「刑務所の中」「雪に願うこと」感想
「刑務所の中」2002年映画と、「雪に願うこと」2006年映画を見ました。両方とも、北海道が舞台の映画。
まずは、「刑務所の中」
00

結構楽しく見れました!
まずは、舞台が北海道の日高?刑務所ですよ~^^。TVのCMに、「サザエ」のCM、「白い恋人」のCMが出て来て、嬉しくなっちゃいました。
  ⇒以前書いた記事 「おはぎ」名前の由来と、サザエ食品
映画の音楽の選曲も良かったです~。クラッシックの名曲が色々。

この映画見ながら、刑務所、そんなに悪いところじゃなさそうだな~って思ってしまいました。だって、お食事、作らなくても出て来るじゃないですか。結構美味しそうなメニューが・・・。お正月の豪華さにはびっくり。これじゃ、ちょっと犯罪犯して、刑務所に入った方が、少なくとも食事の心配はしないで生活出来ますよね・・・。それと独房に至っては一人で生活出来て、主人公の山崎努も、良いかも・・・ってつぶやくのも、もっとも。

でもね、この映画の同室メンバー5人だっけ?は、たまたま、みんな結構仲良しで良い感じだったからなんだろうな。この中に過激な人や、意地悪な人がいたら、悲惨に辛い環境になるはず・・・ちょっと長い病院生活(8人部屋とか)と少々似た処があるかも・・って思いました。私も2ヶ月くらい、入院してた時、毎回の食事とTVくらいが楽しみだったこと、「●○食べたいな~」「退院したらアレ食べに行こう~」ってそんな話しばかり同室の人としてましたw

刑務所の映画鑑賞会が、北野武「キッズリターン」でした~。私この映画はお気に入りの映画なんです。アルフォートってチョコクッキーを一箱美味しそうに食べながらみなさん見てましたね。

刑務所の中 (2002/日) Doing Time
監督・脚本 崔洋一(「血と骨」他の監督)
原作 花輪和一
出演 山崎努 / 香川照之 / 田口トモロヲ / 松重豊 / 村松利史 / 斎藤歩 / 伊藤洋三郎 / 大杉漣 / 窪塚洋介 / 椎名桔平 / 林海象

(あらすじ・内容)
山崎努は、ガンマニア。銃砲刀剣類不法所持、火薬類取締法違反で懲役3年で刑務所暮らしとなる。彼と同房の人間達のほのぼの刑務所暮らしを綴った内容。原作は、花輪和一の自身の刑務所体験を綴ったベストセラーコミック。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
00

「雪に願うこと」
今年2006年の、第18回東京国際映画祭で四冠を獲得し、評判がとても良い作品らしいので、レンタルで見てみました。
やっぱり、冒頭から、こちらの映画にも、山崎努さんが出てました(^^;)

原作は、鳴海章の小説『輓馬』(ばんば)。
根岸吉太郎監督、伊勢谷友介、佐藤浩市、小泉今日子、吹石一恵、香川照之、山崎努

(あらすじ・内容)
ばんえい競走をテーマにした人間ドラマ。東京で事業に失敗しすべてを失った主人公・矢崎学(伊勢谷)は、ふるさとの北海道に戻ってくる。そこには、ばんえい競馬の厩舎を細々と運営する兄・威夫(佐藤)がいた。

う~ん。なかなか骨太な、映画ではあったと思うのですが、昭和40年代(1970年代)の古い日本映画を見ている感じ・・・というか・・・。華やかさとかを排して、じっくり描いているのだけれども、どうも暗いというか・・・。評価がわかれる映画かもしれませんね。正直、あまり私の好みの映画ではなかったかな。面白くないって訳ではないのだけれども・・・・。
佐藤浩市が、さすがな演技でした。
【2006/12/20 18:18】  コメント(10) | トラックバック(7) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「ラストエンペラー」感想と、世界のポスター集めと、姜建華 | ホーム | キム・ギドク監督作品まとめ 「うつせみ」「悪い女」他>>
コメント

刑務所の中、以前みました♪
コレとても面白かったですよね。
そうそう。商品名まで思い出せませんでしたがアルフォートですね!
子供みたいに微笑ましいところですねw

天突き体操!
寒い時にはやってます。足腰の屈伸は血の巡りがよくなって温まるとか?
motti  【 編集】  URL |   2006/12/20 19:27   |  TOP ▲ |


mottiさん、こんにちはー!
おおお~mottiさんも、これ、見たことあるのですね?
レビューあるかな?これから、ちょっと捜してみますね^^

そうそう、面白かったですよね。
こういう、知らない日常世界?を、面白く見せてくれる映画は、楽しいです☆
latifa  【 編集】  URL |   2006/12/21 10:19   |  TOP ▲ |


こんばんは★

そうそう、ビデオ鑑賞の時の映画はキッズ・リターンでしたよね。
私もすぐに反応しました(笑)

だって大好き映画の一つですから。

「刑務所の中」観たら、絶対アルフォート食べたくなりますよね。

山崎努さん繋がりということで「死に花」が思い出されます。

つい先日、「死に花」に出演していました青島さんがお亡くなりに・・・(泣)
藤岡さんも亡くなってしまって、何だか寂しいです。
マイコ  【 編集】  URL |   2006/12/22 21:11   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんばんは~♪
やっとお邪魔できました。
師走は何かと忙しくて・・・って言いながら、まだ年賀状も印刷できていないのぉ(泣)
『刑務所の中』は大好き!
劇場で見た時に大笑いしてしまいました。そして、すぐに漫画を図書館で借りて読みましたよ!
今思えばお気に入りの香川さんもいい味出していましたよね~。
作業場でいちいち手を挙げてコールする所とか、医者が診療に来るシーンなども面白かった覚えがあります。

そして『雪に~』ですが、どうして国際映画祭で4冠も取っちゃったのか、正直分かりませんでした(暴言?)
狙い目は良かったと思うのだけど、うーん(汗)
伊勢谷君演じる弟は厩舎に残るものだとばかり思っていたのですが、あのあと東京へ帰ってちゃんと謝罪して回れるんでしょうか?
心配だ・・・。
ミチ  【 編集】  URL |   2006/12/22 21:51   |  TOP ▲ |


マイコさん、こんにちはー!
あ、やっぱり、マイコさんもキッズリターンに反応していたんですね^^

>山崎努さん繋がりということで「死に花」が思い出されます。つい先日、「死に花」に出演していました青島さんがお亡くなりに・・
 そうなんですよー!私も同じこと思っていました。なんだか、急にお亡くなりになられた様に感じて、びっくりしました。あの日は、岸田今日子さんや、カンニングさんの相方とか、3名もの訃報のニュースが同時に入って来ていましたよね・・・
latifa  【 編集】  URL |   2006/12/23 15:42   |  TOP ▲ |


ミチさん、こんにちはー!
私もまだ年賀状やってないんですよ。クリスマスの後、やろうかな。

ミチさんも、『刑務所の中』ご覧になられていたのですねー。劇場にまで行かれたとは!!
>すぐに漫画を図書館で借りて読みましたよ!
ってところが、さすがにミチさんらしい!!
私も漫画借りて読みたい!!って強烈に思ったのだけれど、家の側に貸し本屋も無く、漫画喫茶も無く・・・まだ見れてません・・・(T_T)

>香川さんもいい味出していましたよね~。
香川さんって、ほんっと、色々な映画にちょこちょこ出てるんですよね。発見すると嬉しくなります^^

>どうして国際映画祭で4冠も取っちゃったのか、正直分かりませんでした(暴言?)
よくぞ言って下さいました。私も同じ様に思っていました・・・。何か、評論家の方々や、その筋の方が見ると、ひときわ輝く何かがあるんだろうなあ・・・?とか思ったものの、どこなのかな?って私には解らなかったんです。ミチさんが解らない、って言われて、嬉しいような、ほっとした気分です。

伊勢谷君演じる弟が、人間的に、ダメすぎじゃないか~!って思っちゃってねえ・・・・。あの後、どんな人生送ったんだか・・・
latifa  【 編集】  URL |   2006/12/23 15:48   |  TOP ▲ |


 こんばんは♪
 TBさせていただきました☆

 佐藤浩市さんは、さすがでしたねー。
miyukichi  【 編集】  URL |   2007/02/16 01:25   |  TOP ▲ |


miyukichiさん、こんにちは!
コメント、TBどうもありがとうございます^^
佐藤浩市さんが主演って訳じゃないのに、何か・・・主演みたいな印象が残りましたね。
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/16 14:22   |  TOP ▲ |


「雪に願うこと」観ました♪
ん~確かにちょっと古いタイプの映画かもしれませんね~。
言われなければ気付かなかったですけど(;・∀・)
でも、うん。なんか子供の頃とかに観たような
感じの類の映画だったかもしれません。
佐藤さん良かったですよね~!
miyu  【 編集】  URL |   2009/11/17 21:37   |  TOP ▲ |


miyuさん~こんにちは!
そうっか~これって、太宰治のヴィヨンの妻の監督さんの映画だったよね、そういえば。
ヴィヨン~は未見なんだけれど、カナダだかで受賞したし、浅野君も好きだから楽しみにレンタルを待ってるんだ~(爆)

それにしても、この映画、今見たら、寒くならない? 早朝の息が白い中馬と・・ってシーンが一杯出て来てたよね?
latifa  【 編集】  URL |   2009/11/18 10:57   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/266-c34fdb34

映画「雪に願うこと」
ミチの雑記帳 (2006/12/22 21:44)
映画館にて「雪に願うこと」北海道特有の障害物レース“ばんえい競馬”を舞台に、人生に挫折した青年の再生や兄弟の絆を描く。東京で事業に失敗した学(伊勢谷友介)が向かった先は捨てたはずの故郷。“ばんえい競馬”の調教師をしている兄(佐藤浩市)の元で働かせてもらう


「雪に願うこと」:大井競馬場前バス停付近の会話
【映画がはねたら、都バスに乗って】 (2007/01/02 11:09)
{/hiyo_en2/}新年早々、競馬場?{/kaeru_en4/}悪いか?{/hiyo_en2/}新年早々賭け事って、どうなのよ。{/kaeru_en4/}おいおい、競馬はギャンブルじゃないぜ、ロマンだぜ、ロマン。{/hiyo_en2/}ロマン?{/kaeru_en4/}そう。ゴールめざしてわき目もふらず馬場を走っていくけな


雪に願うこと
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2007/01/18 15:56)
2005年の東京国際映画祭で史上初の4冠を獲得したそうですが...。まぁ普通ですw雪に願うこと プレミアム・エディションposted with amazlet on 07.01.18ジェネオン エンタテインメント (2006/11/10)売り上げランキング:


about。。林海象監督
お待たせ!映画ファン「映画監督・評論家編」 (2007/02/08 17:23)
林海象林 海象(はやし かいぞう、1957年7月15日 - )は、京都府京都市生まれの映画監督・映画プロデューサー・脚本家・京都造形芸術大学教授。1977年立命館大学経済学部中退後、モノクロ・字幕映画として撮った「夢みるように眠りたい」で映画監督デビュー。その後、多くの


雪に願うこと
銀の森のゴブリン (2007/02/16 01:14)
2005年 日本 2006年5月公開 評価:★★★★☆ 監督:根岸吉太郎 原作:


雪に願うこと [Movie]
miyukichin’mu*me*mo* (2007/02/16 01:23)
 映画(DVD)「雪に願うこと」        (根岸吉太郎:監督)  事業に失敗し、故郷である北海道・帯広に帰ってきた学(伊勢谷友介)は、 「ばんえい競馬」の馬を世話している兄(佐藤浩市)のもとで、 ともに馬の世話をすることになり――。 いやー、のっけか


雪に願うこと
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2009/11/17 21:36)
 『傷ついた心 北海道の大地の上、 人のぬくもりに触れ、また、歩き出す―。』  コチラの「雪に願うこと」は、第18回東京国際映画祭で史上初となるサクラグランプリ・監督賞・最優秀男優賞・観客賞を受賞した作品です。ちなみに、TIFFで邦画がグランプリを受賞するの...


| ホームTOP ▲ |