FC2ブログ
シュガー&スパイス風味絶佳 映画感想と小説との比較


Sugar&Spice/シュガー&スパイス~風味絶佳、映画館に見に行って来ました。ちょっと恥ずかしかったケド・・・。
結果から言うと、小説>>>>映画 でした。悪くはないけど・・・・良いって程でもない・・・という感じです。そして、この映画は、男女問わず、かつて付き合っていた相手に、精一杯相手に優しくし続け、何も悪いことをしてないのに、フラれた経験をもつ人が見るのがお薦め。失恋経験が無いという、恵まれた人にはお薦め出来ないかも(^_^;) それと、沢尻エリカ演じる女の子の気持ちが解る・部分的に似た様な経験が有る女の子は多いと思う。私もコレ解るなー!って処がありました。でも、この映画は、やぎら君演じる男の子の目から描かれています。

映画は、原作である短編小説を、あちこち膨らませて2時間にした、という印象。それにしては、キャラメルの説明・出て来る理由?が、少々弱かった気がしないでもなかった。私のお気に入りの「ジョゼと虎と魚たち」も、同様に短編小説を膨らませての2時間映画だったのだけれど、ジョゼは映画版もかなり成功していたと思う。私がジョゼ・・の映画版が好きな最大の理由が、ラストの方に出てくる、2つのシーンが、最高だったため。でも、この風味絶佳は、小説には無かったけれども、映画版で魅せてくれたという、何か感動出来る部分?がこれと言って無かったのは残念でした。
あのガソリンスタンドは、私のお気に入り映画だった「バグダッドカフェ」風なイメージで、確か木更津に、わざわざこの映画の為に作られたセットなんですって。

※小説と映画の違うシーン、設定など※
●映画では2人が出会うシーンの前に、高校生だった時の柳楽君が、女子寮の前で、恋人と喧嘩してる沢尻さんを、一方的に見て、印象に残ってた・・・という設定になっていました。
そして、沢尻さんはDiorの服を一杯着まくっており、お嬢様学校に通ってる、という設定になっていて、元カレ(高岡蒼甫)は、慶応の医学部?だかで、お金持ちっぽいという設定に変化してました。小説では、S.S.か何かの支店長だか・・なんだか・・忘れちゃいましたが、働いてる大人の男性って設定なんです。
なんとなくね、映画版では、「住む世界が違う」という感じで、医者になるという目的をしっかり持って勉強中の「金持ち坊ちゃん」、かたや「庶民」でガソリンスタンドで働いてる男の子(まだ先のこと全然解らない)じゃ、金持ち医学生の方が、より彼女に似つかわしい・・・みたいな雰囲気が・・。小説では、生活レベルとかよりも、「元カレは、かなり年上の男性(当然色々恋愛経験豊富)」対「まだウブな志郎」で、そこんところが志郎の弱点?という印象を受けたのですが・・・。

元彼役の高岡蒼甫さん(「パッチギ」の喧嘩強い子)金持ちのボンボン役は違和感が少々あったような。
●なんとなく、映画版では、グランマは、かつて大恋愛したアメリカ人の一人の男性(写真を撮った人)を、今でも心の中に引きずっていて・・みたいな描かれ方でしたが、小説では、ただ一人の、って事じゃなくて、色々な人と、多数の恋をして・・・(それら一つ一つが思い出になってるし、それら多数の経験積んで、今のグランマになってる)って風に私は受け取ったんですけれども。そりゃ~一番グランマにとっての大恋愛は、一人のアメリカの人であることは小説も同じなのだけど、アメリカ人と大恋愛の末破局⇒志郎(やぎらクン)のおじいちゃんと結婚⇒(たしかおじいちゃん亡くなられる)⇒(多数恋愛・必需品は色々変わり・・)今に至ってる って設定だったと思うんです。
富士山の写真ですが、これに映画では、かなり重きを置いていましたが、小説では、ああいうの出て来ません。ドライブして富士山を見に行くこともないし。
★以下ネタバレです 文字反転して下さい★
柳楽君がグランマに、あの写真を片手に、ガーーッ!と怒って言うシーンは、小説では「グランマは、アメリカに行ったこともないくせに!」・・・って風にキレるんです。写真とは関係無いんです。
●小説では、最後の方で、唐突にプツン・・・と、元カレの方へ行っちゃった・・って風に2人の関係が終わってしまうのですが(元カレはガススティションにガソリン入れによく来てたが、復縁せまるシーンとかは一切書かれて無い)、映画の方は、沢尻エリカが元カレを引きずってる様子があちこちに見られ、結果的に、やっぱり元カレの方に行ってしまった・・・って説明がなされていました。小説にせよ、映画にせよ、なんじゃいあの女は!ってムッとされる男性が少なからずいらっしゃるだろうけど(小説だと、もっとね)でも、残酷なことに、こういうのって、現実に少なからずあったりするんですよね・・・。
●失恋した後、自転車でダ~~~っ!と駆け抜けて行くシーンで、走りながらの回想シーンがちょっと多すぎだと思ってしまいました(テレビドラマみたい・・)で、ラストが好きじゃない。何もバスの中で、誰か別の女の子と・・・って、ああいう終わり方しなくても・・・ちなみに小説では泣くシーンも、手紙も有りません
ネタバレ終了

柳楽優弥君は、この役にピッタリ!でした。カンヌの頃はシャープでカッコ良い印象がありましたが、今は顔の変化期?の様で、カッコイイのか、そうじゃなくなってきたのかが、良く解りませんでした(^_^;) ただ、言えることは、こういうシャイで不器用なキャラを演じれる若手の男優さんは、あんまり他にいないので(ホストみたいな外見の子は一杯いるみたいだけど)、これからの成長が、とても楽しみです。沢尻エリカさんは、ぽっちゃりしてる様に見えるけど、足が細くて綺麗だったな。この映画の役は、時々顔や上半身が、何故か深田恭子を連想してしまった。大泉洋さんは、ガソリンスタンドで勤務してる人の役でした。

※風味絶佳の映画のサウンドトラック・音楽※
オアシスのLYLAは、2人が熱々で楽しい時間を過ごしていた時にバックで流れていました。なかなか良かったけれど、「バタフライ・エフェクト」のラストでかかってきたオアシスの様に、あともう一曲何か、バラードや胸に染みる曲がラストでかかって来るに違いない!なんて勝手に期待しちゃっていたので、はれ?お終い・・・?と、少々拍子抜け(^_^;)
 OASISの「Lyla」他試聴サイト及び、映画見る前書いていた「風味絶佳小説と映画比較」はこちら

この映画で良かったのは、自転車シーン(多数出て来るのだけれど、これがとっても良かった!。その時、その時で、風景や、空の色や、走ってる様子が違う、こういうのは大好きでした。)
それと、何故か、グランマの必需品役の、チェン・ボーリンが、すんごいはまってて適役だった。実は小説読みながら、どうもこの必需品は頭の中でぼんやりとして、どんな若い男性が隣にいるんだろう・・というイメージが湧かなかったのだけれど、映画版見て、合ってる~!人選大成功って思いました。あの人の出演してる映画とか全く見たことがないんだけれど(噂には聞いていて顔と名前ぐらいは知ってたけれども)今度見てみようかな。脇役なのに光ってたし、オーラがあった。
 その後見ました⇒チェン・ボーリン「藍色夏恋」
  ⇒「アバウト・ラブ」感想
  ⇒「最後の恋、初めての恋」も見ました。映画感想はこちら

最後に、「甘いだけじゃ、優しく扱うだけじゃ、女の子は物足りないんだ」って言うなら、それじゃ、どうすりゃいいのさ!!って処ですよね・・。私も解りません^^ 
多分、最初の恋愛なんて、精一杯尽くしたり、一生懸命優しくするしか出来なくて、要領得ないで、上手く立ち回れないのが普通なんですな。で、たいがいフラれちゃったりする。その失敗を一つの経験にして、次の2番目からは、最初の時よりは、なんぼかましになってる? そういうのをかつて経験した、もう若くはない人が見ると、結構楽しめる内容(特に小説をお薦めします)ではないかな~?なんて思ったわけです。
【2006/09/20 21:22】  コメント(9) | トラックバック(23) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「隣人13号」と「ドッペルゲンガー」の感想 | ホーム | 「50回目のファーストキス」と「最後の恋のはじめ方」の感想>>
コメント

latifaさん、こんばんは♪
小説は未読なので、映画と小説の比較がとても参考になりました。
短編小説の映画化といえば「ジョゼ~」はサイコーに成功作ですよね。
私も大好きです!
普通の恋愛映画っていまひとつ乗れないのは自分でも分かっていたのですが、柳楽君のその後の成長を見たくてこの映画を鑑賞しました。
はっきり言って難しい所にきていると思います。子役からティーン、青年になるまでが一番難しいですね~。
チェン・ボーリンが素敵でぽーっとしてしまいました。
ホント目の付け所が似てますね!(笑)
で、一緒に見に行った娘に「じゃ、志郎はスパイスを効かすためにはどうすればよかったと思う?」なんて聞いたのですが、あの場合乃里子の心に元カレがいたから、どのようなスパイスをかけてもダメだったでしょうね?
シュガーとスパイスの配合なんて相手によって変わるし、黄金比率なんてないんでしょうね。
ミチ  【 編集】  URL |   2006/09/21 22:15   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちは!ミチさんは、一緒に映画に行ってくれたり、漫画を貸してくれて、一緒に読み合う友達みたいな娘さんがいらっしゃって、すごく羨ましいですー!
ジョゼ、ミチさんもお好きとか☆うれしいなー♪

>柳楽君のその後の成長を見たくてこの映画を鑑賞しました
 ぷふふ。私もわざわざ映画館に見に行った理由の一つです^^ 劇場は私と同年代の女性が殆どで、ほっとしました。中高生ばかりだったら、どうしよう!って内心焦ってたんですがw

>チェン・ボーリンが素敵でぽーっとしてしまいました。ホント目の付け所が似てますね!(笑)
 ホント、ホント!!こういう脇の小さなポイントが同じなんて、嬉しくなっちゃいました。今までTVとか雑誌で見かける機会があっても、な~んにも思わなかったのに(演技してるの見たの初めてだったのです)マダムキラー?なのかな←言葉が古っ!

娘さんへの質問、私も実は帰り道色々考えてみてたんですよ。「信じてる」ってだけで、志郎、ひたすら待ってましたよね。あそこは、ガンガン玉砕覚悟で強く押しまくれば違ったかな?なんて。(ミチさんがおっしゃる通り、たとえどうやってもダメだったかもしれない気がするけども・・・)
全般的に、この志郎、図書館でも先に帰って来ちゃうし、一歩引いてる?というか。イヤって言われたら律義にいつも辞めちゃってたし^^(彼女って、ついイヤと言っちゃう性分で、でも、本音は、そういいつつも、ガッ~!と持ってっちゃって欲しいタイプの子に見えた)
志郎は、強烈に奪って行く様な気持ちの強さが、例え心にあっても行動に出さなかったような。女の子は時に、行動や言葉で強くアピールされると、心が動きやすいような^^ なーんて!
latifa  【 編集】  URL |   2006/09/22 08:17   |  TOP ▲ |


こちらにも。
これ原作読みたいです。
でも予約が結構入っていて。
時間かかりそう。
映画より小説ということでまずは
本からかな。
でも、演技している彼みたいですわ。
だって恋愛映画なんて想像できないんだもの。
↑チェン・ボーリンも良かったの?
ちょうど彼の作品みたばかり。
是非、注目してみてね。
私は姉・・母?の気分で
応援していますけど。
あ・・コンビニいったら
ポストカードが置いてありました。
タダでもらえるの。
キス寸前。でも当然映画では・・しちゃっているんだろうな・・・笑
みみこ  【 編集】  URL |   2006/09/25 11:18   |  TOP ▲ |


あれっ!!こちらにもコメント下さっていたのね☆ありがとう~。隣人13号の方のレスで、かぶる事書いちゃってたのよ(^_^;) タッチの差でズレてしまったわ^^

そーなのよ!!これ見て、チェン・ボーリンに目が留まりました!好きか、否かは、この後「藍色夏恋」を見て、決定を下そうと思ってる(←何様?偉そうでスマン~だはは)
みみこさんちのアバウトラブの記事、今朝既に読んで来ちゃってたんだ~☆だからそこで、名前と映画名が出てて、なんてグットタイミングな~~!って勝手に一人で嬉しくなっちゃってたのよ(^_^;)

原作、リクエスト一杯入っちゃってるのね?そういえば、私、前に流刑地をリクエストしてたのにね、消えちゃってたことが発覚。改めて入れなおすか・・・って思ったら、リクエストが200越えよ!!初夏だっけ?前にお話出たのって・・・あの時は、まだリクエスト25人くらいだったんだけど・・・。なんかあまりの待ち順番に、こんなに待つんじゃ、いいかぁ・・・またいつか・・・って、挫折してしまったよ・・。

やぎら君、私もママ感覚で応援してます!演技、がんばっていたよ。一カ所、えっ!!って迫真の演技というか・・?があって、そこは一瞬びっくりしたよ。
キス部分はね・・・言っちゃうとつまんないので、黙っておくよ。いつか機会があったら見て・読んでみて~(^_^)/ 
latifa  【 編集】  URL |   2006/09/25 11:51   |  TOP ▲ |


こんにちは★

あのガソスタはセットだったんですね。
凄いオシャレで素敵でしたー。
あんなガソスタだったら働いてみたいな~。

ところで、話は変わるのですが、バグダッドカフェって面白いんですかね、、、??
評判良いんだけど、なかなかレンタルビデオ屋には置いてないので、今まで見れずじまいだったんですけど。

latifaさんもお気に入りなら、このさい買ってしまおうかな。
DVDあんまり高くないみたいだし。

お話がそれてしまってすいません。

優しさとタフの配分、難しいですよね。
私も分からないです(笑)

トラバさせてください。
マイコ  【 編集】  URL |   2007/09/12 11:30   |  TOP ▲ |


マイコさん~こんにちは!
うん、うん、あのガソリンスタンドは、わざわざ作っただけあって、お洒落でしたー☆
やぎら君といえば、もうすぐ「包帯クラブ」だっけな?が公開されるので、そちらも楽しみ!行くか、どうかは解らないけれど、小説だけ先に読んであるんです。

バクダットカフェは、かなり良かったですよ。と言っても、最後に見たのが、もう15年くらい前?なので・・でも、映像も、音楽も、内容も良かったはず・・・。ビデオ屋さんに置いてないですか・・。う~ん、ぽすれんとか、TSUTAYA宅配DVDなら、リストに無いかな・・?

PS 急にパートに出る様になって、ちょっと一杯一杯になってしまったんです。ブログの更新とか、前の様なペースで出来なくなりそうです。
なので、TBのお返し、過去のやつは、対応出来なかったら、ゴメンナサイ!
なるべく対応しようと思っていますが、なにぶん、生活のペースがつかめなくて、出来なかったらお許しを!
latifa  【 編集】  URL |   2007/09/13 09:40   |  TOP ▲ |


お邪魔します~
結局テレビ放映でみました。
う~~ん、ものすごくせつないな・・って感じはなかったかな。
まあ、しょうがないかなって。。
最後の手紙やら、回想シーンは
本当テレビドラマによくあるよね。
昔の東京ラブストーリーのような・・
あ・・あれも好きだった人が忘れられないんだよね。
あの元彼がね、彼女に
「お前は俺じゃあなければダメだ」
みたいなこというでしょ・・
あれで・・こりゃ・・行っちゃうな彼女って思ったよ。やっぱり時には
強引さも必要かもね。
みみこ  【 編集】  URL |   2008/02/13 14:59   |  TOP ▲ |


みみこさん~、昨日の夕方、普通に歩いてる時、足をぐきってやっちゃって(別にヒールの高い靴履いてたわけじゃなくて、普通の靴なのに)捻挫しちゃったみたいで、今横になりつつキーボードを打ってるの。ぐすん~暫くは仕事もお休みしなくちゃならなさそう。溜まってる映画のビデオとか見るかぁ~
みみこさんちで読んだけど、ラストコーション、満席だったのね@@ 残念だったけど・・・そんなにあの映画って混んでるの??

この映画、TVでやってたよね♪
改めて見たら、最初の内は、お友達の話題で、しかも結構下らない(爆)部分が色々あったんだんだ~と再確認(^^;

これ見た時と今とじゃ、沢尻エリカを見る目も全然違ったしなあ・・・。
やぎら君もさ、YOUと一緒に車か何かのCMに出てるでしょ、あれがあんまり好きじゃなくって・・(YOUは、「誰も知らない」以降、どうしても好きになれないんだ) 
latifa  【 編集】  URL |   2008/02/14 09:05   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2008/02/14 10:11   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/244-7dd37484

青春のリグレット。『シュガー&スパイス 風味絶佳』
水曜日のシネマ日記 (2006/09/21 13:20)
米軍基地のある福生を舞台に繰り広げられる、恋愛物語です。


映画「シュガー&スパイス 風味絶佳」
ミチの雑記帳 (2006/09/21 22:06)
映画館にて「シュガー&スパイス 風味絶佳」 山田詠美の短編小説「風味絶佳」の映画化。高校卒業後、“とりあえず”ガソリンスタンドで働いている志郎(柳楽優弥)は新人バイトの乃里子(沢尻エリカ)と出会い恋心を抱く。基地の街・福生(ふっさ)。これから開発が予定さ


『シュガー&スパイス ~風味絶佳~』鑑賞!
☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! (2006/09/22 01:14)
『シュガー&スパイス ~風味絶佳~』鑑賞レビュー!この秋、「冷静と情熱のあいだ」のスタッフが贈る珠玉のラブ・ストーリーが誕生します!2006年日本/カラービスタサイズ/ドルビーデジタルSR上映時間::::125min(2時間5分)配給::::東宝公開日::::2006年9月16日“本


シュガー&スパイス 風味絶佳
UkiUkiれいんぼーデイ (2006/09/22 13:54)
若い!青い!二人のつかの間の恋を描いた作品。主演の沢尻エリカちゃん、可愛いです。02年に“フジ・ビジュアル・クィーン・オブ・ザ・イヤー”に輝いただけあります。娘に欲しいです、こんな子。今、映画でもドラマでも引っ張りだこなのわかります。でも・・・演じた乃里


沢尻エリカ 「画像」 「タイヨウのうた」 DVD、着うたフル(R) 配信、オリコン週間シングルチャート首位獲得! 雨音薫 KAORUAMANE CD 壁紙 写真集
Cool &amp; Cool (2006/09/22 16:17)
■ 沢尻エリカ 「タイヨウのうた」着うたフル(R) 配信!http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/kaoruamane/mobile/■ 沢尻エリカ 壁紙集お手本 & 履歴書的な写真 → 沢尻エリカ 1 沢尻エリカ 2PIC 1 ★PIC 2 ★PIC 3 ★★PIC 4 ★★★PIC 5 ★★★★PIC 6 ★★★


『シュガー&スパイス  風味絶佳』
Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ (2006/09/22 22:43)
日本でロードサイドムービーを作るとこんな風に出来ます。そんな感じの映画です。(笑)ガソリンスタンドを、実用的に呼び名を使わずに、敢えてガス・スティションと呼ぶこの作品。こんな風に聞くと、旅の分岐点に立ち寄って、しばしの休息を求める場所の様に聞こえるから不思


【劇場鑑賞98】シュガー&スパイス  ~風味絶佳~(SUGAR & SPICE what little girls are made of)
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! (2006/09/23 00:20)
『女の子はね―――シュガー&スパイス。優しいだけじゃ駄目なんだよ。』昔懐かしいキャラメルの、その箱に書かれてある、滋養豊富、風味絶佳。まるでそれは・・・瞳を閉じれば、恋が始まる。


シュガー
Diarydiary! (2006/09/23 17:22)
《シュガースパイス 風味絶佳》 2006年 日本映画 少し年上の女性との淡くて


シュガー&スパイス 風味絶佳(映画館)
ひるめし。 (2006/09/24 14:25)
きっとあなたも素敵な恋をしたくなる。製作年:2006年製作国:日本監 督:中江功 出演者:柳楽優弥/沢尻エリカ/夏木マリ/大泉洋/チェン・ボーリン 時 間:125分[感想]「カンヌの子」柳楽くんが沢尻エリカに捨てられる雰囲気がプンプンして観てて、なんだかかわいそう


シュガー&スパイス
Schicksal (2006/10/01 01:09)
シュガー&スパイス ~風味絶佳~『恋』の味(というのかな?)を思い出させてくれる映画でした。プロデューサーの大多亮さんが舞台挨拶でも言ってたけど、ドラマチックな(波


『シュガー&スパイス 風味絶佳』
京の昼寝~♪ (2006/10/09 00:43)
いつまでも心の中に消えずにいる“淡い恋”の光誰も、誰しも、こんな“恋の形”に触れているはずだ&nbsp;&nbsp;■監督 中江 功■脚本 水橋文美江■原作 山田詠美(「風味絶佳」文藝春秋刊)■キャスト 柳楽優弥、沢尻エリカ、夏木マリ、高岡蒼甫、大泉洋、板倉俊之、佐


シュガー&スパイス 風味絶佳
欧風 (2006/10/14 12:34)
F1日本GP期間中に、岐阜の友達とTOHOシネマズ岐阜で観た映画、1本目は「涙そうそう」でした。そして2本目に観たのが「シュガー&スパイス 風味絶佳」。この映画に関しては、特に観ようと思っていなかったんですが、岐阜の友達がやたら沢尻エリカ萌え~、状態なので、


シュガー&スパイス~風味絶佳~(9月16日公開)
オレメデア (2006/10/20 17:09)
--(PR)--------あなたの1票で大賞が決まる「今週のトリビア大賞'06春夏・決勝」応募受付け中応募はこちらから--------(PR)--「日本沈没」の前に流れていた予告編を見たときから注目していた映画「風味絶佳」って,キャラメルの箱に書かれている言葉だって,本...


映画「シュガー&スパイス ~風味絶佳~」
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2006/10/21 03:15)
昔から、女の子に対しては優しいだけじゃダメ、理由は分からない、だからきっと今度も失恋を繰り返すのだろう・・シュガー&スパイス味の風味絶佳な物語・・ 山下志郎(柳楽優弥)は高校卒業後大学進学を延ばして、野っぱらにポツンと建つ屋根のないガスステーションに勤め、


シュガー&スパイス 風味絶佳
シネマ de ぽん! (2006/10/24 10:12)
シュガー&スパイス 風味絶佳公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評


シュガー&スパイス 風味絶佳
PLANET OF THE BLUE (2007/01/04 14:27)
キャラメル食べたくなりますね。原作:山田 詠美監督:中江 功出演:柳楽 優弥  沢尻 エリカ  夏木 マリ他楽しい映画でした^^沢尻さんの可愛いショットもたくさんあって。ユーモアがたくさんあって面白かったです。ちょっぴりエッチなネタや、インパルスの板倉さ


シュガー&amp;スパイス 風味絶佳 DVD
噂の情報屋 (2007/01/23 18:41)
第41回谷崎潤一郎賞を受賞した山田詠美の短編小説「風味絶佳」を原作に、 年上の女性と恋に落ちた青年が経験する瑞々しくもほろ苦い初恋の行方を描いた ラブストーリー。 主演は「誰も知らない」でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を史上最年少で 受賞した柳楽優弥と初恋の相


[柳楽優弥]シュガー&スパイス 風味絶佳(映画館感想・全体版)
Forests of text (2007/04/08 16:06)
今度こそ、映画の感想を。もちろんこちらもネタバレ全開で。ちなみに原作は現時点では未読です。映画を観る前にちらっと前評判チェックをしたんだけど、これがまぁ見事に評価真っ二つ。さぁ、どうかなと思ったんだけど、私は全然アリでした。でも評価が分かれるのもわかるな


シュガー&スパイス~風味絶佳~-(映画:2007年71本目)-
デコ親父はいつも減量中 (2007/06/24 10:15)
監督:中江功出演:柳楽優弥、沢尻エリカ、夏木マリ、大泉洋、チェン・ボーリン、サエコ、板倉俊之、高岡蒼佑評価:60点公式サイト(ネタバレあります)甘酸っぱく、しかし切ない10代の恋の思い出。オジサンが遥か昔に思いを馳せて、「ほのぼの+しんみ...


シュガー&スパイス 風味絶佳
39☆SMASH (2007/09/12 11:35)
『シュガー&スパイス 風味絶佳』++ あらすじ ++『米軍基地に隣接し、アメリカの香りが色濃く残る町・福生。平凡な毎日を送っていた志郎は、高校卒業後、とりあえずガソリンスタンドで働いていた。仕事に


mini review 07072「シュガー&スパイス 風味絶佳」★★☆☆☆☆☆☆☆☆
サーカスな日々 (2007/09/17 21:09)
解説: 山田詠美の短編小説「風味絶佳」を原作に、うぶな青年の初恋と失恋、成長を見つめたラブストーリー。もどかしくも初々しい恋の行方を、『冷静と情熱のあいだ』の中江功監督が繊細に描き出す。主演は、『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を史上最年少で受


シュガー&スパイス ~風味絶佳~(ネタバレ)
RE:ねこのうたたね (2007/11/07 04:37)
シュガー&スパイス ~風味絶佳~(2006)Director : 中江功Cast : 柳楽優弥, 沢尻エリカ, 大泉洋, チェン・ボーリン, 夏木マリGenre : ロマンスRuntime : 125 minCompany : 東宝原作 : 山田詠美 「風味絶佳」参考リンク → allcinema ONLINE / CINEMA TOPICS ONLINE『シュガ


『シュガー&スパイス 風味絶佳』\'06・日
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ (2008/02/20 23:21)
あらすじ高校卒業後、大学に行く必要が感じられない志郎(柳楽優弥)は“とりあえず”ガソリンスタンドで働いていた。そんなある日、彼が働くスタンドに新人バイトの乃里子(沢尻エリカ)が入ってきたことで、志郎はかつて感じたことのない感情を抱くようになる・・・。感...


| ホームTOP ▲ |