラマ
「バリでの出来事」が始まりますね。
リメンバーミーは、最初テンポがゆっくりだったけど、後半になって
どんどん面白くなってきて、ラスト、すごく泣けてしまいました・・・。

+++++++++++++++

最後についでに・・・(^^;)
オーロラの彼方に
これはテレビの放映で、なんとなく見たんですが、これが意外にも大穴。
面白かったんです。全く期待してなかったのが良かったのかな?
結構ハラハラ有り、最後まで飽きる事無く、見続けてしまいました☆
【2004/12/02 09:22】  コメント(0) | トラックバック(3) | 韓国映画
TOP ▲HOME
 
<<初恋の来た道 他 チャン・ツィイー作品 | ホーム | ネタバレ ハウルの動く城>>
コメント

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/23-732359bb

オーロラの彼方へ
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/03/31 19:11)
 『もう一度、逢いたい。話したい。 NYでオーロラが見える日、 30年前と無線がつながった。 それは父が死ぬ前日。 ─今なら未来を変えられる。』  コチラの「オーロラの彼方へ」は、ニューヨーク上空でオーロラが出現する珍しい夜に、30年の時を超えて亡き父親と無...


オーロラの彼方へ
Yuhiの読書日記+α (2009/12/24 22:56)
30年の時を越えたタイムパラドックスによる親子の絆を描いたSFファンタジー・サスペンス。監督はグレゴリー・ホブリット、キャストはデニス・クエイド、ジム・カヴィーゼル、ショーン・ドイル、エリザベス・ミッチェル他。 <あらすじ> 1969年、ニューヨーク上空に


オーロラの彼方へ
食はすべての源なり。 (2011/08/19 10:06)
オーロラの彼方へ ★★★★★(★満点!) 父子愛のファンタジーサスペンス。 1969年に生きる消防士の父フランクと、1999年に生きる警察官の息子ジョンがNYにオーロラ出現の奇跡で、時空を飛び越え無線で交信ができるようになる。本当は殉職するはずだった父を助け?...


| ホームTOP ▲ |