「かもめ食堂」感想 イラストは牧野伊三夫さん
主役の小林聡美の魅力と、風景と、可愛い衣装・インテリア・小物と、美味しそうな食べ物(特に、とんかつのサクッ!に、ギャーッ!!)、これだけで、内容がどうあれ、☆は既に3つ行っちゃう映画でした。
逆を言えば、もしとりたてて普通なスタイリングだったら、こんなに話題になってなかったでしょう・・・。
まずは、衣装。小林聡美の着ている服の可愛いこと!私が中でも一番素敵!って思ったのは、茶系の小さい柄の半袖ブラウスに、青緑色のボックススカート!洒落てたなー。それと可愛い柄のエプロンの数々・・。柄+柄っていう難しいのに格好いい、って思えるコーディネートとか一杯ありました。ほんと目の保養になりましたよ~!!もたいさんが行ったお店は「マリメッコ」ですかね?あそこって凄い高いんですよね・・・。

誰が衣装のスタイリストさんなのだろう?と思ったら、あの80年代ananなどで活躍されていた「堀越絹衣」さんだったのですね。懐かしいな~!近々、私のgooの別ブログで、彼女のスタイリングしたananの雑誌の写真幾つかアップします。
⇒アップしました堀越絹衣 anan1983年頃の写真
そういえば、チェッカーズのあのチェックの衣装も彼女が担当していたとか(爆)
kamome

そして、あの可愛いカモメのイラストは、誰が描いたんだろう?!と、暫し40分くらい検索して、やっと解りました。「牧野伊三夫」さんという方。
牧野伊三夫さんは、『暮らしの手帖』の表紙とその中の挿し絵、その他クウネルなどでもお仕事されていた方と言われて、あぁ~!あの!と思われる方が多いんじゃないかな(私もその一人)

画家:牧野伊三夫(まきの・いさお)
多摩美術大学卒。株式会社サン・アド退社後、銀座月光荘画材店・国分寺喫茶「でんえん」などで個展も。 この「でんえん」って最近読んだ角田光代さんの「ドラママチ」で出て来た喫茶店なので、おお~~!っと思いました。
ドラママチ

 
映画の内容も、まず始まって10分で、これはきっと面白くて良い映画だろうな、って思いました。最初のナレーションの「太ったカモメ、私は太った動物がが美味しそうに食べるのに弱いのだ・・・」(←少々違うと思いますが、そんな概要)には笑ったw。そんな感じで、くすっと可笑しい部分もあったり、セリフの中に、人生を感じる部分や、あ~~いいなぁ・・って部分もあったりして、プラス☆一つアップ。しかし・・・、もう一つ、5つ☆になれるパンチとか、感動とかは、無かったな~。

この映画、なんとなく、どこかドラマ「すいか」を思わせられる部分があったような。すいかの主人公の小林聡美が、その後何年かして、信用金庫を辞めて、知らず知らずに結構溜まってた貯金をもとでにして、フィンランド行って、かもめ食堂作った・・・ってな風に繋がってもおかしくないかもw

そういいえば、「すいか」に、片桐はいりも、もたいさんも出演してたな。それぞれ、小泉今日子を追う刑事さん、酒場のママ?の役でした。片桐はいりさんって、嫌いな訳じゃないんだけれど、何か恐いんです・・・。
以前「すいか」について、書いてた記事84’安野とも子写真と「すいか」

それにしても、フィンランド、素敵な街並み!路面電車、ちょっと淋しげな海、素敵ですね~行ってみたくなっちゃいます。このかもめ食堂は、オスロに実在するカフェテリアらしく、店名は、Kahvila Suomi(カハヴィラ・スオミ)訳すると、カフェ・フィンランドという意味らしいです。実際のお店の写真や様子をネットサーフィンして見たらば、椅子が淡いブルーで映画よりも更に素敵で、町の食堂って感じで良い感じでした☆。

★ちょっとネタバレ★文字反転してください
ちょっと、あれぇ・・と思ったのは、わら人形のエピソードが、ちょっとこの映画で浮いた感じに思えちゃったのと、エンディングの、井上陽水「クレイジーラブ」がかかってきて、すごい違和感・・・。これが良い!って人もいるんでしょうけれども・・。あの不審なおばちゃんが、お店を覗いてた理由、愛犬に似てるから・・・って顔つき?には、全然見えなかったなw以上

かもめ食堂(ruokala lokki)
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミJarkko Niemi、タリア・マルクス、マルック・ペルトラ(アキ・カウリスマキ「過去のない男」のおじさん
原作:群ようこ(「かもめ食堂」(幻冬舎2006年1月刊))
脚本・監督:荻上直子
美術:アンニカ・ヴョルクマン
音楽:近藤達郎
スタイリスト:堀越絹衣
フードスタイリスト:飯島奈美

「日本かぶれのフィンランド青年」この青年が凄く人が良さそうで、いいっ☆ ニャロメのTシャツが笑った。豚身昼斗念こと、日本かぶれのフィンランド人を演じたヤルッコ・ニエミ Jarkko Niemiさんは、その辺の人を使ったのかな?なんて思ったら、俳優・自分でも作品を作っている?らしい。彼の映画・TVの主演作品名は以下

かもめ食堂 (2006) .... Tommi
Game Over (2005) .... Valtteri
"Kumman kaa" .... Poikaoppilas (2 episodes, 2005)
- Henkinen prosessi TV
- Naiset rauhan puolesta TV
Lasileuka (2004) .... Remu
Hymypoika (2003) .... Markus
Self - filmography
in tehtiin Hymypoika (2003) (TV) .... Himself
【2006/11/05 10:58】  コメント(20) | トラックバック(14) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<アイリス (2001年)感想 ジュディ・デンチ | ホーム | GUNS&TALKS キラーたちのおしゃべり 感想>>
コメント

全体的なストーリーよりも、小ネタとか雰囲気でやられちゃったような気がします(笑)
だから、確かに感動とかはないんですよね。
「すいか」は未見なんですが、雰囲気的にこの映画と似ているんでしょうか。
機会があれば観てみます~(^_^)
りお  【 編集】  URL |   2006/11/05 16:03   |  TOP ▲ |


りおさん、こんにちは☆
>全体的なストーリーよりも、小ネタとか雰囲気でやられちゃったような気がします(笑)
 ↑私もです(^^;)
「すいか」は、雰囲気とかより、内容直球で勝負??してる感じです。
わざわざレンタルするほどじゃないかもしれませんが、再放送などで見れる機会があったなら・・・て感じです♪
latifa  【 編集】  URL |   2006/11/05 17:34   |  TOP ▲ |


たしかに時間が経ってみるとあまり残ってないような、
わら人形の件なんかまったく覚えてませんでしたw
雰囲気とか世界が今のニーズにマッチしたんでしょうね。
1年近く前に「暮らしの手帖」展というのに行ったんですが、
そういえばその時に似たイラストを見たかも…
現象  【 編集】  URL |   2006/11/05 19:59   |  TOP ▲ |


現象さん、こんばんは!
あらら・・・・(^^;)
現象さんが、この映画ご覧になられたのって、随分前ですもんね。
わら人形の部分、もう覚えてませんか^^ ちょっとのシーンだけでしたしね・・・。
暮らしの手帖展、行ったことがあるんですか?いいな~!私もそういうの見てみたいです。もよりの図書館に、暮らしの手帖があるので、買ったことはないのですが、いつも見ているんです^^
latifa  【 編集】  URL |   2006/11/05 21:23   |  TOP ▲ |


TBありがとうございまーす。こちらからもさせていただきますね♪

ストーリーうんぬんというより、全体に流れる空気で魅せるタイプの映画でしたね。
小林聡美さんの衣装は確かにおしゃれでした。模様&模様とか、ビタミンカラーの組み合わせって難しいんですよね~。無彩色&パンチのある色のコーディネイトしかしない私には絶対真似できません(汗)。もたいまさこさんの幾何学模様の服もすごかったな~。

個人的にはわら人形のエピソードより、トランクの中の黄金に輝くきのこが忘れられません(笑)
ネネム  【 編集】  URL |   2006/11/12 21:19   |  TOP ▲ |


ネネムさん、こんにちは☆
>ストーリーうんぬんというより、全体に流れる空気で魅せるタイプの
 そうそう、そうでしたよね。心地よい感じの映画でした。

サチエの服
あの手のコーディネートは、とっても難しそうで、私なんかにゃ絶対無理で、尊敬してしまいました。ネネムさんは、モノトーンに、ちょっと刺し色的なコーディネートが多いんですね♪素敵ですねー!!
私なんて、なんか同系色でまとめるしか能が無くて・・・トホホです~。
そうそう、もたいさんのドハデ?な柄の服もビックリしました。彼女が後半で着てた鳥の黄色とかピンクの明るい色合いのプリントのブラウスが可愛くて好きでした(自分じゃ着れないけど)

あの黄金キノコは、私もビックリでした。あれって、どういう意味があるのでしょうかね?(^^;)
latifa  【 編集】  URL |   2006/11/13 08:39   |  TOP ▲ |


latifaさん、こんにちは♪
私も小林聡美の衣装、とっても好きでした!
三人三様の衣装やエプロンも面白く観てました。
色々調べたんですね、偉~い!!
参考になりました、ありがとうございます♪
マルック・ペルトラも今作を楽しみにしていた理由ですが、相変わらずユーモラスでした。
TBさせて頂きました。
fizz♪  【 編集】  URL |   2007/01/21 01:10   |  TOP ▲ |


fizzさん、こんにちは~(^o^)
うん、うん、この映画の小林聡美さんのお洋服は、可愛かったですねー!
3名それぞれのエプロンや、お洋服など、とっても楽しませてもらいました。
2006年の映画衣装大賞みたいのがあったら、コレにあげて欲しいです☆
いやいや・・・ちょっと、自分が若い時に聞いたことがあるスタイリストさんだったので、調べてみようかな!って気力が沸いただけで、、、、最近はめっぽうウトクて。ファッションに自信が全然無い自分です・・・(x_x)
また、あの過去の男のおじさまを、別の映画でも見てみたいです。
latifa  【 編集】  URL |   2007/01/21 08:58   |  TOP ▲ |


昨日コレみました!
とても癒される感じでしたね~。
僕は「すいか」を見たことがなかったのこの癒される雰囲気の感じだったらでちょっと見てみたくなりました。
latifaさんの感想をみると服や店内の絵やなんかの店の雰囲気など女性ならではの共感の仕方でなるほどなとか思ったりしました。
日本オタク青年もいい感じなんだけど微妙に「友達がいない」という設定に影があったり...。
motti  【 編集】  URL |   2007/02/05 11:37   |  TOP ▲ |


mottiさん、こんにちは!
「すいか」は、もっとファミリードラマっぽい感じなんです。ちょっと女性向きかな・・・?いつか再放送あったら、ちょっと見てやって下さい☆

いやいや、たまたま、若い頃に好きだった人が服やら・・・を担当していたので、ちょっと調べて見ちゃっただけなんです。現実には、我が家の家の中なんて、なんかすごいことになってるし、今もパジャマ同然のカッコで、これ打ってますしw

日本オタク少年、何故友達がいないのか?w あのお店に通って友達増えるかな?^^
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/06 08:34   |  TOP ▲ |


昨日観ました。
こういう雰囲気大好き!
すいかも観ました。
たしかに、主人公があのあと、かもめ食堂やってるっていうところに
共感です(〃∇〃)
すいかの小林聡美のほうが好きかな?
シナモンロールすごく食べたくなりました。
たんたん  【 編集】  URL |   2007/02/19 02:20   |  TOP ▲ |


たんたんさん、こんにちは!
コメントありがとうございました☆
うわ~すいかの後、このかもめ食堂・・・ってところに共感してくださって嬉しいです☆
私も、どちらか?といえば、すいかの小林さんの方が、モンモンとして悩んだりしていて、かもめ食堂の時みたいに達観してない所が身近・共感出来て好きだったりします。
シナモンロール美味しそうでしたね~☆
latifa  【 編集】  URL |   2007/02/19 08:11   |  TOP ▲ |


latifaさま、こんにちは。TBさせていただきました!
私も彼女たちの衣装や小物が好きでした~♪
あと、『クレイジーラブ』ですけど私は感動しました。陽水のシュールさとこの映画ってなんとなく合っている気がしたんですよ。
それからお願いなのですが、拙宅からリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
お話したい記事がいっぱいなのです・・。
ではでは、また来ます~。
真紅  【 編集】  URL |   2007/04/10 03:54   |  TOP ▲ |


真紅さま~こんにちは!!
やっぱり、この映画の重要なる魅力のひとつが、彼女らの衣装や、小物ですよねー!!!
何度見ても、いいな~って思っちゃいます。

で、クレイジーラブ。
そうですかー。真紅さん的には良かったんですね。確かに「陽水のシュールさと、この映画」っていうバランスは、絶妙な処だったのかもしれません。私はちょっと、いきなりあの曲が流れて来て、ビックリしてしまって・・・。

そういえば、カウリスマキの映画にも、クレイジーケンバンドの曲がかかって、えっ?!ってビックリしたのを思い出しました。真紅さんのレビューにも有りましたが、カウリスマキとこのかもめ食堂って、何か通じるものがあった様な気がしました☆

リンク~大歓迎です☆光栄ですー(^O^)
とっても嬉しいです!私もさせて下さいませ。今後とも是非宜しくお願いします!
latifa  【 編集】  URL |   2007/04/10 09:04   |  TOP ▲ |


昨日、セクシーボイスアンドロボに小林さん、もたいさん、片桐さんが出てて、ああ、女同士でくたくたの角田光代さんのあとは、この距離感、ええわーって感じでした。
「カモメ食堂」の彼女たちというより、時折、共演をするという間柄。

この映画で覚えているのは、きのこ!
あとー、おにぎり!

こういう、中年女性が主役のさらっとした味の日本映画って少ないんですよねー。
何か、若い子がデートにいくために見る映画以外も採算が取れるよう、応援したいなーって思ったのを覚えています。

また、お邪魔しますね。
牧場主  【 編集】  URL |   2007/05/30 12:27   |  TOP ▲ |


牧場主さん、こんばんは^^
わーい、かもめ食堂、ちょっと古い記事だけれど、また誰かとお話が出来て嬉しいです。

えーっ!あのドラマに出てたんですか?んぬ~~~!!知らなかった・・・。セクシーボイスアンドロボは、1話は見たのですが、テレクラで知り合うというシチュエーションに萎えてしまって、結局2話以降は挫折しちゃったんです・・・。

あの3名は良い感じですよね~。あの3名は学生時代は、たぶんグループ所属とか、べったりした関係で過ごしては来なかったんじゃないかな・・・って、気がします(気がするだけで、やっぱり、みんな、それぞれ苦労したのかもしれないです)

きのこ、おにぎり、印象に残っていますよ☆ きのこのシーンは、意味不明でしたが・・・。

>こういう、中年女性が主役のさらっとした味の日本映画って少ないんですよねー。
 言えてます!!中年女性が出て来る映画もあるんだけど、決まってドロドロした映画な気が・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2007/05/30 21:04   |  TOP ▲ |


latifaさん、あけましておめでとうございます。今年もlatifaさんの記事を楽しみにしています♪
どうぞ今年もよろしくお願いします。

かもめ食堂の衣装のこと、もたいさんのあの服は高級なものだったのですね。お店が判るなんて凄すぎます~。
わたしはファッションに疎くて、ショップも着こなしも全然なので、こういう記事が参考になります。サチエのエプロン姿もかわいかった!
それからあの味のあるイラストは『暮らしの手帖』の人のものでしたか。あんな“落書き”ができるミドリさんっていいなあ。
latifaさんは『めがね』未見なんですよね?ぜひぜひ観てください~。何だか本当に幸せになれる映画です。
リュカ  【 編集】  URL |   2008/01/02 23:55   |  TOP ▲ |


リュカさん~新年明けましておめでとうございます☆

私も、リュカさんの記事、去年同様、今年も楽しみにしていますよ(*^_^*)
そういえば、TBのこと、良かった、良かった☆ 
私もfc2の機能は、色々有りすぎて、全然解って無くて・・・。
もし、何かお気づきの点とかあったら、こちらが教えて頂きたい位です^^今年も、どうぞよろしくお願いしますね~

ところで!もたいさんのお店は、フィンランドといえば、ここ!という、有名なお店なのではないだろうか・・という推察だけで、全然詳しくなんかありませんよー!!
それに、そもそも私は、そういう高い服は全然買うこと無いですもん。

めがね、リュカさん、お好みだったんですねー!それじゃ、ちょっと期待しても良さそうかな~。
私は、すっごく悩んで、結局劇場に行かなかったんです。結構賛否両論の映画みたいなので、ドキドキです。

世間の方々のレビューは既に幾つか読んだりしたのですが、かもめ食堂を見たことがある人が、めがねを見るのと、かもめ食堂を見たことがなかった方が、めがねを見るのとでは、受ける印象が違うのかな?と・・・そのあたり、どうなんでしょうね。
まずは、自分がレンタル開始になったら早々に「めがね」を見てみたいと思いますー☆
latifa  【 編集】  URL |   2008/01/03 22:40   |  TOP ▲ |


latifa さん こんばんは♪♪
やっと見れたわ~☆ これっていつも
レンタル中でね。 JCOMの放送でたまたまやっていて フィンランドへ行く前には見たかったからラッキー♪♪

私が行きつけている美容師さんやら、友達やらが皆「良かった♪」「二度見た」等言っていたけど、確かにほのぼのとした雰囲気、食べ物がとても美味しそう、衣装が可愛い♪等 女性ウケする要素がギッシリつまった映画ですね☆☆ 私は もたいさんが「買っちゃいました」と言って着ていたマリメッコのお洋服に釘付けになりました。(高いんですよね(泣) でもマリメッコの工場敷地内にアウトレットがあるそうなので、そこへ行くぞ!と)  あ、Kahvila Suomi(カハヴィラ・スオミ)はヘルシンキにあるんですよ☆ガイド本でチェックしました。 土、日が休みでランチが美味しいそうです!! もちろんシナモンロールとコーヒーのセットもあります!! 是非 行ってこようと思っています!! かもめ食堂のロケの時は ここの人達がいつも美味しい食事を提供してくれていたそうですよ~~(私のマトカで読みました) そうそう、あのコーヒーにおまじないかける事教えてくれたおじさん、マルック・ペルトラさん 年末に亡くなったんですってね・・・51歳だとか・・・なんか、これも私のマトカに書いてあった事なんだけど、片桐はいりさんの所へ、二コリともしないで歩みよってきてギュウと握手したとか・・・(素朴でシャイな感じがしませんか?)まだまだ若いのにな~。  あのね~本日ね~ ジョニーのスウィニードット見てきちゃった☆☆    感想は、ひぇぇ~~でした。 ところどころクスッと笑えるんだけど、血がダメな人は×です。 あの灰色のロンドンの雰囲気が素敵でしたが・・・
レナ  【 編集】  URL |   2008/01/19 23:52   |  TOP ▲ |


レナさん~~~!
この映画、ご覧になったのね?^^
そうよ~~旅行前に、是非見て頂きたかったの!

フィンランド旅行、羨まし過ぎ!
なんだかんだで、徐々に近づいて来ましたね。

>もたいさんが「買っちゃいました」と言って着ていたマリメッコのお洋服
 うん、うん、可愛かったですよね。そうなの・・・高い、高すぎる・・(-_-)現地だったら、少しは安く手に入るのかな・・・?
でも、最近は、円が弱いかな?

で、なんですとー!工場敷地内にアウトレットがあるとな?! それは、絶対行かねばなりませんね。どんな工場なのかも興味津々★安くて良いのがあると良いですねー♪

>Kahvila Suomi(カハヴィラ・スオミ)はヘルシンキに
 わぉ~~~!!こちらもシッカリチェック済みですね?わーん、わーん、レナさんは、ブログとか作らないんですか・・?写真とか見せて頂きたいぞぉ~~!!!

マルック・ペルトラさん そうなですよね・・・12月31日だったか・・・まだ若いのに、お亡くなりになられたって、ショックでした。
病気だったのかな?それとも事故とか、、、??そのあたり、知りたくて、暫し検索の旅に出たのに、結局原因はわからなかったんですよ・・・。

私のマトカを読むと、色々なネタが詰まっていそうで、やっぱり近く是非ぜひ読んでみようと思っています!

で、ありがとーーーーー!!
ジョニーの新作、どんなのなのかな・・って、すっごく気になっていたのです。誰か回りで見て来た方がいたら、参考にさせてもらってから、劇場に行くか、どうか決めようって思ってたの。

でも、、、レナさんの感想をお聞きして、やっぱりレンタルDVDで良いかな・・って気持ちが固まりました。 私、グロイのとか血がドバーとか、ものすごい苦手なんです。(家でTVで見る分には意外と平気なんですが、大画面で、大音声で見るのが苦手なの)
latifa  【 編集】  URL |   2008/01/20 14:59   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/284-d7acd367

かもめ食堂
Addicted to the Movie and Reading! (2006/11/05 15:22)
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞かもめ食堂/ROUKALA LOKKI2005年/日本/102分監督: 荻上直子出演: 小林聡美/片桐はいり/もたいまさこ公式サイトDVD情報はコチラフィンランドのヘルシンキにある小さな店、「かもめ食堂」。切り盛りするのは日本人のサチ...


かもめ食堂@シネスイッチ銀座
ソウウツおかげでFLASHBACK現象 (2006/11/05 20:00)
小林聡美は無粋に無縁。彼女が演じた主人公サチエもまた、いなせな女性だった。フィンランドでかもめ食堂を経営するサチエだが、客は一人も来なかった。それでも「毎日真面目にやっていればお客は来る」といって、いつしか食堂は満席になる。サチエの詳細は明かされない。な


[movie]かもめ食堂
01010 (2006/11/14 23:08)
かもめ食堂小林聡美 (2006/09/27)バップ この商品の詳細を見るやぁっと借りて見ました、かもめ食堂。登場する人が皆サバサバしてるのがいいです。間の使い方が上手です。スカッと晴れた、空気がちょっとヒヤ


かもめ食堂
獅子の手帳 (2006/11/29 09:15)
かもめ食堂監督 : 荻上直子 出演 : 小林聡美 , もたいまさこ , 片桐はいり , ヤルッコ・ニエミ 内容 : 太ったイキモノが好き(笑)なサチエ(小林聡美)はフィンランドのヘルシンキに『かもめ食堂』をオープンさせた。そこへ、目をつむって世界地図を指差したら...


かもめ食堂
映画、言いたい放題! (2006/12/06 23:23)
この映画も評判いいですね。奮発して、ビデオ屋で準新作で借りました。(笑) DVDで鑑賞。フィンランドのヘルシンキ。日本人女性のサチエが一人で営んでいる開店休業状態の「かもめ食堂」についに初めてのお客さんの青年トンミがやってくる。日本かぶれの彼に「ガッチ


かもめ食堂
Have a movie-break ! (2007/01/21 00:55)
数年前、語学も堪能で海外旅行好きな知人が、一番素敵だった国はフィンランドだと言っていたのを思い出しました。ムーミンの世界が好きだと。行ったことのない私は理由も尋ねないままに「へぇー…」と想像するばかりでしたが。冬はめっぽう寒そうな。白夜とかオーロラ...


かめも食堂
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! (2007/02/05 11:29)
倉本聰のテレビドラマ「ライスカレー」を思い出すwはいりでなくて滋だったら三谷幸喜の「やっぱり猫が好き」なんだけどwかもめ食堂posted with amazlet on 07.02.05バップ (2006/09/27)売り上げランキング: 54お


かもめ食堂
memo like dooooodle:) (2007/02/27 05:37)
ruokala lokki2005 日本、フィンランドD: 荻上直子A: 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ「腹ごしらえして歩くのだ」主演の3人の雰囲気、彼女達が着こなす洋服、北欧家具や食器などなど堪能しました。1つだけ


映画『かもめ食堂』
茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ (2007/03/25 15:15)
好きなことだけするのか、嫌いなことはしていないのか、それはどちらか分からない・・緩やかに暖かに、流れる時間が心地いい、異国でソウルフードな物語・・ フィンランドのかもめのように、太ったものが好き、太った人が食べているところをみるのが好き、失敗談は猫を太ら


過去のない女たち~『かもめ食堂』
真紅のthinkingdays (2007/04/10 03:40)
 フィンランドといえば一番に思い出すのは何ですか? ムーミン? 白夜? ノキア?私にとっては「アキ・カウリスマキ」。『かもめ食堂』はカウリスマキの『浮き雲』に似ている。それがこの映画を観て一番に思ったことで


かもめ食堂
菫色映画 (2008/01/02 23:57)
かもめ食堂小林聡美 片桐はいり もたいまさこ バップ 2006-09-27by G-Tools  だれだ、だれだ、だれだ~♪ と、歌詞を全部書くことはできないけれど(著作権法違反だっけ?)ガッチャマンの歌を正確に歌えるわたしは多分いい人に違いない。その前に年齢がバレる。 ...


かもめ食堂
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2008/01/16 21:27)
 『ハラゴシラエして歩くのだ。』  現在公開中のコチラの映画ですが、「寝ずの番」と一緒に大盛況みたいで、毎回満員御礼状態みたいですねぇ~。どちらも立ち見まで出ているようで、先週も映画館には行ったのですが、全て満席だったので今週は早目に行って整理券番号”...


「かもめ食堂」 監督/荻上直子
名前も知らない、小さな、小さな、 (2008/03/09 10:26)
個人的には夜、ちょっと遅め(21時くらい?)から観たい映画かも。 部屋の電気を消したりして。 感覚的にフィンランドの静かなゆったりした...


かもめ食堂
Addict allcinema おすすめ映画レビュー (2009/10/09 19:56)
ハラゴシラエして歩くのだ。


| ホームTOP ▲ |