クラッシュ Crash(2005)主要登場人物と感想
2005年アカデミー賞の作品・脚本賞を取り話題になった、ミリオンダラーベイビーと同じ脚本家さんの作品。
沢山の人が一杯出て来て、みんななんだかんだで、繋がっているといお話。こういう出演人物が多い映画は、基本的に苦手なのだけれど、似たような顔の人がいなかったので、割合混同せずに、見る事が出来ました。
それぞれの人間を、悪人かたや、善人という風に描かず、両方の面を持ってる処を描いていたのが、と~~ても良かった。
私は偶然、以前日本に住むアフリカ系アメリカ人の黒人のお友達が2人いたこと、イスラム教の国のお友達(テロや、フセインがらみで、イスラムってだけで、テロリストと同胞に思われてしまう)とか、中国・韓国の友達(日本で、あまり印象が良いとは言えない・・)がいること、それと私が住んでいる場所は、色々な国の人が一杯住んでいる地区でもあり(東南アジア、南米、中国・・)普段から、そういう事を考える機会が多かったのもあって、凄く興味深く、入り込んで見てしまいました。

そして全てが悲惨とか、暗い未来を感じさせる終わり方ではなくて、希望が見えるような、そんなエピソードもあって、そこも好きでした。後ろでかかっている音楽も、すごい映画にあっていて、良い感じでした。救いを感じさせられる曲や、イメージが膨らむような曲とか。

(主要登場人物紹介)
●行方不明の弟ばかりを気にしている母親を持つ黒人刑事グレアム(ドン・チードル)←ホテル・ルワンダの人と、仕事上で一緒に働いてる美人な南米女性

●人種差別について早口で色々語るアンソニー(クリス・ルダクリス・ブリッジス)と、おっとりした感じのピーター(ラレンツ・テイト)の黒人ごろつき。映画中、色々と考えさせられるセリフが(解りやすい言葉・表現で)あちこちにありました。中でも、この、ごろつきの片方の子アンソニーが言うセリフ。

●判事リック(ブレンダン・フレイザー)とその妻ジーン(サンドラ・ブロック)とお手伝いさんのメキシコ人おばちゃん

●人種差別主義者の警官ライアン(マット・ディロン←久し振りに見た!あんまり変わっておらず、良い年の取り方してた。演技も上手かったよ~)、その父(尿道炎に苦しんでいる)その父のかかりつけの医者?病院の受付の太ったアフリカ系黒人女性。そしてライアンと組んでいる、正義感の強い、良い人?警官ハンソン(ライアン・フィリップ)
 
●黒人のTV演出家キャメロン(テレンス・ハワード)とその妻クリスティン(サンディ・ニュートン←MI2に出てたセクシーな黒人美人)
●ヒスパニック系で入れ墨があるので、客に信用されず、でも本当は家族を大切にする真面目に仕事をしている錠屋ダニエル(マイケル・ペーニャ)

●中東系=イラク=9.11事件やテロリスト、という目で見られがちなため、色々苦労が絶えず、銃で身を守ろうと、娘(医者)から止められつつも、銃を買うイラン出身の商店主ファルハド(ショーン・トーブ)
cc

色々なエピソードの中で、私が一番ウッ!!と思ったのは、鍵屋の娘の処と、車炎上のところ、それと、正義感の刑事さんが・・・の処でした。
★以下ネタバレ 文字反転して下さい★
鍵屋が娘に透明な・・・の話を、あまりにも丁寧に長く語るから、きっと何かあるに違いない・・と思っていたら!!でも、空砲だったなんて、ほんとに良かった。
でも、空砲のピストル??なんて売ってるんですね。私は全然そういう知識が無いんだけれど、娘はしっかりピストルに弾をこめてましたよね?弾が入っていても、出ない方式なのかな?
それと、あの正義の刑事君、良い人だったのにぃ~~(T_T)あ”~~~~。
あと、黒人刑事グレアムが、お母さんの冷蔵庫に自分が一杯食べ物を補充してあげたのに、お母さんが、死んだ弟が入れてったって、勘違いしてて、その時のグレアムさんの何とも言えない目が~~~~可哀想だったなー。
それと、サンドラブロックは、人に任すから頭に来るんだよ。クリーニング出さず、自分で洗濯・アイロンかけよう。お部屋の掃除や皿洗いも自分ですりゃ~いいんだよ。出来ることは自分でやれば頭に来ないんじゃ?w


最後に見終わって思ったことは、アメリカはピストル・銃とか禁止しようよ、って事でした。前から思ってる事なんですけど・・・。
映画の中でも、もしも一般の人が銃を持ってないという国での出来事だったら、少なくとも、最悪の状態にはならなかったであろう事が幾つかありましたよね。相手が銃持ってるかもしれないから、こっちも銃で敵対しなくちゃ・・・。いつまでたっても、ぐるぐる状態です。
そりゃ、そんな事、口で言うのは簡単だけど、無理だろが~!それにお前にそんな事言われんでも、みんなそう思ってるし、わかっとるわい!と言われそうですが、フランスや他のヨーロッパ諸国なんかでも、他民族国家で、貧富の差もあったり、色々問題山積みではあるものの、アメリカほどは、殺人とか犯罪レベルが酷くは無いのは、ピストルを誰でも持ってる訳じゃないからじゃないのかな?
cra

クラッシュ (2005) Crash
監督 脚本 ポール・ハギス 撮影 ジェームズ・ミューロー 音楽 マーク・アイシャム
出演 サンドラ・ブロック / ドン・チードル / マット・ディロン / ジェニファー・エスポジト / ウィリアム・フィクナー / ブレンダン・フレイザー / テレンス・ハワード / クリス・リュダクリス・ブリッジス / サンディ・ニュートン / ライアン・フィリップ / ラレンツ・テイト / マイケル・ペーニャ / ショーン・トーブ / バハー・スーメク / ノーナ・ゲイ / ロレッタ・ディヴァイン
【2006/09/04 15:49】  コメント(6) | トラックバック(6) | アメリカ映画
TOP ▲HOME
 
<<デュエリスト 「刑事~duelist~」 感想 | ホーム | 蟲師(むしし)のオダギリジョーの画像☆>>
コメント

お邪魔します。
登場人物が整理してあって
とってもわかりやすかったわ。
これを手元にもう一度鑑賞してみたいわ。そうそう・・人間って、
善悪両方あるっていう描き方・・
あたっているだけに、面白かったですよね。些細な出来事で、どっちに転ぶかわからないものね。
ネタバレのところは私のツボに嵌ったところと同じなのでうれしかったわ。
ただし、サンドラ‥のことについては気づかなかったわ。
そっか・・自分でやればいいんだよね・・笑  口ばかりで何もしていなかったものね。ちょい、彼女傲慢でもあったからバチが当たったりしたんだよ・・って思うけれどそういう私って嫌なヤツだね。
銃の件ね。確か以前日本人で
ハロウィンのパーティだったかな。
アメリカでお家を訪問した時に
間違って撃たれちゃったという事件があったでしょ。そういうこと
あるからこそ、しっかり考えなくては
いけない問題だよね。
そういう意味では問題提起にもなった
いい作品だと思うな。
みみこ  【 編集】  URL |   2006/09/05 09:51   |  TOP ▲ |


そうか~みみこさんは、劇場鑑賞だったものね。私は一度見終わった後、速攻で、あの拳銃屋さんの部分とか、幾つか見直したもの!!
そして、そうだったのか~って、納得したのよ。娘さんは解っていたのよね?

いやいや、私もみみこさんと同じこと思ったんだよ。サンドラブロック、キーキーウルサイ!ヒステリー過ぎだし、あまりに失礼(鍵屋さん、聞いてるなじゃないか~!などなど)なので、バチあたったか~って思ったもん。

そうそう、覚えているよ・・・確か、フリーズ(だっけ・・?)って言葉が解らなかったばっかりに撃たれてしまったのよね・・・?あの頃は、その話題や銃規制法案をお願いします!ってがんばっていらっしゃる方もいたのだけれど・・・・変わってないよね・・・。確かに、ここまで浸透しちゃうと、今更無理・・っていうのあるかもしれないけれど・・・。銃や武器でお金儲け?で潤ってる、アメリカっていうのもありそうだし・・・。

ブロークバック・・情報ありがとう!凄く楽しみにしてるんだ☆
おっと、楽しみにし過ぎるとがっかりしちゃうから、期待しないで見てみるつもりだよ。

そういえば、アイリス、家の近所のレンタル3件とも無いんだよ、ひどすぎない??映画賞も受けてるし、出演者もメジャーな人が何人も出てるのに!

あと例の小説、何故かリクエストしたはずなのに、消えちゃってたんだよー。本が紛失しちゃったのだろうか?!
latifa  【 編集】  URL |   2006/09/05 18:32   |  TOP ▲ |


そうそう。
登場人物の多い映画だけど人種単位でみてると非常に判りやすいという利点がありましたねw
latifaさんの感想全般に僕も共感しましたし、ほかにも全体によかったけれど、黒人がバカっぽく思われないように配慮して番組を作る...って部分が、以前から映画をみてて感じてたので「ぁあ、言っちゃったよ」って思ってスッキリした。
そういった映画の中で映画の種明かしをした突き放したクールな視点も、冷めた感覚の博愛映画でもある、この映画、作りがシャレてて僕もお気に入りです。
motti  【 編集】  URL |   2006/09/06 09:27   |  TOP ▲ |


mottiさん、こんばんは!
mottiさんも殆ど同じ感想を持たれたそうで、嬉しいです!

>黒人がバカっぽく思われない様に・・・
 うん、うん、私もソコ、ぐっと来ました。ハイソな黒人のディレクターさん? 可哀想だったなー。でも凄くリッチな暮らしぶりで、羨ましい限りでした。
latifa  【 編集】  URL |   2006/09/06 17:58   |  TOP ▲ |


latifaさん チャオ~☆☆
やっと・・・やっと観たですよ・・・
面白かった。 アカデミーの作品賞とるだけあるかもです。
うんうん そうね、サンドラブロック最初からキーキーうるさくて嫌な奴!!って思って観てたら最後にはちゃんと
天罰??がくだってましたね(笑)
あれじゃあ、鍵の修理にきてる人に失礼でしょ!!あの人も怒ってやればいいのに!!なんて・・・
マットディロンもほぼ同世代??(笑)だとは思うけどいい感じの俳優になってましたね。この人「メリーに首ったけ」でキャメロンディアスと共演していますが、その時は、なんか面白い探偵の役でね・・・(笑) そのマットディロンもう最初は人種差別主義者まるだしの 「なんだこいつ~~!!」と思って観ていましたが、車の事故の時はね、あの女の人見捨てないで助けたものね・・・。そうそう残念だったのが
ライアンフィリップの役~~!!
マットディロンの人種差別的な態度が許せなくて、配置換えまでしてもらってね、この人良い人だ~~と思っていたのに最後にね・・・撃っちゃうし~~!! でも、あの場面でポケットに手を入れられたら・・・だって、知らない人なんて信じられないもの・・・
従姉妹がカナダに住んでいるのですが、アメリカへ遊びに行くと、露骨に「ジャップ!!」とか言ってくる人いるよとか、嫌な視線で見る人もいるって聞きます。人種差別って実際にはあるんだよね・・・嫌だな~ こんな風に思っていても、空港なんかで日本人のおばチャマ達の会話で「私、黒人って苦手なの~~なんか怖い~やだやだ~」なんて大声で話しているのを聞いた事ある。 「そんなの偏見でしょ!!」って思ったけど、私達だって色々と偏見で見ているんだよね~。 
ロンドンは白人&東洋&黒人が、ごちゃごちゃいっぱいいて、自分は浮いている?なんて感覚はなかったです☆☆ ちなみに、空港に向かえに来てくれた人も黒人の気のいいお兄ちゃんでした~☆☆
レナ  【 編集】  URL |   2007/04/10 13:54   |  TOP ▲ |


レナさん~こんにちは!お返事ちょっと遅れちゃってゴメンナサイ!!
クラッシュ見たんですねー★
そうそう、サンドラブロックうるさかったですねw あの鍵屋のお兄さん、「バベル」にもちょい役で出てました(^O^) それと、レナさんとお話したんだと思ったけれども・・・(最近ボケがヒドイので違ってたらゴメンナサイ)「ワールドトレードセンター」レンタル開始になってすぐ見たんです!それでは準主役級でしたよね。普通に面白かったのだけれど、なんとなくレビュー書かないまんまになってしまっていました。何か、平均点過ぎて、つっこみたい部分とかが特に無かったから・・・かな・・・?

ところで、マットディロンって、メリーに首ったけに出てましたっけ??キャー!全然覚えてません(汗)メリーに首ったけって、コメディながら、結構面白く見た映画だったんですよ。シモネタ多かったもののこの映画のは、結構平気でした。
話を戻し・・・。マット・ディロン、そうそう・・彼もいい大人になりましたよね・・・昔は、ちょっと不良っぽいイメージの役の印象があったのだけれど。でもクラッシュでは演技も上手だったし、何か、感慨深いものがありました(特に別にファンって事は無かったんだけれど、あ~彼も年を取ったなぁ・・・でも、悪くない年の取り方してるのかも・・・とか、色々考えちゃって)
>マットディロンの人種差別的な態度
そうそう、何コイツ!ってキレそうになってたけど、お父さんの事があって、こういう風になっちゃったんだ・・・って解ったら、彼も気の毒になっちゃって。で、やっぱり車の火の処では、感動しちゃいました!!

>ライアンフィリップの役~~!!
やっぱり、これ!!もう辛くて辛くて。そうなのよね~最初の内、なんて正義感溢れる良い人なんだ!って思っていたのに・・・
でも、確かに、あのシチュエーションで、ああいう風に勘違いしちゃうっていうのは、しょうがないと思う・・・。しょうがないけど、事を起こしちゃった後の行動が、あ~あ・・って思っちゃって・・・これもね・・・ショックで逃げ出しちゃうっていうの、理解出来ない訳じゃなるいけれども・・・

で、カナダって色々な人種の人が集まっているとかって聞いたのだけれども・・・。カナダ国内でも、あるのかな・・・?。それとも、カナダからアメリカに入ると、そういう人種差別的視線や態度を感じる割合が、もっと増えちゃうのだろうか・・・

>日本人のおばチャマ達の会話で「私、黒人って苦手なの~~なんか怖い~やだやだ~」なんて大声で話しているのを
 ゲッ!!同じ日本人として、そういう人を見ると、いやになっちゃいますね。何て失礼な人達でしょうか!!(心で思うのは本人の自由としても、人に聞こえる様な声で言うのは絶対辞めて欲しいワ 他の日本人まで同様に思われちゃったらヤダ!!)

ロンドンも色々な人種の人が集まっているんですねー★パリとかニューヨークとかもそうらしいですね。都会は良いのよね・・・。色々な人がいるから・・。(ゲイの人もそうかも) 同じアメリカでも田舎に行くほど、人種差別がヒドイって聞きます・・・。私は人種差別とかゲイ差別?とか大嫌い。黒人の人もゲイの人も全然OKです。人種や性別にかかわらず、その人がどういう人か?って事が重要ですよね★

PS 麦の穂を揺らす風が4月25日にレンタル開始だそうです!速攻借りて来ますね^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/11 14:56   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/235-19a7714b

クラッシュ
ちょっとお話 (2006/09/05 10:06)
クラッシュ (2004  アメリカ)監督: ポール・ハギス  製作: ポール・ハギス  ボビー・モレスコ  キャシー・シュルマン  ドン・チードル  ボブ・ヤーリ  主題歌: キャスリーン


クラッシュ
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2006/09/06 09:04)
クラッシュhttp://www.crash-movie.jp/★★★★★再びCLASHネタと思いきやCRASHのほう。今年の映画で自己ベスト更新。(暫定キングコングでした)人種の坩堝(るつぼ)アメリカという国の今、多かれ少なかれ思って


クラッシュ
映画、言いたい放題! (2006/11/12 23:55)
本命と言われた作品を差し置いてアカデミー作品賞を取ったこの作品。DVDで鑑賞。クリスマス間近の&lt;天使の街&gt;ロサンゼルス。 人種差別が渦巻くこの街で起きた1件の自動車事故が思いもよらない“衝突”の連鎖反応を生み出し、この街で暮らすさまざまな階層、さ


クラッシュ
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2008/02/13 20:35)
 『人はぶつかりあう。人は人を傷つける。怒り、哀しみ、憎しみ、孤独。それでも、人は、人を愛していく。』  2/11に公開されて現在も全国で順次公開されていっているコチラの映画。もうすぐ発表のアカデミー賞でも主要6部門にノミネートされている話題作ですね。  


『クラッシュ』
cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー (2008/03/01 13:26)
[DVDソフト]クラッシュさまざまな人種・立場の人々を登場させ、人種差別や歯車の狂っていくそれぞれの運命を描いたアンサンブルキャストの秀作だと思う。短い各々のエピソードの中に、無理のない程度に登場人物の特徴をにおわす演出。アンサンブルキャストの映画でこん...


「クラッシュ」(2004)
シネマ・ワンダーランド (2009/12/21 23:10)
クリント・イーストウッド監督作品「ミリオンダラー・ベイビー」で脚本を執筆したポール・ハギスが同じく脚本や初監督を務めたサスペンス風のヒューマンドラマ「クラッシュ」(2004年、米、112分)。この映画はクリスマスを間近に控えた米国ロサンゼルスを舞台に、...


| ホームTOP ▲ |