藍色夏恋 (藍色大門)感想
藍色夏恋(藍色大門)Blue Gate Crossing(2002年 日本公開2003年映画)
00

先日、映画館で「シュガー&スパイス風味絶佳」を見て、「風味絶佳」小説と映画比較、脇役のチェン・ボーリンのかもしだすフェロモン?に引かれて、彼の主演出世作の「藍色夏恋」を見てみました。元々公開時に話題になっていた時から、面白そうだな~自分の好みの映画っぽい、って興味を持っていて、ずっと見たいと思っていたのですが、レンタルしなくても、TVでやるだろう・・・と待ってるうちに(放映無く・・)、今になってしまったのでした。

台湾映画は、去年見た僕の恋、彼の秘密以来。そういえば、ビビアン・スーとダンカン・チョウの「靴に恋する人魚」も只今上映中なんですな、これも是非見たいです。

と、藍色夏恋の感想ですが、まずは、最初の10分で、イケる!と確信したんです。映像と、光の具合、台湾の夏の町の風景(虫の音がずっと聞こえてた)緑のあざやかな感じ、可愛らしいピアノの挿入歌、岩井俊二とホウ・シャオシェンぽい感じを受けました。

しかし・・・。非常に残念なことに、主役女優の、グイ・ルンメイ(モン・クーロウ役)が、私の好みでは無く、全然可愛く見えない・・・(x_x) むしろ親友役の女の子の方が可愛く見える始末。DVDをレンタルしたので、特典映像を見たら、ルンメイさんが髪を長くしている時のインタビューなどが入っていて、別人の様に見えた。髪が長いと、どことなくコン・リーに似てる感じもする綺麗な人なのだけれど、この映画の中でのベリーショートにして、ちょっと無愛想な表情の多い彼女は、可愛く見えなかった(私には・・であって、これがキュートって思う人も多いんだと思う!)
でもって、外見がダメでも、このモンクーロウという役柄に感情移入や、共感出来るキャラだったら良かったのだけれど、これまた、出来なかった。素直になれない処や、いらだち感などは、上手に演じていて、よく解るんだけれど、彼女のセリフや行動が、私には、なんか可愛くない、気に障る部分が結構あって・・・。
でも、この女の子といい、親友の子といい、スタイル抜群!!小顔だし、足は長いわ、ほれぼれするほどのモデル体型、ナイススタイルでした。

で、かたや、お目当てのチェン・ボーリン。
なんというか、この映画での役柄は、天真爛漫で、単純で、でもやんちゃっぽい目や表情がカワイイ男の子でした。ちょっと金城武に似てる角度とか表情とかあって、びっくり。いたずらっ子な金城弟という感じ。
とにかく、地かい?ってくらい、この役柄にぴったりだった、さそり座のO型君。(チェンボーリン、本当はB型なんだそうだ)背も高くスタイルも良いんだねー。
でも、シュガー&スパイス風味絶佳で感じたような、ちょい危険な?影がありそうなメゾンドヒミコの時のオダギリジョーのまなざし系(どんなんだ?)フェロモンは感じられず・・・。ま、当然です。この映画の役柄的に、そんな部分が見えてたら失敗ですから(^_^;))
普通に、ちょっと可愛い男の子、って風な印象を受けただけでした。特典映像のインタビューを見た感じでも、いまどきの若い男の子って感じで、やっぱり特に何も感じずじまいでした。剛毛系なのに、髪の毛が長くてモサモサしてたんだよな・・・。スカッとしたらきっとカッコ良いのに・・と思うワ 風味絶佳の時に感じたあの印象は、あくまでもあの役だけ(夏木マリの必需品役)のことだったのかなぁ・・・?今度、「アバウトラブ」を見てみたいと思います。

内容的には、こういう大事件が起きず、若い子達の日常の風景みたいな作品は、結構好きなのですよ。でも風味絶佳を見たばかりのせいか、若干物足りない・・・。見ている人がどんな学生時代・若き日の恋愛体験を送って来たか?で、感想が違いそう^^。

私は、親友の子が、緑色のボールペンで、ラブレターを書き、紫のボールペンでおまじないの好きな人の名前を一杯書き綴る処とかは、可愛くって、たまらなかったな(*^_^*) ちっちゃくて可愛い女の子字で。途中から日本の有名人に名前が変わるところは、ちょっとビックリ。彼、台湾でも人気凄く高いんだなぁ・・・。
あと、自転車シーンがとっても良かったな~。やっぱり学生時代は、自転車ですよ!夜のプールのシーンも良かったです。
00

特典映像で監督さんのインタビューが入っていて、今までの台湾映画といえば、テンポが遅くて暗いイメージがあったので、それを明るく簡潔な映画を作りたかったとか。たしか「僕の恋、彼の秘密」「靴に恋する人魚」でも、そんな様な事を聞いたような。

監督 イー・ツーイェン
キャスト チェン・ボーリン (チャン・シーハオ 役)
グイ・ルンメイ (モン・クーロウ 役)
【2006/09/26 11:04】  コメント(9) | トラックバック(3) | 中国・台湾映画
TOP ▲HOME
 
<<「ホテルルワンダ」 ショックを受けつつ、おやつを食べてる自分・・・ | ホーム | 「隣人13号」と「ドッペルゲンガー」の感想>>
コメント

こんにちは☆

青春ですよねー!!
キスシーンはドキドキしちゃいました(笑)

チェン・ボーリン君のヤンチャなカンジが凄い好みでしたね。

自転車やプール、体育館の使い方も、青春ど真ん中!!ってカンジで良かった。

台湾も最近来てますね!!
『流星花園』(←これはドラマですが・・・)も良かったし。
F4かっこいい★

『僕の恋、彼の秘密』もいずれレンタル予定です。
同性愛映画は意外に好きなので・・・(笑)
マイコ  【 編集】  URL |   2006/09/26 13:16   |  TOP ▲ |


マイコさん、こんにちは!マイコさんもご覧になられてたんだ~と、ビューンと今マイコさんち行ってレビュー拝見してきたところです^^
私も星3つ+半分って処でした♪

流星花園は、何話か見たことがあるのですが、我が町?では、地上波で放映してないんですよ。日本版の花より男子では、そういや、小栗君が類役を演じてましたナw F4はあの役にピッタリでしたね。でも、私は台湾系には、めっぽう疎くてあまりよく知らないんです。
latifa  【 編集】  URL |   2006/09/26 15:28   |  TOP ▲ |


こんにちは。
主役の子がちょっとペケだったのね。
今はもう顔の記憶が薄れているけれど・・・笑・・性格とあわせて
顔もダメとなると、致命的ですよね。
率直な意見が聞けて良かったわ。
チェン・ボーリン・・<剛毛系なのに、髪の毛が長くてモサモサしてたんだよな>これ大笑い・・
よくチェックしていたのね。
そういえば、あちらの記事の
コメントで<おでこの広くて、体毛薄系が好み>ってあったから
はずれてしまったところあるのかな。
<メゾンドヒミコの時のオダギリジョーのまなざし系~フェロモン>
実はこれが気になります。
彼ってそんな役やっていたのね。
アバウトラブでは、う~~ん、そんな雰囲気はなかったから
是非みてみたいわ。
私もそういう男の色気みたいなものを感じ取りたいもの。
で・・今年はもう一本彼の新作あるでしょ。今日チラシもらてきちゃった・・乙一さんの原作。
こちらは暗めの彼が見られそうよ。
邦画は色々気になるんだけれど、
なかなか映画館まで行けないわ・・。
みみこ  【 編集】  URL |   2006/09/27 13:55   |  TOP ▲ |


このコメントは管理人のみ閲覧できます
  【 編集】   |   2006/09/27 15:15   |  TOP ▲ |


みみこさん~あっちゃー!!見て下さるかな・・・?昨日、スコンと、ここレス書くの忘れちゃっていたことに今朝気がついた次第、ごめんね!!!

まずは、主役の女の子
もう忘れちゃったよね~。とりたてて印象に残る感じの超美形とか、超ブ○ってお顔ではなかったもの。

剛毛系・・の小さな文字読まれちゃったのね?w そうなのよー。
やっぱりふわっとした毛質の人だと髪が長くても、綺麗だな~と思うのだけれど(実は結構ロンゲ好きなのよ)、剛毛系の人は黒いっ!重いっ!うっとうしい、って見えてしまいがちな気がするんだよな・・・

彼の髪型とはズレるけれど、実は前髪が長くて目もとがよく見えない今ドキの若い男の子の髪型が基本的に好きじゃないの。じゃらくさい!!(昔からデコフェチなのもあってね・・・)

でも、チェン・ボーリンはなかなか可愛かったよ。でも好みとは、ちょっとズレてたみたい。風味絶佳の中での例えをメゾンド・・・のオダギリジョーに例えたのは、単に、勝手な私のイメージであって、みんながそう思わないかもしれないよー 汗)
でも、素敵だったんだよな~。私も(みみこさんと同じで?)基本的に無口で色っぽい系の人が好きだから、その手の役だったからかもしれないよ。

別件で秘密メールありがとう!!
凄く丁寧に書いて下さって、感激だす。うん、うん、やっぱり彼女、女の子への思いと、男の子への思いの間で揺れてた?というか、若さならではの・・・って事なのだね^^

で、最新作、知らなくて、情報ありがとうー。さっそく検索してみたんだけど、田中麗奈って苦手なのだ~。全部日本語でセリフを・・・って書いてあったけれど、すごいねー。
latifa  【 編集】  URL |   2006/09/28 08:21   |  TOP ▲ |


こちらにも・・・。
映画館で予告編を見てからとても気になっていた作品でした。
劇場ではタイミングが合わずに見れなかったのですが、レンタルになったら即借りましたよ!
なにぶん「切ない恋」物に目がないので(笑)
映画自体は予想していたのとはちょっと違ってたかな。
「シュガー~」でボーリン君を発見してから、彼の出演作が「藍色~」と知ってビックリでした。
あの制服を着た男の子だったのかーー!って。
確かに若々しくて等身大だけど、それだけって感じでしたよね。
このときからいくつかの恋を経てイイオトコになっていったんだろうな~。
だから「シュガー~」でのフェロモンが出たのでしょう。
これからはチェックしたい俳優さんになりました。
ミチ  【 編集】  URL |   2006/09/30 08:14   |  TOP ▲ |


ミチさん、こちらにも、ありがとうございます!!
そうか~ミチさんは、この映画は、早々に見ていらっしゃったのですね☆さすがですー!!ほんっと、ミチさんって一杯映画ご覧になられていらっしゃるわー!!

>「シュガー~」でボーリン君を発見してから、彼の出演作が「藍色~」と知ってビックリでした。あの制服を着た男の子だったのかーー!って。
 こういうこと、ありますよね!若い頃は、別に目に留まらなかったけれど、年月経て大人になった?その人が魅力的になって、えっ、以前見たあの子が、こうなったの??って事♪

>このときからいくつかの恋を経てイイオトコになっていったんだろうな~。だから「シュガー~」でのフェロモンが出たのでしょう。これからはチェックしたい俳優さんになりました
 うん、うん!!そうですね☆ すごく素敵な事ですよね。若い時キラキラしていて可愛くても、その後、なんだか魅力が沈んでしまう俳優さんも結構いらっしゃいますもんね。
latifa  【 編集】  URL |   2006/09/30 09:37   |  TOP ▲ |


チェン・ボーリン、確かに金城武に似てますね。(^^)
最初にみたのが「暗いところで待ち合わせ」のちょっと暗い役だったので、天真爛漫なチェン・ボーリンもかわいくていいです。

映像もBGMもすてきでした。特に夜のプールが好きです。
幻想的で、日常の中にあるのに非日常的というか。そんな中で出会ったら確かに恋しちゃいそうです。

ユエチャンがおまじないで好きな人の名前を書くシーンも、懐かしかったです。
好きな人の物を集めたり、いざとなったら勇気がでないところも「あったあった、そんなこと!」と思いながら観ていました。

日月  【 編集】  URL |   2011/06/15 18:55   |  TOP ▲ |


日月さん、こんにちは!
チェン・ボーリン、最初が「暗いところで待ち合わせ」だったんですねー。
私は「シュガー&スパイス」だったんですよ。
でも、藍色~がお初って方も多いみたいですよね。^^

> 映像もBGMもすてきでした。特に夜のプールが好きです。
> 幻想的で、日常の中にあるのに非日常的というか。そんな中で出会ったら確かに恋しちゃいそうです。
わっかるー!!場所というか・・ロケーションって重要ですよね~

> ユエチャンがおまじないで好きな人の名前を書くシーンも、懐かしかったです。
> 好きな人の物を集めたり、いざとなったら勇気がでないところも「あったあった、そんなこと!」
そうそう。遠い昔、そんな事がありました! 懐かしいですよね~^^
latifa  【 編集】  URL |   2011/06/17 14:44   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/248-5321889c

藍色夏恋
ちょっとお話 (2006/09/27 14:06)
昨日の映画の続きで、チェン・ボーリンの作品を紹介。瑞々しいお話です。感想は前に書いた物です。藍色夏恋   (2002  台湾)   監督  イー・ツーイェン   出  グイ・ルンメイ(


藍色夏恋
39☆SMASH (2007/01/11 11:56)
『藍色夏恋』あらすじ『台北の女子高生モンは、親友のユエチェンに頼まれて水泳部のチャンにラブレターを渡す。だが差出人がモンだったことから、チャンはモンに好意を抱き、アプローチを繰り返していく。次第に心を開いていくモンだが、ユエチェンはおもしろ...


[映画] 藍色夏恋
日々の書付 (2011/06/15 10:11)
「台北に舞う雪」のチェン・ボーリン主演の青春映画「藍色夏恋」。 映画の冒頭、高校生のふたりの少女がふざけあっている姿、気になる男の子を見る視線、彼らをとりまく世界すべてに心をぎゅっとつかまれた。 親友のユエチャンから、チャン・シーハオという男の子が好...


| ホームTOP ▲ |