「県庁の星」面白かったです
粗や、あれぇ・・って部分は有るけれど、それを上回る面白さがありました。引き込まれ度は、最近見た映画の中では3本の指に入りました。
両親が上映当時見に行って、「すっごく面白かった、きっとあんた(私)が好きな映画だよ」って言っていたのですが、まさに私の好みの内容でした(主人公が一度挫折し奮起する。危機に陥ってる店を蘇らせる内容)ちょっと伊丹十三の「スーパーの女」っぽい部分もありましたな。世間では映画というよりドラマで充分とか言ってる人も多いみたいですが(確かに)、私は基本的に、映画もドラマも両方好きだし・・・。主役の2人(織田裕二と柴咲コウ)は、特に好きでも嫌いでもないのだけれど、はまり役だったし、演技も上手でしたよ~。スターのオーラを感じました。

★以下ネタバレです★ 文字反転してください
最後の方で、スーパーに査察が入った時、何故に店長は、かけつけないで隠れてるのかな? それに県庁さん、何時の間にアナウンス室に来てる(^^;) あの長い消防法の暗記、あれって重要なのね・・。店長!暗記してるなら隠れるな~。
それと、高級弁当販売は、途中でとっくに辞めてたのかと思いきや、まだ続いてたんだ--!とビックリ。その高級弁当の売れ残りが、大量、ゴミのところにあって、もったいないよ~~!!って思いました。冷えた弁当を考えてなかったっていうのも、今ひとつだな、最後の方その高級弁当が売れて来るっていうのも、そんなわけない、って思ったけど、年末の時期って事でたまたま売れたってことかな。「新鮮で安全な素材で格安に作りました弁当」ならきっと売れるのにな~って私は一庶民主婦として惜しい・・・と思って見てました。
その後、県議会の場で、織田君、あの場にいられる程の高い地位?だったんだ@@と、少々ビックリ・・・(^^;)。

それでも、ラストがなかなか良かったんじゃないでしょうか!
残念ながら、あの書類は捨てられちゃって、やっぱりこれが現実か・・・と、はっとさせられ。(ここで、前向きに検討する、という伏線が効いていた) 少々がっかりした後に、エスプレッソが1杯100円になっていて、ちょっと嬉しくなって。ドカンと下がって、またちょっと上がって。そして有り得ないかもしれないけど、二宮さんと県庁さんが良い感じになりそう・・・って処で終わって。その誘い方も、「デート行かない?」「市場調査・・・無しの」って処も良かったな(←セリフ少々違うと思います)以上

織田裕二さんのスーツの似合う事!ステンカラーのコートが、懐かしのカンチの頃を思い出しました。でもあの頃と違って、今回の狙いである、セレブでエリートって感じの着こなしがバッチリでしたよ。クールなメガネも似合ってましたな。かけたり、はずしたりするのは、何故なのだろう?
あと二宮さん、パートじゃなくて、正社員にしてあげるべきでしょう?給料も上げてあげてね!

監督 西谷弘 脚本 佐藤信介 原作 桂望実
出演 織田裕二 / 柴咲コウ / 佐々木蔵之介 / 和田聰宏 / 紺野まひる / 奥貫薫 / 井川比佐志 / 益岡徹 / 矢島健一 / 山口紗弥加 / ベンガル / 酒井和歌子 / 石坂浩二

(内容・あらすじ) 野村聡(織田裕二)は、35歳のエリート公務員、小さい頃から常に一番の成績で来た自信家。冷血な処もある男。ケアタウンプロジェクトが実現すれば更なる出世は保証される。そのステップとして民間との人事交流研修に選抜され、派遣された先は、経営が傾いてるスーパー「満天堂」だった。清水店長(井川比佐志)はやる気がなく、スーパーのバックヤードには、段ボールがぐちゃぐちゃに積み上げられ、管理もなにも、お手上げ状態になっている。野村は、このスーパーの裏店長と言われているパートの二宮あき(柴崎コウ)につく事になったが・・・。

映画見た後、原作も読んでみました。断然映画の方が面白かったです。こんなことは、今まであんまり無かったのだけれど・・・。普段は小説の方が映像版よりも良かったのに・・・って事が多いのに。

小説の方は、教育係のパート女性が、45歳の太ったおばさんなんですな・・・(当然恋愛にはならない)ただ、おばさんと息子(老人ケアの仕事をしている)の部分は、なかなか面白かったけれども、主役の県庁さんが、なんだか冴えないんです。合コンで出会った23歳の子とのエピソードが、なんだか嫌でした。
【2006/11/08 09:11】  コメント(6) | トラックバック(9) | 日本映画
TOP ▲HOME
 
<<「天空の草原ナンサ」と「ウルガ」 ポスター集め | ホーム | 角田光代「Presents」映画化>>
コメント

latifaさん、こんばんわ。
コメント&TBありがとうございます。

これ、みなさん結構クールにご覧になってますよね。
なーんも、こっちゃんなんて大絶賛ですよ。
いいじゃないですか、ねぇ。

雑なトコもあるっちゃーあるんでしょうけど、
テーマとなる基本軸がシッカリしてればOKです!

何よりこの役は織田くんにピッタリでしたよね~。
こっちゃん  【 編集】  URL |   2006/11/08 23:17   |  TOP ▲ |


こっちゃんさん、こんにちは!
こちらこそ、どうもありがとうございました(^O^)

面白かったので、昨日、旦那にもお薦めして見せました。私は2度目の視聴でした。
旦那は、何カ所か「こんなわけない~!」とか突っ込みながら見てましたが、それでも、かな~り面白かったって言って、ほっとするやら(^^;)

織田君、ほんと適役でしたね☆
その後、ニュース・ステーションで古館さんを偶然見かけたら、似たような感じのスーツ・ネクタイ・シャツだったのです。それ見て(比較しちゃって申し訳ないのですが)、織田君はもしかしたら相当スーツ素敵に着こなしてたのかも、と再確認?してしまいました。
latifa  【 編集】  URL |   2006/11/09 08:15   |  TOP ▲ |


latifaさんご覧になって良かったのね~

なんか巷の評判では最悪だとか面白くない・・・とか耳にしていたので
避けておりましたが
latifaさんがオススメなら見てみようかしら・・・・。

情報サンキューです
マー  【 編集】  URL |   2006/11/19 11:11   |  TOP ▲ |


マーさん、こんにちは^^
あらっ!!そんなに、最悪だとか言われているのですか?!
いや~私は面白かったですよ★。
家の旦那も、私の両親も、みんな面白かったみたいです。

でも、映画とか音楽って、好みは、千差万別ですんで・・・。マーさん、楽しめるかどうか・・・。
latifa  【 編集】  URL |   2006/11/19 23:46   |  TOP ▲ |


こんばんは。
お久しぶりです。
ゴールデンタイムに地上波でやっていたので録画して観ました。

まずまずよかったですね。
織田裕二も柴崎コウもいい感じ。
脇は男性はよかったけど若手女優はちょっともったいなかったかな。
僕は後半の県庁編は冗長な気がしました。
ふむ原作イマイチでしたか。では止めよう(笑)

TBします。今度は大丈夫かな?
こまものやJUN  【 編集】  URL |   2007/06/19 20:11   |  TOP ▲ |


JUNさん、こんにちはー!
私もまずまず楽しめた映画でしたよ~☆
見終わった後は、かなり面白かった!って満足したのだけれど、この前のTV放映の時、もう一度見てたら、そんなんでもなかったかな・・・とか思って(^_^;)
1回で楽しめる映画で、2回、3回と見たくなるような映画ではなかったかも^^

後半の県庁編は、私も、あれっ・・・まだ続くの?って思ったんです。
でも、あの酒井さんとエスプレッソの部分が最後に来るのは良かったかな?と思うので、良しとしてます☆

何故かTB、受けられなかったみたいです。ごめんなさい!
latifa  【 編集】  URL |   2007/06/20 09:04   |  TOP ▲ |


コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://latifa.blog10.fc2.com/tb.php/289-3161bee3

県庁の星 (2006)
こっちゃんと映画をみまちょ♪ (2006/11/08 23:13)
こっちゃんポイント ★★★★★ 鑑賞環境&nbsp;試写会&nbsp;上映時間 131分 製作国 日本 公開情報 劇場公開 (東宝) 初公開年月 2006/02/25 ジャンル ドラマ/コメディ 野村聡(織田裕二)はK県庁のキャリア公務員。「政治は人の上に人を作り、人の下に人を作る」を信条に成


県庁の星
放浪映画人 (2006/11/09 11:46)
監督:西谷弘 2006年公開(日本)あまり期待せずに観賞したが、意外と面白かった!県庁のエリートが研修の為、民間のスーパーマーケットで勤める事になり、戸惑いながらも、窮地に追い込まれているスーパーを救って行くという話です。ストーリーの中で面白いのは、主人公で


県庁の星 06年204本目
猫姫じゃ (2006/11/27 10:41)
県庁の星2006年   西谷弘 監督織田裕二 、柴咲コウ 、石坂浩二 、酒井和歌子 、佐々木蔵之介 、和田聰宏この監督って、TVドラマ作ってきた人なのね。 で、映画デビュー作。いぁ、面白かったです。 古典的ストーリーなんだケド、題材が今風。警察を改革する...


「県庁の星」を観てきました!
日々ほのぼのプチハッピー探し♪ぐうたら主婦のページ (2006/11/27 20:58)
「県庁の星」を観て来ました!映画上映後すぐ、野村さん(織田さんの役名)をなんかイヤ~な人だな~って思いつつスーパーのパート役、二宮さん(柴咲コウさん)に感情移入して観てしまいました。と言うのも以前スーパーで働いたことがあって、ある程度分かっていたからで..


県庁の星
映画、言いたい放題! (2007/01/17 01:42)
全くの余談ですが私、福祉の大学行ってたんですよ。予告とかで「民間、民間」というのが何だか耳に懐かしくて。(笑) DVDで鑑賞。とある県庁のエリート公務員・野村は200億円をかけたプロジェクトを踏み台にキャリアの躍進を狙っている。「県と民間の交流」をプロジ


県庁の星 とクリスチャン織田裕二
Cigarの見る風景 (2007/06/13 12:34)
県庁の星 とクリスチャン織田裕二土曜日に“県庁の星”という邦画が放映された 感のいい方は分かるだろうが舞台の一つになるスーパーは 伊丹十三監督の“スーパーの女”が下書きとなっている“スーパーの女”は伊丹監督の遺作となった作品だが 大手スーパー進出に潰れ..


県庁の星
☆彡映画鑑賞日記☆彡 (2008/01/15 21:12)
 『カイカクするのは、ココロです★』  ってなワケで公開2日目のコチラの映画を観てきましたぁ~♪「THE 有頂天ホテル」の混雑ぶりを目の当たりにしちゃっていたので、朝イチに行ったのですが、割と楽~に入れてのんびりと観る事が出来ちゃいましたぁ(´▽`) ホッ  ...


県庁の星
mama (2008/08/03 02:57)
2006年:日本 原作:桂望実 監督:西谷弘 出演:織田裕二、ベンガル、井川比佐志、奥貫薫、柴咲コウ、石坂浩二、矢島健一、益岡徹、佐々木蔵之介、山口紗弥加、酒井和歌子、紺野まひる、和田聰宏 県庁のキャリア公務員、野村聡は、プライドが高く極端な上昇志向を持...


『県庁の星』を観たぞ!!
おきらく楽天 映画生活 (2008/08/22 22:41)
昨日TVで『県庁の星』を観ました。『白い巨塔』など数々のヒットTVドラマを手掛けてきた西谷弘の劇場映画デビュー作品キャリア官僚とパート店員が衝突を繰り返しながらも協力して三流スーパーの改革に乗り出す人間ドラマです。ここから先はネタバレを含みます。ご注意を...


| ホームTOP ▲ |